Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

色々考えた末、今のタイミングでApple Watch Series 6を衝動買いした

衝動買いと称しつつ、(衝動買いの)犯行予告戯言を綴る以前から考えていたことですが・・・。
sylve.hatenablog.jp

手持ちのApple Watch Series 3は1点を除き問題無く利用しています。心拍数はチェック出来ますし、通知もApple Watchで確認できます。アプリさえ入ってればApple Watchである程度の操作(メッセージアプリで簡単な定型分の返信)も可能です。
なのでこのままEOL(ソフトウェア的な寿命)を迎えるか、ハードウェア的な寿命(故障)まで使い続けるつもりでした。

・・・しかしそんなことはApple様が許してくれないようで、ソフトウェアアップデートと言う忌々しい問題が牙を剥きます。
私の利用しているApple Watch Series 3はストレージが僅か4GBしか無いローエンドモデルです。*1
アップデートのためには時と場合によりますが、先日のwatchOS 7.4の時は3GBの空き領域を要求されました。・・・追加のアプリを全て消しても3GBの容量を確保できないのです。

先の記事に顛末は書いていますが、アップデートが到着=毎回初期化して容量を確保した上でアップデートし、バックアップデータを戻すと言う頭の悪いことを行わなければならないようなので、もうこのApple WatchはwatchOSはまだまだ新しいバージョンに対応してくれるでしょうが、実質的にもう寿命です。
そしてタイミング良くか悪くか、Apple Watch含めたApple製品のセールがGW期間中に実施中とのことなので、新品購入でも今はお値打ち価格で買えるようなので買い替えます。

・・・と思いつつ気付けばGW終了した直後の週末、watchOS 7.4.1アップデートも撒かれたりで容量不足のアラートに対する我慢の限界を迎え、やーっと大変なまでに重たい腰を上げて買い替えました。
f:id:sylvester:20210508204137j:plain

今回衝動買いしたApple Watchについて

恐らく次期モデルに向けての在庫整理でしょう、珍しく現行商品の値引きセールが行われていたので、溜まってるポイント消費を目的としてヨドバシカメラで調達しました。
Apple Watch Series 6かSEのどちらにするか、直前まで悩んだのですが差額1万円程度で血中酸素の測定と心電図機能が使えるのならば・・・とApple Watch Series 6を選択しました。*2

本体の大きさは40mmの小型サイズを選択しています。買い換えるならば44mmの大型サイズを選択しても良かったのですが、今回の買い替えはスタバあたりでドヤ顔晒すことが目的*3ではありませんし、現状38mmのApple Watch Series 3を利用しているので、現状維持に近いサイズを選択しました。
また、意外と意図せず壁などにぶつけてしまうことが多いので大型サイズだと壊してしまう危険性が高まるので・・・。・・・おかしいなぁ、Apple Watchに傷が入る=裏拳のような形で壁殴り代行なお仕事やってないはずなんだけどなぁ・・・。*4

今回、初めてApple Watchを新品で調達したので不要と思いつつも保護ケースや液晶フィルムを購入。腕時計をスマートフォンのようにゴテゴテと装飾する気はありませんが、せっかく新品購入したので大事に使っていきたいと言う意気込みで安っぽいケースと安っぽいフィルムを調達。ガラスフィルムにしたいところですが、今回は単なるフィルムに抑えています。
バンドは現在利用しているバンドを継続利用する予定です。・・・バンドだけは従来の(1〜3の)38mmと(4〜6/SEの)40mmで互換性があるので、とりあえず現在のバンドを利用しつつ今のバンドがダメになったら何か良いものがないかを探してみることとします。

心電図も血中酸素測定も使わないだろうが・・・

なんとなく機能が備わってるから上位モデルに手を出してますが、恐らく使わなくなるんだろうなぁ・・・と思ったり思わなかったり。そう、意気込んで買ったオーブンレンジのオーブン機能を使わず、気付けば電子レンジ機能しか使ってないアレに落ちいるのです。*5

