Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

One NoteからSimplenoteに乗り換えてを目論むもiOSアプリが残念仕様だった

現在試験利用中ですが、俗に言うクラウド系と申しますかデジタルノートサービスをOne NoteからSimplenoteに乗り換えて見ようと思い、アカウントを作成して各クライアントアプリ*1の具合を見ています。

事の発端は先日更新したOne Noteの謎のドキュメント競合問題です。出先でOne Noteを開いたものの競合が発生し、競合解消のためにWebブラウザからOne Note Onlineを開こうとするも強制的にモバイルアプリのOne Noteが起動してしまい、出先でモバイル機器から競合を解消出来なかったので「イラッ☆彡」としてしまいました。

当初はGitの導入を検討したもののGitは本来ソースコードなどプログラミング言語バージョン管理システムなので、個人のブログ草稿を管理するには大袈裟過ぎるので、One Noteを併用しつつ代替手段を検討していました。*2

sylve.hatenablog.jp

そんな日々を折れた骨が付くのを待ちつつ過ごしているとSimplenoteなるサービスがあることを知り、メールアドレスくらいで登録が完了すると大変お手軽でしたのでOne Noteからの移行を前提に使い勝手を試してみました。・・・まぁ、戯言日記のタイトル通り微妙だったんですが・・・。

Simplenoteとは何か?

端的に雑に言い表すと「Evernoteを完全なテキストファイルに特化させたクラウド系デジタルノート」です。

simplenote.com

基本的にはクラウドベースのメモ帳で、Markdown記法に対応しているものの、文字の装飾(文字サイズや太字・アンダーラインなど)は行えない、サービス名の通りまさにシンプルなメモサービスです。

現在はWordpressの開発元であるAutomattic*3が運営しており、下手な無名運営ではないので個人が適当にメモを残す程度なら信頼しても良いと思います。

シンプルゆえに(個人的に)気になる点もある

非常にシンプルなサービスですが、シンプルゆえに気になる点もいくつかあります。

まずはメモのタイトルが設定できません。一応1行目の内容がタイトルとして自動的に認識されますが、他のクラウド系デジタルノートのように明確に「タイトル」と言う項目は存在しません。

続いて、基本的にカテゴリーに分けてメモをまとめることが出来ません。こちらはメモにタグを設定することが出来るので、適切にタグをつけて管理することで代替可能ですが、新規メモ作成時にタグを付け忘れると(全てのメモの中から探し出すハメになるので)少々悲惨な状況になります。

気になる点と言いつつ、別に代替手段があったり「運用で回避」と言うIT屋さんの一部が発狂しそうな言葉を用いれば何とかなりそうなので、実際のところ大きな問題ではありません。

その気になる点を上回るiOS特有の残念仕様について

試用としてWindows10環境で試し、macOS環境で試し、良いぞ良いぞーと思ってiPad ProにSimplenoteのクライアントアプリを導入したところで問題発生。

iOS版だとフォントの都合なのか、入力途中にローマ字入力で(KとかSとかの)子音が混ざると入力途中で行間サイズが変化してしまい、一見するとプルプル震えているように見える外見上の問題が発覚しました。*4
iPad Pro+SmartKeyboardの組み合わせで発生したので、ソフトウェアキーボードなら・・・とiPhone 8 Plusで試してみると同一事象が発生orz

念の為、Android環境にもSimplenoteのクライアントアプリを導入して試してみましたが事象は発生せず、完全にiOS環境限定の問題で、よりによって私が一番利用したい環境で発生する問題と言う悲しい有様です・・・。

その他気になる部分があったり・・・

実は、Windows環境でも問題が・・・。日本語タグを付けようとすると、ローマ字入力時に子音が正しく認識されないようで、「はてな」と言うタグを付けようとすると「hあtえnあ」と謎の文字列が現れてしまいます。*5

他にもmacOS環境でも日本語入力有効の状態で頭大文字の英単語を入力した時に怪しい挙動を見せたり、2バイト文字言語ではチョット微妙な挙動が多く、乗り換える気満々でWin/macOS/iOSと手持ちの機器にクライアントを導入した時点で色々な問題が発覚して、割と頭を抱えている有様です。

最適なクラウド系デジタルメモツールは何処にあるのか・・・

正直、iOSの入力中にプルプル震えているように見える問題が無ければOne NoteからSimplenoteに乗り換えて良かったのですが、一番メインで使いたい環境で入力中にプルプル震える謎事象が発生するのは気になると言うか気が削がれてしまうので、当分の間はOne Noteの利用継続が続きそうです。
しかし、One Noteは入力途中で行間サイズのズレから本文が見えなくなったり、同期解消の問題だったり、気になる部分があるので今後積極的に使っていきたいとは思っていません。

