Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

生き残ってしまった実家Windows10の抹殺計画

先日帰省してWindows11マシンを設置しました・・・が、どうしてもと言う理由から2台ほどWindows10マシンが残りました。
個人的に残したく無かったのですが、残したいと言われたので残さざるを得ないですし、Windows10自体はまだまだサポートが続くのでやむ無しとします・・・が、残されたWindows10マシンのうち1台がALIENWARE 17 R1と言うクソデカゲーミングノートです。しかもニコイチで外装を比較的綺麗にしたアレゲなゲーミングノートです。*1
sylve.hatenablog.jp

確かに年老いた親としてはクソデカ画面(17インチ)のFHDは見やすいでしょう。ただしゲーミングノートなので消費電力はドカ食いです。そんなPCを予備・バックアップと称しつつ半日常的に利用しようと目論んでいるため、これからの季節は暖房器具として活用出来なくはありませんが、消費電力的にはあまりにヨロシクナイので追加で1台省電力構成のPCを調達したいところです・・・。

・・・あ、2台残していますが残りもう1台はなんか知らんが使ってる利用頻度少ないCeleronノートのため、手持ちのASUS E203MAを横流しする予定です。*2
sylve.hatenablog.jp

ALIENWARE 17 R1後釜PCの要件

現在のALIENWARE 17 R1の用途は、前回調達したHPノートのバックアップ・・・を称していますが、実態としてはネット閲覧とYouTube閲覧「だけ」です。
ネット・YouTubeのため「だけ」で、世代的には(ノートPC向けとしては)消費電力の多いCore i7-4700MQ(4C8T/TDP47W)は不要ですし、GeForceGTX 765M(TDP75W)を搭載させておく必要はありません。それ以前に煌びやかにキラキラさせる必要もありません。

そのため、用途に合わせて省電力構成で揃えて行きたいところです。
HPノートを調達してからまだ日が浅いのでので、即時調達は難しいですが想定している構成としては、Core i3クラス(出来ればU型番)・RAM8GB・SSD128GB以上くらいのFHD解像度のノートPCです。
大きさは(ALIENWARE 17 R1の前が)14インチクラスのノートPC*3だったのでその時と同じく14インチクラスを想定していますが、用途を鑑みると13インチクラスでも良さそうな気がします。

サブ用途のためメイン機リプレースで頭を悩ませたMicrosoft Officeは不要なので、(Microsoft 365 Personalの1年分は渡しているので都合5台までは入ることも考慮すると)余計な費用は必要ありません。単純にハコ(PC)があれば良いだけなので前回の選定よりは安上がりに済みそうな気がします・・・が、問題はそもそもWindows11対応世代で安価なノートPCがあまり転がっていないと言う点ですね・・・。

要件を落としてCeleronを視野に入れるか

正直、先立つものが無いのでCore i3の適当なノートでも辛いものがあります。
そうなるとさらにワングレード落として(日本ではあまり知名度の無いPentium*4を飛ばすと)Celeronと言う選択肢が出てきます。
確かにお安く済みますが、Core派生のモデルとAtom派生のモデルの2種類があるので選定時には注意が必要です。調べると必ずしもAtom派生が劣ってると言う訳ではありませんが、慎重に選択しないとミスマッチから糞性能と叫ぶこととなります。*5
pc.watch.impress.co.jp

但し、令和の時代に登場しているAtomベースのCeleron(Celeron N系)の上位グレードは使い方を間違えなければ*6悪くないとのお話なので、自分が使わないのなら構わないか・・・とか思ったり思わなかったりし始めています。

・・・あぁ、最低限メモリは8GB、SSDで最低でもSATAの大前提ですけど。*7

NUC+モバイルモニターと言う構成

話は替わりますが、8月末にデジタル放送の録画環境構築用にNUC8i3BEHを調達しています。
sylve.hatenablog.jp

現在もなお良い感じに録画を続けてくれている非常に安定した環境です・・・が、残念ながら未だにハードウェアエンコードの設定を組み込めずソフトウェアエンコードでゴリゴリとやってる有様です。
ただ、時代の流れからソフトウェアエンコードでもサクサクとエンコードしてくれるため、特に不自由していません。・・・していませんが、秋葉原でNUC8i7BEHと言うCPUがCore i7となった上位モデルのNUC*8が中古市場で流れているようで気になっています。

