Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

チープなラジオを買った

先の地震*1の影響・・・ではありませんが、少なからずチョット防災を意識して小さなラジオを買いました。(一応防災名目なので浪費日記カウント対象外と言うガバ判定。)

ポケットラジオよりは一回り大きいのですが、ポータブルラジオと言うには小さすぎるサイズで、新品で780円と非常に安価な価格だったので飛び付きました。ちなみにメーカー名も型番も分かりません。JANコード(バーコードの数字)で調べると卸売業者のページと数多くの小売通販ページが出てきたので正体不明のラジオです。*2

そんな安物正体不明なラジオですがちゃんと国内仕様に加えて今どきのラジオなのでワイドFM対応、そのため都心部ならば主要なラジオ局は一応一通り受信できます。・・・ポータブルなので流石に私が一番聴いているbayfmは厳しいですけど・・・。*3

安かろう悪かろうの真骨頂

買ったこのラジオ、なんともまぁ素晴らしいラジオです。

  • チューニングがやりづらい。チョット動かすだけでグリッとチューニングが動くので繊細な操作が求められる。
    • そのため、現在選局しているラジオ局がどこか分からない。ラジオ局のジングルが流れないとどこの局か判断不能
  • 個体差か、現在のチューニング帯を表すバーが斜めってる。これにはシルベさんも苦笑。
    • 上記のガバも相まって、本当にラジオ局のジングルが流れないとどの局かがワカラン。
  • 音質は高音域は出ず、低音域も出ず。
    • 多分、「オーディオの大先生」はブチギレ不可避。

まぁ、一言で言うと「色々ひどい」訳ですが、新品780円の小型ラジオにすべてを要求するのは無理無茶無謀と言うやつです。
しかし、今回は防災用と言う大義名分の元で購入しているため、最低限何らかの情報を入手できればいいのでこれ必要十分です。・・・いえ、あの、防災用と称して買っておきながら初期不良で使えませんとか、電波掴みませんとかだったら話は別ですけど。

妙にノルタルジーな気分になる

動作テストとして安かろう悪かろうなラジオでラジオを聴いていましたが、なんだかノルタルジーな気分になります。非常にチープな音なので、深夜の時間帯に適当に聞くと昭和の頃はこんな感じだったんだろうなーと言う根拠のない懐かしさに襲われます。

確かに私は昭和生まれですが、子供の頃には平成時代突入ですし、ラジオを本格的に聴き始めたのは高校生以降だったような気がするので*4チープな音質でラジオを聴いていた時代は無いはず・・・。

妙にチープな音で聞くラジオと言うのはなんとも言えない風情があり、個人的には非常にツボにハマる音質です。なんと申しますか、ガレージ辺りでなにかの作業をしつつ聴いている感と申しますか、農作業しつつ聴いている感と申しますか。

音質を求めて音楽を聴くためのラジオと言うより、情報を得るためだけに聴いているような感じで個人的にはなかなか素敵なラジオのように思えます。

大停電に襲われても情弱にはならずに済むかも

あまり発生してほしくは無いのですが、もし大地震などが起因で都心部も大停電となった場合でも最低最小限の情報入手手段が確保出来たので、本当の意味で災害発生時の情報弱者にならずに済みそうです。

radikoは大変便利ですし、音質もスピーカー次第ですが概ね高音質で楽しむことが出来ますが、インターネットが使えないと聞けないので有事の際はあまり活用出来ないメディアです。*5

しかし、安いから買ったものの少しは防災を意識して備蓄を始めないとなぁ・・・。実際問題として防災キットの類は準備していないので在宅勤務が続いて時間的余裕がある今のうちに少し準備を進めておきたいと思ったり思わなかったり。*6
直近の地震でちょうど意識が高くなっているので、意識が高いうちに準備して、何も起きず「あーあ、無駄に終わっちゃったなぁー、散財だよ!」といい意味で後悔出来る日を迎えられるようにしておきたいところです。

