Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

北陸新幹線に飛び乗って金沢まで日帰り強行旅行してきたよ

ここ最近、仕事でメンタルがゴリゴリ削られる今日この頃、突発的に衝動買いしたい欲望に襲われました・・・が、既にジャンクPCを(ThinkPad T430s/初代Surface Pro)の2台ほど購入しているので自重したい所存です。

そんな時、今年の抱負を思い出しました。浪費より旅行にお金を使うと。

・・・そうだ、金沢に行こう。*1

モバイルSuica特急券のスーパーモバトクって素敵だわぁ・・・

私が新幹線に乗る時は大体衝動的に行動を起こす時、なので(JR東日本エリアで早割サービス的な)お先に得だ値のオトクな切符が使えず、割高(正規料金に近い金額)を支払う事になります・・・が、北陸新幹線に限ればお先に得だ値の設定がないので、金沢まで行く場合はモバイルSuica特急券のスーパーモバトクが最安値だったりします。
いやぁ、2日前(7/20)に往復分の切符をスーパーモバトクで手配できるっていい時代だわぁ・・・。・・・と、言うかそろそろ北陸新幹線のお先に得だ値の設定しても良いんじゃないんですかねぇ・・・。*2

今回訪問の目的

突発的に訪問してみたくなっただけで、明確な目的はありません。
ただ、流石に情報なさ過ぎて何をどうすれば良いのか分からないので、他力本願丸出しでフォロワーさんに泣きついてどっかオススメ宜しくと無茶振りをして、教えていただいた場所に足を運んでみました。*3

取り急ぎ、兼六園金沢城には足を運ぶことを大前提、あと三井アウトレットパーク北陸小矢部にポケモンストアのアウトレットがあるらしいと情報を得たので出来ればアウトレットにも足を運んでみたい・・・と思っていました・・・。

とりあえず、写真うp

I went to Kanazawa.
もてなしドームと呼ばれるらしい、有名なアレです。デッカイ!

I came to the garden called Kenrokuen
周遊バスに乗って兼六園に来ました。事前情報では大変立派な庭園らしい・・・と言うことしか頭に入れてなかったのですが・・・、・・・いやぁ、金沢城公園含めて1時間程度の予定がまさか2時間近くウロウロすることになるとはなぁ・・・。

IMGP5797.jpg
良い感じに水が流れておりまして、こう言う写真ばかり撮ってました。いやいや、もっと他に撮影する素敵な被写体あるでしょうに・・・。*4

Kenrokuen Garden #3
茶屋と言うか休憩処、なんか狭い路地っぽい雰囲気で興味が沸いて1枚撮影。

Kenrokuen Garden #12
天候は曇り空でチョット残念な天候・・・でしたが、大丈夫だ、Adobe Photoshop Lightroom CCの力を借りれば青い空は作れる(それ相応にゴリゴリやりました)

Kenrokuen Garden #11
開けた場所から街を見下ろせたので1枚。天候は曇り空・・・と言いつつも青い空は見えます=凄く暑いorz

Kanazawa Castle Park #1
場所は変わって金沢城、パンフレット上は「金沢城」と書かれてたのでお城があるのかと思ったらお城は無かったでゴザル のまき。写真に映っているのは城門で金沢城ではありません。

Kanazawa Castle Park #4
現在は公園として整備されているので中はとっても広々、・・・少し涼しくなった季節に一度訪れてみたいものです・・・。

Kanazawa Castle Park #6
立派な休憩処が設置されてたので一休み中。奥には甘味処も備わっているのですが・・・、・・・金箔ソフトですか・・・。

Kanazawa Castle Park #7
散策しているといい具合に森林浴が楽しめそうな場所に。日が遮られて凄く涼しかった・・・。

Kanazawa Castle Park #8
小高いとこから金沢城公園を一望、広いなぁ、でかいなぁ、歩き疲れた(´・ω・`)

