Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Libretto U100にアレコレ設定してるけど・・・

代休を利用してゴソゴソと自宅鯖を構築してますが・・・、・・・まぁUQ WiMAXさんもキッチリとOP25Bやってるわなぁ・・・。
・・・久し振りにチョットLinux鯖触ったよーアピールでもして見るテスト。

とりあえずやったことー

まだ簡単にPostfixDovecotを突っ込んだだけ。

インストール手順は毎度お馴染み、はじめての自宅サーバ構築さんトコを参考。
大体PostfixDovecotも参考通りの設定だけどSMTP-Authパスワードは分けてません(面倒臭いので未設定)

ただ、今回は謎のエラーが出て悩まされたわー、マジ悩まされたわー・・・

事象説明

抜粋するとこんなログが出た訳です。あ、Raspberry Piのホスト名を別のに変えたのでLibretto U100が今はチルノを名乗ってます(・ω<)

Mar 14 13:07:13 cirno postfix/smtpd[1809]: warning: xsasl_cyrus_server_get_mechanism_list: no applicable SASL mechanisms
Mar 14 13:07:13 cirno postfix/smtpd[1809]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Mar 14 13:07:14 cirno postfix/master[1684]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 1809 exit status 1
Mar 14 13:07:14 cirno postfix/master[1684]: warning: /usr/libexec/postfix/smtpd: bad command startup -- throttling

What's!何これ!手順通りにやったのに今までこんなの見たことねーぞ!誰だこの手順作ったの!!!11*1

対処方法

ぐぐったらそれっぽい情報が出てきたでゴザル。
スペルミスは無く、サービスが立ち上がってないと言う古典的なオチも無い*2のでなんだろー?と思ったら何かパッケージが足りなかったらしい。

yum -y install cyrus-sasl*

コマンド一発対応終了。

継続問題

OP25B対策が残っており、メールを送るとこんなログが出るでゴザル

Mar 14 16:33:43 cirno postfix/smtp[2295]: XXXXXXXXXXXX: to=, relay=none, delay=6.5, delays=0.13/0.01/6.4/0, dsn=4.4.1, status=deferred (connect to xxxxxxxx[xxx.xxx.xxx.xxx]:25: No route to host

解消法としてはどっかのISPのメール鯖を経由する設定にすれば行けるんですが・・・、・・・サーバがクラックされたらその辺の情報がぶっこ抜かれるリスクを考えると正直やりたくないんですよね・・・。まぁ、受信は可能なので暫定で良いかな・・・。

今後の対応

現状、暗号化無しの通信になるので、SSL対応化かしら。メール周りが固まったらWebサーバに手を出したいが、先にWebサーバの設定をするか、ダラダラしつつやってるのでどーなるかは漏れ自身もワッカリッマセーン。

*1:はじめての自宅サーバ構築の中の人ゴメンナサイ

*2:まぁ、iptablesを切り損ねたって超初歩的なミスはあったけど;