Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

少しだけ中古屋に並ぶKindle Oasisに興味がある

先日、秋葉原に沢山あるじゃんぱらのどこかの店舗*1Kindle Oasis(2019)を見かけました。
現在利用しているKindle Whitepaper(2018)の上位モデルと言いますか、Kindleの最上級モデルなので非常に気になる存在です。

Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: エレクトロニクス

ただ、私は主に漫画閲覧がメインなので*2現状のKindle Whitepaper(2018)で十分事足りているので手を出す必要はありません・・・が、気になる存在です。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: エレクトロニクス

今のKindle Whitepaperに不満が無い訳では無い

本音を言うと、現在利用しているKindle Whitepaper(2018)に不満が無い訳ではありません。
具体的な不満点は・・・

  • 全体的な挙動が非常に緩慢(遅い)
  • ファイルのダウンロードが遅い(iPad比較)
  • 画面サイズが小さい(iPad比較)

一番不満に思っている部分は、全体的な挙動が緩慢であること。Kindle Whitepaperで漫画を見る程度ならば緩慢な挙動は顕著に出ませんが、書籍一覧(ライブラリ一覧)や設定メニューの挙動が結構緩慢で、たまに無反応じゃ無いかと思うレベルで挙動が非常に遅い場合があります。*3

ダウンロード速度も割と気になります。Android版のKindleアプリも結構酷いと言いますか、iOS/iPad OS版は妙にサクサクダウンロードしてくれていると言うか、アプリ毎にダウンロード速度が大きく異なるのも気になると言うのですがなんと言いますか・・・。*4
iOS/iPad OS版では書籍次第ですが数秒〜1分未満くらいでダウンロードが終わりますが、Kindle Whitepaper(2018)では1分以上は時間を要しているイメージです。

最後の画面サイズは、悪質なイチャモンなのでこの戯言では無視します。・・・えぇ比較対象がiPad Pro 11-inchですし、過去にiPad Pro 12.9-inchを利用してきた身なので「Kindle Whitepaperの画面サイズが極小豆粒ブギャー」と言うのはあまりにも頭が悪い発言になるので・・・。ただ、実際に使っているともう少し画面サイズが大きいほうが・・・と思ってしまうのも事実だったり・・・。

Kindle Oasisに買い換えれば全てが解消されるのか

Kindle Whitepaperに不満がある、そしてKindle Oasisに興味がある。果たしてKindle Oasisに買い換えれば不満点は全て解消されるのか。

調べると、1つ目の緩慢な挙動・3つ目の画面サイズはある程度は解消されるようです。
挙動周りはより高性能なCPUが搭載されているようなので、メニュー周りに限らず画面の再描写も高速化されている模様です。

画面サイズについては、僅かばかり1インチ変わるだけなので、正直期待通りにはならないでしょう。スペック上は改善されるものの、体感は難しく、大きさが気になるならご自慢の(・・・とはしていませんが)iPad Pro 11-inchモデルを利用すれば良いだけですし、それでも不満だと言うのならばiPad Pro 12.9-inchモデルを買えの一言で終了です。*5

だがダウンロード速度はどうかと言うと、おそらく大幅な改善は期待できません。少なくともiOS/iPad OSレベルの速度は無理だと思われます・・・と言うか、iOS/iPad OSのダウンロード速度の速さはなんなんですかね?
そもそも論としてKindleは11a/11ac非対応なので根本的なダウンロード周りの速度は期待できません。もしKindle Oasis(2017)の3Gモデルを利用中で、4Gモデルに切り替えたいと言うのならば話は別ですが、Wi-Fi環境下でダウンロード速度を改善したいと言う場合はKindle Whitepaper(2018)から買い換える意義は存在しません。

中古屋流れでさえ高価なKindle Oasisだが気になる

正直私の用途ではオーバースペックと言うか、既にiPad Proと言うオーバースペックなタブレット端末がある状況下で、追加となるE-Inkな電子書籍専用端末は不要なのは明白なのですが、それでも気になるものは気になります。