無い物強請りをしている気がしてなりませんが、シンプルで、Win/macOS/iOS/AndroidとマルチOS対応してて、iOSアプリで日本語入力中に入力内容がプルプル震えないクラウド系のデジタルメモツールって転がってないですかねぇ・・・。

*1:手持ちの環境の都合で、macOS/Windows10ストアアプリ/iOS/Androidの都合4種類のクライアントアプリの具合を見ています。・・・まぁ、正直なところAndroidは主だった草稿執筆環境では無いので試す意味があるかと問われると微妙ですが・・・

*2:主に私の面倒臭がりが原因だったりするとかしないとか・・・。

*3:Wordpressドメインでブログ書いてる方は、Wordpressに登録したアカウントでSimplenoteを利用できるようです。

*4:1行の中で英字が含まれる場合はその行に限定して行間が変化することは無くなりますが、日本語オンリーの場合は頻繁に行間サイズが変化してしまい、プルプル震えているように見えるので凄く惜しい・・・。

*5:ちなみにGoogle日本語入力利用時、標準のMS-IMEだとどうなるかは試していません。

昔入手した同人音楽CDをエンコードする時の悩み事(リターンズ)

手術も無事に終わり、また前回手術した時のように痛み止めが効かないレベルで痛むこともなく、更には前回の術後の生活の苦労から今回は素直に帰省して療養生活をしております。*1

ただ、幸い寝れないレベルの痛みもなく、片手が使えないものの普通に帰省している感覚で療養しているのでさっさと治ってほしいなぁ・・・とか暇を持て余している有様ですが、そう言えば前回GWに帰省した際にApple Lossless形式でCD取り込み直しが全部終わらず一部次回帰省時にでも・・・と企んでいたことを思い出し、右手に注意しつつ無理しない程度にエンコードの続きを行っていました。
sylve.hatenablog.jp

なんとか目的の取り込みは完了し、VPN張って最終的にMacBook ProiTunesで管理すべくデータを送っていたのですが・・・、・・・やっぱり気になる同人音楽CD群、どうしようかなぁ・・・。
f:id:sylvester:20180615230816j:plain*2

前回も触れたとおり、同人音楽CDのジャケット画像入手が難しい

最近の同人音楽サークルさんが出すCDだったり、新譜の同人音楽CDだったら恐らくこんな悩みは無いとは思いますが、10年前(下手すりゃ10年以上前)の同人音楽CDのジャケットって無いんですよね・・・。*3

いや、探し回っていないので、実は公開されてるのかもしれませんが、いかんせん10年前の同人音楽CDとなると、公式での画像公開は考えにくく、最悪は自力でスキャンして取り込むくらいしか手段がありません・・・。・・・いえ、別にジャケット画像が無くとも音楽が楽しめれば良いと言う方も多いとは思いますが、個人的には折角(Apple形式と言えど)Lossless形式で取り込んでいるのだからジャケット絵も欲しいなぁ・・・と思ってしまいましてな・・・。*4

だったらスキャンしろの一言なんですが・・・、・・・不運は重なり、実家の自室にスキャナ無いんですよね・・・。・・・まぁ、複合機は利用頻度少なくとも使う事はあるので普通に引っ越しの時に都内に持ってっちゃいましたので・・・。*5

そんな訳で、同人音楽CDを取り込もうと思いつつも画像が入手出来ずにいるので取り込めずにいる有様です。

ガジェット問題はさて置き、地道にチマチマやってくしか無いのかなぁ

ジャケットの問題もありますが、CDDBへの登録がされていない場合が数多いので取り込む際に楽曲やアーティストを手入力しなければならなかったり*6地味な面倒事が多く、なかなか久し振りに聴きたいので取り込もう・・・と言う気力が出てこなかったり・・・。・・・特に右手を手術した直後とかは。私の場合、結構前からMP3などでデータ化していたものの、iTunes管理する前の話なので改めて取り込み直さなければ・・・と言う事が結構あるのでなかなか面倒です。

素敵な楽曲が多く、再び聴きたいとは思っていますが・・・、・・・こればかりは地道に同人音楽CDを1枚1枚処理していくしか無いのかなぁ・・・。取り込んで、ジャケットスキャンして、下手すりゃ楽曲情報を手動で入力して・・・。・・・あぁ、考えるだけでも(特に手術直後の今は)やりたくない・・・。

