Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

愛用のApple Watch Series 3がそろそろ寿命なので買い替えを検討しなければ・・・

少し前の出来事ですが、watchOS 7.4がリリースされました。
www.itmedia.co.jp

watchOS 7.4を導入すると、マスク装着時に使い物にならないiPhoneのFace IDの利便性が上がる(Apple Watch Series 3でロック解除が可能)とのことなので、是非ともwatchOS 7.4を適用したいところです。

しかし、何度繰り返してもアップデート出来ません。理由は容量不足、私の所持しているApple Watch Series 3は4GBモデルですが、アップデートは3GBほどの空き容量を要求されています。
しかし天下御免Apple様はそのような民に向けて情報をお恵みくださいました。
support.apple.com

Apple Watch Series 3の場合は無条件で「Apple Watchのペアリングを解除しろ!」とのことで、実質的に初期化してアップデートしろと言うことになります。
やむを得ず初期化した上でアップデートを行いました・・・が、どうやら私の愛用しているApple Watch Series 3は製品的にはまだまだ現役商品ですが、貧者向けの容量ローエンドモデルは実質的に寿命のようです・・・。

買い換えるかどうするか

製品自体(Apple Watch Series 3自体)に不満はありません。強いて言えば心電図機能が利用できないのが不満といえば不満ですが、心拍数を定点観察するだけでも割と体調を把握できると言うか、本当にヤベーときは心拍数がバックバクになるので、それを起因で早期病院訪問・早期治療の恩恵を預かれることもありました。*1

今のところはApple監獄の囚われの身の方が何かと捗るので今回もApple Watchを選択したいところですが、SEにするか6にするか・・・。

SEは実質的に現在のApple Watch Series 3の中身を最新化させたような感じで、近年のApple Watchに搭載されている心電図機能は備わっていません・・・が、新品でも3万円台と大変なお値打ち価格で購入可能です。

一方6は、最新モデルで様々な機能が搭載された豪華絢爛なモデルです。心電図機能は当然のように搭載していますし、血中酸素濃度の測定も可能なのでヘルスケアを重視するのであれば(現行モデルの中で入手するならば)択一です。そこまで素晴らしいとお値段が気になりますが、贅沢を言わなければ4万円台で購入可能なので、SEを買うならもう少し予算を追加したほうが・・・と言う思いがあったりなかったりします。*2

但し、もう1つ選択肢がありまして・・・、・・・Apple Watch Series 6が出てそろそろ1年を迎えます。新型のApple Watch 7の影がチラホラ見受けられるので、無理に今のタイミングで買わずに新型を待つと言う選択肢があります。
watchOS 7.4が入れば容量がキツキツだろうがiPhone X以降のFace ID搭載機種でマスクを装着しててもロック解除が可能になります。
今回、Apple様直々のナレッジでwatchOS 7.4自体にアップデートは出来ていますので、ここは耐え凌いで新型登場まで待つと言うのも賢い選択肢の一つです。
事実、GW期間中にApple Watch含めたApple製品が値引き販売とそろそろ在庫処分か!?と思える行為が見受けられるので新型でドヤ顔できる期間が極端に短いと想定される現行モデルを今のタイミングで買うよりは、新型登場を待つと言うのも時期を考えるとアリです。
www.phileweb.com

待つ場合は次回のアップデートで再度初期化が求められる・・・

待つのも一つの選択肢と自ら掲げましたが、新型を待つ場合は当然ながら現在のアップデートで容量不足に陥るApple Watchを引き続き利用することとなり、実際問題watchOS 7.4.1のリリース時も(マイナーバージョンアップで3GBの容量は要求されませんでしたが)容量不足云々のメッセージが表示されて面倒なことになりました・・・。

ペアリング解除・実質初期化・アップデート・バックアップから戻すためにもう1回実質初期化と大変な手間が発生*3するため、案外早々に買い換えると言う選択肢は極端に間違えた選択では無かったりします。
タイムイズマネー、お金を出して新型を買うだけで解消する問題なので、無理にデフォルト容量不足のモデルを使い続ける理由はありません。
無論、衝動買い=セルフ縛りの浪費日記面では2021年5月にして赤字決算確定と言う問題がありますが、それを意識してストレスを溜めるのは正直馬鹿馬鹿しいことです。

買っちゃおうかなぁ・・・

どうしようもないくだらない部分で頭を抱えているので、割引キャンペーンのうち(~5/9)に買ってしまおうかどうするか・・・とも思ったり思わなかったり。
当初こそ馬鹿の一つ覚えでなんとなく手を出したガジェットではありますが、心拍数を見るだけでもある程度の体調バロメータとして役立ちましたし、業務中のSlackなどの通知を見るにも便利なので*4中古型落ちではなく新品で調達しても良いかなぁ・・・と思ったり思わなかったり。

ただ、買うにしてもキャンペーン価格はこの戯言日記を公開した時点であと2日しか猶予が無いので買うならお早めに。買い逃した場合は中古屋の未開封品を狙うか、次期モデルまで待つこととなるので躊躇したらある意味負けです。

しかし、最近は散財自重に振れ気味で長時間悩むだけ悩んで結局買わないと言うパターン*5が多く、躊躇するだけして買い時を逃す事態になりそうなので、少し覚悟を決めておく必要はありそうです。

しかし・・・うーん、iOSのアップデート不可のようなレベルなら踏ん切り付くのですが、アップデートで手間が掛かる程度の問題で買い替えと言うのは些か散財と言うか・・・。うーん・・・。

*1:数年前にインフルエンザに感染して、心拍数はバックバク、体調やべーと思って体温測定したら40度近い高熱、休日急患診療の病院があくまで少し体を休めたものの状況変わらず開院に合わせて訪問したらインフルでした・・・と。当時は愚直に無理して働く愚かな思考だったので、翌日体調戻らずそこで病院いくとか頭の悪いことをやりかねない状況だったので、客観的に「おめーやべーぞ!」と言うアラームは大事です。・・・まぁ、今は完全に体調不良=やすみまーす!と過去の自分からすると軟弱なサボり魔になりましたが・・・。

*2:1万円分の差額(機能差)に価値を見出すか否かですね。

*3:なるべく早くマスク姿でロック解除できるようにしたいので頑張って適用しましたが、発狂したくなりましたよ・・・。

*4:まだ私用iPhoneにクライアントが残ってるので、適宜通知が届いたりするので私用iPhoneと連携させてるApple Watchでも業務通知が受けれたりします・・・。

*5:良くも悪くも散財日記の大赤字が節約に効いているようなので、それはそれで構わないのですが、必要な出費さえも躊躇しているので駄目だなぁ・・・。