*1:2021年2月に東北地方で震度6強地震があり、東京都内も結構嫌な感じで揺れました。

*2:一応Amazonでも出てきますが・・・。

*3:千葉の独立系FM局で平成新局の一つ、なんか声優さん(山ちゃんとか森久保さんとか)がアニラジでは無い普通のラジオパーソナリティやってることが多い不思議なラジオ局。

*4:本格的に聴き始めたのは確か本来はそれ相応の価格帯だがSOTECの付属品扱いとなり、不良在庫と化してしまい捨て値価格で叩き売られる羽目となって格安で入手したVH-7PCだったはず・・・。

*5:またスマホradikoを聴いちゃうと貴重な通信手段であるスマホのバッテリーをモリモリ消費してしまうので、有事の際はなるべくスマホのバッテリーは温存したいところです。

*6:実は何一つ準備していないと言う有事の際に超困り果てるパターンなのです・・・。

2021年2月のKindle衝動買い記録まとめ

通常よりも日数が少ない2月、なんだかんだで月末が近づいてきました。今月も意味もなく元気にKindle浪費日記の集計記事を綴っていきます。

2021年から厳しい縛りのない予算制として2,000円/月程度に収まるかどうか・・・と言うお話です。

2021年1月の一発目は予算超過の2,483円・・・。但し先般は衛宮さんちの今日のごはん最新刊の特装版を買ったためなので、理由は明白ですし通常の衝動買い日記よりも超過が少ないのでそれほど目くじらを立てる必要はありません・・・。
sylve.hatenablog.jp

さて2021年1月はどんな結果になってしまったのか・・・。

今月入手した電子書籍(漫画)

  • 入手元: Amazon.co.jp
  • 商品名: 光の大社員(1)
  • 浪費額: 73円(Amazonポイント消費後金額)

光の大社員 : 1 (アクションコミックス)

光の大社員 : 1 (アクションコミックス)

  • 入手元: Amazon.co.jp
  • 商品名: 光の大社員(2)
  • 浪費額: 99円

光の大社員 : 2 (アクションコミックス)

光の大社員 : 2 (アクションコミックス)

  • 入手元: Amazon.co.jp
  • 商品名: 光の大社員(3)
  • 浪費額: 99円

光の大社員 : 3 (アクションコミックス)

光の大社員 : 3 (アクションコミックス)

2021年2月15日に特価の99円セール対象だったので衝動買い。オイスターてんてーの過去作ですが、新婚のいろはさん*1や毎週火曜はチューズデイ!*2など個人的にドツボにはまる作品が多く、99円セールと言うこともあり無条件でポチっていました。

内容としてはおもちゃ会社に就職した主人公が「大社員」になるべく奮闘するギャグ作品ですが、あぁこのネタはいろはさんでも扱われてたな・・・とか、これチューズじゃねーかwww・・・とか、既刊作品を知っていると結構楽しめる作品です。*3

シティーハンター 15巻

シティーハンター 15巻

シティーハンター 16巻

シティーハンター 16巻

2021年2月15日に光の大社員に合わせて購入、以前からチビチビと買い足している作品ですが、前回調達したのが2020年7月なので少々間隔を明け過ぎた感が拭えませんね・・・。
作品自体は恐らく皆様よくご存知のタイトルなので*4あまり細かくは触れません。早いトコロ全巻揃えたいのですが、1巻辺り600円なのでチョットずつ買うしか無いので懐と相談しながら買うしか無いです・・・。

  • 入手元: Amazon.co.jp
  • 商品名: 光の大社員(4)
  • 浪費額: 628円(Amazonポイント消費後金額)

光の大社員 : 4 (アクションコミックス)

光の大社員 : 4 (アクションコミックス)

  • 入手元: Amazon.co.jp
  • 商品名: 光の大社員(5)
  • 浪費額: 654円

光の大社員 : 5 (アクションコミックス)

光の大社員 : 5 (アクションコミックス)