手持ちのKindle Whitepaper自体は、それ相応に持ち出して使っているので*6全くの無駄と言う訳ではありませんが、そんなKindle Whitepaperの不満点がちょっと改善されるだけで秋葉原中古屋流通価格3万オーバーと言うのは流石においそれと手を出すことが出来ません。・・・3万出すなら先に不調気味の4Kモニター買うわ!
sylve.hatenablog.jp

ただ、思った以上に専用端末は重宝*7しているので、次回Kindleを買い換える場合はOasisに手を出してみたいところです。

*1:知らない人は知らないことですし、他の場所だと1つのエリアに1店舗または2店舗くらいしかありませんが、秋葉原に限ってはじゃんぱらは5〜6店舗くらいありましてね・・・。

*2:先日、青空文庫名義で公開されている源氏物語三国志をモリモリとダウンロードしていますけど、基本的に漫画メインです。・・・と言いますか、源氏物語って地味に巻数多くてリストが酷いことに。

*3:具体例として、書籍を読み終えてホーム画面に戻ろうとメニューを表示させようとしたり、ライブラリから読みたい本を探すためにスクロールさせたりする時に、結構時間が掛かる場合があります。

*4:ガジェット馬鹿で(端末としての)Kindle/iPad/Androidスマホと主要な機種でKindle電子書籍を見ているお陰で(!?)一通り触れては居るものの、なぜだか知りませんがiOS/iPad OS版のKindleアプリが一番早くダウンロードしてくれます。・・・あんるぇ?AndroidXperiaシリーズメインでハイエンドモデルばかり使ってきてるのでハード起因で遅くなるはず無いんですが・・・

*5:過去に第1世代・第2世代のiPad Proで12.9-inchモデルを利用していたので、大きさだけで語るならば12.9-inchは最強です・・・が、すごく重たいので可搬性は著しく低下しますので電子書籍だけを理由に手を出すのはオススメしません・・・。

*6:小型軽量なので、カバンに放り込んでおいて電車で移動中にチラチラ読んだりしています。・・・まぁ漫画が多いのは秘密ですが・・・。

*7:私の場合は他のデジタルガジェットのバッテリーを消費せずとも電子書籍が読める点を過大評価しています。

BOSE Companion 20と言うスピーカーを見つけてしまった

先日より、某ハードなオフの普通の中古コーナー*1BOSEのロゴ入りスピーカーを見つけました。
箱入りでパッケージにCompanion 20と書かれているスピーカーです。過去に・・・と言うか11ヶ月前まで長らく愛用していたCompanion 2*2の上位モデルです。過去の大手のオーディオ系サイトのレビュー記事を見ると、オーディオの大先生が如何にも喜びそうなテンプレート文とともに「Companion20いいよー、2も悪くないが20の方が良いよー。」*3と書かれてて、大変興味を持ってかれてしまいましてね。

過去に長らく利用してきたCompanion2や今利用中のM2よりも素晴らしいようなことが、オーディオの大先生の戯言ではなく、それなりに名の通ったWebメディアで書かれていたので思いっ切り興味を引っ張られてしまいました。

本当はモニターを買い替えるべく節約すべき時期なんですが、買っちゃいましょう!
f:id:sylvester:20191208223611j:plain

今回衝動買いしたスピーカーについて

  • メーカー:BOSE
  • 型番:Companion20
  • 購入金額:税込16,500円(中古)+5円(ビニール袋代)*4

Bose Companion 20 multimedia speaker system PCスピーカー

Bose Companion 20 multimedia speaker system PCスピーカー

  • 出版社/メーカー: BOSE(ボーズ)
  • メディア: Personal Computers

BOSE製のPC向けスピーカーで、一応まだ現行モデルらしいですよ。中古品ですが、ブランド代として結構な金額を持っていかれてます。例のごとく低音重視のスピーカーです。一応Companion2の上位グレードですが、デジタル入力なんて存在しないアナログ入力オンリーのスピーカーなので、イヤホンジャックが無い機器には使えません。*5

