Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

気になってたパソコン(?)を衝動買いした

煮えだったような気候の週末、私用から知人と数年振りに飲み、帰りが面倒だからとホテルに宿泊したり割と贅沢三昧*1でした。
そんな贅沢三昧の終わりに・・・衝動買いの浪費事故を起こすわけです(白目)

今回衝動買いしたパソコン(?)について

  • 入手元: じゃんぱら
  • 商品名: Lattepanda Alpha 800s
  • 浪費金額: 税込19,700円(中古/クーポン利用)+2,980円(M.2 SATA 256GB SSD)

少し前から店頭在庫として見かけたモデルで、7月を迎えたので浪費予算が心機一転・・・と思い込み、衝動買いに走った次第です。
モノとしてはNUCのような超小型パソコンと言うわけではなく、GPIOを搭載している電子工作機器向けのシングルボードコンピューターです。そのため、私が思考停止させて「わーい、ぱしょこんだぁー」と弄ぶにはかなりモッタイナイ商品だったりします。

構成はCore m3-8100Y・オンボードRAM8GB・M.2 NVMe/SATAと言う構成なので、Windows11も動作するようなシングルボードコンピューターとしては割とハイスペックな構成です。ちなみにモデル次第ではeMMCを搭載しているようなので、ストレージ無しでの利用が可能です・・・が、個人的には換装できたほうが何かとラクなのでeMMCなしでも良いかな・・・と思った次第です。まぁ、中古購入なので選択権は無いんですけどね・・・。

手持ちにM.2 SSDが無いので、ある程度の容量が欲しいと言うこともあり256GBの安いSSDも同時購入。本当はM.2 NVMeのほうが良かったのですが、予算をケチってM.2 SATAを買うクソ采配です。

実はWindows11非対応

Core m3-8100Yは、CPU要件的にはWindows11対応です。そのため、誰がどう見ても時代の最先端を行くWindows11に対応してそうな構成ですが、トラップが潜んでいました。

実はCore m3-8100Yを搭載したLattepanda Alpha 800sは、2種類モデルが存在します。見分け方はシリアル番号の中間部分に記載されている型番だけです。
github.com

Pls check the S/N number label on the back of LattePanda board.
S/N: S70KR300 --> Alpha 8100y KR300
S/N: S70KR310 --> Alpha 8100y KR310

そして、Windows11の動作要件的に必須となったSecure Bootは、(便宜上)後期型のKR310のみ対応です。
www.lattepanda.com

Hi, The Secure Boot Option is only available on LattePanda Alpha KR310 models.

そしてそして、私の入手したモデルはKR300です。*2

\(^o^)/

一応Secure BootのチェックをゴニョればWindows11のインストール自体はできますが、非適合PCへのWindows Update打ち切りが宣言されている以上はお天道様に顔向けしてWidows11を動かせる個体ではありません(白目)

そのため、このマシンはLinuxを入れて弄ぶことしか使い道が無いことが確定となりましたわ・・・。

実はこういう裏話が・・・

テテーン。動画作りました。
需要皆無ですが、何か作りたかったので作りました=これやりたいがために買いました。

登場人物は自己主張が激しいワシ(ネズミの姿)・昔American Truck Simulatorで利用したCoeFontのアリアルさん・ミリアルさん姉妹、最近はYMM(ゆっくりMovieMaker)からアリミリ姉妹を呼び出せるようになったので便利な限りです。
prtimes.jp

あと、今更ではありますがPC映像のキャプチャー環境が整いましたので、UEFI画面から実際のインストール風景を全部動画で収めています。
個人的には初めての試みですが、案外雑なスマホアプリで映像収録してもなんとかなるもんだなぁ・・・と言うのが正直なところと申しますか、Linuxインストール講座辺りの作成難易度が一気に落ちた感があるので、いろいろな人がもっと自作PCタグ関連でLinux動画講座とか増えてくれるとすごく嬉しい気がする・・・ぞい。

