Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

東京都内発予算1万円日帰り鉄道旅行をやってみた。

日頃の大散財から当分の間は浪費自重モード*1を心掛けておりますが、私の性格としては休日は外出しないと気が滅入ると申しますか、寝付きが著しく悪くなると申しますか・・・。

そんな関係上、可能な限り(すごく気が乗らなかったり、天候不良だったり、そもそも体調不良だったりする場合を除き)外出してしまいます・・・が、幸か不幸かデジタルガジェットなオタク故に外出先が大体秋葉原で浪費を招く非常に危険な場所だったりします。これでは節約しようにも自分に甘ったるくて胃もたれするレベルなので節約なんて無理です。

そんな事情から、今回は旅行に行こうと思います。目的地は軽井沢、理由は軽井沢の隣まではSuicaで行けるのと、鈍行で行くと途中のバス料金含めて片道3,000円以下(途中のグリーン車料金除く)で行ける事。新幹線停車駅なので急ぎの用事の場合は新幹線ですぐ東京に戻れる事。

あと、割と毛嫌いしているが「一応」は鉄属性が無い訳では無いので*2信越本線廃線部分を代行バスでは無いけれど、分断された路線をなんか乗り継いで見たいじゃ無いですか。・・・いえ、時間と予算の都合でしなの鉄道には乗りませんから信越本線を乗り継ぎませんが・・・。

往路、鈍行列車の旅

朝も早くから無駄に起床して、横川駅10:10の横川〜軽井沢直通バスに乗車するために、意味も無く東京駅から*3高崎行きの電車に乗車。途中の籠原で列車切り離しがあり、10分くらい待たされる問題はありましたが、何とか高崎までは行けました。・・・えぇ、長距離移動でグリーン車が存在するのでグリーン車で。*4

サラッと流してますが、ここまでで軽く2時間近く電車に乗りっぱなしと言う事実、若干大袈裟ですがグリーン車でダラーンとして無ければ既に朽ち果ててるレベルです。

そこから乗り換えで横川まで信越本線の鈍行列車の旅、ロングシートで旅情緒もヘッタクレもありませんが、お手洗い付き車両なので乗り換え時間が僅かで駅のトイレが使えなかったけど安心でした・・・が、なんか懐かしいお手洗いですねぇ・・・。*5
f:id:sylvester:20190601221012j:plain
高崎から横川までは約40分くらい、そこからJRバスに乗り換えて更に40分ほどで軽井沢到着なうとなる訳です。*6

・・・つーか、ただひたすら遠い。都合3時間半近い時間を要するが、2,778円+グリーン車料金*7と案外リーズナブルなので、片道は鈍行列車の旅でも良いのかもしれませんね。

軽井沢なう

f:id:sylvester:20190601221144j:plain
とりあえず軽井沢に到着した後は、アウトレットと言うか、一応正式名称は「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」なる場所をぐるっと一回り。
www.karuizawa-psp.jp

身もふたもないことを言ってしまえばアウトレットモールなので、そこまで面白みのある場所ではありません・・・が、あまり行く機会も無い場所*8なので偶然見つけたスタバでいつも通りソイラテと軽食をモッシャモッシャするある意味ブレない行動をしてみるなう。・・・あぁ、流石に軽井沢でMacBook広げてドヤ顔している意識高い系は居ませんでした。*9
f:id:sylvester:20190601221056j:plain

その際に、旧軽井沢に軽井沢銀座があるとか無いとか情報を得たので旧軽井沢まで徒歩移動することに・・・したが、バスなり何なり使った方が良かった・・・。*10
karuizawa-ginza.org

こっちは俗に言う「◯◯銀座」の類で身も蓋もないことを言うならば商店街な訳ですが、観光地特化なので様々なお店が密集しています。
f:id:sylvester:20190601221325j:plain
まぁ、土産物屋メインですが、食べ歩きも出来なくはない・・・感じ。ガジェット系ギークが行っても楽しめる訳でもなく、風光明媚な場所でも無いので観光客気分を味わいたい場合にはオススメでしょうが、理由も無く行くには*11ちょっとパンチに欠ける場所です。

とは言え、一応土産物は調達して知人関連にはばら撒くので購入したものの、遠いし西武バス走ってるけど1時間に1〜2本で都民感覚では少々扱い辛いので、駅近くとかアウトレットで土産を調達しておけば良かったと若干後悔。・・・悪くはないんですけど、如何せん性に合わなかったのでナントモカントモ。

復路、新幹線超はえぇー

そこまで徹底した事前調査をした訳では無いですし、ブッチャケ避暑地として一度くらいは足を運んでみたかったと言う目的も達成できたので*12お土産の荷物が重いですし早々に撤収することに。

滞在時間を決めてなかったので(モバイルSuicaで多少割引効いて乗車券が購入できるので)帰りの新幹線をどうするかは全く考えていなかったのですが、結果的にあさま618号に乗ることに・・・。いやぁ、まさか全駅停車の(新幹線の種別の中では)鈍行とは思わなかったなぁ・・・。*13

・・・とは言え、往路で待ち時間除き約80分掛けた高崎〜軽井沢間を20分で走り抜け、軽井沢〜東京間が約1.25時間で駆け抜けると言うのは何だか(各駅停車タイプと言えど)新幹線スゲーってつくづく思います・・・。・・・まぁその分ガッツリと特急料金持ってかれて、割引が効いたと言えど5,150円掛かってますけど・・・。