PCスピーカーとしては比較的大きいサイズなので設置場所には注意が必要です。・・・えぇ、M2から置き換えると思った以上に場所を取るので、ある程度場所は確保していたもののM2比較で高さ約2倍なので割と要注意です。

比較しちゃうと低音が良く出るなぁ

仮設置してM2とCompanion20を聴き比べてみたのですが、M2でも大きさの割に低音ですなぁ・・・と思ってたら、聴き比べてしまうと「M2低音出てねえじゃねーか!!!11」と思ってしまうレベルでした。・・・いえ、BOSE M2も十分良い音ですよ。ただ、聴き比べてしまうとBOSE Companion20の方が低音がシッカリと出てくれるので、なんと言いますか聴き比べては駄目です。

チョット音量を上げるといい感じに低音がドコドコと響いてきます。M2だと音量を上げても低音が続いてこない感が強いのですが、Companion20は音量を上げても全体的な音がシッカリ付いてくる感じで、少し音量を上げて音楽を流したい感じです。・・・まぁ、集合住宅でそれをやったら近所迷惑なので駄目ですけど。

低音以外の部分に目を向けると・・・、・・・ワイヤードなコントロールポッド(有線リモコン)が案外便利。何でもかんでもワイヤレスなご時世にワイヤードなリモコンどうよ?とチョットだけ思ったりしましたが、手元で音量操作出来るのは結構便利と申しますか、症状は治まっているものの液晶に爆弾を抱えたDELL U2718Q経由でスピーカーを繋げるとMacBookPro側でマスターの音量コントロールが出来ないので*6少し音量を上げたい・下げたい場合に手元で操作出来るのは大変助かってます。

入力も2系統あるので、普段はモニターからDisplayPort経由の出力用に利用しつつ、もう1系統をタブレットスマホゲームを高音質で楽しむのに利用することも可能です。・・・いえ、最近はイヤホン端子を排除するのが流行しててそのままでは繋がらないことが多いんですけど。

BOSE M2はストック品・・・かな

既にBOSE M2を有している身でありながらCompanion20を調達した訳ですが、今まで使ってきたM2の扱いをどうするか・・・。
実家には既にCompanion2-2が存在するので、今回は自宅の肥しとして保管するのが無難な気がします。そもそも論としてM2自体は嫌いじゃ無いですし、Companion20比較で音質が少しイマイチと言うのはあるものの、その辺で売ってる下手な安価なスピーカーよりは遥かにマトモで良い音が出ますので都落ちさせる必要は無いでしょう。・・・ちっちゃいスピーカーなので場所も取りませんし・・・。

ただ、スピーカーなんて早々故障するようなものでは無いですし、以前利用していたCompanion2-2は購入後9年経っても故障知らずで未だに実家の部屋で動いているので、最悪M2は知人辺りに譲ってしまうのも一つの手なのかも知れませんね。部屋の肥しよりかは使ってくれる人に引き渡したほうが良いのかも知れません。

何にせよ、短い間でしたがM2お疲れ様でした。

*1:あそこは中古とジャンクの2つのコーナーがある・・・と言うか中古屋の片隅にジャンクコーナーがあるだけですが・・・。

*2:厳密にはCompanion 2-2です。今は2-3が出ていますが、個人的に2-3のデザインは好きでは無いので現行の2-3には全く興味を持っていません。

*3:実際にはまともな表現で書かれてるのでこんな馬鹿みたいな内容ではありません。

*4:ハードオフ、いつの間にビニール袋代取るようになったんですか。つーか、適当なバンドをクルクル巻いて手持ち用に何か付けて・・・かと思ったらまさかのビニール袋。

*5:最近のiPhoneAndroidスマホは変換アダプタを買わないと使えません。

*6:DisplayPort経由で音量を出力するとPC本体側で音量コントロールが出来ないようです。・・・いや、ニコ動やYouTubeのプレイヤー側の音量調整は出来なくは無いのですが・・・。