今回の反省点

他力本願でご迷惑かけた・・・と言うのもありますが、今回は時間的制約以外で反省点が1点・・・。

iPad ProのSmart Keyboard持ってくるの忘れたorz

apple MJYR2AM/A iPad Pro Smart keyboard

apple MJYR2AM/A iPad Pro Smart keyboard

いえ、移動中にこの戯言日記の草稿や、秘密の草稿を進めようと思ってたのですが・・・、・・・珍しくSmart Cover装備のままiPad Proを持ち出してしまい、新幹線の中で気付いてどうしたものか・・・と頭を抱えてしまったりするとかしないとか。
別にソフトウェアキーボードが出てくるので物理キーボードが無くても良いのですが・・・、・・・ソフトウェアキーボードでタッチタイピングしようとするとチョット触れただけで反応してしまい、意図せぬ誤タッチから操作ミスが多発・・・。結局、移動中は超デカイiPod touchとしてiPad Proを使う有様です。*5

片道2.5時間と時間が沢山あったのに・・・、個人的にはSmart Keyboardを忘れてしまったのが失敗であり反省点でした・・・。

・・・お陰で金沢に来てまで家電量販店探してBluetoothキーボード探しに小一時間時間を浪費したよ!*6

・・・あれ、ポケモンストアは?

www.pokemon.co.jp
行けませんでしたorz
所用で西金沢駅に行ったことに加え、予想以上に兼六園金沢城散策に時間を要し、更に鉄道とアウトレット直行バスの接続の悪さ*7から往復新幹線車窓からアウトレットの観覧車を見るくらいしか出来ませんでした・・・。ぐぬぬ、次の機会に行ってやる・・・。

*1:前々から行こうと思っていましたが、なかなか行く機会が無く、運賃の高さもあり躊躇しておりましたが(初代Surface Pro買って以降すっかり興味津々となってしまい)i7積んだSurface Pro3を衝動買いするよりは安いので・・・。

*2:JR西日本が関連するのであまり割引率の高い商材が設定出来ないだけかもしれませんが・・・。

*3:その節はお世話になりました、お陰様で無事巡ることが出来ました。

*4:他にも何枚か撮影していますが、若干適当にシャッターを押した感が強い写真が多くなってしまいまして・・・。真夏に写真撮影はチョット辛いなぁ・・・。

*5:オマケで、北陸新幹線のトンネルは基本的に圏外になるようで、データ通信も出来ず・・・。お陰でOneNoteの同期が取れず、ついでにTwitterやら何やらも出来ず、クラウドな世の中には厳しい環境でした。いえ、ダウンロード済みのKindle見るなり色々手立てはありますが・・・。

*6:実話、西金沢駅近くのJoshinまで行きましたが、流石に安価で小型のBluetoothキーボードはありませんでした・・・。

*7:なんで電車到着5分前にバスを発車させちゃうかなぁ・・・。

安かったので初代Surface Proを購入して使えるようにしてみたが大変でした(小並感)

先日の戯言日記で殴り書きした通り、秋葉原のPCキャプテンさんで初代Surface Proが販売されており、買うか否か大変悩みに悩んでおりましたが、欲望に負けて購入しました。
sylve.hatenablog.jp
f:id:sylvester:20170716195454j:plain

搭載メモリは僅か4GBで増設不可、分解は私のような一般ド素人ユーザー*1には不可能、搭載CPUがIvy Bridge世代故にバッテリーの持ちが標準で悪く新品状態で4時間持ち堪えれば御の字レベル=ジャンク屋さんで買うような個体なのでバッテリーなんて期待出来ない有様です。ただ、劣化著しいが本来は別売となるはずのType Cover(キーボード)が付属しているので、チョットだけお得です。

RTが付かない初代Surface Proが(別売キーボード付きで)約2万円と言うのは状態の悪さを考えてもなかなかの破格だと思います。最近は弾数が少ないと言えど、初代Surface Proは中古市場では少なくとも3万以上の値がつく製品です。・・・問題は、こういう事をするので私の銀行口座のお金が増えないんですよね(´・ω・`)*2