昔に比べるとずいぶんと端折った説明で*3済ませてますし、組み立て部分すっ飛ばしてUbuntu 22.04 LTSインストールしているので粗が目立ちますが、そこは「今回は」10分程度に収めたいと思ってたので若干意図的です。
しかし、動画にして見てわかったのはアレもコレも全部突っ込もうとすると時間が足りなくなるので、今更ながらですがこの手の動画を作るのは難しいものです。

あと、今回珍しくサムネを変に拘って作ったりもしていますが、やっぱ個人的には面倒臭いですし、なんか烏滸がましいと言うかあまり積極的にやりたくはない奴ですね。

閑話休題、そんな訳で一応前々から作ろうとか思ってた系統の動画のネタにしたよー・・・と言うお話でした。

*1:なおホテルは単なるビジホの模様。しかも、そこそこ割高となる金曜日なのにクーポン適用もあり1泊3,000円チョットだったので(帰宅せずホテルは)贅沢と言えば贅沢だけど・・・と言ったところ。

*2:最初にWindows11インストーラーで弾かれて、UEFIからTPM2.0搭載しているのは確認して、おかしーなー・・・と思ったら・・・。

*3:端的に言うと「ggrks」です。

2022年6月分の散財日記をまとめておく

気がついたら一気に暑い日々となりエアコンが手放せなくなりましたが、月末です。散財日記だった、借金育成日記のお時間です(白目)
・・・本当、どうしてこうなった・・・。*1

一応この戯言日記の趣旨としては、浪費が酷いので強制力のないお小遣い制として、予算以内に収めたかを振り返ることを目的とした月例記事です。
気がついたら順調に膨らむ赤字借金、2022年はどのくらいの金額となるのやら・・・。ついでに、モニターアームを買い換えると言い続けて数ヶ月、無事に買い替えできたのか。
sylve.hatenablog.jp

2022年6月の散財記録

sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp

M1 Mac mini衝動買いにiPad mini 6衝動買い・・・、もう酷いの一言ですね。
M1 Mac miniについては、元々利用していたMacBookPro 15-inch/2018とMacBookPro 13-inch/2020(M1)からの買い替え・統合なので、戯言日記観点では相殺後金額0円計上となっています。未来の無いIntelアーキテクチャ版からの買い替え+なんだかんだ利用頻度が著しく低いMacBookPro 13-inch/2020(M1)との統合なので、一応の大義名分はあるのでまだ良いのですが・・・。

iPad mini 6は異常熱波で脳みそが焼かれてんじゃないかとセルフディスせざるを得ないですね・・・。iPad mini 5もバッテリー交換で済ませれば1万円強の金額で済んだものを、何をトチ狂ったのか5万円以上の金額を出して買い替えと言うのは頭が悪すぎる行為です・・・。また、先程のM1 Mac miniと異なり(ガジェットオタク観点でも許容できるような)大義名分も無いので救いようがない『浪費』ですね・・・。

更に追撃として特価品のタブレットにまで手を出している始末・・・。こちらも安いからと言う思考停止で購入している上、意味もなく30日(大本営発表)使いたい放題のSIMカードまで*2手を出している有様です。お前iPad mini 6買ったばかりだろ、世間一般的には同じようなもんを短期間に2台も買うとか熱中症で狂ってんのかゴルァ!・・・と罵声を浴びせられても何も言えませんね(白目)

・・・あ、地味に(貧者感覚で)超高級キーボードのMX KEYS MINIも衝動買いしていますが、手持ちのキーボードの統合・集約が行えているので意味のある買い物扱いです・・・。

細々とした出費

2022年から登場した戯言日記には綴っていないけど浪費に走ったものを綴るコーナー、今月(2022年6月)はありますぞー。

  • 入手元: Amazon.co.jp
  • 商品名: SHOPPINGALLモニターアーム
  • 浪費金額: 税込13,980円(税込)

やーっと新しいモニターアーム買いました。縦方向に2画面配置できるタイプで、別にガススプリング式が欲しい訳ではありませんが以前がポール型の安物粗悪品でひどい目にあったので、高くはないものの安物でもない中途半端なグレードを選択しました。
アームの長さを調整できるとのことなので延長アームを付けて*3設置しましたが、配置の都合から延長アームが干渉して思ったよりモニターを奥に寄せて設置できていないのでもう少し色々と「調整」が必要ですが、今のところは悪くない製品です。

