読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

チョット新幹線乗って会津若松に遊びに行ってきた!

写真


昨日、休日作業したので代休を貰えることになっていましたので、チョット会津若松まで行ってきました。

代休が希望日に寄れる大前提で先日代休前提でどこ行こうか検討していましたが、最終的に会津若松にしました。
sylve.hatenablog.jp

何で会津若松

中学時代の修学旅行で行ったような気がしたので。確か行ったはず、なんか記憶が薄れて本当に会津若松だったかうろ覚えだけど。あと、予算の都合とダイヤの接続でちょうど行けたから。

本当は郡山でダラダラ過ごそうと思いましたが、新幹線に乗ると言う一世一代の大イベントなので(!?)少し頑張って足を伸ばしてみました。
ただ、日帰り強行旅行なので移動時間に大半を喰われて鶴ケ城に行こうとしたけど断念したり、七日町駅の駅カフェでなんか頂こうかと思ったら思った以上に小規模でイートインはあまり積極的にやってなさそうな雰囲気*1だったので早々に撤収したり、バスの時間が合わずに七日町駅から会津若松駅まで歩いて移動したり*2かなりグデグデになったり、詰めが甘い部分ががが・・・。

ちなみに飯盛山しか写真撮ってません

そんなこんなで飯盛山の白虎隊士墓近辺でしか写真撮ってなかったりします。
名実ともに立派な観光客だから市内で色々と写真撮れば良かったんですが、いくら小型ミラーレスのNEX-6と言えど・・・ねぇ;*3

Byakkotai cemetery #1
白虎隊士墓、今さら思ったんですが、墓地を写真に収めるのはどうなんでしょう;

Byakkotai suicide land
自刃の地へ続く道。神聖な雰囲気に包まれてたので割と涼しかったです(小並感)

Landscape from land Byakkotai suicide
自刃の地からの風景。画面中央部、なんかのアンテナの背後にお城があります・・・が、お城(の周辺)から煙が出たってよく認識出来たなぁ・・・と思う。単に私の目が悪いだけかも知れませんが;

Byakkotai own blade land, monument
自刃の地には石碑と銅像が。

この為だけに会津若松行ったのかよ・・・

先ほども綴った通り、鶴ケ城にも行こうとしたのですが、バスの移動時間の都合で断念。
正確には帰りの新幹線で、割引率高めのダイヤを選択した+東京都内に17時くらいに戻れるように*4した結果、会津若松市内の滞在時間が3時間となった訳です(´・ω・`)

まぁ、当初の目的である「新幹線に乗る!」と言うのは達成できているので良しとしましょう・・・。*5

*1:どっちかと言うとお土産屋の方が力入れてる雰囲気。

*2:実は買い物してる間に目的のバスが来てたり・・・

*3:所構わずデカいカメラ取り出して写真撮るのは(人様のご迷惑になることもあるので)正直嫌いです・・・。その理論だとカメラを取り出しても不審に思われないような場所しか写真撮れなくなっちゃいますが;

*4:あまり遅くなっても翌日仕事あるので、疲れを残さない為に早めに戻るようにしました。

*5:ちなみに行きも帰りもE2系でした。行きは新幹線初乗車ワッフルワッフルと年甲斐もなく心のなかでテンション上がってましたよ。強いて悔いがあるとしたら・・・E5系とか見た目早そうな車両に乗りたかったなぁ・・・。