それを考えると廉価版となるApple Watch SEで済ませるべき・・・だったような気がします。実際問題Apple Watch Series 6とSEの一番の大きな違いはこの2点(血中酸素測定・心電図機能)だけですし・・・。・・・いや、常時表示ディスプレイもSeries 6だけですが・・・。*6
www.apple.com

ただ、せっかく衝動買い寄りとは言え長らく悩んで選定したので、まぁこのくらいの贅沢は良いか・・・と思ったり思わなかったり。
心拍数の測定のように日常的に使う機能ではないかも知れませんが、もしかすると遊び半分で測定して潜在的な病*7が露呈するかも知れませんし、コロナ禍でただでさえ引き篭もり強制生活で健康が悪化する一方の世の中でチョットでも健康を意識できるならば、まぁ悪いことではないのかも知れません。

そしてなんか知らんが突如この戯言日記の更新が途絶えた場合は、Apple Watchさんが何かヨロシクナイコトをお知らせしてくれて、日記書いてる場合じゃねぇwwwとなったと察してください(マテ)

2021年の浪費日記的には赤字終了確定です・・・

今回のApple Watch Series 6を購入したことで、2021年の浪費日記は赤字終了が確定しました・・・。*8

まだ2021年も半ばの5月でこの有様、はてさてどうしてくれよう・・・。

いや、浪費日記は継続的に付けて、最終的にどのくらいの赤字終了となり、翌年度予算からどのくらい差っ引かれることになるかと言うお話だけですが、宜しくない状況だなぁ・・・。
Apple Watch衝動買いしたぞー!の戯言に綴る内容ではありませんが、やっぱり来年以降は売却益も考慮して散財状況を記録していく必要がありそうなので、今のうちから来年のセルフ縛りルールをどうするか考えていくこととします・・・。

利用してきたApple Watch Series 3の処遇

これからApple Watch Series 6を利用していくので、今まで利用してきたApple Watch Series 3は・・・。

・・・入手時点で充電台もバンドも無い状態でした。どうやらバンド+充電器の両方が無い場合は買取拒否*9と言う悲しい現実があるので、最終処分場ハードオフ持ち込みになりそうです。
それ以前に傷は多いですし、表面の腐食も見受けられるので中古屋に出したとしても値段が付くか怪しい状態なので諦めます。

・・・それを考えると、案外今回入手したケース・フィルムってのは大事なのかもしれませんね。まぁ、使い潰さず適度に使って実質下取りするような場合に限定されますが、そもそも大事に使わないと残念なことになるってことですね・・・。

*1:Apple Watch Series 3自体は現在も現行品としてラインナップにありますが、現行品は8GBモデルです。私のモデルは発表当時に存在した4GBモデル・・・を数年前に中古で入手した買った時点でボロかったモデルです。

*2:こういう思考は浪費思考なので、機能面では現状維持を目的とし、容量不足の解消としてSEを買うべきなんでしょうけどね・・・。

*3:Apple製品を使ってるユーザーを小馬鹿にする定型文ではありますが、そうは言っても「オレApple Watch使ってんだぜーwww」と見せびらかすようなことをする痛々しい人はまず目にしませんけど・・・。

*4:恐らくエスカレーター乗ってる時に意図せず壁と接触したり、歩いている時に人を避ける拍子で壁に寄り過ぎた時だと思うんですが、うーん私はそんな不注意な人間だったのかしら?

*5:ソース:我が家のオーブンレンジさん。

*6:他に細かい部分だとU1チップが6だけだったり、Wi-Fiも6は5GHz対応だったり違いはいくつかありますが・・・。

*7:とは言え、今のご時世で「Apple Watchがオメーの心臓やべーぞ!って言ってた!」・・・と病院に駆け込んだとしても「コロナでヤベーから後回し!死んだら教えて!」くらいに雑に扱われそうですね・・・。

*8:残高として2021年12月に1,000円チョットと言う見込みに、ポイント消費させたとは言え4万円ドーン!ですから・・・。

*9:イオシスに持ち込もうと思いましたがバンド・充電器が無い場合は買取拒否とされてます。・・・充電器は最悪今回購入したやつを使えばいいのですが、開封するのが惜しくて・・・ですね;