今回衝動買いしたSurface Proについて

  • メーカー:Microsoft
  • 型番:Surface Pro(詳細型番確認出来ず)
  • 購入価格:税込み21,000円(ジャンク品)

状態が相当酷いSurface Proで、液晶面こそ保護フィルムが貼られていたので綺麗な状態ですが、背面は塗装の剥げ、キズ、背面カメラのレンズコーティングの剥げと見るも無残な有様です。
f:id:sylvester:20170716195529j:plain
Type Coverもキーボード・タッチパッドにテカリがあり、接続端子部分は被覆がホツレかけて土台となる金属パーツが見え隠れする有様・・・。更にAC電源が非純正品で、Amazonで調べる限り「たまに火花が散る糞電源!」と言う心温まる評価が綴られており、事実タイミング次第では火花が散って(皮肉タップリに綴るなら)すごくキレイでした(小並感)

性能面は・・・と言っても初代Surface ProはSSDの容量違いで2種類くらいしか種類がありません。入手した個体は以下の通り。

  • CPU:Core i5-3317U
  • RAM:(多分DDR3-12800の)4GB
  • SSD:128GB

CPU/SSDは良いのですが、メモリが増設不可で僅か4GBしか無いのが気になります。・・・いえ、私がニコ動見る程度ならば4GBでもあり余るレベルですけど・・・。

Surface Proシリーズは実はMicrosoftから回復イメージが落とせる

OS無しで購入したので、どうやって環境作ろうか・・・と考えておりましたが、調べると回復イメージをMicrosoftのサイトからダウンロードすることが出来ました。
www.microsoft.com
その為、普通にリカバリ*3することが出来ました。・・・が、Windows8から8.1にアップデートするために必要なWindows Updateが終わらない問題にぶち当たり頭を抱える羽目に・・・。

・・・まぁ、適当にググってNEC PC向けのサポートページの対処方法で解消出来ましたけど。
121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 017340

キーボードのファンクションキー(F1〜F12)が使えない・・・だと!?

環境構築が一段落し、(前のユーザーさんがWindows10の無償アップデートの時に認証した影響なのか)地味にWindows10化まで済ませたトコロで別の問題が発覚。
キーボードのファンクションキーがFnキーと同時押しでないと使えない。・・・最近のMacBookもファンクションキーよりも液晶照度やボリューム調整にキーを割り当ててるので近年のトレンドなんでしょうか?ただ、個人的には普通にファンクションキーで使えた方が便利なのでFnキーを使わずとも済むように設定を変更・・・しようとするものの、上手くいかないorz*4

最終的にはチラシの裏の戯言日記*5に殴り書きした通り、ファームウェアの更新やらデバイスドライバの更新やら面倒臭いことを行う羽目になりました・・・。
zaregoto.hatenadiary.jp

バッテリーが地味に劣化してて辛い・・・

OS無しジャンクで入手したので、バッテリーがどのくらい劣化しているのかを確認したくなり、何か良い手立ては無いかと調べると、どうやらWindows8以降で使える便利なコマンドがあるらしいので、調べてみました。
www.atmarkit.co.jp
結果、1/4ほど劣化して使用できないとの結果が出て若干頭を抱えているなう。

チョット盛ってデフォルト4時間持ち堪えるバッテリーが3時間しか持たない*6と言う状況なので、衝動買いしたまでは良いもののどうやらモバイルするには少々厳しい個体のようですorz

・・・いえ、我が家にはMacBookやらiPad Proやらバッテリーの持ちが良いガジェット*7があるのでジャンクなSurface Proを持ち運ぶ必要性は皆無なんですけど・・・。

さて、初代Surface Proをどう使うか・・・

Surface Proを入手し、使えるようにリカバリやらファーム更新やらドライバ更新やら行った訳ですが・・・、・・・さてどういう用途で使おうか。
実家設置のMacBook Pro後釜としては、先日調達したThinkPad T430sがありますし、携帯用としてはMacBookiPad Pro*8があります。・・・Celeron N3050のマシンの後釜として部屋の肥やしになってもらおうかしら?(こうして目的なく衝動的に買うから銀行口座にお金が貯まらない・・・)

*1:買ったPCを当日中にバラしてSSD換装したり、過去にはノートPCだけどCPU換装しちゃったりしてますが、やり方さえ知っていれば赤子でも出来ます。なので私は普通の一般ド素人ユーザーです。いいね?

