Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

手持ちThinkPad T440pのリプレースを目論んでいる

数年前のお話ですが、VMware vSphere Hypervisorを動かすためにThinkPad T440pを購入しました。
sylve.hatenablog.jp

その後TS抜きチューナーのPX-W3U4を入手して、そのタイミングで録画サーバとして利用するべくThinkPad T440pのOS入れ替えを行いWindows10 Proを導入しました。・・・ただ、一応仮想マシンを動かす環境は欲しかったのでClient Hyper-Vを有効化させて、録画兼Hyper-Vマシンとして活躍し続けて現在に至ります。
sylve.hatenablog.jp

PLEX USB接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3U4

PLEX USB接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3U4

  • 発売日: 2019/09/09
  • メディア: Personal Computers

購入してから2年以上が経過し、ある程度の改修*1は加えてきたものの、そろそろ抜本的に改修を加えたいところです。
近年はCPUのコア数も爆上げ気味なので、仮想マシン用途ならば思い切ってリプレース(買い替え)を検討しても良い頃合いなのかもしれません。

あえてリプレースする意味はあるか

リプレースを目論むのは良いが、その前にリプレースする必要性があるのか。

現在は環境としては安定して稼働していますし、一時期より仮想マシンで検証するなどの必要性は低くなってきているので、環境面で急いでリプレースする必要はありません。
ただ、現状CPUが2Core/4Threadのため、あまり多く仮想マシンにリソースを割り当てることが出来ません。メモリもクライアントPCとしてはそこそこ搭載出来ている16GBですが、Hyper-V上の仮想マシンに十分なメモリを割り当てるには心許ないサイズです。・・・オーバーコミット(CPUで言うと仮想マシンに割り当てた合計コア数が物理マシンのコア数をオーバーすることを)させても良いと言いますか、少なくともCPUコア数に関しては「多少なら」オーバーコミットさせても良いんですけどね・・・。*2

ハードウェアの年式的にはHaswell世代なので2013年~2014年登場のハードです。気持ち古くなってきたかな・・・と思いつつ(2020年3月時点では)6~7年前のハードなので、リプレースしてもバチは当たらない世代です。
しかし、モバイル向けCPUで換装可能な最終世代なので、無理にリプレースに走らずともCPU換装することで4Core/8Threadにアップグレードすることは出来なくはない・・・のですが、デスクトップ向けCPUと異なりあまり球数が少ないので割高になり、だったらメニーコアの最新世代のマシンを買ったほうが早くて安い・・・となってしまうのです。*3

まぁ、ブッチャケるとベアボーンのASRock DeskMini A300が安くてチッコイので、案外4Core/8Thread積んでRAM32GBの環境を整えるのに便利そうだなぁ・・・と思った次第なんですよね。*4

すぐには買い換えないが検討しておきたい

PX-W3U4導入で無駄にVisual Studio*5入れたり、試しにDocker入れたり、地味にThinkPad T440pの環境が滅茶苦茶になっていますし、導入したものの思ったほどTS抜きチューナーで撮った番組見てないので撤去も考えてますし・・・。

しかし、いい時代になったと申しますか、AMD頑張ってるなぁ・・・。個人的には未だにIntel至上主義な偏見が残っていますが、コア数盛り盛りで性能面でもIntel追い抜いて結構イケイケってお話なので、十数年振りにAMD積んだPC*6に手を出そうかなぁ・・・と思ったり思わなかったり。まぁ、ゲーミングNUCだなんだで散財しまくって当分は無駄遣い出来ないんですけどね(駄)

*1:そうは言っても、ボロいキーボードを換装したのと、光学ドライブを2nd HDD Bayに置き換えて2TBのHDDを積んだくらいですが・・・。

*2:あくまで多少なら。前提条件としては、フルフルでCPUやメモリを使い切るようなことを行わない。リソース使い切るような場合はオーバーコミットとか目論んでは駄目です。

*3:Ryzen辺りのデスクトップ用CPUが馬鹿みたいにコア数多めなのでチョット興味津々です。

*4:ネットを見ていると(Ryzenと)Hyper-Vとの相性が悪くて動かない・起動不能に陥る・欠陥!とか酷い事が書かれてますけど・・・。

*5:色々と煩くなってしまったので、一部ツールがソースのみ配布だったりで自力でビルド環境整える必要があったりします・・・。

*6:Vista登場直後にVistaプリインストールのSempron搭載マシン買って、当日中にAthlon X2(詳細型番失念)に換装して、メモリを2GB積み込んだもんだなぁ・・・。デュアルコアCPU+(当時としては)潤沢なメモリ容量でVistaが重いって感じたこと無かったなぁ。