Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

昔入手した同人音楽CDをエンコードする時の悩み事(リターンズ)

手術も無事に終わり、また前回手術した時のように痛み止めが効かないレベルで痛むこともなく、更には前回の術後の生活の苦労から今回は素直に帰省して療養生活をしております。*1

ただ、幸い寝れないレベルの痛みもなく、片手が使えないものの普通に帰省している感覚で療養しているのでさっさと治ってほしいなぁ・・・とか暇を持て余している有様ですが、そう言えば前回GWに帰省した際にApple Lossless形式でCD取り込み直しが全部終わらず一部次回帰省時にでも・・・と企んでいたことを思い出し、右手に注意しつつ無理しない程度にエンコードの続きを行っていました。
sylve.hatenablog.jp

なんとか目的の取り込みは完了し、VPN張って最終的にMacBook ProiTunesで管理すべくデータを送っていたのですが・・・、・・・やっぱり気になる同人音楽CD群、どうしようかなぁ・・・。
f:id:sylvester:20180615230816j:plain*2

前回も触れたとおり、同人音楽CDのジャケット画像入手が難しい

最近の同人音楽サークルさんが出すCDだったり、新譜の同人音楽CDだったら恐らくこんな悩みは無いとは思いますが、10年前(下手すりゃ10年以上前)の同人音楽CDのジャケットって無いんですよね・・・。*3

いや、探し回っていないので、実は公開されてるのかもしれませんが、いかんせん10年前の同人音楽CDとなると、公式での画像公開は考えにくく、最悪は自力でスキャンして取り込むくらいしか手段がありません・・・。・・・いえ、別にジャケット画像が無くとも音楽が楽しめれば良いと言う方も多いとは思いますが、個人的には折角(Apple形式と言えど)Lossless形式で取り込んでいるのだからジャケット絵も欲しいなぁ・・・と思ってしまいましてな・・・。*4

だったらスキャンしろの一言なんですが・・・、・・・不運は重なり、実家の自室にスキャナ無いんですよね・・・。・・・まぁ、複合機は利用頻度少なくとも使う事はあるので普通に引っ越しの時に都内に持ってっちゃいましたので・・・。*5

そんな訳で、同人音楽CDを取り込もうと思いつつも画像が入手出来ずにいるので取り込めずにいる有様です。

ガジェット問題はさて置き、地道にチマチマやってくしか無いのかなぁ

ジャケットの問題もありますが、CDDBへの登録がされていない場合が数多いので取り込む際に楽曲やアーティストを手入力しなければならなかったり*6地味な面倒事が多く、なかなか久し振りに聴きたいので取り込もう・・・と言う気力が出てこなかったり・・・。・・・特に右手を手術した直後とかは。私の場合、結構前からMP3などでデータ化していたものの、iTunes管理する前の話なので改めて取り込み直さなければ・・・と言う事が結構あるのでなかなか面倒です。

素敵な楽曲が多く、再び聴きたいとは思っていますが・・・、・・・こればかりは地道に同人音楽CDを1枚1枚処理していくしか無いのかなぁ・・・。取り込んで、ジャケットスキャンして、下手すりゃ楽曲情報を手動で入力して・・・。・・・あぁ、考えるだけでも(特に手術直後の今は)やりたくない・・・。

同人音楽CDを入手したらジャケット画像とかは早急に入手すべし・・・なのか

今どきはデジタル配信で同人音楽CDを入手する機会は少ない*7とは思いますが、同人音楽CDを入手したら真っ先に頒布元の音屋さんサイトでジャケット画像は入手した方が良いんじゃ無いかなぁ・・・。
頒布直後であれば音屋さんサイトでスキャンではないキレイな頒布宣伝目的で大きめジャケット画像手に入るでしょうし、ユーザーフレンドリーな音屋さんだとiTunesなど向けにジャケット画像公開されてたりするようなので・・・。・・・私みたいに10年以上も置いてしまうとそもそも頒布元の音屋さんが解散されてしまってたり、古すぎて過去作品にも紹介されないレベルだったりで*8手元のジャケット画像を使うしか無くなっちゃうので、素敵作品を保持しててスマホで聴こうと考えてる皆様は早めにジャケット画像の確保と、面倒にならないウチに取り込みと楽曲情報入力を・・・。