但し、縦方向に2台設置対応とは言うものの27インチ16:9モニター+29インチ21:9(ウルトラワイド)モニターだと思ったよりギリギリの設置になるので、多分27インチ16:9を2台縦方向に並べるのは難しそうな気がします。

集計結果

2022年6月の合計浪費金額は相殺後金額で65,275円、件数は都合6件です。前年比プラマイゼロ件、+3,312円の増額となっております。

相殺後と言うチート地味た手法で金額を減額してこの有様なので、相殺前金額だと20万円近い金額*4となり馬鹿かとアホかt(ry
そんな昨年は衝動買いカウントしているものの、当時利用していたNASのサポート終了に伴う買い替えで金額が膨れ上がったので、実質的には浪費金額大幅アップ・・・ですね。更に戯言日記を振り返ると、2年前に全国民平等配布だったコロナ給付金で現在利用している4Kモニターへの買い替え*5を実施しているので、毎年6月は無駄遣い浪費強化月間と言う雰囲気となっているため、来年以降は大変なまでに注意が必要です・・・。
sylve.hatenablog.jp

借金の成長記録について、どうも5月末までの計算を間違えていたようで、毎月予算の35,000円を勘定せず単純に負債額を計上していたので想定よりも負債額が多く計上されていました・・・。*6
改めて計算し直すと2022年6月末の時点では-198,530円の大赤字となり、計算上は2022年12月までずーっと浪費・無駄遣いを行わなければ2022年12月末の時点で11,470円が残存する計算となります。・・・なので、既に2022年大赤字終了との判断は間違いでした。
・・・が、無駄遣い予算約1万円で残り半年を過ごせと言うのは誰がどう見ても不可能で非現実的な計算となるため、実質的には2022年赤字終了と言うのは決定的ですね(白目)

とりあえず、若干無理をしてモニターアームの買い替えを強行しましたし、Mac関連も未来の無いIntelアーキテクチャ版は我が家からは消えました。さらにはバッテリーの劣化が著しくきになっていたiPad miniまで買い替えを強行したので、直近浪費に勤しまなければならないと信じ込んでいる懸案は無いはず・・・。
しかし、今後どのような情報に踊らされてどれだけ浪費してしまうのかが不安です。とりあえず週末にAKIBA PC Hotline!は覗き見ないよう*7強靭な精神力を身に付けなければならないような気がしつつ、まぁ注意して過ごしていきます・・・。

*1:恐らく、先々月のVAIO Pro PFが2022年赤字終了の完全な「トドメ」です・・・。

*2:気になっちゃったので衝動買いしちゃいました。大体お昼のピーク時間帯でも10Mbpsくらいには速度出てくれたので、通信規制が発生しない程度には使って遊んで行きたいところです。

*3:延長アームを利用すると数センチ分高さを稼げるので、縦方向に2台並べる観点から延長アームを付けました。

*4:M1 Mac miniで+11万くらい、iPad mini 6で+3万くらい上乗せなので・・・。

*5:厳密には当時利用していたDELL製4Kモニターが極端なまでに不調となり、泣きながら買い替えた・・・と言う経緯があります。

*6:過小計上されるより、過剰計上されているほうが遥かにマシと言うか、浪費日記観点では無駄な出費を抑えるよう意識が働くので好ましいのかも知れませんが・・・。

*7:あとエルミタージュ秋葉原も週末セールの情報を掲載・紹介するので、私の秋葉原浪費日記観点での戦犯です。

局所的に話題のイオシス安タブレット(EGBOK P803)を買ってみた

iPad mini 6購入に伴うiPad mini 5売却で秋葉原なう・・・をしていると、イオシスの激安タブレットが気になります。一応、6月中旬にAKIBA PC Hotline!で紹介されていたAndroidタブレットです。
akiba-pc.watch.impress.co.jp

