Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

デュアルモニター環境からの依存脱却を図りたい

私のPC環境は、基本的にデュアルモニター環境です。
近年はノートPCがメイン環境ですが、ノートPC画面+外付けモニターの組み合わせで広大なデスクトップ環境を確保し(個人所有の環境なので遊び事全開環境ですが)複数のブラウザ画面で効率的に情報収集を行ったり、メールチェックとWeb閲覧とTwitter閲覧を並行作業でチェックしたり、大変重宝しています。

しかし、高解像度なモニターの低価格化は進んだものの、既にあるモニターに加えて追加でモニターを整えると言うのは大変贅沢な環境です。
今年の抱負に質素倹約*1を掲げたので、贅沢に肥えてしまったPC環境を見直すことを抱負として語った直後ですし、本日(1/2)までは(帰省で)堕落の限りを尽くせるので*2少々考えてみようと思ったり思わなかったりしています。

唐突に言い出した原因

唐突に質素倹約とか言い出した背景は、帰省時の環境で少々難が発生しておりまして・・・。
帰省した時のみ利用する環境は、ノートPC1台+フルHD液晶モニターと言う構成です。この内のモニターは、過去に利用していたゲーミングマシンで利用していたデュアルモニター環境の名残で、23型モニターとなります。

・・・本当は27型モニターを利用していたのですが、経年劣化からモニターにシミのような汚れと言うか液晶の劣化が見受けられたので、23型モニターに交換しました・・・が、23型モニターは入力切り替え・設定ボタンが経年劣化から一部動かなくなり、液晶には問題は無いのですが入力切替・音量設定・モニター設定が行えない状態となっていました・・・。

不調なので買い替えを行う事自体には問題無いのですが・・・、・・・年に数回、帰省した時のみ利用する環境に投資すべきか否か・・・と考え始めた訳です。*3

デュアルモニター環境を辞めた際の難点

現在、何気なく利用しているデュアルモニター環境を取りやめた場合にどうなるのか。

  • 広大なデスクトップ環境が失われる
    • ノートPCのモニター(1600x900)+FHDモニター(1920x1080)構成なので、半分以上の領域が失われる
  • 十分な横幅を持つブラウザ画面を横に2画面並べることが出来なくなる
    • 調べ物をする際に他のWebサイトの情報を確認しつつ戯言日記が綴れなくなる

・・・テキストに書き起こしてみるとあまり大した問題では無いですね。昔のように画面を切り替えつつ見れば済む問題ですし、実家側に設置している端末(ThinkPad T430s)の解像度がWXGA(1366x768)では無いのである程度の横幅を持ったブラウザ+TwitterクライアントくらいはノートPC側のモニターに収まります。
ただ、今まで出来ていたことが行えなくなるのでテキストに書き起こせないフラストレーション*4は相当溜まることが想定されます。

但し、昔は*5モニター1台で画面を切り替えてあれこれ作業を行っていた事を考えると、フラストレーションと表現したことは単なる怠慢であり、1分1秒を争う状況でも無いことを考えると堕落者の戯言になるのかも知れません。

便利と言えど依存し過ぎてる気がする

確かにデュアルモニター環境と言うのは便利で、(あまりブロガーと言う意識はありませんが)ブロガー身分としては大変重宝する環境です。(戯言日記と言えど)ブログ記事を綴りつつ、書こうとしている内容が妥当か、意図した言葉となっているかを調べたり、記事のネタの妥当性調査(例えばルーター設定ネタで、記事を書きつつ別画面でリファレンスを参照し誤った内容を書いてないかの確認)が楽になります。
また、ホビー用途としても、動画コンテンツを閲覧しつつフィード情報やニュース記事を閲覧し、TwitterクライアントなどのSNSに「(いい意味で)馬鹿だwww」と草を生やした適当な事を気軽に投稿出来ます。

しかし、私はそんな環境に依存し過ぎている感があります。便利なことは良いことですが、(現在使っていない機器を転用したとは言え)メインと同じような環境を実家と言えど別の拠点でも構築しているのはチョット異常な行動*6のような気がしてきました。別にミニマリスト*7に感化された訳ではありませんが、モニターが2台あれば知恵や工夫をせずとも、またウィンドウを整理せずとも何とかなる・・・と堕落しているのかも知れません。

だからと言って今すぐこの瞬間からデュアルモニター環境を辞めることはありませんし、わざわざ自ら進んで面倒な環境にする必要はありませんが、あまり便利な環境に依存しないよう戒めて2018年を過ごしていきたいと思います。

*1:いや、倹約(文言的には節約)は掲げたものの、質素は掲げていませんが・・・。まぁ中古商品を利用し微妙な性能と言えど贅沢な環境を整えてしまっているので、質素な環境と言うのも考慮しても良いのかも知れません。

*2:1/4から普通に仕事初めなので1/3は移動日、その為に全力全開で堕落して過ごせるのは1/2までなのです。

*3:通販で選り好みせず1万出せばそれなりの新品モニターが、中古屋に行けば1万以下でそれなりのモニターが手に入ります。

*4:戯言日記書き時に調べ物を行い確認結果のページを閲覧しつつ戯言日記の文章を入力する、作業用BGM替わりにAbemaTVのDocumentaryで「エドッ!僕らのクルマの調子はどうだい!」と番組(名車再生クラシックディーラーズ)を見つつFeedlyで各種フィード情報を閲覧したり、片方の画面にTwitterやらLINEやらメーラーを表示させつつ片方の画面でブラウザを表示させたり、片方の画面でローカル側端末を操作しつつ片方の画面でVPN経由で都内潜伏先のNUCにリモートデスクトップ接続して作業したり・・・と、ながら作業が出来なくなります。

*5:昔の定義がどのくらいって問題もありますが、少なくとも(2018年から)10年前はまだ私個人環境としてモニター1台構成だったと思うので、2008年くらいと思って頂ければ幸いです・・・。

*6:異常か否かで考えると都内拠点の方が圧倒的に異常なんですけどね・・・。MacにNUCにWindowsマシンのゲーミングマシンに・・・。どんだけPCあるんだよ!OSの違いを考慮しても多めに見て2台あれば十分だろ!+テレビ2台って絶対1台イラナイだろ状態。

*7:何やら断捨離を推し進めて極限まで物を減らす事を美徳とする方々が居るようです。