*1:ご飯は炊けず、洗濯もヒィヒィ言いつつ自力でどうにかこうにかやってましたが、無理があったので今回は帰省して家事丸投げしてます。

*2:手元にあった同人音楽CD、一応渡辺製作所さんトコのサントラと、渡辺製作所さんのサウンド系担当されてた方が関連している風葉さんの音楽CD、鍵葉系は大江戸宅急便さんとSYNC.ART'Sさんトコです。葉っぱ系(特にCLANNAD)に偏ってるのはHNの「岡崎」で察して下さい。

*3:比較的最近の同人サークルさんの場合、オンライン配信の時にジャケット絵を添付してたり、行儀は悪いものの公式サイトの作品紹介に画像が掲載されているので拝借したりできるのですが・・・。

*4:当初は前者の考えだったんですが、チョット欲張ってエンコードしてて後者の考えに移り変わりました。ジャケット絵も欲しい!

*5:まぁ、その複合機は無事(!?)壊れて都内の部屋で物置化してますけど・・・

*6:ジャケット絵がデジタルで手に入ったので取り込んだ任意ラヂヲなどはiTunesCDDBに登録がありましたが・・・、・・・誰か登録したのか?

*7:つーか、今どきのパソコンって光学ドライブ無いので音楽CDの取り込み自体やらないんだろうなぁ・・・

*8:名指しは避けますが、解散では無いものの商業化で別名義になったり、まだ活躍されてても10年以上も前の同人音楽CDは紹介が無かったり本当にありますので・・・。

気付けば再手術直前か・・・

両手が一時的にフリーになって2週間強、遂にこの時が来てしまった・・・。
再手術で再び片手が不自由になる日が・・・。

いえ、埋め込んだ金属を取り除くだけなので前回ほど大変な手術じゃ無いんですけど、どっちみち片手が不自由になるので面倒で大変な日々が始まってしまうのか・・・。

今晩が一時的に両手が使える最後の夜です

そんなわけで、今晩が両手が自由に使える最後の日です。まぁ、右手が使えなくとも左手が使えるので片手でタイピング出来るからパソコン操作は不自由しませんが、まーた左手でお箸を使う日々が始まります(´・ω・`)
と、言うか一応の手術前日なので戯言を書くだけ書いたらさっさと就寝して、翌朝は朝も早くから出社するよりも早い時間に*1病院に向かい手術すると言う地味ながら大変な予定になってるのでさっさと寝なければならないのです。
あと、朝ごはん食べれないどころか水分補給も時間制約があるので起きたら飲まず食わずで手術です。

ちなみに4連休です

手術+安静日の兼ね合いで4連休です。・・・これほどワクワクもテカテカもしない4連休は人生始まって以来2度目ですよ。*2
更に今回は術後は実家で過ごすので手術後に大移動とぶっ飛んだ連休となりそうです。・・・まぁ、経過観察が金曜日にあった場合は帰省せずに都内で「手が痛えー」と言いつつ過ごすこととなりますが。

まぁ、治療が終われば一般人の生活に戻れるので、(別に私は麻酔されて手術室で横になるだけでお医者様が頑張るのですが)頑張って手術受けて来ますわ・・・。

*1:地味ながら結構大変です、今回は(一見すると健全者スタイル+金属埋め込んでる右手も使えるので)良いんですが、前回は片手吊ってる状態で、けが人を前に優先席でふて寝する人間として終わってる輩が満載の超満員電車で病院に行くこととなったので大変でした・・・。

*2:1度目は今年のインフルエンザ強制隔離休暇。

自宅で持て余し気味のThinkPad T440sどうすっか・・・

骨折直前に入手したSurface Pro3ですが、なんだかんだで愛用するどころか、ドッキングステーションまで中古で調達する始末です。*1

しかし、愛用する一方で蔑ろにされるマシンが出てくる訳でして・・・。・・・元々はRTX1200導入直後のセットアップ端末として、その後は手荒く乱雑に扱おう用途として購入したパソコンが・・・。

sylve.hatenablog.jp

まさかのThinkPad T440s戦力外通告疑惑。キーボードは腐ってもThinkPadなのでそんじょそこらの三流メーカーよりはマシ、世代的にパコパコパッドと酷い俗称が極めて一部のユーザから付けられているものの、Haswell世代のマシンなので(ジャンカー目線では)現役バリバリで性能面では何一つ不自由しないモデルです。・・・ただ、正直に言うと最近はiPad Proや(Lineage OSを焼いた)Nexus9などのタブレット端末を利用することも多く、パソコンをそもそも使わないと言う状況*2になりつつある今日この頃だったりするとかしないとか・・・。

