Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

HTC J ONE(HTL22)を調達したのでSIMロック解除してみた+α

昨日、通称「俺メモ」と言う殴り書き*1で何か変なコトを綴ったが、キチンと清書してみようと思う。
<2014/12/26 update>
何というか、自分自信による自分自身の為のメモってアピールしてたつもりですが、「私には理解できません、ちゃんとして下さい」的なクレームが入ったので上記の俺メモ記事は非公開化しました(´・ω・`)
<2014/12/26 update end>

f:id:sylvester:20140926211744j:plain

諸事情で*2Android端末が必要になったので色々と調べた結果、HTC J ONE(HTL22)と呼ばれるauから出てるスマホを中古で本体だけ買ってきたのでゴザル。

HTC J One HTL22 au [レッドメタル]

HTC J One HTL22 au [レッドメタル]

そもそもHTL22ってなんぞ?

Android端末発売当初は大変メジャーなメーカーでしたが、パクリが得意な半島犯罪国家メーカーと、我らが林檎様により第一線の座を奪われ、低価格帯では中華の質より量戦法によりマイナーで中途半端でパッとしないメーカーに成り下がってしまったHTC(台湾)のAndroid端末です。

最近はすっかり林檎信者を通してるシルベさんが、Xperia以外でAndroid端末に手を出すなんて!しかもHTCとかワケワカランとこwww・・・と極一部の身内から失笑が聞こえてきそうですが、漏れAndroid端末デビューって(糞フトバンクの毒歯に掛かる前の)芋場のHTC Aria*3が最初なので、懐古厨的思考に陥ったりしただけで、別になんでも良かったんです。

話が脱線しまみま。一応ハイエンド寄りの機種で、ワンセグおサイフケータイ・au4G LTE全バンド対応とそれなりのスペック。それでいて、つい最近Android 4.4 KitKatリリースとまだ現役と言えるだけの端末だったりします。・・・チョット前に後継機のHTL23がリリースされて名実ともに型落ちモデルに成り下がった上KitKatがファイナルアップデートを名言されて完全に詰んだ端末とも言えますがw

で、SIMロック解除とかあるけどSIM Free端末なのか?

せっかちな人は「タイトルにSIMロック解除とか釣り針あるけどどーなのw」とそこしか見てないと思うので単刀直入に言うと、メーカー非公式のSIMロック解除が出来ます。文鎮化と言う端末が起動しなくなるリスクがありますが。

やり方は順をおって説明していきますので追々・・・。

そうそうHTL22って「紫カメラ」って持病を抱えてるらしいよ

中古で買おうとしてると「紫カメラ兆候有」「紫カメラ」と摩訶不思議アドベンチャーなキーワードが並んでてなんぞこれ?・・・と思ったら、持病らしいです。
暗部にカメラを向けると画面が紫色に染まったり、店頭で確認すると雲模様が現れたり酷い症状が出ておりました。
これからHTL22を買おうって方で、カメラを利用する人は紫カメラか否かを確認の上調達すると良いかもしれません。
HTC系統の端末で著名な情報サイトがあったので、そちらの記事リンクを貼っとくので気になる方は要参照です。

前置きは良いからSIMロック解除や、早くしろksg

んー、漏れGlobal Edition ROM焼いてからSIMロック解除やったから説明まで相当時間掛かるよ?

カスタムROMのHTL22 J One Global Editionを突っ込むよ!

先ほどの著名なサイトさんでHTL22 J One Global Edition ROMを配布されてるので、まずはこいつを突っ込んでみます。
このROMを入れることによる利点は、au関連のアプリを抹殺するだけでなく、パフォーマンス改善・グローバル版とほぼ同等になるので無駄なアプリが完全に排除されてるので大変素敵仕様となります。
まずはこいつを突っ込むために色々と環境を整えていきます。

Android SDK環境を整える

Android端末をこねくり回すためにはAndroid SDK環境を整える必要があります。
また、Android SDKを突っ込む為にはJDK(Java SE Development Kit)を突っ込む必要があります。

Android SDKを突っ込むお作法は多くのWebサイトで解説されてるので、こちらを参照して導入して貰えると簡単に出来るんじゃないかしら?環境変数こねくり回したり万人向けでは無いけれど。

$25用意して怪しげなツールをねじ込む

SunShineと呼ばれるクラッキングツール(暴言)を使って下準備を進めます。
最新のAndroid 4.4.2をねじ込んでいなければ有償ツール使わずに済むらしいですが、手順が大変なことになってたので私は超貧困者だけど金に物を言わせてゴリ押しした駄目人間です(えー)

このツールを利用するとBootloaderのUnlockとセキュリティ機能の無効化S-OFFが実施出来ます。

一部情報では通称「root化」を行わないと駄目だおって書いてありましたが、渡しの場合はSunShineだけで何とかなったので「チクショー!au版Android4.4.2にしちまったー!!!11」って方はSunShineだけで何とかなるので頑張ってください。

