Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

サイクルコンピュータ用にiPhone7を買ってしまった

自転車を買ってしばらく経ちますが、サイクルコンピュータと呼ばれるガジェットが欲しいと言う欲望に支配され続けています。
サイクルコンピュータとは、大雑把に適当に言い表すなら自転車向けの速度計です。実際には色々な機能*1があり、廉価版でも備わっているのが速度計なので説明を簡略化させるためにも「速度計」と言うことにさせて下さい。

廉価版は数千円で入手可能なのですが、自転車にセンサーの取り付けが必須で、ブッチャケ面倒です。取り付ける自体は良いのですが、(有線読み取り式の場合は)ケーブル処理を適切に行う必要があり、(無線式の場合は)センサーバッテリーも利用頻度次第ですが下手をしたら数ヶ月毎に交換が必要です。今はテレワークだ在宅勤務だで自宅にいることが多く、最悪は終業後でまだ陽が高ければメンテナンスする余裕はありますが、日本の苦労を美徳とする病巣を考えると再び満員電車での通勤を強いられる事になることが見えているので*2出来るだけメンテナンスフリーにしたいところです。

そう考えているとスマートフォンGPS機能を利用してのサイクルコンピュータアプリってあるんじゃない?と考えてたら案の定いくつか見つかり、手持ちの使い古したスマホで動作検証を行って利用するアプリが決まったので、サイクルコンピュータ用にスマホを買いました(マテ)
f:id:sylvester:20200523213116j:plain

今回衝動買いしたスマートフォン

既に時代遅れ甚だしいiPhone7ですが、前のユーザーがSIMトレーを紛失したらしく非純正品のSIMトレーに交換したためジャンク判定となってたモデルです。基本的には美品、2万以下で日本人は意味も無くブランドに有難がり人気のiPhone旧モデルが手に入ったので良い買い物でした。但し、容量単価の面では美品128GBモデルが2万チョットなので、扱いがジャンクとなる点を考慮すると正直割高です。*3

とは言え、難点がSIMトレーのみと考えると悪くない買い物でした。・・・実家側で1台iPhone 6s*4が残ってて、EOLでOSアップデートが見捨てられた場合のストックにもなりますし・・・。

あぁ、元々はau向けの国内SIMロック仕様のようでしたが私が入手するモデルなので当然のごとくSIMアンロックモデルです。・・・まぁ利用するSIMがOCNモバイルONEの空いているSIMなので*5アンロックモデルじゃ無いと使えないのですが・・・。

なんでいまさらiPhone7?

手持ちスマホとしてNexus6とiPhone SE(初代)があります。自転車でサイクルコンピュータ代わりに使うのならいい感じに枯れた(=落ちて傷つこうが何しようが気にならない時代遅れの)モデルですが、少々問題がありまして・・・。

Nexus6は根本的な世代が古い。Lineage OSに書き換えてソフトウェア的には延命していますが、Lolipop世代(Android5.0世代)のスマートフォンなのでLineage OSを入れたとしても動きが緩慢です。iPhone SE(初代)も世代的には古いもののOS面ではまだ最新アップデートに対応中なのでまだ安心して使えますが、こちらは液晶・バッテリーの劣化*6が著しくて・・・。

あとは事前検証中にAndroidよりもiPhoneの方がGPS感度が気持ち良好だったので*7サイクルコンピュータのベースとしてはiPhoneにしようと考えていました。最新現行のiPhone SE(2代目)やiPhone8も考えましたが、入手したiPhone7の価格インパクトに負けてしまいまして・・・。

型落ち甚だしいモデルに超高級ケース

今回ジャンク品(但しSIMトレーが非純正がジャンク理由)と随分と程度の低いモデルですが、そんなものに何と驚き1,000円以上のケースを買ってしまいました。

いや、既にジャンク屋流れのものですがジャンク品に(ジャンク屋流れのモノとしては)超高級品を買うのは正直躊躇しました・・・が、流石に自転車に搭載するスマホを裸で使うのは恐怖しか存在しないので*8なんか頑丈そうな超高級品価格のケース買いました。

単なるアルミバンパーに見えますが、裏表はガラスで保護されるのでこのケースさえ付ければ液晶も背面も守ってくれるスグレモノです。本体の周辺部が(クッション材があると言えど)アルミバンパーで傷付きそうで、それはそれで怖いのですが、頑丈そうなケースのほうが謎の安心感があるので・・・。

とは言うものの、磁石で接着するタイプなので頑張れば時速30km/hくらいは出せなくはない自転車からの落下に耐えられるのか、落下した衝撃で磁石が離れて裸のiPhone本体コンニチワしそうで、それはそれで心配です。・・・いや、それ以前に落下して車道側に転がったら完全に終了のお知らせなんですけどね。

iPhoneも安く手に入るようになったものだなぁ

ジャンク品と言えど、まともに使えるiPhoneが1.5万くらいで手に入るとはいい時代になったものです。
まぁ、iPhone SE(第2世代)が登場した直後で全体的に価格が下落傾向に加えてジャンク品という程度の悪さなので当たり前と言えば当たり前ですし、既に何世代落ちしてんだよ!と言われてしまえば何も言えなくなってしまいますが・・・。

ただ、今回は価格に釣られて、若干必要かどうかあまり考えず*9入手してしまった感が強いのでそこは反省です。しかし、世代の古さはさて置き新しく入手したスマートフォンと言うのは素晴らしいですねぇ・・・。無意味にペタペタ触りたくなってしまいます。

今回入手したiPhone7は極端なまでに容量が少ないのでサイクルコンピュータ以外の用途には向きませんが、サイクルコンピュータとして利用しない場合は普通にGoogle Maps辺りでナビ用途として使いたいかなぁ・・・と思ったり思ったり。・・・あぁ、それならナビ音声を聴くために片耳のみで聴くフルワイヤレスイヤホンの類が欲しいなぁ。・・・初代AirPods辺りだったら安く手に入りそうで気になるぞい(マテ)

*1:ラップタイム・走行時間・走行距離なんてのは当たり前、中にはケイデンスと呼ばれるペダル回転数の測定も可能だそうで、適切な回転数を維持しているか、適宜ギアを調整して効率的に回転させてるかがデータとして取得可能のようです。

*2:嫌な予測ですが、多分分かってても苦労を美徳とする空気を読んでしまい満員電車の通勤に戻ると思っています。

*3:しかもPRODUCT REDだったので、チョット欲しかった。

*4:年式的にはそろそろ限界ですが、2年使って使い回して更に数年なので正直買い替え時期。

*5:元々はNVR500で使うために追加発注したSIMですが、スマホサイクルコンピュータ代わりに使うための

*6:今回入手したiPhone7も9割と酷いのですが、iPhone SEは更に酷い8割・・・。

*7:地図上に記録される軌跡がiPhone SE(初代)の方が気持ちきれいに表示されたので・・・。

*8:スマートフォンホルダーを信用していない訳ではありませんが、落下することを前提に考えておいたほうが身のためです。

*9:劣化していると言えど、世代が古めと言えど余っているスマホとしてiPhone SE(初代)を所有しているので、本当に必要な買い物だったのかどうか・・・。