2021年2月18日に光の大社員の残りを一気に買ってしまいました。セールで半分以上購入したので、だったら残りも定価だけど買っちゃうか・・・と悪い方向で思い切ってしまいました。これはAmazonの策略に無様に乗せられてしまった感が拭えず最大の反省ポイントですね。
第5巻の後半部分がチョット強引な流れになっていますが、巻末コラムによると全5巻を意識していたとのことなので「打ち切り!?」と思われそうですが、そうでは無いっぽいです。

集計結果

2021年2月は7冊、合計金額は2,741円です。今月もKindle浪費日記的には(2,000円予定に対して)予算オーバーです。

今月に関しては、光の大社員を全巻購入したのが予算オーバーの要因ですね。99円セールでおびき寄せられて、無事全巻購入の流れとなったのでそこは反省です。既刊は全巻値引きなどで安価に入手出来る可能性もあるので、タイミングを見計らうべきでした。*5

その他は、シティーハンターに関しては少しずつ買い溜めていますし、1度に2巻程度と抑えて購入しているので目くじらを立てるほどのことではないかと思います。作品次第ですが、600円前後の単行本を2冊なら・・・まぁ・・・。

但し、前月も綴ったとおりあまりにガタが外れたように予算超過が続く場合はセルフネグレスト同然の縛り付け(自主制限)の適用が必要となるので、気をつけていきたいところです。

*1:新婚カップルな漫画、基本ギャグマンガですが、行き遅れの身には割と心にグサリでギャグで笑いつつ涙が出てくる作品です。

*2:既刊1巻で終わってしまった作品、ネズミが主人公のギャグ漫画、多分私がオイスターてんてー作品を好きになった元凶。

*3:ネタの使い回しはともかく、てんてーの描くネズミを無条件にチューズと言うのは些か暴論か・・・。

*4:アスファルトにタイヤを切りつけることに定評があるエンディングテーマで有名な作品ですので・・・。

*5:あくまで個人の出費の多さに苦言を呈してるだけで、漫画家さんを応援する意味では定価フルプライスで買うべきなんでしょうが・・・。

テレワーク用にもう1台モニターが欲しいので買ってきた

私は昨年の給付金を頂いたタイミングで、LG製の27UL850-Wと言う少々お高いモニターを購入しました。
sylve.hatenablog.jp

メーカーが個人的嗜好からあまり好きではありませんが、USB-C入力に対応してそこそこお値打ち価格の4Kモニターだったので購入し、ドット抜けがあったものの手厚く販売店ドット抜け保証に加入していたので無事に良品交換となり、趣味に仕事に大活躍しています。

しかし、最近テレワークする上ではもう1台モニターが欲しいと思うようになりました。いくら4K解像度の画面と言えど1台のモニターに変わりはありません。あまり業務面の細かな話を個人の戯言日記に綴るわけには行きませんが、資料(ExcelやPDF)を表示させつつリモートデスクトップ接続の画面やTera Termのコンソール画面を表示させて作業を行いたいのです。*1

テレワーク用のPCがノートPCならノート内蔵モニター+外付けのモニターと言う構成が可能ですが、残念ながら私はデスクトップPCがテレワーク用に貸与されているので望みを叶えるためにはもう1台モニターを買う必要があります。更に雑談ベースで話を聞くと「やっぱ複数画面欲しいよねー」「おれ画面3枚なんだー」と言うお話もあり、業務の作業効率を考えてモニターをもう1台購入することとしました。

今回のモニター要件

購入する前に、今回必要とするモニターの要件を書き殴って置くことにします。・・・とは言うものの、昨年モニター買い替えの時のように個人用では無いので4Kモニターが良いとかIPSパネルじゃ無いとヤダとかワガママは言わない予定です。

