Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Adobe Creative Cloud(写真業界向けプラン)を解約した

長らく利用して来たAdobe Creative Cloudですが、あまりに写真趣味に勤しむ余裕も無く、気付けば1年間未使用という有様、ちょうど年間契約の切れ目なので解約しました。

月額で言うと1,000円チョットの安価な出費でPhotoshop/Lightroomの2本が利用出来る便利な写真業界向けプランでしたが、有効利用しないまま(年額の)12,000円を溝に捨ててた事となるので一旦(Adobeから)離れてみようかと思った次第です。

全く写真を撮影せずに1年が経過した

個人的な事情ですが、やはり仕事に比重を置かざるを得ない生活となってしまい、休日は完全に充電時間と言う意識付けがなされてしまった為に写真趣味が滞ってしまっています。・・・Twitterでクソみたいクソみたいとか吠えてますが、異動した先が語弊無く言うなら完全ブラックで・・・ね・・・。*1

ぶっちゃけ、根気までも消費するような働き方を強いられてきたので、ブラックな現場から異動したとしても当分の間は休日に何かを積極的に行うと言う行為は出来ないと思われます=異動したからと言って写真趣味を再開出来る訳では無いので、当分は細々と戯言日記を綴るくらいのことしか出来ないと思われます。

・・・いえ、空白期間の最大の原因って単に手を骨折して数ヶ月腕吊りの古典的表現な怪我人スタイルでカメラどころの話じゃ無いって状況なんですけど・・・。*2
sylve.hatenablog.jp

現状から趣味として「写真」を掲げるべきか

写真趣味が開店休業状態=愛用デジカメのNEX-6も1年位は未使用状態+Q7も同等+期待の新人(中古)のK-30もほぼ触れず・・・と言う状況下、果たして私は「趣味は写真です(^q^)」と宣言し続けても良い状況なのか、自問自答をし始めたりするとかしないとか。

写真撮影を全くしない訳では無いのですが、ラフに撮影したり、適当な記録写真ならば今の世の中スマートフォンと呼ばれる素晴らしいデジタルガジェットがあるため、わざわざクソ重いミラーレスやデジタル一眼レフを持ち歩く必要が全く存在しません。*3

下手をすると、このままカメラを所有していても腐らすだけなので手持ち機器の整理を行って所有するカメラを厳選したほうが、スペース的にも懐的にも良いのかも知れません。ただ、どのカメラを残すのか脳内妄想していると、どうしてもシリーズ収束して先が無いQマウントのPENTAX Q7*4しか残らないため、画質優先から外見重視となりそうなので「趣味が写真です(^q^)」とは公言出来ない気がしてなりません・・・。

いえ、写真はどんな機材だろうが自己満足に浸れたり、魅力ある写真が撮れれば良いと思うので、機材がー画質がーって喚き散らし、写真撮影終了のお知らせと言うのはあまりに安直な気がしますが、現像に拘ってあれだこれだやってたソフトウェアを使わないからサブスクリプション解約しているので、ある種の見切りを付けて「趣味は写真です(^q^)」と公言するのは終了なのかなぁ・・・と思ったり思わな買ったり。

写真が趣味で無くなると何が趣味になるのか

趣味なんて色々ありますし、言ったもん勝ちのような気がしますが、写真が趣味では無いとなると私は何が「趣味」と呼べるのか。
趣味にブログと言うのは少々頭がおかしいような*5気がしますし、ニコニコ動画とか言った日には(主に年齢的に幼稚な趣味だな・・・と言う意味で)「www」*6が投げつけられそうです。

そうなると、世間的にアピール出来る趣味が無いので、私は案外世間様に多い「無趣味」と言う部類に分けられるようになるのかも知れませんね。それはそれでなんか虚しい気がしますが、事実として受け入れて、再び写真撮影を趣味と公言出来るまで色々な余裕が生まれることを祈って過ごしていきたいと思います。

・・・別に世間様にアピールする趣味が無いといけないと言う法律はありませんが、案外「写真」と言うのは世間的にも体のいい趣味だったのかも知れません。*7

*1:流石に「勘弁してくれ!」と物申してクソみたいな働き方を強いられる(仕事に比重を置かざるを得ないような働き方の)場所からは異動する予定ですが・・・。

*2:戯言日記を片手で更新していますが、手術室に入れるレベルの大惨事ですよ。エスカレーターを駆け上がるのは駄目、絶対。まさか駆け上がりから(掴んでたバッグから手を離して腕を振ってしまい)実質的にエスカレーターに裏拳カマしてエスカレーターに敗北するとか、どんなダークネスピタゴラスイッチだよ状態ですよ・・・。

*3:手持ちのiPhone 8 Plusだと倍率は低いものの一応光学ズーム対応ですし、多少頑張れば背景をボカして被写体を明確に撮影するってことは余裕綽々です。・・・流石にもう1つの手持ちスマホであるXperia XZ Premiumは背面カメラが1つしか無いので光学ズームは出来ませんが、画素数だけ見れば約2,000万画素と手持ちのデジタル一眼よりも多いので、センサーサイズを抜きにすると「スマホがあれば良いんじゃね?」状態です・・・。

*4:センサーはコンデジ同等、画素数も今となってはスマホ以下の約1,200万画素とスペック上は見劣りしかしないカメラですが、手乗りのレンズ交換可能なカメラと言うギミックが(最近はマイクロフォーサーズ系統が頑張ってる見たいですが)大変魅力的で性能何よりも気に入っているので大変強い意志を持って「手放さない!」と考えています。

*5:まぁ、実際問題はてなブログで戯言日記と言うブログを綴っていますが・・・。

*6:いや、既に落ち目のニコニコ動画って上げる時点で懐古主義とか何だとか言われそうですね。・・・解約しそびれて未だに有料会員ですし;

*7:写真と言っても様々なんですが、私の場合は夜景撮影がメインでしたので、待受に設定している夜景写真を見せれば分かりやすい趣味だったので・・・。