日本撤退企業の再生品*1のようで、大変なまでに割り切った性能(オブラートを剥ぎ取るとしょぼい性能)ですが、搭載されているOSがAndroid11と比較的新しいことから遊べそうな予感がします。合わせてネット上では「実はメモリ3GBモデルじゃね?」との話もあり、なんだかすごく面白いタブレットに思えます。

幸いiPad mini 5はそれなりの金額で売却できたため、手元には(月末にしては)通常よりも多額の現金があります。(あっ・・・)


今回衝動買いしたタブレット

  • 入手元: イオシス
  • 商品名: EGBOK P803
  • 浪費金額: 税込み6,980円(一応新品)+1,425円(128GB microSD)+4,500円(謎の30日使いたい放題SIM)

ちょうど自宅内で(Mirakurun+EPGStationの組み合わせで)運用中のデジタル放送録画システムの録画番組を視聴するためのタブレットが欲しかったので*2衝動買いしてみました。
ほぼ第1報に近いAKIBA PC Hotline!のメディア記事や、様々なネット上のブログ記事で紹介されているので詳細な解説は不要かと思われますが、大雑把に端的に紹介すると比較的新しいAndroid OSを搭載したSIMフリータブレット端末です。

(この戯言日記を綴っている時点では)7,000円を切る価格で約8インチと言う手頃な大きさのタブレットに加えて、SIMフリーで多くの格安SIMが利用可能とのことなので、「分かってる人」からしてみるといい玩具になります。
「分かってる人」としているのは、搭載されているSoC(Unisoc SC9863A)の性能が一般的なスマホで搭載されることの多いQualcommのSnapdragon 625(2016年前半登場のSoC)*3より低いくらいと言われているので、過度な期待は禁物です。

個人的には(元々は特定企業向けの製品で中身だけ入れ替えたようなものと言う扱いから)セキュリティアップデートが全く行われない危険なAndroidタブレット*4と言う印象が強く、安全面で不安が強い製品です・・・が、そこそこ新しめのAndroidを搭載して7,000円を切る価格のインパクトに個人的な不安点が消し飛ばされて(漠然とAndroidタブレットが欲しいと思っていた部分もあり)衝動買いした次第です。

SIMフリーの部分については試しに面白半分で渡航者向けSIMカードを(秋葉原)現地調達して試したところ普通に利用可能でした。HISのdocomoMVNOでしたが、APNの設定を行った上で機内モードなどで一度4G回線のオンオフを行えば通信可能になりました。
ネットの大海では「設定したが上手く動きません!やっぱxxxのSIMはクソ!」との情報がありましたが、恐らくは単に4G回線のオンオフ操作を行わず正しくAPN情報が反映・読み込みされていないだけのような気がするので、正しく設定を行えばキチンと使えます。*5

・・・あ、ちなみにメモリ容量ガチャ(!?)は無事に3GBモデル確保だったので、ガチャ成功です。

残念要素は多め

利点が安価・SIMフリー(しかもDual SIM対応)の2点くらいなのに対し、欠点は結構多めです。

  • Wi-Fi 4(IEEE 802.11n)止まりで5GHz(11a)に非対応なので、無線LANの速度が遅め
  • 使う機会は人それぞれですが、カメラの画質があまりに酷い
  • 画面解像度1,280x800

正直無線LANWi-Fi 4止まりと言うのは結構厳しいところです。通信速度を測定してもWi-Fi経由で30Mbps〜40Mbpsくらいしか出てくれません。・・・自宅マンション設備がショボく、令和の時代にVDSL 100Mbpsと言うナローバンド回線で実測値90Mbpsの環境下ですが、P803経由の無線LAN通信速度は瞬間最高速度が40Mbpsです・・・。*6
コストダウンの影響なのかも知れませんし、元々は企業向け端末だったと言う理由から仕方がない部分なのかも知れませんが、せめてWi-Fi 5(IEEE 802.11ac)には対応して欲しかった気がします。仮にWi-Fi 5は無理だとしても、5GHz帯の対応は欲しかったところです。

また意外と厳しいのがカメラの画質、思った以上に画質が悪いと言うか相当暗いので、メモ程度の撮影も正直厳しい気がします。個人的には(想定している用途的には)使わないので画質が悪くてもそれがどうした?ですが、試しに動かしてみると「流石に・・・これは・・・」と言う酷さなので、チョット面食らいました。