現在NUC8i3BEHに搭載している部品をポン付けそのままで移植出来る上、それでCore数の多いCore i7なのでソフトウェアエンコードがよりはかどること間違いなしです。NUC8i7BEHを調達した場合、NUC8i3BEHが余りますが、このNUC8i3BEHを実家側サブPCに転用すると言うのも一つの手と思い始めて浪費方向での思考も急速展開しています。

・・・が、この案には問題がありまして・・・。モニターとキーボード・マウスが別途必要と言う問題です。NUCがU型番のCPUを搭載していますが、一応デスクトップPC扱いなのでモニターとキーボード・マウスが必須となります。
・・・まぁ、モニターは持ち出ししても*9良いですし、キーボード・マウスもワンセット余ってない訳ではありません。・・・まぁ、キーボード・マウスはあくまで作業用に確保した使い勝手二の次のモデルなので、もう少しマトモなものを調達しないといけませんけど・・・。

雑に考えておきますが年末には交換したいところ

至急度は低めですが、流石にゲーミングノートをしょーもない用途で使われると電気代爆上げになりかねないので、早いところ確保しておきたいところです。
・・・しかし雑にPCを溜め込んだ弊害と言うか、適宜処分せずに古い機器を(一応まだWindows10が動かせる世代とは言え)溜め込んでいたのは予想できなかったので、PCを引き渡したら処分するところまで面倒見ないと駄目ですね・・・。*10

急いで確保する必要は無いものの、コロナによる緊急事態宣言が乱発されなかった場合は年末のタイミングで帰省することとなりそうなので、予備機の調達リミットとしては2021年12月末となりそうです。
それを過ぎると世間一般的に次の長期連休は2022年5月のゴールデンウィークが次の機会となり、だいぶ間が空いてしまいますので懐事情を鑑みつつ適当なハードウェアがあったら早々に確保してしまいたいところです。

但し、そろそろ次期と言うか上位グレードのMac miniが出てきそうな気がしますので、メイン環境のリプレース*11を考慮すると予算はあまり注ぎ込めそうにありません。

いずれにせよ、メインPCほど性能を求める必要はないですし、現状のままだとあまりに消費電力が多いPCを日常的に使い続けることとなるため、実家の家計を握るカーチャン*12が(なんじゃこの電気代!と)ぶち切れないうちに代替品を準備して「無駄なもん買って!」と文句を言われつつもリプレースを進めたいところです・・・。・・・いや、電気代でグチグチ言うほど困窮していませんし、消費電力が多いとは言えノートPCなのでたかが知れていますが、とりあえず新しい(使い古しの)iPad Proを渡して(相変わらず金の無駄!と初手罵声だが従来より大画面となり)一応ご満悦のカーチャンが電気代を見て機嫌が悪くなる前にですね・・・。

*1:当初は面白半分で調達し、ニコイチ用の外装美品があったので調達して実家に持ち込み、利用頻度低下からよく分からない扱いになっていました。

*2:細かい用途までは知りませんが、Aspire R11で携帯用で利用しているとのことなので、ちょうど手元で余ってるWindows11対応のアレゲ性能なPCを渡します。

*3:使い古して余らせていたIvy Bridge世代のThinkPad T430sを流用していたようです。

*4:なんだかんだでまだブランドとして存続してますし、極めて少数のモデルで採用されていますが、Pentiumは過去の栄光が効く海外市場向けとのお話です。

*5:PC Watchではかなり細かいベンチマーク・実際の挙動を調べていますが、汚染著しいGoogle検索で調べると馬鹿の一つ覚えのように「Celeronは『ゲームに不向き』なので無条件で産業廃棄物認定であーる!(キリッ)」の類が検索対策だけは万全のようでテンプレートの如く大量に出てくるのでアレゲ

*6:2C/2TのCeleron N4000のような下位グレードはどうあがいてもゴミなので要注意・・・。

*7:4GB RAMでeMMCだったらE203MAと同じ酷いことになります。まぁ、あのモデルは下位グレードのCeleron N4000だからってのもありますが。

*8:本当にCPUがCore i7になっただけで他はほぼ同じ仕様。

*9:モバイルモニターが1台余ってる訳ではありませんが、若干持て余し気味で転がってます。

*10:私の実家だけかも知れませんが・・・。

*11:上位のMac miniが出たら環境を変更する予定です。MacBookPro 15-inch/2018はまだまだ使えますが、大きなアーキテクチャー変更が入ったので頃合いを見て切り替えます。