愛用のApple Watch Series 3がそろそろ寿命なので買い替えを検討しなければ・・・

少し前の出来事ですが、watchOS 7.4がリリースされました。
www.itmedia.co.jp

watchOS 7.4を導入すると、マスク装着時に使い物にならないiPhoneのFace IDの利便性が上がる(Apple Watch Series 3でロック解除が可能)とのことなので、是非ともwatchOS 7.4を適用したいところです。

しかし、何度繰り返してもアップデート出来ません。理由は容量不足、私の所持しているApple Watch Series 3は4GBモデルですが、アップデートは3GBほどの空き容量を要求されています。
しかし天下御免Apple様はそのような民に向けて情報をお恵みくださいました。
support.apple.com

Apple Watch Series 3の場合は無条件で「Apple Watchのペアリングを解除しろ!」とのことで、実質的に初期化してアップデートしろと言うことになります。
やむを得ず初期化した上でアップデートを行いました・・・が、どうやら私の愛用しているApple Watch Series 3は製品的にはまだまだ現役商品ですが、貧者向けの容量ローエンドモデルは実質的に寿命のようです・・・。

買い換えるかどうするか

製品自体(Apple Watch Series 3自体)に不満はありません。強いて言えば心電図機能が利用できないのが不満といえば不満ですが、心拍数を定点観察するだけでも割と体調を把握できると言うか、本当にヤベーときは心拍数がバックバクになるので、それを起因で早期病院訪問・早期治療の恩恵を預かれることもありました。*1

今のところはApple監獄の囚われの身の方が何かと捗るので今回もApple Watchを選択したいところですが、SEにするか6にするか・・・。

SEは実質的に現在のApple Watch Series 3の中身を最新化させたような感じで、近年のApple Watchに搭載されている心電図機能は備わっていません・・・が、新品でも3万円台と大変なお値打ち価格で購入可能です。

一方6は、最新モデルで様々な機能が搭載された豪華絢爛なモデルです。心電図機能は当然のように搭載していますし、血中酸素濃度の測定も可能なのでヘルスケアを重視するのであれば(現行モデルの中で入手するならば)択一です。そこまで素晴らしいとお値段が気になりますが、贅沢を言わなければ4万円台で購入可能なので、SEを買うならもう少し予算を追加したほうが・・・と言う思いがあったりなかったりします。*2

但し、もう1つ選択肢がありまして・・・、・・・Apple Watch Series 6が出てそろそろ1年を迎えます。新型のApple Watch 7の影がチラホラ見受けられるので、無理に今のタイミングで買わずに新型を待つと言う選択肢があります。
watchOS 7.4が入れば容量がキツキツだろうがiPhone X以降のFace ID搭載機種でマスクを装着しててもロック解除が可能になります。
今回、Apple様直々のナレッジでwatchOS 7.4自体にアップデートは出来ていますので、ここは耐え凌いで新型登場まで待つと言うのも賢い選択肢の一つです。
事実、GW期間中にApple Watch含めたApple製品が値引き販売とそろそろ在庫処分か!?と思える行為が見受けられるので新型でドヤ顔できる期間が極端に短いと想定される現行モデルを今のタイミングで買うよりは、新型登場を待つと言うのも時期を考えるとアリです。
www.phileweb.com

待つ場合は次回のアップデートで再度初期化が求められる・・・

待つのも一つの選択肢と自ら掲げましたが、新型を待つ場合は当然ながら現在のアップデートで容量不足に陥るApple Watchを引き続き利用することとなり、実際問題watchOS 7.4.1のリリース時も(マイナーバージョンアップで3GBの容量は要求されませんでしたが)容量不足云々のメッセージが表示されて面倒なことになりました・・・。