  • 予算1万円程度
    • どうやら最近は1万円程度でFull HD液晶が購入出来るっぽいので、1万円程度を目標予算とします。
    • 安ければ安いほど良い、前回のように5万も6万もお金は出しません。
  • 画面解像度はFull HD(1980x1080)
    • 今回は仕事用・テレワーク用と割り切るので、解像度はFull HDに抑えます。
    • 本音を言うとWQHD(2560x1440)くらいは欲しいところですが、WQHDだと途端にお値段が跳ね上がるので・・・。
  • HDMI端子必須
    • 今回はFull HD程度をターゲットとしているので、HDMI端子で十分事足ります。
    • HDMIが1系統、欲を言うなら2系統あると嬉しい。
      • 業務用PCの他にゲーミングNUCのNUC8i7HVKに繋げられると便利かなぁ・・・と。
      • ただ、ゲーム周りで異なる解像度のモニターと言うのは変則解像度でトラブルの原因*2になりそうなので2系統あったらラッキーな程度。
  • 24インチ以下
    • 場所の都合で今回は小さいサイズが望ましいです。
    • 過去卓上に27インチのiMacとThunderbolt Display(27インチモニター)を置いていた実績はありますが、作業スペース確保の観点から小型モニターを所望します。
  • モニターアーム対応
    • 先の通り場所がありません。
    • 今回はMacBookPro(15-inch/2018)が設置されている後ろにモニターを置きたいのと、現在利用している27UL850-Wと上辺を合わせたいのでモニターアームの利用が必須です。

場所の都合からインチ数を抑えられるため、高価なモニターは自然と候補から外れるので予算1万円程度でもそれなりのものが入手できそうです。

解像度は・・・最近販売されているモニターは基本的にFull HD対応なので条件に掲げる必要はなかったのかも知れません。HDMIについても、法人向けモデル以外ならば大体1系統は付いていると思うので、こちらもあまり気にする必要はなかったのかも知れません。
インチ数に関しては、意外と小型サイズは少なめ。24インチ(厳密には23.5インチ)がほぼ下限サイズのようで、20インチ前半は無いわけではありませんが、あまり選択肢が無さそうな感じです。*3
モニターアーム対応については・・・、・・・よほど変な製品で無い限りはVESAマウントに対応していると思うので、そこまで意識する必要は無いかも知れません。えぇ、私が一昨年の年末に衝動買いしたモバイルモニターですらモニターアーム対応品だったので・・・。
sylve.hatenablog.jp

一応選定はしてました

チョット意識して選定を進めてました。ただ、現在LG 27UL850-Wを利用しているので統一感を意識してLG製品からのチョイスとなりました。・・・いえ、フレームレスデザインなので同じメーカーでフレームレスデザインのモニターを選べばいい感じになるかなぁ・・・と。

候補1 LG 24MK600M-B

www.lg.com

現在利用している27UL850-Wと同じく3辺フレームレスデザイン*4のIPSモニターです。
実売価格がチョット予算オーバーの1万円後半くらい、同じメーカーで同じようなフレームレスデザインならば並べて利用するには都合が良いと思ったので選定です。

2010年代前半には根絶させるとか叫ばれ続けてた*5アナログD-SUBが1系統、HDMIが2系統と入力端子的には大満足です。

候補2 LG 22MK600M-B

www.lg.com

先程の24MK600M-Bの一回り小さい3辺フレームレスデザインのIPSモニターです。
実売価格が1万円前半くらい、大きさもお値段も丁度いい感じです。

入力端子も先程と同じくD-SUB1系統、HDMI2系。大きさ、お値段、入力端子共に大満足です。

悩みに悩んで22MK600M-Bを買った

大きさ・価格・在庫都合などから22MK600M-Bを調達しました。
このモデルは販売終了・流通在庫のみの商品のようで、今から買うにはおすすめできないモデル*6のようですが、持ち帰りも容易な大きさだったので半ば強引に「これだ!」と調達してしまいました。