画面解像度に関しては酷いと言えば酷いのですが、タブレット端末として使う分には不自由はしないかと・・・。ピンチアウトさせれば多少文字は潰れますが見れなくはないので、Windows端末の低解像度液晶のドットバイドット表示で四苦八苦するような苦労はありません。そもそも論として、7,000円以下の安物端末に低解像度画面で文句を言う人がいたら「お金を出して高解像度・高精細表示できるタブレットを買ってどうぞ」の一言で終了です。

その他、ネット上の大海を見ていると(Amazon Prime Video/Netflixなど)ネット配信動画サービスで高画質モードで視聴できないと言う情報*7がありますが、私の用途としては録画番組の視聴がメインなので全く問題になっていません。

メインで使うには厳しいけどサブ用途なら余裕

個人的に無線LAN速度が酷くて残念極まりないのですが、7,000円以下で(現時点からすると)比較的新しいAndroidを搭載したタブレット端末が入手できるとはラッキーでした。
あれもこれも・・・と言う形でいろいろな用途で活用しようとすると厳しいですが、用途を限定して使う分には不自由しません。

少なくとも私の場合は自宅内で録画した番組を視聴するのと、一部はサーバー上から録画ファイルをダウンロードして視聴することを想定しているので、結構都合のいい機種です。
汎用的に利用する場合どうなのかは知りようがないですし、セキュリティアップデートが配信されないようなAndroidタブレットにメインで利用しているGoogleアカウントを関連付けたくないので、私が手持ちのPixel 5aに入れているアプリ群を入れての確認を行う気はありませんが恐らくお察しくださいでしょう。

Web閲覧周りも低解像度が足を引っ張って若干見にくい部分はありますが、雑に映像コンテンツを見る分には困ることはありません。むしろ端から画質は期待していないので動画が見れれば必要十分の心構えで使っていれば失望することはないでしょう。

個人的にはbootloader unlockが実施できて、気軽にカスタムROMが動いて月1回くらいセキュリティアップデートが受け取れたら万々*8ですが、あまり高望みはせずに1~2年くらいで使い潰す感覚で利用していこうと思います。

*1:散々言われていますが、DiDiなる企業のフードデリバリーサービス向け・・・とのお話。

*2:先日購入したiPad mini 6と言うかiPad OSだと、EPGStationのWebUIから不可の高いストリーミング形式以外で視聴できないので・・・。多分urlscheme辺りの設定が不十分なだけだと思いますが・・・。

*3:搭載されている機種はZenFone 3シリーズだったり、Moto G5シリーズなので、雑に言うと私がカスタムROM入れて遊んでいるMoto G7 Plusよりも古い世代のスマホ向けSoCです。

*4:結局のところセキュリティアップデートが配信されればAndroidだろうがiPadだろうがなんでも良いんです・・・が、この点に関してはiPhone/iPadのほうが優れてますね・・・。

*5:流石にVoLTE対応じゃないと使えないとか、実は3G非対応だとか細かい部分までは見れていませんが、少なくともdocomo系なら3G自体は掴むようです。・・・APN設定して回線オンオフのタイミングで(すぐに4Gに切り替わったので目視で表示上の確認ですが)「3G」と表示されましたので・・・。

*6:USB-C経由でUSB-LANを利用して有線環境で利用すると90Mbpsは出てくれますし、手持ちのAndroidスマホでカスタムROM導入済みのMoto G7 Plusで同じくIEEE 802.11nで接続させて通信速度測定すると60Mbps前後と出てきたので、完全にP803側の無線LANが速度頭打ちの原因です・・・。

*7:あまり意識していませんでしたが、WideVineナニガシと言うセキュリティ機構と言うのかDRMのような挙動をする機能があり、特にAndroid系端末では大きく影響を受けるとのこと。

*8:bootloaderのunlock自体は行えるらしいんですが、どうも手順が複雑らしい+元に戻す手立てがないので、ROM書き換えは行わない予定です。