やっぱりカメラ趣味は打ち止めかも知れない(白目)

普段からネガティブな戯言を綴りがちですが、師走な今の時期にどん詰まりなネガティブ戯言でどうしようもねぇなぁ(白目)

閑話休題、約1年前くらいに以下のような戯言を綴りました。
sylve.hatenablog.jp


要約すると、カメラ全然使ってないのでカメラ趣味辞めるべきじゃね?と言うお話です。
ただ、衝動買い起因ですが、今利用しているMacBookPro(15-inch/2018)を呼び水にPENTAX K-70を衝動買いして、カメラ趣味は再開となった・・・はずでした。
sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp

しかし、2019年もあと僅かで終わろうとしている状況下、どのくらいカメラに情熱を向けたのかと言うと・・・最後に戯言日記でカメラ持ち出した使ったと記載されているのは2019年8月中旬と言う有様です。*1
sylve.hatenablog.jp

そこで改めて自分自身に問いかけます、高い金払って良いパソコン買って*2、エントリー向けと称されつつもそれなりに素敵な性能を秘めたカメラを買って*3、更にはAdobe Creative Cloudの使用料を払い続けて、最後の写真が数ヶ月前と言う状況下でカメラ趣味を続けるのは得策ですか?

趣味に損得を付けるのか?

別にカメラを生業としている訳では無く完全な個人の趣味ですが、果たして巨額の費用*4なので、巨額と言うには大袈裟ですが・・・。))を払い続ける必要性があるのかどうか。

毎月のように撮影に出て、毎月のようにRAW現像を行なっているのであれば趣味と言えども必要経費として勘定出来るので(もっともそれを無駄金と切り捨ててしまえばそうなりますが)無駄なお金ではありません。
しかし、2019年は戯言日記の写真タグで9回しか投稿していないことを鑑みると現状無駄金を払い続けている状況下と言えるため、非常に悪い状況です。令和の大増税を迎えた直後と言うことを勘定すると非常に悪い状況です。

そもそも論として趣味に損得を付けるのが良いのか否かと言う問題がありますが、何事にも限度と言うものがあります。特に2018年末にPCとカメラを一新したことを鑑みると相当な金額が飛んでいるはずにも関わらず、(ブログのネタに出来る回数として)僅か9回しか利用していないことを鑑みると無駄金と言わず何と呼ぶ。

原因は何か

昨年(2018年)の場合は、ブラックな働き方を強いられたと言う大義名分があるので、カメラ趣味が疎かでもまぁ良いでしょう。趣味より仕事優先と言うのはブラックな働き方を強いられていなくとも社会常識です。*5

しかし今年は常識的・・・と言うよりは非常にホワイトな働き方なので、遊ぶ時間は山のようにあったはずです。・・・つーか、トラブルとリリース時(ITな横文字言葉なので、世間一般的で近い意味合いに変換すると繁忙期)以外はほぼ定時上がりだったので平日も時間は十二分にあったはずです。では、何が原因で趣味が進まなかったのか。

ハードワークが原因では無いとなると、単純明快に堕落が一番の原因です・・・が、堕落の一言で済ませるのは無能のやることなので、もう少し具体的に何が原因なのかを探っていくこととします。

1つ目は機材の重量。元々重たい荷物は持ちたく無い身にも関わらず、2018年末にカメラ機材をPENTAX K-70に変更しました。ミラーレスのNEX−6から普通のデジタル一眼に変更なので重量マシマシは当然です。*6
重量が増えると共にカバンの収納容量も増加するため、気軽に持ち出すことが難しく、K-70を持ち出す場合は少し気合を入れる必要が出てしまい、持ち出すのが非常に億劫になってしまったと言うのが原因の1つです。・・・もっとも、PENTAX Q7と言う軽量小型(だがセンサーはコンデジ相当)の位置付け的にはミラーレスカメラさえも持ち出していないので、そもそも余計な荷物を持ち出したく無いだけ・・・なのかも知れません。*7