*2:みんなー、オラに現金を分けてくれー!!!11

*3:Apple製品みたいにWebからOSダウンロードしてリカバリって事が出来ることに驚きと言うか、Microsoft製ハードだから出来ることなのかしら?

*4:MicrosoftのWebサイトを見る限り「Fn+Caps押せば大丈夫だ、問題ない!」と書かれているものの、手持ちの環境では使えず、ユーザー記事を見ると「Windows8の状態でファーム更新やら何やらやらないと駄目」と綴られてたので一度Windows8に戻してWindows Update行うも上手く行かず、ボロいType Coverの故障を疑うも特に断線してる様子もなく、積んだ!・・・と思いましたよ・・・えぇ・・・

*5:滅多に更新しないけど、この戯言日記に綴るには微妙なことを数ヶ月に1回程度の割合で殴り書きしてます。

*6:大丈夫だ、まだ3/4使える!・・・とポジティブに考えるべきか、もう1/4も使えなくなってる・・・とネガティブに考えるべきか。

*7:MacBookを何度か持ち出して利用していますが、思えばバッテリー残量を気にしたこと無かった・・・。iPad Proと異なりOS Xが動いて普通にパソコンとして使ってるのに、昔みたいに「あと2時間しか使えない・・・」とか残稼働時間を気にした記憶が無いので、(MacBook自体が2015年モデルで十分型落ちだけど)最近のパソコンのバッテリーってスゲェことになってるなぁ・・・。

*8:直近、UQ mobileのSIMを挿して何時でも何処でもネット接続出来るようになった為、iPad Proをよく持ち出すようになりました。勿論iOSでは不十分なこともありますが、今のところはOne Noteに貯めてる文章をカチャカチャッターン!するだけなのでiPad Proでも十分です。・・・ただ、戯れが進んでCMS捏ねくり回して何かやり始めたらMacBookの方が何かと便利になるんだろうなぁ・・・。

携帯用に充電器を調達したので戯言を綴ってみる

まだ戯言日記に綴っておりませんが、初代Surface Proを調達しました。
・・・で、金欠とまで切羽詰まっておりませんが、直近随分と散財が続いているので「買ったら手放す」の個人的な方針の元でXperia Z4(SOV31)を手放し*1ガジェットを整理しました。

・・・前置きが長くなりました、Xperia Z4(SOV31)を整理した関係でUQ mobileのSIMをiPad Pro(12.9inch)に転用し、どこでもiPad Pro単体でネット接続の環境を整えてしまったのですが、iPad Proを持ち出して利用していると問題になるのがバッテリー・・・。調子に乗ってiPad Proを利用しているとバッテリー残量が気になってきたのでモバイルバッテリーを利用してたのですが、モバイルバッテリーの残量が尽きるレベルで酷使する有様・・・。充電のお陰でiPad Proは元気ですが、ポケモンGOやらはねろ!コイキングやらゲームでバッテリーを浪費してしまいiPhone/Xperiaスマートフォン勢のバッテリーがガンガン減ること減ること・・・。結果、スマートフォンの充電が出来なくなり、若干難儀してしまい、出先で電源を利用させて頂けるのなら電源を利用したいと思うようになり、衝動的に充電器を購入してきました。
f:id:sylvester:20170715180017j:plain

今回衝動買いした電源(その他)について

  • メーカー:Aukey
  • 型番:PA-U28
  • 購入価格:税込1,199円

上海問屋で販売されたので飛びついて見ました。スペックはQuick Charge 2.0対応の1ポート充電器です。Quick Charge 2.0自体は最大20Vの充電に対応していますが、PA-U28の場合は最大12Vです。*2

ただ、Quick Charge自体はAndroid系統に特化した機能なので、iPhone/iPadを主に利用している身分としてはあまり良い選択肢とは呼べなかったりします。*3

あとUSB電源チェッカーのKCX-017が1,000円だったのでついでに衝動買いしておきました。上海問屋さんったらQuick Charge2.0対応電源の近くにQuick Charge2.0対応のUSB電源チェッカーを置いておくだなんて商売上手だこと。

PA-U28+KCX-017使ってみてどうよ?

