Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

なーにーをいーれーよーうーかーなー(ThinkPad Edgeに)

珍しく自宅に引き篭もってネット中毒患者をやってました(駄)
・・・いや、外出しても特に用事無いしお金も無いし貧困者ですし秋葉原は大体平日の夜に何か徘徊してるのでそろそろ(ry*1

で、そう言えばUbuntu 14.04出たよなー・・・と思って色々と検証してみた。

Ubuntu 14.04 LTS簡単に試してみた

本当はDebian 7.0を突っ込んでいこうと思ってツイキャス辺りで配信しようと思いつつ先行してThinkPad EdgeにDebian突っ込んでましたが、ちょうどUbuntu 14.04がリリースされたので導入してみたテスト。

使用感は微妙。
最大の理由は日本語Remix版では無いので日本語対応が中途半端な状態。システム上は日本語設定済みだけどログイン画面その他は英語のまま、設定突き詰めても良いのですがOSにこき使われるのが嫌なので日本語Remixがリリースされるまではお預けしようと思います。

ただ、「うぶんちゅたんハァハァ」とドMな人はあれこれどれそれと設定を突き詰めて使えるように調教してみるものいい暇つぶしになるかと思います。

ちなみにDebian 7.0どーだったのよw

厳密には7.4か、こっちはこっちで悪くはないんですが・・・、・・・何と言うかx86_64(AMD64)だとSkypeがそのままでは入らないなどチョーット面倒臭い。
面倒と行ってもコマンド一発引っ叩く感じになるんですけど・・・

dpkg --add-architecture i386

これ打ち込んだ上で、Skypeの動作に必要なパッケージのi386版を尽く手動でapt-getなりaptitudeなりで突っ込まないと駄目と言う仕様。
他にも何か気になった部分があったけど忘れたのでもうどーでもいーやー(マテ)

Fedoraってどーなんだろ

アレは駄目、これは駄目、このディストリは仕事でまず使わないからインストールする意味はドコにもないw*2とかワガママ言ってて、ふとFedoraってどーよ?と言う所になりまして。
ぐぐると最近はバージョンアップがコマンド数発で問題も無さそうって情報もありましたので、半年に一回WindowsService Packが降ってくる感覚で使ってみようかなぁ・・・と、思って今まさにMacBook ProParallels Desktopで検証中なうw

Parallels Desktop 9 For Mac USB版

Parallels Desktop 9 For Mac USB版

検証しねーで実機に突っ込めばいーじゃんwww

まぁ、無駄に仮想環境ありますし、MacBook Proで検証してから実機導入した方が色々と安心と言いますか何と申しますか。

現状、Fedora20も何処と無くUbuntuで評判の悪いヘンテコなUIが蠢いていますが、日本語は問題なく設定されてるっぽい雰囲気で、変な挙動も無く、Firefox UIが日本語化不十分だったりなどの問題もなく、yumでアップデート中なのでそれほど確認取れていませんが、今のところ良好な感じです。・・・標準のWindowテーマが若干ダサいっぽいのが唯一気に喰わないんですがw*3

で、いつ実機に入れるの?

既に日曜日夕方17時半でそろそろ笑点が始まる時間帯、無理してインストールするって方法もありますが、検証しつつ最終的にどーするかって判断するのを考慮すると早くて来週かなー?
忘れなければ多分明日以降に見切り発車でインストールすると思いますがw

*1:休日に行くよりも平日業後に遊びに行くことが最近多い罠w

*2:こう言う仕事優先の謎意識を持ち出すからなかなかLinuxのインストールが進まないとorz

*3:Cinnamonなるデスクトップ環境があるっぽいので、ソイツを使ってみようかと思います。