2つ目は趣味の多様化。まだカメラ趣味をまともに嗜んでいた頃はスマホゲームなんて目もくれず馬鹿の一つ覚えのように写真を楽しんでいました。それがスクフェスに手を出し、デレステに手を出し、ポケモンGOに手を出し、アズレンに手を出し、カメラ趣味に時間を割くことをせず遊び呆けるようになってしまいました。*8
安易にゲームが原因と言うのは簡単な事ですが、実際問題アズールレーンが思った以上に(委託の際受託だったり訓練だったりデイリーだったり)手を離せないので、とりあえずゲームが悪いと言うことにしておいて下さいください。

3つ目は都庁展望台の混雑化。これは前々からチラチラと愚痴っていましたが、10年くらい前は混雑知らずだった東京都庁の展望台がインバウンドだかなんだかで持て囃されてしまい観光ルートに組み込まれて常時混雑するようになってしまい、一番の撮影スポットで撮影どころか入場さえ出来ない状況になってしまったこと。多分一番の原因はこれだと思います。
撮りたい場所で撮れないどころか入場に数十分待ち、そんな状況下では意欲減退著しくやる気が削がれてしまいます。お茶濁しとして文京シビックセンターから新宿高層ビル群を撮影することはありますが、あそこはあそこでマナーが悪くて*9マジックアワーの時間帯に富士山を絡めた写真を撮るのが非常に厳しい状況です。
他にも夜景撮影に適した場所はいくつもあるはずですが、撮りたい場所の写真が(混雑だったりモラル問題だったりで)撮れないと根本的なやる気が消失していきます。

言い訳してるが、やる気が無いだけ定期

出来ない理由を並べるのは無能であることを世間に晒している無様な行為ですが、(個人的な観点で)やる気が削がれて写真撮影する気力が無いと言うのが正直なところでしょう。
今の時期なら天気が良ければ午後4時過ぎからいい感じに夕焼け〜マジックアワー〜青々しい空の夜景を撮影出来るんでしょうが、困ったことにあまり積極的に撮影しに行こうと言う気力が今はありません。

根本的に風景写真でしかも夕焼け〜日没と言う相当ピンポイントな時間帯狙いの写真*10ばかり撮ってるから些細な問題でやる気が(勝手な理由で)削がれてるので他のジャンルの写真を撮影すれば良いのでしょうが・・・、私の写真趣味の原点(と言うか撮影ジャンルが固定化された原因)はデイリーポータルZの新宿新都心無料展望台の記事が理由なので、おいそれと他のジャンルの写真を撮影する気にはなれません・・・。*11
backnumber.dailyportalz.jp

デジタル一眼を用いたカメラ趣味を辞めるべきなのかも知れないとか思ってしまう

今の御時世、1人1台は当然所有しているスマートフォンがあれば写真撮影から編集・アップロードまで全て出来ます。画質を求めなければ夜景撮影だって可能ですし、最近の流行で3眼カメラとか馬鹿みたいにカメラを搭載しているので、変に極まった写真を求めなければスマートフォンさえあれば事足りる状況です。

そんな世間様の流用事情に合わせた訳ではありませんが、3眼カメラのiPhone 11 Proを所有しているので*12スマホ1台あれば案外写真趣味はなんとでもなってしまうのかも知れません。
sylve.hatenablog.jp

割とスマホのカメラは割と小馬鹿にしていましたが、思えば最近のはてなブログにアップロードしている写真の多くはiPhoneで撮影した写真です。これはAirDropmacOSとの連携の容易性が理由*13とはいえ、もう私は1kg近い重量のあるカメラを持ち歩くような趣味は辞める頃合いなのかも知れません。