予算内に収まったか否か

さて、交通費精算のお時間です。

  • 往路
    • 東京〜横川間運賃:2,268円(Suica)
    • 横川〜軽井沢間運賃:510円(現金)
  • 復路
    • 軽井沢〜東京間:5,150円(クレジットカード/特急料金込み)
  • 合計
    • 8,708円

交通費に限定すると目標予算の1万円どころか9,000円以下に収まりました。更に、往路でグリーン車を使わなければ8,000円以下に収まるので思った以上に安く済みました。*14

ただ、往復共にモバイルSuica特急券を活用すると10,300円なので、(今回往路でグリーン車を使ったと言えど)約1,500円節約の為に片道約2時間の(移動時間)増加と言うのは、節約する意義があるのかどうか・・・。今回はあくまで往路は鈍行列車で行きたい・バス乗りたいって前提条件なので時間が掛かるのは別に構わないんですが、思ったほど安く済まなかったなぁ・・・と言うのが本音です。*15

意味のない行動だけど、まぁ楽しめた

正直意味のない行動だけど、全く一度も訪れたことの無い場所を移動するのは非常に楽しいです。
また、今回は横川10:10発のバスに合わせて移動した訳ですが、少し時間をずらして横川にある碓氷峠鉄道文化むらを見学しつつ、横川12:05発のバスで軽井沢に向かうと言うのも、今回のルートでの一つの楽しみなのかも知れません。

もし機会があるならば、同じようなこと(予算1万円日帰り旅行)をやってみたいなぁ・・・と。
ちょうど目論んでいたのは、越後湯沢まで鈍行列車で行ってみること。上越線水上駅から先が極端に電車の本数が減ってしまうので、チョット乗り通してみたいような気がします。・・・と、言うか、なんか乗り鉄的な属性のような気がしてきたぞ・・・。*16

*1:先日、Kindle whitepaperを購入しているので、自重モードとは一体・・・と言う都合の悪い事実は知らぬ存じぬでゴザイマス。

*2:あまりのモラルの無さと自浄作用の無さから鉄道系に興味がある事は、最近は徹底的に伏しているつもりですが、興味が無い訳じゃ無いですよ。

*3:別に通勤定期で行ける範囲の駅でも良いんですが、なんか東京駅から旅に出てみたいじゃないですか。

*4:午前7時半くらいだけど、地味にグリーン車混んでました。まぁ、全席ミッシリ埋まる訳ではありませんが・・・。

*5:なんと言うか、スカ色113系を思い浮かべます。・・・同じ国鉄車両だけど、211系で一応113系の後継なんだけど、お手洗いはほぼ同じ仕様とは・・・。

*6:なお、横川〜軽井沢の直通バスは1日数本なので時間を逆算して行かないと大惨事。・・・まぁ、横川駅最寄りに碓氷峠鉄道文化むらがあるので時間は潰せますが、10:10の次は『今の時期だと』12:05のバスしか無いので相当待たされることに・・・。

*7:在来線で東京〜横川が2,268円+横川〜軽井沢直行バスが510円です。ちなみにグリーン車の料金は土日だと780円(50km以上)で済むので、鈍行で長距離移動する際は使えるなら使っていきたいところです。

*8:それほどアウトレットには行ったこと無いんですよね。酒々井は都落ちの出戻り時代に行きましたし、阿見にもうっすら行ったと言うか連れて行かされたような気がしますが、そこまで積極的に行く事は無いですね。・・・あぁ、北陸小矢部は(ポケモンストアアウトレットがあるので)すごく興味津々ですけど。

*9:むしろタブレットで軽井沢の観光情報見てる分、自分自身が意識高い系の痛々しい奴を演じる羽目になったとかならないとか・・・。

*10:いえ、当初の調査では町内巡回バスが1日6本くらいと言う情報を得てたので、こりゃ無理だ・・・と思い徒歩移動してたんですが、西武系列のバス走ってんじゃねーか!!!11

*11:さっきの軽井沢プリンスショッピングプラザ(アウトレット)は若干の非日常感を感じられるので個人的にはまぁ良いかなーと思うのですが、軽井沢銀座は個人的に少し魅力は薄めでした。

*12:本当は先週突発的に行こうと思いましたが、気温が16度予定と出ており、都内仕様で上着も持たず半袖仕様故に行くことを諦めましてな・・・。

*13:前回このエリアを通過した時は北陸新幹線のかがやきだったので、軽井沢を含めて大宮まで停車駅が無い列車だったこともあり、「鈍行か・・・」と言う謎の感情が。

*14:時間と体力に余裕があるならば、往復ともに鈍行列車とすると東京駅発着前提で5,556円なので、6,000円以下で東京都内から軽井沢に遊びに行ける計算です。但し、単純計算で往復移動時間だけで7時間掛かる上、スケジュールは横川〜軽井沢のバスの時刻に大きく左右される上、バスが交通事情(渋滞など)で遅れると信越本線横川〜高崎の接続に問題が出てきます。

*15:往路でグリーン車使わなきゃ節約金額が片道辺り2,000円オーバーになるので、少し金額的インパクトは大きくなりますけど・・・。

*16:一応、適当な計算上だと東京〜水上〜越後湯沢〜(新幹線)〜東京のルートだとなんとかギリギリ復路をモバイルSuica特急券の割引を効かせると1万円以下でなんとかなりそうなので・・・。