27UL850-Wと同じベレルレスデザインなので、隣に配置してもベゼルが悪目立ちすること無く並べられるので大変に気に入っています。
入力端子もHDMI2系統あるので目的のテレワーク用PCの他にゲーミングNUCのNUC8i7HVKにも接続出来るので素晴らしいの一言です。・・・が、HDMIだとモニターの電源を切ったとしても見失うことなく認識し続けるので27UL850-Wだけで使いたいときも認識されてしまうので、少々煩わしい部分はあります。*7

なにより1万円台前半でIPSパネルとなかなかコスパは良いんじゃないかなぁ・・・と思います。・・・と言うか、LGモニターは1万円台の安価なモニターもIPSパネルなのか・・・。*8

モニターアームも安物を・・・

今回は設置場所の都合でモニターアームも必須です。
あまり予算を掛ける予定はないのでここは安物を・・・。
www.green-house.co.jp

GREEN HOUSEのモニターアームで、実売3,000円以下の安物です。・・・安物ですが、5軸タイプ・32インチまで対応と必要十分なアームです。と言うか最近はモニターアーム安いなぁ・・・。*9

本音はガススプリング式の方が好ましいのですが予算的に辛いので、動かす際に少々人力パワーが必要となる場合もある普通のモニターアームです。
以前都落ちの出戻り時代に利用してたモニターアームよりは使い勝手が良い気がしますし、安物だから劣ってるとか言う感覚も無いので、お値段以上の価値はあります。

細かな調整は厳しいですが、必要十分なアームなのでもう1台買ってきてメインモニターもモニターアームに接続して利用したいところです。

本格利用は週明けからだけど

軽く利用した感じ、まぁ悪くは無いです。チョット画面描写が微妙と言うか気になる部分がない訳ではありませんが*10職務で利用するには問題は無さそうです。

・・・まぁ、設置したところでちゃんと活用出来なければ意味が無いですし、効率的になるからと言って仕事が楽になるわけではありません。
しかし、これで効率的に作業が進むのならば安い投資です。それよりも最近は1万円チョットでFHDモニターが購入出来て、3,000円以下でモニターアームが買えると言うのは正直知りませんでした。・・・いや、まぁ、4Kが良いだ、USB-C入力が良いだとワガママ言って大型・高価格帯のモニターばかり注視してただけで随分と前からモニターは安く買えるものだったのかも知れませんけど・・・。

とりあえず(草稿を綴っている時点で)明日からのお仕事時間がチョットだけ楽しみです。結局面倒事しか無い仕事がチョット楽に快適に進めば儲けものです。

あと、テレワーク継続中な方で作業場所に余裕があるなら2台目のモニターはあると便利で効率的なので、是非買って快適にお仕事しましょう。モニターだけなら1万チョット(下手すりゃ1万円以下)、モニターアームも3,000円以下なんですもん。

*1:2台のモニターで作業されない方からすると「???」と思われそうですが、資料を表示させた画面と作業を行う画面を切り替えるよりも、複数の画面を利用して片方を資料専用・片方を作業専用と使い分けた方が効率的なんです。

*2:以前FHDモニターを2台利用してたとき、片方のモニターを縦にして利用していたところ変則解像度認識で動作しないアプリ・ゲームがあったりなかったり・・・。

*3:24インチが小型、27インチから各社ラインナップが増えてる感じがします。もし20インチ前半より小さいモデルを選ぼうとすると、モバイルモニターと言う選択肢になってしまいそうですね・・・。

*4:画面上部と左右が極端に狭いフレームとなっています。

*5:なんだかんだで未だに生き残ってますね・・・。

*6:初期不良を引いた場合は在庫確認が必須+在庫なしの場合はメーカー修理扱いで対応が面倒くさいっぽいです。

*7:いや、このモニターはテレワークでの業務効率化がメイン用途ですってば!

*8:自前でパネル作れるってのが強みなんでしょうね・・・。

*9:昔買ったときは5,000円くらいしたんですが、更にお安くなっているとは消費者観点では大変良いことです・・・。

*10:Tweetenのアイコン描写がモアレ気味?