読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

OS無し中古VAIO X(VPCX13ALJ)を使えるようにする

先日調達してきましたVAIO X(細かい型番書いてなかったけど、一応VPCX13ALJ)ですが、使えるようにしようと試行錯誤してみました・・・が、結論から言うとWindows7以外ではまともに動きませんでしたorz

試行錯誤したOSリスト

Linux系OS2種と、TechNet有効期限内なのでWindows系OS2種でチャレンジ。

みんな大好き無償で使えるLinux系OS

今回はGUI利用を大前提として使う予定です。
最初にDebianを導入。・・・Atom Z5xx系なので糞重たい、使えん!*1
・・・で、Fedora 20に手を出してみるも同様の事象で撃沈。*2

珍しくLinux系が撃沈してますが、原因はオンボードのGMA500、ぐぐる先生に聞いてもあまりよろしいお話を聞かないと言う地味に地雷なVGAチップだったりします・・・*3
そんな訳で、七面倒臭いことは避けたいと言うダメ人間的思考からWindows系OSを導入することに決定・・・。

妥協してWindows8.1を入れてみるおwww

Windows7は・・・、・・・ThinkPad Edgeに入れてますし、根本的にメインPCもWindows7Windows8.1が全盛期の世の中、一応IT技術屋さんにも関わらずWindows7天下なので*4Windows8.1端末に仕立て上げてみるでゴザルwww

・・・と草を生やしてWindows8.1をVAIO Xに突っ込んでみましたが、ドライバをひと通り当ててもModern UIがガクガク、挙動もガクガク、オンライン上では「VAIO XにWin8突っ込むと快適素敵抱いて!!!11」とか書いてあるが、シルベさん的にはガセネタ、ガクガクで見るも無残な駄目っぷりです。
確かに、起動・終了時の挙動は素晴らしいんですが、Modern UIでのコマ落ちが個人的には許せない、と言うかヴィジュアル的に性能不足を全力アピールしてるように見えて正直好きでは無いです。・・・速攻デスクトップが表示される設定にすれば・・・って言うのもあるんですが、Win8は嫌でもModern UIを目にせざるを得ないので・・・。

Win8でも糞な理由

全てはGMA500が悪い(ちょw)
巷の噂では、Win8はGMA500非対応らしいので十分なパフォーマンスが発揮できないらすぃ・・・。・・・\(^o^)/

妥協に妥協を重ねてWin7突っ込むお

超快適*5
LinuxWindows8.1比較であり、世間一般的なPCの挙動からすると正直ウンコーウンコーな超低速ですが、VAIO Xのコンセプトが「余分はいらない、十分がほしい」と言う名の通り、とりあえず使えるってレベルです。

Win7が常用範囲と判断できた理由

全てはGMA500が(ry
早い話が今回はVGAが全部原因でして、辛うじてWindows7は対応してくれてるのでそれなりに動いてくれてると言うのが理由です。確かGMA500はXP/Vista/7と実質的に3つのOSにしか対応していないので*6、よっぽどの実力があるか、苦労するのが大好きな人以外は素直にWindowsを突っ込むのが無難かと思います・・・

VAIO Xに素のWindows7を突っ込む方法

今回、OS無しで中古品だけど実質ジャンク相当のVAIO Xなので、ドライバが付属してません。
で、日本のSONYはドライバ提供してくれません。

\(^o^)/

・・・と言うわけでもなく、海外のSONYサイトから拾ってくればとりあえず何とかなりますw

ドライバ拾うって・・・あるの?