ペアリング解除・実質初期化・アップデート・バックアップから戻すためにもう1回実質初期化と大変な手間が発生*3するため、案外早々に買い換えると言う選択肢は極端に間違えた選択では無かったりします。
タイムイズマネー、お金を出して新型を買うだけで解消する問題なので、無理にデフォルト容量不足のモデルを使い続ける理由はありません。
無論、衝動買い=セルフ縛りの浪費日記面では2021年5月にして赤字決算確定と言う問題がありますが、それを意識してストレスを溜めるのは正直馬鹿馬鹿しいことです。

買っちゃおうかなぁ・・・

どうしようもないくだらない部分で頭を抱えているので、割引キャンペーンのうち(~5/9)に買ってしまおうかどうするか・・・とも思ったり思わなかったり。
当初こそ馬鹿の一つ覚えでなんとなく手を出したガジェットではありますが、心拍数を見るだけでもある程度の体調バロメータとして役立ちましたし、業務中のSlackなどの通知を見るにも便利なので*4中古型落ちではなく新品で調達しても良いかなぁ・・・と思ったり思わなかったり。

ただ、買うにしてもキャンペーン価格はこの戯言日記を公開した時点であと2日しか猶予が無いので買うならお早めに。買い逃した場合は中古屋の未開封品を狙うか、次期モデルまで待つこととなるので躊躇したらある意味負けです。

しかし、最近は散財自重に振れ気味で長時間悩むだけ悩んで結局買わないと言うパターン*5が多く、躊躇するだけして買い時を逃す事態になりそうなので、少し覚悟を決めておく必要はありそうです。

しかし・・・うーん、iOSのアップデート不可のようなレベルなら踏ん切り付くのですが、アップデートで手間が掛かる程度の問題で買い替えと言うのは些か散財と言うか・・・。うーん・・・。

*1:数年前にインフルエンザに感染して、心拍数はバックバク、体調やべーと思って体温測定したら40度近い高熱、休日急患診療の病院があくまで少し体を休めたものの状況変わらず開院に合わせて訪問したらインフルでした・・・と。当時は愚直に無理して働く愚かな思考だったので、翌日体調戻らずそこで病院いくとか頭の悪いことをやりかねない状況だったので、客観的に「おめーやべーぞ!」と言うアラームは大事です。・・・まぁ、今は完全に体調不良=やすみまーす!と過去の自分からすると軟弱なサボり魔になりましたが・・・。

*2:1万円分の差額(機能差)に価値を見出すか否かですね。

*3:なるべく早くマスク姿でロック解除できるようにしたいので頑張って適用しましたが、発狂したくなりましたよ・・・。

*4:まだ私用iPhoneにクライアントが残ってるので、適宜通知が届いたりするので私用iPhoneと連携させてるApple Watchでも業務通知が受けれたりします・・・。

*5:良くも悪くも散財日記の大赤字が節約に効いているようなので、それはそれで構わないのですが、必要な出費さえも躊躇しているので駄目だなぁ・・・。

実家用にiPhone XSを買ったら、例のバグ表示版だった

出所の怪しい情報を国内のIT系メディアのASCIIが捕捉した記事によると、iOS 15はどうやらiPhone 6sがサポート終了らしい・・・とのことです。*1
ascii.jp

iPhone 6sは随分と長期間アップデート対象でしたが、遂に終了か・・・と感傷深く思うと共に実家側に1台iPhone 6sがあることを思い出して買い替えをどうするべきか・・・と考えていました。
当初は私が利用していた機種を使い回しているので私が利用していた頃から考えるとデジタルガジェットとしては随分と長期間使い続けたものです。とは言うものの、iOS 15がいつリリースかと考えると、例年通りとすると9月頃となるのでまだまだ余裕があります。近い将来に買う必要があるので意識しておくこととしましょう。

・・・とか思っていましたが、iPhone XSが特価で売られてたので飛び付きました。ついでに安価なケースやフィルムといろいろ買い込みました。
f:id:sylvester:20210504091823j:plain

今回は超法的措置で散財対象外*2と扱いますが、これにてiPhone 6sは無事引退となります。しかし、入手した個体はどうやらSIMロックがかかっている個体とのこと。
f:id:sylvester:20210504091902j:plain

利用するSIMはOCNモバイルONEでdocomoMVNO回線だから無理にSIMロック解除をする必要はありませんが、SIMロック解除しておけば今後別キャリアを利用する場合に便利なのでSIMロック解除をやっておくこととします。docomo仕様らしいので手持ちのdocomoアカウントでSIMロック解除の手続きを・・・したのですが、何故かSIMロック解除時の通知が来ない。ついでにドコモ上は未登録と出てくる。・・・あんるぇ?