*12:世間一般的には母親、ネット上で茶化す場合は「マッマ」と表現される場合もあるが、早い話がカーチャンです。

回収したiPad 2017(第5世代)をどうするか

溜め込んだ機器の設置・交換目的で帰省した際に、iPad 2017(iPad 5th Gen.)を回収しました。本音を言うと(年式的に)捨て値とは言えそれ相応の金額になるので実家側で適当な中古屋に持ち込んで現金化してくれれば手間なしだったのですが、中古屋に持ち込んで査定することすら面倒なのか(実家のある)市役所の無料デジタル回収*1に持っていこうとしてたので、流石にそれは(売れば金になるのに)MOTTAINAIと回収した次第です。
sylve.hatenablog.jp

持ち帰ったまでは良いのですが、既にiPad Pro 11-inch/2021(Cellular)とiPad mini 5(Wi-Fi)が活躍中なので、回収したiPad 2017(第5世代)の使い道がありません。
iPad Pro 11-inch/2021(Cellular)は戯言日記をご覧の方には周知の事実ですが、私の主要モバイル機器として大活躍中です。通信回線を内蔵しているので、(現在挿してるau/KDDI SIMの)電波の届く場所ならどこでもネットに繋がり、VPNを張れば*2自宅環境に接続して仮想マシンリモートデスクトップ接続でやりたい放題できます。
iPad mini 5(Wi-Fi)に至っては寝床タブレットとして・電子書籍リーダーとして大活躍です。新型のiPad mini 6が登場していますが、今のところは買い換える必要性がないのでもうしばらくはiPad mini 5に頑張ってもらう予定です。*3
sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp

現状、iPad 2017(第5世代)の使い道が無いので手放して現金化しても良いのですが、自由に扱えるiPad OSマシンなので次期iPad OSリリースまでは手元にキープしておこうと思います・・・が、さてどうやって活用していくか・・・。

回収したiPad 2017(第5世代)について

回収したiPad 2017(第5世代)については、過去の戯言日記に記録が残っています。
sylve.hatenablog.jp

当時実家側で利用していた初代iPad AiriOS(現在のiPad OS)のメジャーバージョンアップが終わったため、新しく調達したものです。*4
特に意味はありませんがCellular版に手を出し、最終的にOCNモバイルONEのSIMカードを挿していつでもどこでもインターネットが出来るタブレットとしました。・・・あと地味に(戯言日記を見直すと)これを3万円以下で調達したってマジっすか?今アキバを徘徊しても3万以下でCellular版iPad 2017を3万以下で見つけられねえんすけど・・・。*5

閑話休題、実家で雑に扱われてきたのでガラスフィルムにはヒビが入り、更に調達時に用意したケースはホワイト系のために汚れが目立ち満身創痍な見た目となっています。
f:id:sylvester:20211014115824j:plain
f:id:sylvester:20211014115837j:plain
ヒビはガラスフィルムだけなので、新しいガラスフィルムに交換すれば大丈夫そうです。ケースは汚れが目立つ程度ですが、清掃して使い回すよりは素直に買い替えたほうが良さそうです。

ガラスフィルムと本体ケースは買い替えた

手元で寝かせるにせよ、汚くなったケース・割れたガラスフィルムの状態で放置は流石に・・・なので、買い替えます。
秋葉原のジャンク街を血眼で探せば捨て値で買えそうですが、面倒臭くなったのでAmazonで調達としました。・・・ちなみに、帰京時に秋葉原に寄り道したところ気軽に寄った某じゃんぱらAmazonよりも安価にケースもフィルムも気軽に売ってたので、横着するのは駄目だと改めて思い知らされました(白目)*6

Amazonでも某じゃんぱらでも同じですが、既に9.7インチサイズのiPadは絶滅しているため選択肢はかなり限られます。
本体ケースについては、価格の都合でiPadがシルバー/ホワイト系列なのにケースがブラック系統と「カラーセンス無いだろwww」みたいな雰囲気になってます。・・・いや、モノトーンと言うカラーコーディネートがあるので、馬鹿の一つ覚えで草を生やす必要はありませんけど。