手順はここに記載されているので要参照。
決済時、自分のクレカ番号を送りつけるのが怖い方は、VプリカオススメVプリカで決済出来たのでなんとかなる!*4
あと、決済時、クレカ払いの時もPayPalを選ばないと決済に進まんから注意なー。まぁ、キチンと書いてあるけど、おっちゃん日本語しか分からん駄目人間だからなぁw

カスタムリカバリのTWRP焼いてくお

こっから先は文鎮化の危険性がデカいので注意なー。

Global Editionを焼き焼きする準備ですお。
カスタムリカバリなるツールを焼きこんでいきます。幾つか種類がありますが、TWRPが良いっぽいって情報を目にしたのでTWRPを使います。
カスタムリカバリを突っ込むことでバックアップやらリストアやら色々と出来るようになります・・・が、bootloaderなどの画面で「お前開発者用モードで使ってんじゃん?やべーよ?これ超やべーよ?」的な赤字のメッセージが出るようになります。

詳しくはこのWebサイト参照。・・・さっきからお前まともに解説せず他力本願しまくりじゃねーか!だって?漏れも人様の貴重な情報を元にやってるから先人の貴重な情報を見ていただいたほうが確実ですしおすし。*5

Global EditionのROM焼くお

焼き方。

終わり。

TWRPからINSTALLでROMデータ選ぶとあとはインストーラ的なのが立ち上がって指示にしたがって突っ込めばおk

SuperSU突っ込む

SIMロック解除するのにrootが必要・・・なんですが、多分TWRP経由でSuperSU突っ込むよう促されるので突っ込む。

SIMロック解除する

おまっとさんでした。SIMロック解除します。
つーてもHTC速報さんのトコロで紹介されてるので、HTC速報さんの記事の通りに実施すればおkです。

注意点は、adb shellのあとでsuコマンドをひっぱたく。
SuperSUが入ってれば端末側で「なんかroot使おうとする馬鹿がいるけどおk」と確認画面が出るのでroot許可してやればroot権限取れます。*6

<update 2014/12/26>
この部分にも「上手く行かねえファーック!!!11」って心温まる罵声が到着してましたが、rarファイル落とせるんですがねぇ・・・(´・ω・`)

まぁ、チョッピリ白状すると、厳密にはこっちのWebサイト様を見てHTL22のSIMフリー化やったんですが、・・・スッゴい面倒だよ?*7

HTC J one HTL22でSIMロック解除、GlobalEditionインストール - uhyorin's hatenadiary

rar落とせねえって場合は、ご参考にして頂ければで候。ただ、文鎮化しても漏れも、リンク先の各Webサイト様の技術力溢れんばかり猛者の方々も責任取れませんよ?
<update 2014/12/26 end>

手順なげーよw&本当にロック解除できんのか?

f:id:sylvester:20140926222211j:plain
OCN ONEなるSIMをぶっ刺したところ、キチンとMVNO先のdocomoの電波掴めましたので、ロック解除出来てます。*8

SIMの都合上、50MBまではLTEで通信、それ以降は200kbpsの通信規制となりますが、昔使ってた日本通信のSIM見たいに実測10kbpsとか酷いことにはなってなさそうなので*9案外200kbpsなら普通に使えそうな雰囲気です。

050plusで通話も試してみましたが、音声が細切れになる訳でもなく、普通に通話出来てるので案外200kbpsって常用可能な速度なのかも知れませんね。・・・メイン回線が200kbpsだったら流石に発狂しますけどw

結局どーよ?

リスク高いし金は掛かるし手間は掛かるので、万人には完全にオススメ出来ません。
ただ、玩具としてはそれなりに持て遊べるので文鎮化しても泣かない勇気がある方はお試しあれ。

*1:俺による俺のためのあとで見返して「自分で書いたのに理解出来ねぇwww」と草を生やす為の産廃

*2:050plusがiOS8で動くけど完全対応じゃねーぞ!ってTwitter経由でも注意を受けたにも関わらずiOS8突っ込んだら無様に着信不能に陥ったので050plus用にAndroid端末を調達・・・と言う大義名分の『無駄遣い』なんですけどw

*3:3インチくらいのチッコイ端末で、芋場だからってのもありますがテザリングも対応してたので大変重宝した良い機種でした。ローエンドなのでAndroid 2.2から全くバージョンアップしなかったのが惜しまれます。

*4:Vプリカってミクさん図面のカード選べるのね。・・・物理的なカードが届くわけじゃ無いけれど、おっちゃんびっくりだー

*5:べ・・・別にキチンと書いたり画像うpしたりするのが面倒だからじゃ無いんだからねっ!!!11

*6:最初、SuperSU突っ込んでどーやってroot取るんだろう?と悩んだが、普通にsuコマンド叩いたら行けたでゴザル。最近のAndroid端末はよく分からんのぅorz

*7:自分で書き換え対象となるブロックをッキ出して、バイナリエディタで編集し、ファイルを書き戻してって流れだけど・・・

*8:ヨドバシの480円SIM指そうと思いましたが失敗してたら怖いので20日限定SIMを調達したヘタレです。

*9:イオンから出してた安SIM、発売当初に飛びついて通信速度が酷くて泣きを見ました・・・