若干急ぎで調達したので、出先の電源が利用出来るカフェで試用してみました。・・・帰宅してからじっくり利用しても良かったのですが、出先利用想定で購入した機器ですし・・・。

使ってみてどーもこーも無いですが、PA-U28は普通の充電器で普通に使えます。一応KCX-017を経由してモバイルバッテリーを充電しているのですが、5V/1.5A(7.5W)で充電してます。
興味本位でiPad Proに接続してみたら5V/2.0A(10W)で充電していると表示が出ました。iPad Proへの充電という観点から考えると、標準のiPad付属充電器も5V/2.0Aくらいで充電していたはずなので、純正品同等に使えます。

手持ちでQuick Chargeに対応したガジェット無いかとカバンを漁るとXperia X Performanceが出て来たので充電したところ、9V/0.3A(2.7W)で充電を始めました。・・・ん?ワット数で見ると5V/0.5A(2.5W)と対して変わらないが、単に残量88%の状態で充電を開始したからかな?

充電器の雑感はこの辺までにするとして・・・、・・・USB電源チェッカーは面白いものです。いえ、USB電源チェッカー自体は既に1つ所有しているのですが、やはりどのくらいの電圧・電流で充電されているかが目視で確認出来るのは、意味もなくワクワクするものです。

難点はACプラグが飛び出てる点か・・・

比較的(素敵!面白い!と)べた褒めしていますが、PA-U28の個人的な難点が1つ・・・。ACプラグ(コンセントに差し込む2つのコネクタ)が飛び出ている点です。
出来れば折りたたむなり何なりで出っ張らないようギミックが加わっていればもう少し持ち運びに便利なんですが・・・、・・・この辺は安かろう悪かろうと妥協すべき点なのかもしれません。それなりに年式落ちで1,000円チョットで購入したので重箱の隅を突くような事を述べるのはナンセンスです。

USB PDにも対応してくれてたら助かったのになぁ・・・

買った後で文句を言うのはアレですが、出来ればUSB PD(Power Delivery)に対応している製品だったら個人的に嬉しかったんですが・・・、まぁ急ぎで調達した+十分調べず安いから買ったので気にしたら負けです。*4

ただ、林檎製品を利用している身分なので、USB PD対応だったらモバイル用途として主力としているMacBookの充電*5が出来たんだよなぁ・・・と思ったり思わなかったり。
しかし、まぁ、今回戯言日記書くためにUSB充電器の規格を調べてみたんですが、最近のUSB充電器事情ってのは良く分からないねぇ・・・。
統一した規格が出て欲しいものですが、世の中上手く行かないもんです・・・。

*1:例のUQ mobileのSIMで運用している岡崎家では大変レアなガラパゴス仕様だけどSIMロック解除したXperiaでした。

*2:厳密には2.0自体が2つに分けられ、PA-U28は20V非対応のQuick Charge 2.0 Class Aの対応のようです。

*3:一応、手持ちのXperia X PerformanceはQuick Charge 2.0対応なので全く無意味と言う訳ではありませんが、メインで利用しているiPhone/iPadに対しては急速充電機能が使えない為、購入価格以外での利点は無いです。

*4:人生始まる前から負けてるのは周知の事実なのでツッコミ不要です。

*5:一応、PA-U28でも5V/2Aの超低速充電が行えます。但し画面上は「充電出来ません」と表示され、負荷が高いと充電マークが出るもののバッテリー残量が減ってしまいます。