大丈夫だ、前回VAIO type Gで経験がある、問題ないwww*7
今回は前回同様のSONY UKのFTPサーバから拝借するのと、SONY-asiaのVAIO Xの適当なサポートページから拝借します。*8

とりあえず必要なドライバをリストアップ

  • チップセット用ドライバ
  • Intel GMA500 VGAドライバ
  • オーディオドライバ(Realtek)
  • タッチパッド(PointingDriverAlps)
  • メモリースティック/SDカードリーダー(SMSCDriver)
    • 全部SONY-asiaから拝借します。
  • SFEP Driver
  • SPIC Driver
    • SONY-asiaから拝借しますが、これはインストール方法が面倒で手動でデバイスマネージャーから適用します
    • SFEPは不明デバイス、SPICはHID準拠デバイスのどれかです・・・
  • 無線LAN(Atheros)
    • SONY UKのFTP鯖から、WIRELESS_LAN_DRIVER_ATHEROS_7.7A_7.7.0.267.zipを拝借
    • Windows7突っ込んだら勝手にドライバ入るけど、Win7ドライバだと電波は掴むが無線LANに接続出来ないと言うトラップが・・・

その他に必要なユーティリティ類

VAIO系統のユーティリティが必要ですが・・・、・・・メーカーのゴミ入れたくないって人は入れなくても良いと思う。
ちなみに、全部先ほど紹介したSONY-asiaから入手します。

  • SonySharedLibrary
    • VAIO系ユーティリティの動作に必要なライブラリ郡
  • SettingUtility
    • ワカラン、でもホットキーとかで必要っぽいからとりあえず突っ込む
  • VAIO Event Service
    • よくわからんが、多分VAIOの系ユーティリティで使いそう
  • VAIO Power Management
    • 電力ユーティリティ、入れておく
  • VAIO Control Center
    • VAIO設定って奴、とりあえず入れておく
  • Battery Checker
    • 電力ユーティリティ系かと思って突っ込んだがよくわからん

改めてWindows7+ドライバ類ひと通り適用での使用感

ひと通り作業が終わったトコで、簡単に使ってみましたが、VGA系統で非常に緩慢な部分があり、Windows Aero+半透明処理を有効にするとウンコーウンコーと酷い挙動を示しますが、Aero Basic(半透明処理無効)だとそれなりに動きます。

その他、アプリの起動面は、今どきのCore i系統はどころか、Core 2 Duo世代、つーか、AMDAtom相当なAthlon neo IIと比較すると遅いですが、まぁ許容範囲で辛うじて「サクッ?」と言うくらいの動作で動いてくれます。むしろ、Atom Z5xxの割には動いてくれてる印象が強いです。*9

人によっては「糞だ遅すぎるゴミカス!苦労して自分でLinux突っ込んだ方がサクサクじゃ!」って言う方も居ると思いますが、手間を考えるとそれほど遅いとは思いません。
・・・まぁ、一応SSD積んでますし、何よりAtom Z5xx系統では上位のAtom Z550(2GHz)を搭載してるのでAtom N270相当の体感速度はあるような感じです。

しかし、Linuxがまともに動かんとは・・・

スキル不足と言うか、工人舎のSCシリーズで一度痛い目見てるのに*10なんでまたAtom Z5xx系に手を出しちゃうかなぁ・・・。*11

*1:LXDEでもWindowを動かすとガクガク、ブラウザでスクロールするとガクガクと散々な結果

*2:こちらはMATEとか新しめのを利用してみたんですが・・・、・・・結果は変わらず・・・

*3:ドライバ面が正直微妙な上に結構手間がかかるので、正直微妙です・・・

*4:前回ちらっと出てきた仕事用PCが一応Win8.1ですが、報告書など完全業務用途なので例外扱いですw

*5:ドライバをひと通り当て終わった感想

*6:なんかLinuxも対応してるとかしてないとか非常に怪しい状況でして・・・

*7:この時のVAIO type Gは実家で頑張ってます。・・・SSDが32GBしか無いけど、軽量でサクサク動くのでどうやらDVDプレイヤー代わりで弄ばれてるそうな

*8:SONY-asiaでのVAIO Xは国内の型番がありませんが、まぁ大体同じなので・・・

*9:ブラウザを起動する際になんか引っ掛かる感がありますが、まぁ、それなりに動いてくれてます。

*10:あの時は冷静になって考えてみるとひどかったwAtom Z520と超低速なのにVistaって糞環境に発売直後で10万くらい出して実質溝に金を捨ててしまったのよねぇ;

*11:VAIOだからって手を出したのが根本的な間違いなんですけどねーw