Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

デジタル全盛期だけどスケジュール帳(手帳)を買った

令和の日本は一部の層を除けばほぼデジタル化が進み、プライベートなスケジュール管理はスマートフォンのスケジュール帳が一般的になった時代・・・だと思っています。

それどころか、仕事周りも従来は個人管理だったOutlookのスケジュール登録が気付いたら人様から会議インビテーションが送られOutlookに自動的に登録されたり、更にはTeamsと連携してWeb会議のURLまで発行される時代です。*1

そんな世の中ですが、アナログが手書きのスケジュール帳を買いました。
f:id:sylvester:20211114195903j:plain

主な用途は仕事用です。・・・なんかピカチュウが描かれたお子様向け手帳に見えますが、あくまでこれをいい歳してるおっちゃん*2が仕事用に使います。

なんで買った?

私のスケジュール管理は業務面だと(Microsoft 365でゴリゴリに管理されている)Outlook、プライベートはGoogleカレンダーです。・・・iPhoneユーザーなのでiCloudジャスティスなんですが、昔Android利用していたときにカレンダーの連携で泣きを見たので*3iPhoneからもAndroidからも参照可能なGoogleカレンダーです・・・。
そのため、業務面だと予定を抑えられたり抑えたりだったり、プライベート面だと(Googleアカウントと紐付けている)Mac側のカレンダーアプリから予定を入れて、(同じGoogleアカウントと紐付けている)iPhone側のカレンダーアプリでスケジュールをチェックしたりとデジタル時代の恩恵を全身に浴びて過ごしています。それどころかGoogleアカウントに紐付けているので、Google Home(Google Nest)さんに「オハヨウ」「オヤスミ」と声をかければ「今日(明日)の予定は1件、こんなのがあります」と教えてくれます。

そんな状況で、あえて古臭い手書きのスケジュール帳を(ピカチュウだー!!!11と盲目的な理由以外で)*4購入した理由ですが、単純に仕事周りで思うことがあったと言うだけです。

仕事に関連するので細かい話はできませんが、仕事の段取りが「イケてない」若手社員に『雷』が落ちたと情報展開がありまして・・・。
多少のフェイクは混ぜますが、何度注意してもLIFO*5で仕事を進めて締め切りブッチすることがあまりに多くて・・・と言うお話。どのように働くかは各々の勝手ですが、締め切りブッチはアカン・・・。

そんな情報を目の当たりにしたので、業務でOutlookをしっかりと活用しているとは言えどアナログな手書きで管理してみるか・・・と思った次第です。・・・そう思っているときにシックなピカチュウデザインのスケジュール帳を見かけたら、そりゃ買うでしょ。

簡易的なスケジュール帳だが必要十分

今回調達した手帳(スケジュール帳)は非常に簡易的なもので、カレンダーに予定を書き込めるだけの簡易的なものになっています。
そのため、ページ数は非常に少なくて50Pも無いくらい、(2021年)10月スタートで2022年12月までのカレンダー+雑にメモページが数ページあるだけです。

ガッツリとしたスケジュール帳だと週単位でスケジュールが書き込めたりしますが、上記の理由から雑に手を出しただけなので、今の私にはちょうどいいレベルです。
また、ITエンジニアで外回りが無いと言う点も週単位でのスケジュール管理が不要な理由になります。基本的に(今はテレワークで在宅ですが)内勤がメインで、営業担当のように頻繁に客先に向かい打ち合わせを行うことはありません。客先に訪問するとしたら作業で終日訪問がメインです。そのため、月単位でスケジュールが把握できれば必要十分です。

ただ、ノートページが12ページしか*6無いのは少々不満が残ります。ノートページに書き込む内容を相当厳選する必要があるので、倍くらいのページ数は欲しいところです・・・。
ただし、雑なメモを取るために(業務メモ用の)ノートは別途持ち歩いているので、そこまで必要かと問われると微妙ですけど・・・。

飽きるのが先か、定着するのが先か

最近はOutlookGoogleカレンダーでスケジュール管理を行ってきたので、手書きスケジュール帳での管理は随分と久し振りな気がします。
ただ、(まだOutlookやら何やらで管理が一般的とは呼べなかった)学生時代や新卒新人時代はスケジュール管理を蔑ろにしてスケジュール帳と言うものをまともに使いこなしていなかった気がするので、キッチリとスケジュール帳を使っていこうと言うのは実は初めてかも知れません。

とりあえず想定されるスケジュールを書き込んで見たものの内勤メインでそこまでスケジュール帳に書き込む必要がある予定は少ないですが、今後客先訪問で構築作業などを行う日程が決まったりで少しずつ予定が埋まっていくと思うので、手帳としては多少は見応えが出てくる(!?)のかも知れません。
業務面での管理はOutlookとスケジュール帳の二重管理となり無駄が多くなってしまいそうですが、重要なイベントや外出・訪問を伴うようなタスクは手書きの手帳にも記入し、そうでは無い定例作業・定例会などはOutlookにのみ記載するなどうまく使い分けてイケたら良いな・・・と思います。

合わせて、せっかく奇特にも手書きのスケジュール帳を使おうと思い始めたので、習慣として定着して欲しいなぁ・・・と思ったり思わなかったり。
習慣として定着しなかったとしてもOutlook/Googleカレンダーで雑な管理は習慣づいているので問題はありませんが、せっかく出会ったピカチュウカバーのスケジュール帳を使い込んで行きたいところです。

*1:元々Outlookに備わってた機能なのかも知れませんが、コロナ禍による在宅勤務がある程度浸透した影響か、気がついたらスケジュール管理が地味に駄目駄目な私も恩恵を受けている時代です。

*2:幸いなことに頭は薄くありませんし、ニンテンドー64で「ピカチュー!!!11」と叫ぶようなことはありません。

*3:最近Pixel 5aを入手しているのでお察し出来るかも知れませんが、自称でんきねずみポケモンアイコンのワタクシはデジタルガジェット馬鹿なので、iPhoneAndroidスマホも使っちゃうのです。

*4:ビビットカラーではなく、割と控えめなカラーリングだったので思わず・・・。手帳に合わせて細めの単色ボールペン(1,000円)まで調達して、デジタルガジェットで散財して苦しい家計が更に苦しくなる一方です。

*5:Last In First Out、後入れ先出しで、入ってきた順番とは逆順(1→2→3とデータを入れたら3→2→1の順)に処理する方式。

*6:おそらく製本都合で4または8の倍数に調整するための都合だとは思いますが・・・。