Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Photoshop Lightroomの体験版をコネコネしてみた

望遠レンズ購入したついでにPhotoshop Lightroomの体験版に手を出してみました。

Adobe Photoshop Lightroom 4 Windows/Macintosh版 特別提供版

Adobe Photoshop Lightroom 4 Windows/Macintosh版 特別提供版

NEX-5でRAW撮影可能になって、一応JPEG+RAWモードで撮影してたけど何かと面倒で何もせずにうpするか、JPEGファイルをPhotoshop Elementsで色調補正するレベルでしか使ってなかった訳ですが、DL版が結構お安い価格設定でしたのでなかなか興味津々・・・と言う事でチョット試してみようかなぁ・・・と言う訳で試しに体験版で現像処理なんぞをやってみました。

f:id:sylvester:20121219231846j:plain
とりあえずさっきうパップロードした灯台画像の現像過程でも。
若干くすんだ空を実際の青空に近い色調に調整。この辺は割りとPhotoshop Elementsでも普通に行けると思います。

f:id:sylvester:20121219232320j:plain
続いてノイズリダクション。これが結構優秀でワロタw
何も考えずにバシンバシン撮ってたらISO3200とかに設定されててノイズが酷かったんですが、結構素人目にも綺麗に、しかも簡単に処理してくれるのでありがたいです。

f:id:sylvester:20121219232626j:plain
最後に水平調整と歪み調整。レンズの種類を読み取ってくれるので、ある程度の自動調整が聞いてくれますが、多少の手動調整も必要です。今回はチョットだけ角度を調整。角度調整に伴い多少のトリミングも実行。

軽く触れた感じだと、結構簡単に修正出来る上、ノイズリダクションが結構気に入ったと申しますか何といいますか。
また、結構分かりやすいチュートリアルが紹介されているのでド素人以下の私でも扱えたのでなかなかいい感じと申しますか、個人的にはなかなか気に入ってツールです。

写真に特化したモデルなので通常版でも約1.5万、当方Photoshop Elementsを所有してる為に乗り換え版をAmazonさんなどダウンロード販売で調達すれば約7,500円で購入可能なのでもう少し使い続けてみて改めて購入するか否か検討し続けてみようと思います。