同人音楽CDを入手したらジャケット画像とかは早急に入手すべし・・・なのか

今どきはデジタル配信で同人音楽CDを入手する機会は少ない*7とは思いますが、同人音楽CDを入手したら真っ先に頒布元の音屋さんサイトでジャケット画像は入手した方が良いんじゃ無いかなぁ・・・。
頒布直後であれば音屋さんサイトでスキャンではないキレイな頒布宣伝目的で大きめジャケット画像手に入るでしょうし、ユーザーフレンドリーな音屋さんだとiTunesなど向けにジャケット画像公開されてたりするようなので・・・。・・・私みたいに10年以上も置いてしまうとそもそも頒布元の音屋さんが解散されてしまってたり、古すぎて過去作品にも紹介されないレベルだったりで*8手元のジャケット画像を使うしか無くなっちゃうので、素敵作品を保持しててスマホで聴こうと考えてる皆様は早めにジャケット画像の確保と、面倒にならないウチに取り込みと楽曲情報入力を・・・。

*1:ご飯は炊けず、洗濯もヒィヒィ言いつつ自力でどうにかこうにかやってましたが、無理があったので今回は帰省して家事丸投げしてます。

*2:手元にあった同人音楽CD、一応渡辺製作所さんトコのサントラと、渡辺製作所さんのサウンド系担当されてた方が関連している風葉さんの音楽CD、鍵葉系は大江戸宅急便さんとSYNC.ART'Sさんトコです。葉っぱ系(特にCLANNAD)に偏ってるのはHNの「岡崎」で察して下さい。

*3:比較的最近の同人サークルさんの場合、オンライン配信の時にジャケット絵を添付してたり、行儀は悪いものの公式サイトの作品紹介に画像が掲載されているので拝借したりできるのですが・・・。

*4:当初は前者の考えだったんですが、チョット欲張ってエンコードしてて後者の考えに移り変わりました。ジャケット絵も欲しい!

*5:まぁ、その複合機は無事(!?)壊れて都内の部屋で物置化してますけど・・・

*6:ジャケット絵がデジタルで手に入ったので取り込んだ任意ラヂヲなどはiTunesCDDBに登録がありましたが・・・、・・・誰か登録したのか?

*7:つーか、今どきのパソコンって光学ドライブ無いので音楽CDの取り込み自体やらないんだろうなぁ・・・

*8:名指しは避けますが、解散では無いものの商業化で別名義になったり、まだ活躍されてても10年以上も前の同人音楽CDは紹介が無かったり本当にありますので・・・。

気付けば再手術直前か・・・

両手が一時的にフリーになって2週間強、遂にこの時が来てしまった・・・。
再手術で再び片手が不自由になる日が・・・。

いえ、埋め込んだ金属を取り除くだけなので前回ほど大変な手術じゃ無いんですけど、どっちみち片手が不自由になるので面倒で大変な日々が始まってしまうのか・・・。

今晩が一時的に両手が使える最後の夜です

そんなわけで、今晩が両手が自由に使える最後の日です。まぁ、右手が使えなくとも左手が使えるので片手でタイピング出来るからパソコン操作は不自由しませんが、まーた左手でお箸を使う日々が始まります(´・ω・`)
と、言うか一応の手術前日なので戯言を書くだけ書いたらさっさと就寝して、翌朝は朝も早くから出社するよりも早い時間に*1病院に向かい手術すると言う地味ながら大変な予定になってるのでさっさと寝なければならないのです。
あと、朝ごはん食べれないどころか水分補給も時間制約があるので起きたら飲まず食わずで手術です。

ちなみに4連休です

手術+安静日の兼ね合いで4連休です。・・・これほどワクワクもテカテカもしない4連休は人生始まって以来2度目ですよ。*2
更に今回は術後は実家で過ごすので手術後に大移動とぶっ飛んだ連休となりそうです。・・・まぁ、経過観察が金曜日にあった場合は帰省せずに都内で「手が痛えー」と言いつつ過ごすこととなりますが。

まぁ、治療が終われば一般人の生活に戻れるので、(別に私は麻酔されて手術室で横になるだけでお医者様が頑張るのですが)頑張って手術受けて来ますわ・・・。

*1:地味ながら結構大変です、今回は(一見すると健全者スタイル+金属埋め込んでる右手も使えるので)良いんですが、前回は片手吊ってる状態で、けが人を前に優先席でふて寝する人間として終わってる輩が満載の超満員電車で病院に行くこととなったので大変でした・・・。

*2:1度目は今年のインフルエンザ強制隔離休暇。