Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Parallels Desktop 8買ってきた

最近は何もかもが後手後手ですが、どげんかせんといかん。
色々と思うことがありましてParallels Desktop 8 for Macを買って来ましてよ!

Parallels Desktop 8 for Mac

Parallels Desktop 8 for Mac


どんなツールかと言うと、早い話が仮想PCツールでして、Windowsで言うところのVMwareVirtualBoxVirtual PCの類です。
Mac向けとしては有償商品としては今回購入したParallels DesktopVMware Fusion、無償商品としてはVirtualBoxの3種類が有名ドコロらしいです*1

Parallels Desktop 8を選んだ理由

先に記載したとおり、Mac向けではParallels DesktopVMware Fusionの2種類が(一般向けでは)有名所になりますが、ネット上の記事をザッピングしたところ、ゲームを動かした際の性能はParallels Desktopの方が良い性能が出るらしいとの話なので、興味本位で手を出すのでゲーム性能を重視して見ました*2
ちなみに漏れが知りうる限りでのParallels DesktopVMware Fusionの利点・欠点はこんな感じじゃまいかね?

・・・自分で適当にまとめた結果を見る限り利点欠点の数から考えるとParallels Desktop選ぶ理由が凄く薄い気ががが・・・

使った感じはどーよ?

とりあえず、手持ちのMacに突っ込んでWindows7 Professional(x64)を突っ込んでみました。
Parallels Desktopのインストールが完了するとすぐに導入ウィザードが蠢き出すので(オイラはTechnet Subscriptionに加入しているので)ダウンロードしといたISOファイルを指定し、ウィザードでWindows7のシリアル番号入力を求められるので入力すると、あとは全自動でインストール、所要時間測ってないけど10分〜20分程度と結構早い(ISOイメージ経由で突っ込んでるのも理由の一つかも?)
Windowsエクスペリエンスは最低スコアが4.5(ゲーム用グラフィックス)と上々の結果。
coherenceと言う機能に設定するとWin7の画面だけMacOS側に表示される(Windows7の)XP mode的な挙動になる上、ぶっちゃけXP modeよりも挙動がスムーズなので使い勝手は上々です。

肝心のゲームについては、前評判の通りにサクサク動きます。
近頃の侵略行為や虚偽など不届きな行動が多い国家のゲームなので意図してメイン機からアンインストール&放置プレイしてたスカッとゴルフパンヤを動作検証の名目で武士の情けでインストールして動かしてみると、設定次第ですが、まぁ許容範囲内の挙動*8
以前ダウンロードしておいた東方神霊廟の体験版を動かすと超ヌルヌルで快適動作。coherenceモードにしてウィンドウモードでMacOS上に画面を表示させてもコマ落ちが発生すること無くヌルヌル動いてるので予想外と言うか、メイン機で動かしてるA列車で行こう9クラスの重量級ゲームは無理だけど東方レベルの比較的ライトなゲームなら十分過ぎる性能を秘めてます。

総括のようなもの

Parallels Desktopでゲーム行ける!ただ、Ver.8で随分と価格が落ちたとは言え、それでも約8,000円(Amazonなどの通販なら5000〜6000円程度)と少々お高い価格設定なのが難点ですが*9ゲームがヌルヌル動いてくれるので私個人的にはオススメ出来る製品です。
・・・ただ、先にも記載した通りParallels Desktopはライセンスが面倒くさいので、手持ちの複数のMacにインスコしたいってシチュエーションはVMware Fusionの方がいいんじゃまいかとおもいます。

*1:BootCampもある意味仮想PCですが、BootCampはMacOSと同時利用が出来ないので今回は除外

*2:まぁ、転職成功で引越しする場合は、ご自慢の無駄に廃人スペック化仕掛けてる地球に厳しいゲームPCは持っていけそうに無いのでMacでWinゲーム動かせるようにしたいってのが根底にあったりするんですけど・・・

*3:Direct Xのサポートが結構頑張ってるらしく、スト4ベンチスコアがよかったりするレポートがありましたので・・・

*4:WindowsやAdobe製品と同様にアクティベーション付で、新しいMacに乗り換えた場合のライセンス以降が面倒くさそうです・・・

*5:App Store経由で購入したMountain Lionと同様自分が所有してるMacであれば複数台突っ込んでもおkらしい

*6:Windows上で作った仮想イメージを流用出来たり、Macで作ったイメージをWinでも使えたりするらしい

*7:低いと言うか、VGA絡みが少々弱いらしい

*8:終わったらすぐにアンインストール、レジストリが汚れてしまい不機嫌ですの

*9:ちなみに、同じ有償商品のVMware Fusionさんは約4,500円、しかも自分名義で所有してるMacなら複数台インスコしてもおk