一方のガラスフィルムは納期都合で本体ケースと同じメーカーの安かろう悪かろうなガラスフィルムをチョイスしました・・・が、Amazonさん曰く「2回目やぞ!」とのことなので、過去に一度入手しているようです。どんな用途で購入したんだっけ?*7

使い道を考える

外見は再整備(買い替え)で整えました・・・が、回収したiPad 2017(第5世代)をどう使っていくか。
流石にただ寝かせるのは勿体ないので無理してでも使い込んでいきたいところです。

回収したiPadの特徴としてはCellular版であること。(APNプロファイル読み込みは必要ですが)SIMカードを挿していれば、いつでもどこでもインターネットと大変愉快なタブレットとなります。
そのため、メインで利用しているiPad Pro 11-inch/2021の代替として持ち出すと言うのが無理矢理な使い道の1つです。幸いなことに利用頻度の少ないiPhone7*8からSIMカードを取り出せば追加コスト無しで利用可能です。
そして万が一落として液晶を割ったとしても、使い古しのiPadなのでメンタル的なダメージは少なく済みます。

ただ、私がiPadを持ち出して利用する=戯言日記の草稿を作成する用途となり、キーボードは必須と言っても過言ではない状況なのでiPad 2017(第5世代)を持ち出す場合は別途キーボードが必要なので、代替にはなりません。
また、わざわざ世代・性能で劣るiPadを持ち出す必要性は・・・と問われると微妙ですし、もし携帯性を重視するのならば普段は寝床タブレット用のiPad mini 5の方が(携帯性に)優れているので、iPad mini5を持ち出してメインのiPhoneテザリングでネットに繋げた方がマシです。

それならば寝床タブレットiPad mini 5のインチアップ用として使うのはどうか。7.9インチの小型液晶から9.7インチにインチアップするのは、電子書籍を見る観点では好ましいことです。
・・・が、本体重量が(iPad mini 5から)大幅増加となりますし、なにより回収したiPad 2017(第5世代)はストレージが32GBしか無いので電子書籍を溜め込むことが出来ません。利点よりも欠点の方が遥かに多く、代替とするには無理があり過ぎます。

そうなると、BYODとして業務利用*9してみるとか。iPadの業務利用検証の名目で使えなくはありません・・・が、業務利用するのであればそれこそキーボードが必要不可欠になってきますし、マウスだって必要となるでしょう。いや実際に使ってみないと分からない部分は多いでしょうが、それよりなによりストレージ32GBと言うのはクラウド全盛期と言えども心許ないサイズです。

宙に浮いたiPadとなりそう

無い知恵を絞りだしても回収したiPadを有効利用するのは難しそうです。
そもそも論として1台iPadがあれば世間様的には必要十分な中で、寝床用にもう1台iPadを持っている状況で、更にもう1台と言うのは無理があります。

とは言え、このまま持て余すのは勿体無いのでどうにか用途を見出したいところですが、あまりに持て余すようならば次期iPad OSの詳細が発表されてアップデート非対応の烙印が押される前に売却してしまうのが良さそうです。
そうなると、わざわざケースやガラスフィルムを調達した意味はどうなのか・・・となりますが、まぁ本体のみで調達したものだったかと思うのでガラスフィルムはともかく本体ケースくらいは無いと傷だらけになりかねないのであまり気にしない方向で・・・。

しかし、なんか使い道がありそうな気がしたのに(既に手元に2台iPadがあるので)思ったより使い道が無いとは・・・。
本当、この子どうしよう?売却するにしても捨て値になっちゃうだろうから、知人にでも譲ろうかしら?

*1:他の自治体はどうだか知りませんが、どうやら不用品回収箱のようなものがあり、対象製品なら箱にぶち込むだけで処分終了とのこと。・・・パソコンファームさんトコを案内したけど、活用されなかった模様。

*2:サラッと綴っているが、自宅にVPN張るって何してんだよ・・・。いや、信頼に値できないフリーWi-Fiを止む無く使う場合は利用価値が無いわけじゃないけど・・・。

*3:買い換えるとしたら、多分容量不足が理由になるかもしれません。64GBしかストレージが無いので、電子書籍で溜め込むとすぐパンクしそうなので・・・。

*4:実際には細々とセキュリティ更新のアップデートが配信されているので、バッテリーが寿命になるまでは初代iPad Air使わせとけば・・・とか思ったり思わなかったり。

