Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

数年ぶりにクロちゃんの単行本が出たので買ってきたが・・・尊い・・・

どうやら私が『書籍として』購入する数少ない漫画である棺担ぎのクロ。~懐中旅話~の新刊であり、最終巻が発売されたと情報を仕入れました。
たまらず仕事帰りに駅の本屋に飛び込み購入、年甲斐もなく電車の中で漫画を読み耽ると言う行動をする有様です。*1

f:id:sylvester:20180810204812j:plain

クロちゃん!?なんで棺に入ってるのー!?!?

終わってしまった第7巻・・・

最終巻であり、まだ出たばかりの新刊なのであまり下手なことは綴れないのですが・・・、・・・尊い・・・。クロちゃんもニジュクもサンジュも尊い・・・。*2

最終巻なので彼女たちの旅の終末が綴られているのですが、おっさんが言うとキモい言葉である「尊い」しか*3出てきません・・・。結末は綴れませんが、ある意味では大変なものを失う展開なので衝撃だったり、救いがあった・・・だったり、もはや綴りたいことがネタバレ満載でどうしようもない有様です。

一部メディアであった通りおかわりがある模様

これは綴っておこうと思いますが、クロちゃんたちの旅は終焉を迎えましたが、最終巻に収まりきらなかった作品が何話か存在するようで、「外伝」として発売予定とのこと・・・。・・・もう1回、クロちゃんたちの旅が見れる!・・・と思うともうドキドキのワクワクであり、数少ない生きがいの一つであります。

更には同じ時期に画集も発売されるとのことで、もう暫くの間は棺担ぎのクロちゃんを楽しみに日々を生きていけそうです。

*1:駅で購入したお陰か、ブックカバーを付けてくれまして、いくら最近の萌え漫画系統とは異なると言えど世間一般的には恥ずかしいに部類する表紙ですがブックカバーのお陰で移動中に読み耽ることが出来て、危うく降り過ごすところでした。

*2:センは?・・・彼は良くも悪くもいい大人なので尊いとは言えませんね。

*3:具体的には誰かが一番尊いと言うか、これ以上はネタバレなので自重。ただしセンでは無いことは確かw