Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

MacBook(12-inch/RetinaのBootCamp)にWindows10を導入すべきか否か

地味ながら、ここ最近ずっと悩み続けていることで、手持ちのMacBook(12-inch/Retina)にWindows10を導入すべきか否か。
今回MacBookを購入した理由の一つが直前に中古で購入したXPS13(9350)が液晶不具合を抱えた個体で、代替機で悩むならもうMacBook買っちゃえ!・・・と言う衝動に衝動を重ねた結果だったりします。*1
sylve.hatenablog.jp

しかし、寝床用マシンは何気に全部Windowsマシンだったため、気軽に利用するWindowsマシンが現状1台も存在しません。Windowsマシン自体はゲーミングノートと用途転用した録画専用マシン(旧VMware ESXi稼働サーバ)、メイン機故障時の代替機兼VPN経由で接続時に利用しているNUCと3台存在しますが、それぞれ明確な用途が確定している上、NUCに至っては普通のデスクトップマシン扱いなので気軽に使えるWindowsマシンが存在しない有様です・・・。*2

いえ、別にMacBookがバッドチョイスと言う訳ではありませんが、気軽に使えるWindows環境が一台欲しい・・・。

実装自体は容易に行えるんですが・・・

10年以上前にアーキテクチャとしてIntelを採用したMacにはBootCampなる機能(ソフトウェア)が備わっており、仮想化ソフトに頼らずとも標準機能としてMacWindowsが動いてくれる状況です。*3

なので、Windows10 Homeを購入すればいつでもMacBookでWindows10を動かせるのですが・・・、・・・地味にWindows10って地味に高いんですよね。パッケージ版を買えば1.5万以上、パーツとのセット売りなのMacBookに導入する場合は選択肢には出来ませんが*4DSP版(バンドル版)の場合でも1万チョットは軽く吹き飛びます。

地味に高いと言えど高々1万チョットです、実家用にiPhone買うだ、HDD壊れたからRAID1対応のNAS買うだとやりたい放題している身からすると普通に出せる金額ですが、そこまでしてWindows使いたいかと自問すると答えが出てこないんですよね・・・。

寝床PCがWindowsで無ければならない理由は存在していない・・・

今までジャンクで安く入手出来たからと寝床PCはWindowsばかり利用してきただけで、実際問題としては別にWindowsを使う必要は全く無かったりします・・・。
別に(ネタとしては良く挙げられるWindowsである必要性として)エロゲで遊ぶ訳でもなく、Windowsにしか存在しないソフトウェア*5を利用している訳でもないので、正直WindowsMacBookに入れる意味が無いと・・・。

強いて言えばAndroidのROM書き込み環境をどうにかしなければ・・・と言う苦し紛れの言い訳がありますが、ROM書き込み環境と言うか、それこそWindows/Mac/Linuxとなんでもござれ状態なので、既にmacOSが動いている環境下で、私がMacBook上でWindowsを動かす必要性が全く無いと言う状況だったり・・・。

欲しいものは欲しいんですが・・・

不必要なのは重々承知していますが、買う・買わないで地味に3連休毎日秋葉原に向かってしまっている自分がいるので、そのうち手を出してしまうような気がします。しかしながら、上記の通りに寝床PCと言う用途としてはWindows環境を構築するのは完全に無駄となるので、どのくらいの間、衝動を耐え凌げるのか・・・。

必要か不要かの絶対論ベースだとWindows環境はデファクトスタンダードな環境なので*6必要と言わざるを得ないのですが、だからと言って既にmacOSが動いている寝床で使う専用機に導入するひつようは無いので、駄目な方向の己の欲望と戦い続ける日々が続きそうです・・・。


・・・買う・買わないで悩んで悩み続けて無駄に秋葉原を徘徊すること自体は、運動になりますし、ポケモンGOも捗るので良いことなんですけどね・・・。*7

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムBASIC シルバー AM-111-SV

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムBASIC シルバー AM-111-SV

*1:元を辿るとXPS13を衝動買いして、液晶不具合に気付かずそのまま勢いで手持ちの寝床用と称したマシンを『全部』売却したと言う行動が原因なんですが・・・。

*2:ついでに、ゲーミングノートはWindows10 Homeなのでクラックに近い行為をしない限りはリモートデスクトップ接続が行えないと言う問題が・・・。

*3:仮想化ソフトがいらない子なのかと言うと、利用シチュエーション次第では仮想化ソフトを利用してmacOS上でWindowsを動かした方が良い場合も多々あります。・・・と言いますか、BootCampって暴論でまとめるとデュアルブートさせるためのソフトウェアなのでWindows起動させてる場合はmacOSは動かせず、macOS起動させている場合はWindowsは動かせず・・・と言う至極当然の状態になるだけです。

*4:重々承知していることですが、念のために調べていると「MacBookにWindows10入れる場合はAmazonでパーツセット売りを選ぶと1.3万くらいで安いよ!!!11」的な記事がありましたが、規約ガン無視上等みたいな記事書いちゃって大丈夫かしら?知名度の高いニュースサイトさんだったけど・・・

*5:ブラウザはChromeメーラーはTunderbird、IMEGoogle日本語入力、オンラインストレージー(クラウドストレージ)はOne DriveとDropbox併用と、とりあえず適当に利用しているソフトウェアを並べてみましたが、全部Windows版とMac版の両方が揃えられているんですよね・・・。

*6:それなりにMac対応も見受けられますが、何だかんだでWindows以外は非対応と言うのも多い世の中です・・・。

*7:Apple Watchさんから「今日はよく運動しましたね!」と褒められるレベル。