Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

MacBook Late 2009にWindows XPをぶち込んでみた

何となく思い立ったのでMacBookWindows XPを突っ込んでみた。
以前、ジャンク品でHDD抜き・ボディー割れしてる24型ポリカーボネートiMacさんを買った時にもBoot Campで突っ込んでみようって思ってたんですが、この時は色々とありましてWin8を突っ込もうとしたけど突っ込めずじまいだったので、ある意味BootCampリベンジみたいな感じだったんですけれども・・・。

前回の問題点は、どうやらWindows7以降のOSをインストールしようとしてたのが最大の問題だったのですが、あいにくiMacさんに突っ込んでるのはMacOS X LionなのでXPインストール非対応と言う状況。でも今回のMacBookはプリインストールのスノレパのまま!XPインストールできる!*1・・・と言う訳でして。
インストール自体は特に問題無く終了・・・することもなく、インストールする際にNTFSに変換の上でフォーマットしろよ!って注意事項を見逃してDisk Errとか画面を呼び出したりドジっ娘っぷりを発揮させてた訳ですが、注意点としてはその1点だけですかねぇ・・・。

Windows Updateや必要なツールを突っ込んだりしてみたんですが、挙動がおかしいと言うかどーもプチフリしてるっぽい挙動で何か変なんですよねぇ・・・。
CPU使用率は高い訳でもなく、メモリーを食いまくってる訳でもなく*2、時たまフリーズしたのかと思うくらいに固まった状態になるのでどーしたものかと・・・。
BootCamp側のアップデートを確認してみるも特にスノレパでは特に新しいアップデートがある訳でもなく、若干手詰まり状態。先人の知恵を借りようとぐぐ・・・るのも面倒になってきたので当面は放置プレイで良いや(マテ)

*1:いや、まぁ、本音を言うとWin7でも良かったんだけど、そろそろ今取得してるシリアル番号でインストールするのが難しいんじゃね?と言うくらいあれこれ検証で突っ込んでるので新しいシリアル発行するのが何となく勿体無くて、余ってるXPとVistaとWin8どれ突っ込んでみる?としたら消去法でXPになっただけでして・・・

*2:XPなので8GB積んであっても3.2GBまでしか認識出来ない訳ですが、それでも素の状態なのでメモリ食いまくるツールがある訳でもなく・・・