*5:docomo SIMロックモデルだったので安価だったのかも知れませんが、我ながらよく見つけたよなぁ・・・。

*6:本体ケースは俗称お風呂の蓋が無い単なるTPU製クリアケースなのでAmazon経由での調達でも良いのですが、まさかガラスフィルムが平然とAmazonで適当に見つけたものよりも安価に売ってるとは・・・。

*7:対応サイズが初代iPad Air/Air2・iPad 5(2017)/6(2018)と地味に多いので、初代iPad Air引き渡し時に貼っつけたのか、初代iPad Airのガラスフィルムを割ったので交換用に調達したのか・・・。

*8:サイクルコンピューター用なので、自転車に乗らないときは基本的に利用しないスマホです。

*9:私の会社では(BYODは)許容されてますが、世間一般的には会社が管理していないデバイスは基本NGなのでご注意を・・・。

妥協して(実家用)DS120jの設定を入れ込んだ

状況的に(大本営発表として)緊急事態宣言が解除され、溜まりに溜まった実家向けガジェットの持ち込みが行える状況となったので週末+有給消費で3連休として帰省しました。
sylve.hatenablog.jp

置き換えや設置は完了したものの、上記の戯言で軽く触れたとおりDS120jの設定には不満が残ります・・・。
設置自体は完了して置き換えたPCから繋げられるようにショートカットの作成も済ませているのでOKと言えばOKなんですが、パソコンの大先生もといITエンジニアとしてはあまり妥協したくなかった部分で妥協しているので、一部は次回(緊急事態宣言が再発令されなければ年末?)に持ち越しです。

VPN Serverを仕込んでおきたかった

今回DS120jを設置するに辺り、(パッケージセンターから)VPN Serverを有効化させて東京の自宅からVPN接続できるように設定を済ませる予定でした。
kb.synology.com

VPN Serverの設定としてはL2TP/IPsecで繋げられるように設定したかったところですが、Windows系クライアントではルーター配下にあるVPN Serverに(WindowsビルドインのVPNクライアントで)接続したい場合は余計なレジストリのカスタマイズが必要なので今回はOpenVPNを利用することとしました。
docs.microsoft.com

VPN接続する場合は設定時に接続先のIPアドレスDDNSが必要となるため、Synology側で用意されているDDNS(Synology DDNS)を利用しようと思いました・・・が、余計なお便利機能によりSynology DDNSで取得したアドレスをブラウザに打ち込むとDSM(NAS管理画面)のログイン画面が見えるようになってしまいます・・・。

一般的には「外出中でもインターネット経由でお家のNASの設定ができて便利!」なのかも知れませんが、実家利用のためにパスワードポリシーを激甘設定にせざるを得ないので、アドレスさえ分かればDSMログイン画面が表示される状況は大変都合がよろしくありません・・・。・・・えぇ、本当は最低限パスワード設定は入れ込みたかったのですが、どうしてもパスワードなしの設定が必要だったので・・・。

そのため、DDNS(Synology DDNS)を有効化するとインターネット経由でログイン画面が見えてしまい、パスワードなしユーザーが存在すると言う状況から、VPN Serverの設定を突っ込むのは諦めることとしました・・・。
やる気になれば他のDDNSサービスを使えば済む話ですが、他のDDNSサービスがどのくらい信頼できるかと言うリサーチから始めなければならないですし、また緊急事態宣言発令に加えて都市封鎖(ロックダウン)が行えるよう法改正云々の話もあるので今は下手なことをしないほうが良いと判断しました。*1

パスワードなしユーザーとか言う凄まじい脆弱な存在

正直なところ、Synology Photosを利用するためには初回にパスワードを入れれば(DSM側で定期パスワード更新を有効にしなければ変更しないので)OKなので、アカウントにパスワードを設定しておきたかった・・・のですが、PC側からの接続を考慮するとパスワードなしと言うヤベーアカウントを作らざるを得なくなりました・・・。

