Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

地方の家電屋で買える安価なUSB対応AC充電器

帰省1.5日目です。0.5日はトラブルで仕事に儚く泡のように消えました(´;ω;`)

そんなこんなで帰省したまでは良いのですが、現在以下の問題を抱えています。

  • ガジェットが超増えて、満足にガジェットの充電が出来ない
  • MacBook AirからVAIO Z(VPCZ1 Zシリーズ第2世代の初期モデル)に乗り換えたが、設定を見直してもスリープ状態に突入するとUSB端子からの給電を中断する
  • 寝ている間にスマホのバッテリーが勝手に減っちゃうの!!!11(←イマココ)

前回帰省した時(3月頃)は即帰京。前々回の年末はまだMacBook Air使ってたのでポート数は足りなくとも充電は出来た。・・・にはは、シルベちんピンチ。

で、昨日家電屋でUSB対応の充電器買ってくるおって戯言吐いたので、買ってきました。

買ってきたのはよぅ

エアージェイ AC充電器3A 2USBポートWH AKJ3-ASD WH

エアージェイ AC充電器3A 2USBポートWH AKJ3-ASD WH

なんか良く分からん怪しい製品。ノ●マで約2,000円と、秋葉原価格やAmazon価格で同類の製品から比べるとボッタクリ価格そのものですが、没落都市では大変な安価で最安商品となります。

この手の産廃買う時に注意するとこってどこよー

・・・何か馬鹿丸出しの自称意識高い系の痛いやつがドヤ顔で書き込んでそうな内容だw
まぁ、ザックリと注意点でも殴り書きしてみようかのぅ。

USB対応充電器と言えど、リアル産廃からボッタクリと言わざるを得ないレベルでの搾取価格まで幅広く存在するので、貧困者の意識低い系目線で商品をチョイスする時の注意点っぽい部分を書いて行きます・・・が、漏れの戯言を見て適当な商品買って、中華製品の如くスマホポポポポーン!とかしても誰も責任取らんぜよー。

とりあえず必要な部分はなによ!

電流値(パッケージに1Aとか2.1Aとか書いてある数字)に注目やでー。
スマホ(スマートっフォン)だったら(大体の製品パッケージに書かれてるであろう)1A以上の出力電流が確保されていればおk

AndroidタブレットiPad系統の場合は最低2Aの出力電流が必要なので2A以上対応の製品を使えば充電は出来ると思う。・・・充電できてない場合は「充電出来ましぇーん(><)」とメッセージを出すのでご参考に。*1

次にはなに気をつけりゃ良いんじゃけぇのぅ

スマートフォンタブレットを同時に充電したい場合は特に要注意、2台同時に充電した時の出力電流がどーなるか。

意外とあるのが「USBポート2つ付いてて、2つ合わせて2A」と言う製品。

例えばこの商品は、2A対応でUSBポート2つですが、合わせて2A出力です。
キチンと商品紹介ページにも以下の様なことが書かれています。

機器によっては2台同時に充電できない場合があります。
http://www2.elecom.co.jp/products/MPA-ACUCN002BK.html

そんな訳で、タブレットスマホを同時に充電したい場合は目安として3A以上出力電流のある製品がオヌヌメです。

今北産業

*1:実際には大変遅いが充電出来てるっぽいんだけど、まぁ、常用範囲外の遅さ

*2:まぁ、今回漏れが買った商品のように片方が2.1A、もう片方が1Aって商品もあるからパッケージの内容をよく読むヨロシ