Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

ドクターマリオワールドが公開された事だし帰省する

2019年7月10日にスマートフォンゲームとしてドクターマリオワールドが公開されました。
drmario-world.com


案の定と申しますか、思いのほか熱中しており、未だに削除出来ていないゲーム断捨離のアプリを放置するどころか若干アズレンも疎かになりつつ*1遊び呆けている有様です。
sylve.hatenablog.jp


それはさておき、ドクターマリオと言えば何故だか知らないが割と世の母親のハートを鷲掴みにすることが多いらしく、ドクターマリオ(FC/GB)が全盛期には多くの主婦がドクターマリオを遊んだと言われてたりするタイトルなので、チョット帰省して悪知恵植え付けてくるわ!!!11*2

例のiPadに入れた結果

実家iPad買い替えで持ち込んだiPad(5th Gen.)に帰省早々にドクターマリオワールドを突っ込んでみました。
sylve.hatenablog.jp

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - シルバー

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - シルバー

気付いたらステージ25くらいまでは進めて、ハートが足りなくなる有様です。*3

ドクターマリオワールドやべぇ・・・。

最低限のレクチャーを「しないと」駄目だね

ドクターマリオワールドは、ゲーム進行に合わせて適宜ドクターキノピオが解説・デモプレイを実施してくれます・・・が、それさえもあまり読まないので何故か適宜補足説明する羽目になったのは予想外です・・・。*4

正直、公開日にプレイし始めた身としては、十分に解説やデモプレイで操作方法は学べるフローとなってて割と感心してたのですが、初老に突入した世代にはそれでもなお(ゲーム内レクチャーだけではゲームをプレイするのは)難しいようです。

分からないなら切り捨てる(ターゲット層では無いと扱う)のは簡単ですが、高齢化社会が叫ばれている今日この頃では何処まで事細かく解説を進める必要があるのかを(たかがゲームですが)チョット考えてしまいました。・・・まぁ、たかがゲームなんですけど・・・。

次回帰省するときまでどーなってることやら・・・

とりあえず最低限の操作は*5出来るようになったので、あとは飽きるまで遊ぶだけの状況です。
操作はできるものの、凝った操作はまだ不得手なので躓きは多いでしょうし、リトライも多くなり、ハート制限からなかなか進まなくなるのは目に見えていますが、果たして次回帰省時までに何処まで進んでいるかはチョット楽しみです。早々に飽きて放置するか、ガッツリとのめり込んで思いのほか進んでしまうか・・・。

個人的な思いとしてはそれなりに楽しんでくれれば良いのですが、まぁ押し付けがましい・・・と言うか、ゴリゴリに押し付けてるのであまりモノを言える立場ではありませんが、ゲーム起因で更にタブレットを有効利用出来るようになってくれたら良いかなぁ・・・と思います。

*1:基本的にデイリーミッションのみですが、それさえも割と疎かと言うか、なんと申しますか・・・。

*2:本当、なんか知らないがゲームに見向きもしない主婦層がプレイしていることが多い・・・らしい。ソースはネットなので真実は分かりませんが、少なくとも岡崎家の母親はFC版にハマり、FCが壊れたらニューファミコンを購入する有様・・・。まぁ、流石に今はプレイしていませんけど。

*3:最初の方はレクチャーステージなのでUnlimited状態なのですが、ある程度ステージが進むとソーシャルゲームでは良くある時間回復のライフ制なので回復するまではゲームが進められなくなります。

*4:いや、まぁ、悪知恵仕込んだどころか、iPadに突っ込んだ張本人なのである程度のサポートはしますけど・・・。

*5:ステージモードをひたすら進めることは可能=基本的なカプセルの操作は可能で、ステージモードをある程度進めるくらいはできるようになった・・・と思う。VSモードやガチャは流石に理解が追い付かないと思うので放置しています、また小カプセル落下中の操作やドラッグで細かい隙間にカプセルを捻じ込める操作もチョット怪しい・・・が、最初の方は凝った操作が出来なくてもクリア出来るので割と絶妙な難易度のような気がします。