読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

FREETEL SIMの節約モード(ターボオフモード)の通信速度が酷すぎる件について

先日、実家向けにスマートフォンを1台調達し、合わせてFREETEL SIMを入手しました。
別に現在利用しているOCNモバイルONEで追加SIMを発行しても良かったのですが、現在の契約プランが110MB/日、既に2枚のSIMで容量シェアしているため追加でもう1枚は容量的に厳しいので*1ちょうどキャンペーンで維持費が安く済むと言う事もありFREETEL SIMを選択しました。

FREETEL SIMを安価に維持する為には「使った分だけ安心プラン最大20GB」と呼ばれるプランを選択する必要があります。
www.freetel.jp
段階的料金プランで、非現実的な1ヶ月100MB以内*2の使用量抑えることで消費税などの諸経費抜きで299円(SMS付きの場合は439円)で維持することが出来ます。
しかしながら、他のMVNO回線と同じく(ターボオフや節約モードなど呼び方は様々ありますが)低速通信モードと言うのが備わっており、通信速度を抑える替わりに付与されたデータ通信量を消費せずに通信することが可能です。*3

つまり、常時節約モードを利用することで最低料金の299円で回線を維持することが可能となる・・・はずでした。

FREETEL SIM節約モードのトラップ

単刀直入に言います。FREETEL SIMの節約モードを有効にすると、通信速度はこのようになります。
f:id:sylvester:20170416203646j:plain
節約モードを有効にすると、通信速度が100kbps以下の速度に落ちます。200kbpsと言う通信速度は出ません。
アップロード速度もなかなか酷いのですがダウンロード速度が最大80kbps、FREETELが掲げる200kbpsの半分以下の通信速度です。*4

更に不幸な事に、通信速度測定アプリがこんな画面になってしまうこともあります。
f:id:sylvester:20170416204209j:plain
「ネットワーク通信の問題」と表示され、早い話が通信不能と判定されます。いくら節約モードで速度を抑えているとは言え、酷すぎる結果です・・・。

IT系のニュースサイトでは、FREETEL SIMは素晴らしい・・・とまでは行きませんが、悪くはないMVNO回線と言う位置付けとされていますし、実際問題通信速度はそこまで悪くは無いようです。・・・少なくとも贔屓にしているOCNモバイルONEよりは。*5
www.itmedia.co.jp

しかし、IT系ニュースサイトではターボOFFや節約モード有効時の通信速度は測定されることはありません。そんなことを知りたいと言う人は少数派なのかも知れませんが、通信速度良好と叫ばれるMVNO回線でもターボOFF時や低速モード・節約モード有効時に快適に利用出来るか否かは実際に利用してみないと分からないものなのかも知れません・・・。

他のMVNO回線の低速モードはどうなのか?

FREETEL SIMを槍玉に挙げましたが、それでは他のMVNO回線はどうなのか?
一応、手元にOCNモバイルONEとUQモバイルの2回線*6があるので、低速モード設定時の通信速度測定結果を晒してみようと思います。

なお、速度測定は午後7時前後の時間帯に測定しました。先程掲載したFREETEL SIMも含めた測定に利用した機種は以下の通り。

そして、OCNモバイルONEとUQモバイルの低速通信モード時の速度測定結果は以下の通り。

OCNモバイルONE
f:id:sylvester:20170416210047j:plain

UQモバイル
f:id:sylvester:20170416210125j:plain

参考までに、FREETEL SIMの低速通信モードの測定結果(再掲)
f:id:sylvester:20170416203646j:plain

ONEモバイルONEは少なくともダウンロード速度に関しては200kbpsは出ています。UQモバイルに関しても約200kbpsの速度は出ています。

個人で3回線*7保持している時点で何かがオカシイですが、私個人ではこれが限界です。無数に存在するMVNO回線を全部契約して測定と言うのは個人の力では無理ですが、チョットFREETELさんは低速モード時に速度を絞りすぎです・・・。

別に節約モードで1Mbps以上の速度出せとか馬鹿な事は言いませんが、せめて競合他社のターボOFFと同程度であり、公言している200kbpsと言う速度は出して頂きたいものです・・・。

*1:稀にゲームをLTE回線でダウンロードすることがあるらしく、繰越分含めて残量全部消費されることがあったりなかったりするので、容量シェアはもう駄目です。

*2:イマドキのWebサイトは非常にデータ通信量を必要とするため、1日Webサイトを見てたらすぐにオーバーしてしまうサイズです。

*3:FREETEL SIMでは「節約モード」と言う名称で、節約モードを有効にすると通信速度が上限200kbpsに抑えられて通信することになります。

*4:無尽蔵にデータ通信を行って規制がかけられたのならまだ分かりますが、自ら通信速度を抑えるモードを有効にしただけでこの有様・・・。

*5:OCNモバイルONEのターボONの通信速度が酷いすぎるだけかも知れませんが・・・。

*6:先日衝動買いたXperia Z4(SOV31)に加えてiPad Pro 12.9inchに利用する目的でUQモバイルのSIMに手を出しました。

*7:docomoガラケーiPhoneiPad ProのApple SIMとコッソリ確保してるIIJ mioプリペイド回線を含めると頭狂ってるレベルになりますが、キニシナーイ!