スペック的にThinkPad T440sの方がメモリ積めるんですけどね・・・

ThinkPad T440sを持て余す要因となったSurface Pro3ですが、拡張性は(ドッキングステーションがあるものの)ほぼ皆無、分解も出来ないので*3メモリやSSD換装なんて実現不可能です。ただ、入手した個体はSurface Pro3世代では上位モデルでi7 4650U/RAM 8GB/SSD 512GBと言うスペックなので、メモリ搭載量以外はSurface Pro3の方が性能上なんですよね・・・。

いえ、ThinkPad T440sはメモリが12GBまで搭載可能で、Hyper-Vなどを用いて仮想マシンを動かす際には重宝します・・・が、我が家にはVMware vSphere Hypervisorが動いているThinkPad T440pと呼ばれるマシンがありましてな・・・。*4
sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp

ならばThinkPad T440sにもvSphere Hypervisor突っ込んで仮想マシンを動かす環境を増やしても良いのですが、用途が移り変わり現在はThinkPad T440pだけで何とかなるので無理にvSphere Hypervisor突っ込む必要も無い。どうしよう、完全にSurface Pro3に自宅内モバイルとしての用途を喰われてしまった上、用途が無い・・・。

ThinkPad T440sの今後の処遇

使わないものをいつまでも残しておくほど、場所的な余裕は無いので処遇を考えなければなりません。
とは言うものの、困ったときの実家送りと言う実家を何だと思ってるんだ状態のアレ*5ですが、・・・実家側は一通り機器更新を終えて最低Ivy Bridge世代*6にしているので、無理にHaswell世代のマシンを送り込む必要が無いと言う罠が・・・。

あるいは、ちょっと指向を変えて前々から欲していたLinux専用機と言う扱いにすると言うのも一つの手・・・ですが、比較的薄型と言えど14型サイズのマシンはLinux専用機と言う位置付けで運用したとしても邪魔なのは変わりないので却下。

まぁ、ベッド横に立て掛けて、たまにビターン!!!11と倒すくらいしかリスクが無いので、ThinkPad T440sをどうするかはそのうち考えるとしますか。・・・えぇ、再手術で右手が2週間くらい使用不能になるので、今はそれまでの貴重な両手フリー期間なので欲望に赴くまま徘徊したり、料理したり、日常生活を過ごしますか・・・。*7

*1:7,000円くらいで転がってたので、思わず手を出してしまいました。有線LANやUSBポートがモリモリ増えますが、我が家には置き場が無くて期待の新人ガジェットは早くも部屋の隅に追いやられる有様デス。

*2:たまにMacBookに触れず、普通にiPad開いてWeb見て就寝とかザラにあったり。・・・世間様では普通の行動かも知れませんが、パソコン馬鹿を自称してジャンクPC物色するような輩がですよ?

*3:出来ないわけではありませんが、液晶パネルをバッキバキのバッリバリにする覚悟があれば・・・。

*4:何度でも執拗に適当な解説入れると、VMware vSphere Hypervisorとは仮想マシンを動かす専用OS、なのでWindows10のHyper-Vクライアントを有効化しなくとも仮想マシンを楽しめる環境が我が家には既に存在していると・・・

*5:ある種の最終処分場、ただチャンと使えるものしか実家には送っていませんってば!

*6:一応、Windows10のオンボード最低要件と申しますか、Sandy Bridge世代だとオンボードが汎用ドライバになってしまうので、Windows10利用前提の場合はIvy Bridge世代のマシンを買ったほうが宜しいかと・・・。

*7:ちなみに、左手で2Lのペットボトルのお茶を持てるようになりました。・・・右手は(金属埋め込んでるので)怖くて試せませんけど;