読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

俺メモ:Skypeでホーム画面が出なかったりEvernote(アプリ)に接続出来ない場合の対処方法

これはシルベさんによるシルベさんの為だけのメモ書きで、クレームは受け付けませんよっつーかggrks

あ、「俺メモ」って言う、超個人的備忘録な記事を書いた記事に「私に理解できない文章書かないで下さい蛆虫野郎!」ってクレームが連発したので明記してるだけで特に意味ないです(^q^)*1

事の始まり

Twitterには綴ってますが、無駄にWindowsノートを中古で調達して*2環境設定を進めておりましたが、なんかSkypeのホーム画面が表示されなかったり、EvernoteWindowsアプリで「サーバに接続出来ねーぞksg!」と怒られたので調べてみた。

ツールのバージョンと、具体的なメッセージ

  • Skype(Windows) 7.0.0.102*3
    • Skypeホームは利用できません」と出る。また、Microsoftアカウントでのログインが出来ない(Skype IDでのログインは可能)
  • Evernote for VAIO(Windows) 5.8.1.6061*4
    • 根本的にログイン出来ない。「サーバーに接続できません。後ほどお試し下さい」的なメッセージが表示されてクライアントインストール後の初回ログインすら出来ない。

他のクライアント(PC)で自称再発するか?

メインで利用しているMacで同様の自称が発生するかと言うと、正常に繋がるので環境構築しているWindowsノート特有の問題っぽい。

両方の対処方法:Internet ExplorerTLS設定をONにする

調べて行くとEvernoteのFAQ経由で以下の文章が公開されてることを発見。
Evernote Windows 版アプリでサインインおよびサーバに接続ができない場合について | Evernote

早い話がSSL3のサポート中止の煽りで然るべき設定を行ってないと繋がらないよと言う非常に簡単単純明快なお話。
WindowsノートのInternet Explorerの設定を確認すると、TLSが尽くOFFにされてて、原因判明。

TLSを有効にしたらEvernoteSkypeも問題となってた事象解消を確認。

Windowsは面倒臭いなコンチクセウ

ここのところずっとMacユーザーと化してTwitter見たりニコ動見たり適当に弄び、久方振りにWindowsに戻ってきましたが・・・、・・・面倒臭いなぁ。SONY時代のVAIOの標準設定が悪いのか、はたまたMicrosoftが悪いのか定かではありませんが、インストールして更に余計な設定をしないと意図通りの挙動をしないとかWindows面倒臭いなぁ・・・。

別に、この問題(SSL3サポート中止)はMacでも一部のオマイラ大好きLinuxでも発生しうる問題ですが、チョイと酷すぎませんかい?

*1:気にせず書くのも良いが、変なのが来たら今後は備忘録を公開するなって受け取ってただ馬鹿を言うだけのブログにしようかしら?

*2:解像度問題からVAIO Duoよりも性能は低い初代Core i7世代ノートですが、FHD解像度なのでMacBook Airのように画面解像度が狭くて泣きを見ることは無く今のところ不満はありません。

*3:Windows版の最新バージョン、ぐぐると不具合情報ばっかり出てくるが、平常運行なのか否かよく分かりません

*4:書いてある通りVAIO買いました。バージョンが古く、自動アップデートでも4.xx系からバージョンアップしないのでEvernoteの公式サイトからクライアントを落としたんですが、それでもキッチリfor VAIOって文字列が入ったのでVAIOだけなんか怪しい事やってるのかも知れませんね・・・