調べると禿(Softbank)モデル

よくよく調べてみると、どうやらこの個体はSoftbank仕様のiPhone XSのようです。主要3キャリアでIMEIを調べてみるとSoftbankで登録済みと出てきました。*3

・・・と言うことは、SoftbankSIMロックモデル?でも疎通試験でOCNモバイルONE(docomo系のMVNO回線)のSIMで繋がりましたし、メインのiPhone 11 Proから拝借した庭SIM(au SIM)でネット接続できました。・・・おやー?
実態はSIMアンロックされてるけど、iPhone上はSIMロックモデル?

iOS 14のバグらしい

SIMロックモデルと表示されるものの、実際の挙動はSIMアンロック・・・。不可思議な現象ですが、ケータイWatchに回答がありました。
k-tai.watch.impress.co.jp

本来はSIMフリーのはずなんだけど、どういうわけだか、[SIMロック]の欄は[あり]と表示されている。

記事を読み進めていくとiOSのイケていない残念なバグのご様子・・・。
iOS14のリリース直後時のバグともされていますが、実家引き渡し用に最新のiOS 14.5を適用させても状態は変わらず・・・。

やることやって、たまたまdocomo/auの両方のSIMを所有してて、その両方で疎通可能であることを確認しているので問題ないと言えばそうなりますが、流石にこの事象には困惑を隠せません。

ワケガワカラナイヨ

件の記事の存在は存じておりましたが、まさか自分が入手した個体で発生する(していた)とは思いにもよりませんでした。

もう今はiOS 14.5が出ている時代で、半年以上も前の不具合が残り続けてるとは思いもしませんでした。
そして調べてもあまり情報は見受けられず、Apple Storeで購入したSIMフリーモデル以外は対処不能*4のようなので、「詰み」状態のようです。

気になったので、手持ちのiPhone 11 Pro/iPhone XR*5を慌てて確認してみましたが、こちらは問題なく「SIMロックなし」と表示されたので大丈夫そうですが、何が原因でSIMロックを解除したモデルで「SIMロックあり」と表示されてしまうのか・・・。

そのうち引き渡します

時期が時期なので今すぐこのGW期間中に・・・と言うわけには行きませんが、近いうちに引き渡せるならば引き渡してiPhone 6sを回収したいところです。
回収したiPhone 6sは・・・、・・・もはや使いみちが無いねぇ・・・。なんだかんだでiPhone 6sは登場して5年くらいは経っていますし、早々に売却してしまいましょう・・・。捨て値でしょうが、お値段が付くうちに手放して現金化しておきましょう・・・。

しかし、利用方法が大きく変わるiPhone XS、使いこなせるのかどうなのか・・・。むしろiPhone SE第2世代あたりにしておけばよかったかしら?*6

*1:ちなみにiPad 5(5th Gen.)もiPad OS 15で打ち切りらしいってお話ですよ。・・・iPadも買い替えか・・・。

*2:本来なら浪費扱いとすべきでしょうが、それをやりだすとエライことになるので・・・。

*3:色々と突っ込みどころは多いのですが、美品だから入手したもののちゃんと検品してんのか?

*4:Apple Storeで購入したSIMフリーモデルで、問い合わせた場合は登録情報を修正するような話はいくつかネットの大海で見受けられまshチア。

*5:両方とも純然たるSIMフリーモデルなので最初からSIMロックありとは表示されていないモデルですが・・・。

*6:安価だったこともありますが、カメラを重視して標準・望遠と切替可能なモデルを選択しています。