そうは言ってもK-70は入手してからまだ1年程度ですし、夜景撮影自体は嫌いでは無いのでそこまで自分自身を追い詰める必要は無いのかも知れませんが、勝手なノルマを課して趣味を辞めるよう自分自身で仕向けるべきか・・・とネガティブな思考が展開したりしているのも事実です。・・・えぇ、この戯言の草稿では「1年で12回以上写真タグの記事が公開出来なければカメラを投げ捨てるべき!」とか結構病んだ内容を綴ってたりしてましてね・・・。

無駄にAdobe Creative Cloudに課金し続けるのは得策では無いですし、使いもしないものに金を払い続けることほど無駄なことは無いので趣味として辞めるべきと言うのは正論ではありますが、非常に悪い状況ですねぇ。自分の趣味に対して難癖を付けて無趣味に仕向けようとしている思考回路自体が非常に悪い状況です。

かと言って無理に何かを撮影したところで一過性に終わってしまうので、どうしたら自分自身の趣味を継続的に楽しめるのか。そもそも論として楽しめてない時点でカメラ趣味ですとは言えないのかもしれませんが、どうやって意欲を継続させるか。簡単なようで難しい問題です。

*1:重い腰を上げて11月に何度か撮影していますが、ゴミ混入+キタが付く店のクリーニング不備で引き続きゴミ混入でアップロードに至らなかったと言う事情はありますが、表向きはK-70を用いた写真は8月から1枚もアップロードしていません。

*2:結果的にモニターも買い替えたりしているのでパソコンまわりに散財して環境整えて・・・と言うことになります。

*3:厳密には呼び水としてとあるレンズの存在がありますが、まぁあまりに話が脱線するので自重。

*4:パソコンやカメラは一発の金額はデカいものの、毎月のランニングコストは実質的にAdobe CCのカメラ趣味向け月額1,000円チョット((クラウドストレージが20GBしか無い廉価版プランなので月額1,000円チョットに収まってます。

*5:別にブラックな思考に染まった訳ではなく、趣味を楽しむ為の資金源としての仕事をおろそかにするなって意味合いです。

*6:変更理由はNEX-6老朽化に伴い液晶にドット抜けが見受けられる・最近はFE(フルサイズ)にお熱でレンズが高騰化してる・買い換えようにも後継の6000番台が中古でも地味に価格高止まりしているの理由により断念しました。

*7:遠因としては、通常使いのカバンをiPad Pro 11-inchを持ち出すのに合わせてサイズを極端に抑えてしまった点。タブレットと眼鏡ケースとモバイルバッテリーしかカバンに入らないくらいなので移動が気楽になった一方で、カメラ収納は考慮されていないカバンなので同じく持て余している小さい一眼レフっぽいが実はミラーレスなPENTAX Q7すら入らないレベルです。

*8:ちなみにスクフェスはもう手を出していません。デレステもログインゲーム化しています。ポケモンGOモンスターボールPlusである程度の自動化で惰性プレイ。・・・数時間に1回委託結果確認+再委託手続きのアズレンが原因かっ!

*9:ダイヤモンド富士のタイミングでは数時間前から場所を占領する老害、その他でも窓辺に子供乗せるなって書かれてるにも関わらず子供を乗せる馬鹿親(子供が乗ってバンバン引っ叩くのでカメラが揺れてボケ写真量産)、こんな有様で撮影する意力が減衰しない方がオカシイ。

*10:実際には天候良好で・空気が澄んでて・時間帯がジャスティスの3つの条件が揃わないと私の望む風景写真は撮れない上、社会人と言う制約上から土日祝と訪問日程も限られるので、案外撮影する機会は著しく限定される罠。

*11:もう15年くらい前の記事で、当時は無料展望台が5ヶ所もありました。今は新宿野村ビルの状況は分かりませんが、都庁以外はほぼ壊滅状態です・・・。

*12:非常に不本意な理由で、詳細はリンク参照ですが端的に言うとiPhone 8 Plus落として割ったからiPhone 11 Pro買いましたorz

*13:お陰で同じく3眼カメラのXperia 1はゲーム以外ではほとんど利用せず。なんと勿体ない!Xperiaの無駄遣い甚だしい!