Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

携帯用に充電器を調達したので戯言を綴ってみる

まだ戯言日記に綴っておりませんが、初代Surface Proを調達しました。
・・・で、金欠とまで切羽詰まっておりませんが、直近随分と散財が続いているので「買ったら手放す」の個人的な方針の元でXperia Z4(SOV31)を手放し*1ガジェットを整理しました。

・・・前置きが長くなりました、Xperia Z4(SOV31)を整理した関係でUQ mobileのSIMをiPad Pro(12.9inch)に転用し、どこでもiPad Pro単体でネット接続の環境を整えてしまったのですが、iPad Proを持ち出して利用していると問題になるのがバッテリー・・・。調子に乗ってiPad Proを利用しているとバッテリー残量が気になってきたのでモバイルバッテリーを利用してたのですが、モバイルバッテリーの残量が尽きるレベルで酷使する有様・・・。充電のお陰でiPad Proは元気ですが、ポケモンGOやらはねろ!コイキングやらゲームでバッテリーを浪費してしまいiPhone/Xperiaスマートフォン勢のバッテリーがガンガン減ること減ること・・・。結果、スマートフォンの充電が出来なくなり、若干難儀してしまい、出先で電源を利用させて頂けるのなら電源を利用したいと思うようになり、衝動的に充電器を購入してきました。
f:id:sylvester:20170715180017j:plain

今回衝動買いした電源(その他)について

  • メーカー:Aukey
  • 型番:PA-U28
  • 購入価格:税込1,199円

上海問屋で販売されたので飛びついて見ました。スペックはQuick Charge 2.0対応の1ポート充電器です。Quick Charge 2.0自体は最大20Vの充電に対応していますが、PA-U28の場合は最大12Vです。*2

ただ、Quick Charge自体はAndroid系統に特化した機能なので、iPhone/iPadを主に利用している身分としてはあまり良い選択肢とは呼べなかったりします。*3

あとUSB電源チェッカーのKCX-017が1,000円だったのでついでに衝動買いしておきました。上海問屋さんったらQuick Charge2.0対応電源の近くにQuick Charge2.0対応のUSB電源チェッカーを置いておくだなんて商売上手だこと。

PA-U28+KCX-017使ってみてどうよ?

若干急ぎで調達したので、出先の電源が利用出来るカフェで試用してみました。・・・帰宅してからじっくり利用しても良かったのですが、出先利用想定で購入した機器ですし・・・。

使ってみてどーもこーも無いですが、PA-U28は普通の充電器で普通に使えます。一応KCX-017を経由してモバイルバッテリーを充電しているのですが、5V/1.5A(7.5W)で充電してます。
興味本位でiPad Proに接続してみたら5V/2.0A(10W)で充電していると表示が出ました。iPad Proへの充電という観点から考えると、標準のiPad付属充電器も5V/2.0Aくらいで充電していたはずなので、純正品同等に使えます。

手持ちでQuick Chargeに対応したガジェット無いかとカバンを漁るとXperia X Performanceが出て来たので充電したところ、9V/0.3A(2.7W)で充電を始めました。・・・ん?ワット数で見ると5V/0.5A(2.5W)と対して変わらないが、単に残量88%の状態で充電を開始したからかな?

充電器の雑感はこの辺までにするとして・・・、・・・USB電源チェッカーは面白いものです。いえ、USB電源チェッカー自体は既に1つ所有しているのですが、やはりどのくらいの電圧・電流で充電されているかが目視で確認出来るのは、意味もなくワクワクするものです。

難点はACプラグが飛び出てる点か・・・

比較的(素敵!面白い!と)べた褒めしていますが、PA-U28の個人的な難点が1つ・・・。ACプラグ(コンセントに差し込む2つのコネクタ)が飛び出ている点です。
出来れば折りたたむなり何なりで出っ張らないようギミックが加わっていればもう少し持ち運びに便利なんですが・・・、・・・この辺は安かろう悪かろうと妥協すべき点なのかもしれません。それなりに年式落ちで1,000円チョットで購入したので重箱の隅を突くような事を述べるのはナンセンスです。

USB PDにも対応してくれてたら助かったのになぁ・・・

買った後で文句を言うのはアレですが、出来ればUSB PD(Power Delivery)に対応している製品だったら個人的に嬉しかったんですが・・・、まぁ急ぎで調達した+十分調べず安いから買ったので気にしたら負けです。*4

ただ、林檎製品を利用している身分なので、USB PD対応だったらモバイル用途として主力としているMacBookの充電*5が出来たんだよなぁ・・・と思ったり思わなかったり。
しかし、まぁ、今回戯言日記書くためにUSB充電器の規格を調べてみたんですが、最近のUSB充電器事情ってのは良く分からないねぇ・・・。
統一した規格が出て欲しいものですが、世の中上手く行かないもんです・・・。

*1:例のUQ mobileのSIMで運用している岡崎家では大変レアなガラパゴス仕様だけどSIMロック解除したXperiaでした。

*2:厳密には2.0自体が2つに分けられ、PA-U28は20V非対応のQuick Charge 2.0 Class Aの対応のようです。

*3:一応、手持ちのXperia X PerformanceはQuick Charge 2.0対応なので全く無意味と言う訳ではありませんが、メインで利用しているiPhone/iPadに対しては急速充電機能が使えない為、購入価格以外での利点は無いです。

*4:人生始まる前から負けてるのは周知の事実なのでツッコミ不要です。

*5:一応、PA-U28でも5V/2Aの超低速充電が行えます。但し画面上は「充電出来ません」と表示され、負荷が高いと充電マークが出るもののバッテリー残量が減ってしまいます。