読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

連休最終日だから秋葉原に行ってきたら無駄遣いしてた

衝動買い ガジェット

多くの場合、年末年始の連休も本日で最終日・・・。あぁ、一瞬で連休が終わってしまった・・・。もっと休みたい・・・。
それはさて置き、メインで利用するパソコンをiMacからMacBook Proに乗り換えて以降、買い替えが必要だったり新規調達が必要だったり*1散財が続いております。

悩みに悩んで、散財の最後にこれだけは入手しておかないと・・・と思って、これだけ買ってきました。

今日散財してきたブツについて

  • メーカー:AOTECH
  • 型番:AOK-35SATA-U3BK
  • 購入価格:税込み1,980円(新品)*2

USB3.0対応3.5インチHDD用ケース AOK-35SATA-U3BK

USB3.0対応3.5インチHDD用ケース AOK-35SATA-U3BK

あまりUSB3.0を利用する機会が無く、以前まで利用していたマシンもUSB2.0止まり*3だった為、外付けHDDもUSB2.0止まりでした。
ただ、今回メインマシンをMacBook Pro Late 2013に変更した影響によりUSB3.0がメインとなり、昨日衝動買いした4KモニターもUSB3.0ハブを内蔵し、いよいよ本格導入せざるを得ない状況となった為、HDDケースもUSB3.0化させないとボルトネックになってしまう状況でした。

で、秋葉原に行ったら格安だったので、ガワだけ取り替えて中身のディスクは継続利用していこうと思ったのがコトの始まりです。

USB3.0化した意味あるのか?

足回りをUSB3.0化したところで、利用しているディスクは単なるハードディスクです。最近流行りのSSD比較では話にならないレベルで低速なストレージです。

データ(数値)を取って比較した訳では無いので厳密な事は言えませんが、少なくともUSB2.0接続の時は帯域が不足して細切れ再生になってたPT2で録画した空から日本を見てみよう*4がコマ落ちすることなく再生出来ているので、USB3.0化した意味は転送速度的には十分意味はあります。

なかなかカオスな状況になってきました

MacBook Proは一応携帯可能なノートPC扱いです。・・・なんでSDカードスロットとHDMI出力以外のポートと言うポートに何らかのケーブル*5がぶっ刺さってるんでしょうか・・・。

いや、ある意味MacBook ProをメインPCとして使うには無理のある使い方無茶苦茶な使い方*6なのかも知れませんが、今回はスペースの節約が最優先なので仕方ありません。
しかし・・・今回のマシンは1年程度でグラフィックがヤラれず修理費が発生しなければ良いな(白目)*7

*1:例えば、手持ちの3.5インチHDDケースがUSB2.0止まりだったり、iMac売却に伴いMagic Mouseを別途入手する必要性を検討していたり・・・。いえ、マウスに関してはLogicool M570tが手元にありますが、私が利用する場合は(スクロールの挙動の問題もありますが)現像時のパラメーターを調整する際の繊細な操作に割りと不向きと言うかトラックボールでの操作が苦手でして・・・

*2:プロデューサーさん!新品ですよ!(貧乏人の貧困者で中古商品ばかり買ってる人が珍しく)新品!・・・つーか、このフレーズ知ってる人は大変少ない気がする・・・。

*3:正しくは昔利用してたMacBook Air Mid 2012でUSB3.0マシン使ってましたが、周辺機器でUSB3.0がほとんど無かった+当時はまだWindowsメインでUSB2.0をメインで利用してたので、USB3.0本格導入は実は今まさにこのタイミングだったりします。

*4:過去たっぷり撮り溜めたデータの一部が実は未だに残ってます・・・エンコードすることもなく、今もHDDの中に・・・。

*5:ThunderboltはFireWire変換とminiDP端子として、USB3.0端子はUSBハブ、ヘッドホン端子にはスピーカーを接続、オマケに電源も接続しているのでほぼ全ての端子が埋まってる異常事態。

*6:特に私の場合、RAW現像を行うので絶対的なマシンパワーが不足したり、メモリが不足したり、(汎用ストレージが使えないので)が不足したり、拡張性も低く、省スペース以外の利点はありません。

*7:iMacは5万以上払って一度修理してたり・・・