Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

折角iPad Pro(12.9inch)のCellularモデル買ったのでApple SIMに手を出してみた

今回の買い替え(買い増し)で4代目のiPad*1となったiPad Pro(12.9インチ)ですが、珍しくCellularモデルを手に入れました。
しかも、国内仕様のSIMフリーモデルなので、手持ちの適当なMVNO回線のSIMを捩じ込んで利用することが出来る・・・のですが、それでは面白みに欠けます。ここは一つ、iPad ProらしいSIMを捩じ込んでみたいところです。
基本に立ち返ってAppleのWebサイトを見ていると・・・、・・・何やら面白そうなSIMがApple自ら設定されてるじゃ無いですか。
www.apple.com

Apple SIMとかなんぞ?

今北産業風味にまとめると・・・

  • 安い(SIM代が税込み648円)*2
  • 1枚で複数の通信事業者と契約可能*3
  • auユーザーはデータシェアが出来る・・・かも知れない*4

ん?auのデータシェア?

www.au.kddi.com
一見すると、Apple SIMとauの関連性が出てこないのですが、早い話が日本国内ではauApple SIM用の通信回線を提供しています。
japanese.engadget.com

その関係上、Apple SIM経由でau回線のプリペイド契約を済ませるとau IDなるモノが払い出されます。auユーザさんなら薄々感づくと思いますが、ネット経由で自分で各種契約手続きを行う場合に何かと必要となる大切なIDで、禿は知らんが*5ドコモの場合はdocomo IDとかのアレです。

で、あとは先ほどのauのサイトを見ると分かるのですが・・・

  1. au IDを統合する
  2. データシェアの設定を行う
  3. すぐにデータシェアが開始される
  4. ✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌*6

で、ドヤ顔で戯言書いてるって事は実践済みなんだな

一応、au IDのパスワード設定とiPhone側のau IDとの統合までは成功していますので、来月以降(プリペイドの期限が切れた後)どうなるかの確認待ち状態です。

最低でも1回はプリペイド契約を済ませて、実質的な開通処理を行わないとApple SIMで契約したau IDのパスワード設定が出来ず*7、巡り巡ってau IDの統合・データシェアの設定が行えなかったので少々注意が必要でした。*8

で、Apple SIMは使えるの?使えないの?産廃

オンライン記事を見ていると「Apple=産廃ゴミクズ、MVNO回線使ったほうがよっぽどマシwww」と草を生やした記事*9が幅を利かせているようですが、そもそも国内利用者で1円でも安く通信速度の早いMVNO回線を求めてるようなユーザー層はターゲットにしていません。
どうも格安SIMの延長線上と考えているユーザーが多いようですが、あくまで海外旅行者向けに金額はともかく手軽に通信回線を確保する手段です。

その為、格安SIMと思って手を出しても不幸なだけです。・・・まぁ、SIMカード自体は648円と小学生高学年から中学生くらいのお小遣いで購入出来るレベルなんですけどね・・・。*10あと、用法と容量を正しく守って、Androidで使おうとかiPhoneで使おうとか企んじゃ駄目ですからね。SIMへのキャリア情報書き込みがiPadの特定機種じゃ無いと出来ないからと言う制約なんですから。*11

ちなみに、Apple SIMの契約プランは安いの?

参考までに適当に調べてみたが・・・

  • auは他の選択肢(プラン設定)が無いものの設定価格は(この中では)比較的良心的価格の1GB/31日/1620円
  • 国内でApple SIMから選択可能なAlways Onlineの場合、auと同一条件プランだと1GB/30日/約5000円*12
  • 同じくApple SIMで選択可能なGigSkyの場合、auと同一条件プランは無く、500MB/30日/6000円

・・・まぁ、何度も書くけど、日本国内で流行ってる格安SIMよりはどう考えても割高だから、本当に海外に行く用事が無い限りは手を出すべきSIMではありませんね・・・。

*1:iPad2 16GB→iPad mini(初代) 16GB →iPad Air 32GB→iPad Pro(12.9) 128GBと乗り換えてきました・・・が、いくらストレージが足りなくなったからとは言え、AirからProの容量の増え方が酷いと言うか何と言うか・・・。

*2:ちなみに、私はこの価格に釣られて買いました。海外渡航予定も無いですし、通信回線もMVNO回線+au iPhone回線があるので不自由していません。

*3:複数の国を渡り歩く人には便利かも知れませんが、Apple SIMで提供されるプリペイドプランは若干割高気味なので注意が必要です・・・

*4:確証はありませんが、どうやらデータシェアで既存のau回線とデータ通信量を分け与えて使える模様です。幸い、私はau版iPhone6sユーザなのであまり使ってないiPhoneのデータ通信量をiPad Proと共有出来るのではないかとチョット期待したりしなかったりしてます。

*5:ソフトバンクは宗教上の理由により一律「禿」とか「糞フトバンク」と訳してます。

*6:但し、私が悪巧み考えると企みが浅はか過ぎるので大体失敗する。

*7:単にSIMの開通処理だけでは駄目でした。SIMの開通処理と、プリペイドプランの初回データ購入を行う必要がありました・・・

*8:au IDの為に1回は1620円支払う必要があり、以降は有効期限の範囲内(約1年)に1回1620円支払えば規約上はデータシェアで利用し続けることが出来ます。

*9:理由は「iPad専用でAndroidで使えない!」「Apple製品なのにiPhoneで使えない!」「無駄に利用可能機種を絞ってる!」と様々な難癖を付けてネガティブキャンペーンを実施しているようです。

*10:ちなみに、Apple Storeに行って、店員のオネーサンかオニーサンに「Apple SIM下さい」と言わないと出てこないので注意。

*11:これは完全に譫言だけど、海外のオマイラによると開通・データ通信プラン選択後のSIMをiPhoneAndroid端末に挿したら繋がったとか繋がらなかったとか言ってた。あくまで譫言だけど。

*12:計算を簡略化するために切り良く1ドル=100円で計算、ちなみに表示上の価格は49.99ドル