Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

俺メモ:Lubuntu 13.10でxfce4-power-manager自動起動する方法

そのうち細かい事を殴り書きしようと思うが、とりあえず忘れないウチのメモ書き。

Lubuntu 13.10かな?なんかバッテリー駆動時含めてバッテリー状況を表すアイコンが表示されずに難儀してまして。
画面左下のWindowsで言うスタートボタン的なボタンをクリック→設定→電源管理を選択すると「xfce4電源管理は動作していません。今起動しますか?」とかメッセージが出るので、軽くぐぐって見ると、単純にxfce4-power-managerを起動時に動かせば良いやって言う話らしい。

RedHat系の身、「ならchkconfig的なコマンドを引っ叩いて自動起動にすりゃOKだろwww」と草を生やしたが、どうもデーモン登録されてる訳でもなさそう・・・。

結論的にホームディレクトリの「~/.config/lxsession/Lubuntu/desktop.conf」を編集すれば良いらしい

power_manager/command=auto

power_manager/command=xfce4-power-manager

お前CentOS派なのになにやってんだよw

Twitterでは白状してますが、状態の良いジャンクPC調達して弄んでますw
で、CentOS6.4突っ込んでましたが、どーにも調子がイマイチと申しますか、早い話が保守的すぎてパッケージ類が古いバージョンの為に希望のツール類が動かない事が多くて、Debian系で著名なUbuntu派閥の中でも軽量と言われてるLXDEを採用したLubuntu*1に手を出した次第です。

Lubuntuってどーよ

ベースがUbuntuなので悪くはないです。CentOSと比べればパッケージのバージョン新しいので依存関係を気にせず好きなツールそれなりに突っ込めますし、LXDE採用なので軽量で今どきありえないシングルコアなPC*2でもサクサク動いてくれますし、無茶してニコ動再生させても著しくコマ落ちしますし(ちょwww)
常用するのに不便な点と言えば今回の電源管理の部分ですが、ノートPCに突っ込まなければ気にせずに済む部分なので、個人的には面倒事無くサクッと、ヘタするとほぼデフォルトインストールの状態で使えるので*3凄く気に入ってます。

他にも色々なディストリビューションがあると思いますが、何かただネットする為だけならXPからの乗り換えでLubuntuって良い選択肢じゃないのかなぁ・・・とか思ったり思わなかったりします。ホントお勧め。・・・割とべた褒めで「お前はLubuntuの中の人か!!!11」って怒られそうですがw*4

*1:漏れが知ってるのはUbuntuKubuntuXubuntuだったが、Lubuntuが出来てるとは知らんかった・・・

*2:但し当然の如くSSD化済み

*3:昔は無線使う為に設定ファイルコネコネドライバ発掘してコネコネとかしててのぅ・・・

*4:いや、Debian系のCUIはなにをどーすれば良いのか良く分からないので未だにLinuxRedHat系なんですが、久し振りにGUIで本格的に使ってるとLubuntu本当良いわぁ・・・