ご存じの方も多いかと思いますが、ワークグループ環境でもWindows PC側のアカウントID・パスワードとNAS側のアカウントID・パスワードが全く同一だとパスワードの確認なしにNASへ接続できます。*2
そのため、適切にWindows側のアカウントに適切なパスワードが設定されていればNAS側に同じアカウント・パスワードを設定すればNASへ接続するときに余計な認証なく接続できます。
・・・が、実家環境では基本的にPCのサインインパスワードは設定なし、更には自動サインインと電源入れたら全自動でデスクトップが表示されるように設定してしまったので、パスワードなしユーザーとか言うヤベーやつはその弊害です。
そんな状況をかなり昔から容認してきたため、今更PC使うときにパスワード入れろとかはできなくなってしまったので十数年前にPCを引き渡したときに「パスワードってのが必要で・・・」と文化として覚えさせておく必要がありました。*3
正直なところ、親のPCに関してはいつの日か来るであろうお通夜・葬式を行うその日までノーパスワード運用となると思われるので、これから親のPCを・・・と言う方は、PCを使う上でパスワードと言う文化は必須とお伝え頂くとNASなどのアレゲなものを導入するときに脆弱なアカウントを作らずに済むのかも知れません。

遠隔バックアップも入れたかった

今回導入したDS120jは、USB接続の2.5型HDD(500GB)に雑なバックアップを行う設定としています。・・・2TBのディスクに対して500GB(0.5TB)は色々駄目だろ・・・と思いつつ、最低限のバックアップ環境なので妥協です。
最低限のバックアップ環境は整えていますが、バックアップ先が使い古した2.5型HDDで容量も足りない有様に加え、DS120jはディスクが1本しか積めないNASなのでもう1つ別のストレージにバックアップ出来るようにしたいところ・・・。

思いついたのが東京の自宅にあるDS218Play、しかも東京の自宅はRTX830さんにVPN設定を突っ込んでいるので(DS120jから)VPNを張れば気軽に接続できます。
ただし、VPNを張っても時間経過で切断されてしまう上、再接続ができませんが遠隔バックアップは私が帰省したタイミングで手動で実行する形になりますが、それでも遠隔地バックアップが行えれば取得間隔がかなり空いてしまうとは言えデータ全ロストは避けれます。*4
sylve.hatenablog.jp

まぁ、それを実現するためにはHyper Backup Vaultと呼ばれる別のパッケージをDS218Playに入れる必要があり、私のポリシーに反するので積極的に行いたいとは思わないんですけど・・・。正直SMB辺りで適当に繋げられると思ったら、そう単純な話では無いので廃案。・・・ただ、(DS120jから東京環境への)VPN設定だけは入れるだけ入れているので、これは妙案が浮かんだらやってみようと思います。

リモート管理したいので適当なDDNSを見つけなければ

DSMのアップデートは自動で行うよう設定は入れていますし、パッケージも自動更新設定を入れているので基本的にノーメンテで済むような設定を入れています・・・が、何らかの形でメンテナンスのために接続出来る環境は整えたいところです。
雑な案としてはDSM内蔵のDDNS機能から利用出来るDDNSサービスで、IPアドレスの定期更新が行えるようなサービスを利用したいところですが、最悪は適当なLinuxサーバー替わりのナニカを配置して、DiCE辺りを動かして様々なDDNSサービスから気に入ったサービスを使ってみるのも一つの手なのかも知れません。*5

いずれにせよ機器も必要ですし検証も必要なので次回帰省時までにゆっくり考えることとしますが、検証・・・か・・・。
DiCE辺りで適当なDDNSサービス云々部分については、既にYAMAHAのNetVolanteでDDNS利用しているので自宅環境でどこまでチェック出来るのか・・・。

まぁ、時間はたっぷりあるのでリモート管理に向けてどうするかは、ゆっくり考えて機器を揃えて行こうと思います。リモート管理出来るよう環境整えるのもいいですし、ノーメンテで済むよう手を入れているので余計なことを考えないようにするのもいいですし・・・。

*1:正直ITに不得手な実家環境に特化させすぎて失敗した感が拭えません・・・。

*2:macOS(APF)だと必ずパスワード確認が入るので、ある意味Windows系OSのバッドノウハウの一つなのかも知れません。

*3:通販など利用時にパスワードが必要なのは認識していますし、スマホiPhoneに関しては(Touch IDやFace IDを利用する都合上)最低限4桁のPinコードは必要と設定させましたが、PC側はパスワードなしのままでした・・・。

*4:DS218Playの容量が喰われるので、私自身への利点はありません・・・。

*5:思いついたのが、広告ブロックのPi-holeサーバーを作って、おまけでDiCEを突っ込むとか。