Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Apple Watch2(中古)を入手してから約1ヶ月ほど経過したのでなにか書く

約1ヶ月前にApple Watch Series 2を中古で購入し、何だかんだと使い続けています。
sylve.hatenablog.jp

小さな不平不満はあるものの、今のところは致命的と思われる問題は無く、比較的すんなりと純粋な腕時計の代替品として利用し続けています。・・・以前利用していたmoto360は一体なんだったのか・・・と言うレベルで常用し続けることが出来ています。

以前利用していたmoto360何が異なるのか

以前利用していたスマートウォッチはMotolora製のmoto360(1st Gen.)*1と呼ばれる機種です。

外見は普通の腕時計と同様に円型に仕上がっており、外見の違和感はApple Watchよりも低く、液晶が点灯していない際に「んん?腕時計じゃ無い?」と勘付かれる程度です。しかし、約3週間ほど利用してたわごと日記を綴った際には、以下のような厳しい理不尽に近しい罵声同然の言葉が並ぶ有様でした。
sylve.hatenablog.jp

因縁に近い非難点を抜粋すると・・・

  • 24時間未満のバッテリー性能
  • バッテリーを持たせるために基本画面消灯
  • オーバーアクションでも液晶が点灯しない
  • 極小画面で通知を見る・操作する意義が無い
  • Google Nowサービス利用大前提

一部はAndroid Ware限定機能ですが、上記5点がスマートウォッチ利用の上での問題点と上げていました。

moto360利用から数年、改善されたのか

そもそもApple Watchとmoto360はOSレベルで差異がありますし、世代的にも異なるので*2一概に比較は出来ませんが、この数年でどれくらいスマートウォッチが使えるようになったのかをメインに比較していこうと思います。

バッテリー性能について

通常利用する限りでは、24時間以上は持ち堪えてくれます。もちろん、使い方次第では半日も持ちませんが*3腕時計の代替品として時計をメインで利用する限りではバッテリーは特に気にすることなく利用することが可能です。
就寝前(午後11時頃)に100%まで充電しておき、起床(午前7時頃)する頃には大体95%から90%くらい。そのまま仕事に出て正午頃には80%、仕事を終え、寄り道だなんだとして午後8時頃帰宅すると50%くらいは残っています。

単に私の使い方が腕時計替わりと比較的ライトな使い方だからと言うのもありますが、それでも同条件*4で20%〜30%まで激減してたことを考えると、この数年で少しはスマートウォッチを常用しても良いかな?と考えられるようなバッテリー状況となりました。

ディスプレイの基本消灯設定

常時時刻が表示されない点に関しては、設定次第と言えますが、デフォルト設定を見る限り全く進展していません。Apple Watchも基本的に画面は消灯しており、後述の通り必要に応じて自動的に点灯する形となります。

設定次第では常時表示も可能とは思いますが、バッテリー状況を考えると積極的に常時点灯させる運用をする気にはなりません・・・。

オーバーアクションの必要性

Moto360ではオーバーアクションでワザとらしく腕時計を見るアクションを起こしても画面が点灯することはありませんでした。

しかし、Apple Watchの場合は普通の腕時計を見るように腕を捻るだけでキチンと画面が点灯し、時刻を確認することができます。

ただ、結構敏感に反応するので、就寝中も寝返りのタイミングで画面が点灯してしまうのか、寝て起きるとたまにバッテリーが10%ほど減っていることもあるので、設定の有無は確認していませんが、感度を調整すると良い感じになりそうな気がします。

極小画面で通知閲覧・操作意義

これは若干勘違いしていた部分はあるのですが・・・、通知の閲覧程度であれば大いに意義はあります・・・と言うかありました。

むしろ、スマートウォッチの機能*5としてですが、運動不足解消のために1時間に1回は立ち上がれだ、通常より活動してないから動けとか、結構細々とした通知をしてくれます。
実際問題として見易さはどうかと言うと、当然極端に見難いような表示はする訳もなく、極小画面に合わせた然るべき表示をしてくれます。

また、返信も出来なくはありませんが、通常の操作と比べると著しく制限が発生し、スタンプだけ、定型文だけと極小画面で出来る範囲で限定しての操作となります。*6

Appleサービスの依存性について

これはAndroid Wareを利用してた時と同じくあれこれ情報*7を要求され、なんらかの情報事故が発生したら個人情報と言うか下手すりゃ現在位置情報までぶっこぬかれます。
基本的に求められるがまま情報を提供しないと快適に利用出来ないと考えられますが、まぁ・・・、・・・個人情報をどこまで開示してどこまで提供しないかと言うことを判断しろと言うのは素人には厳しいと思われれるので求められるがまま全てを提供して利便性を享受するか、ネットは信頼できないとして極力個人情報を提供せず少々不便でスマートウォッチを使う意味があるのか疑問に思いつつ利用するかの極論な2択で判断して利用すればいいんじゃないんですかねぇ?*8

単刀直入に「使える」のか「使えない」のか

約1ヶ月間利用した感覚では、Apple Watch(Series2)は毎日就寝前に適切に充電を行うと言う前提条件の上で使えます。
充電も非接触で磁力を利用して充電面と接着してくれるのでそれほど不便を感じることはないです。(充電という行為自体が面倒という意見は知りません。)

仮に充電を忘れても1.5日くらいは使えるのでまぁ最悪は何とかなりそうな気がしますが、実際のところはわかりません。ただ、moto360を利用していた頃よりは扱い易くなってます。出社前に充電100%だったのに帰宅することには30%とか明らかに頭のおかしいバッテリーの減り方はしませんし、オーバーアクションせずとも適切に画面が表示されます。これだけでも普通の腕時計の代替品として利用することは可能です。

但し、相変わらずAppleは長方形型のデザインがお好きなようで、世間一般的な丸型デザインは今のところ採用する気がなさそうです。そのため、露骨に「こいつスマートウォッチとか言う馬鹿丸出しなおもちゃ使ってるwww」と草を生やしまくるような印象*9が強いので、そろそろ丸型デザインのApple Watchを発売して欲しいと思ったり思わなかったりします。

*1:現在2代目が出ているので区別する意味で1st Genと綴っています。

*2:年数が経てば性能向上で便利に快適に使えるようになるので、本当に比較すべきならば同一世代のApple Watch(初代)辺りと比較すべきなんでしょうが・・・。

*3:まだ一部のユーザには大人気のポケモンGO、これをApple Watchで動かすとモリモリとバッテリーが減ります。

*4:moto360の場合は出社前に充電率100%なので、バッテリー面ではmoto360の方が有利なシチュエーションですね・・・。

*5:どちらかと言うとiOS側の機能なのかもしれません・・・。

*6:アプリ次第ですが、音声入力で返信と言うことも可能なようです。

*7:位置情報を初めとした文字通りさまざまな情報。初期設定して3週間が経過しているので細かいことは忘れてしまいましたが、結構な情報を求められます。

*8:どこまで提供するかなんて判断付かないので、盲目的に信じるか、全く信じないか。ちなみに私はとりあえず使ってみたかったのでAppleに個人情報グランバザール状態です;

*9:意識高い系の皆様が世間様の顰蹙を大量購入しているのが原因・・・と勝手に妄想していますがwただ正方形型と言うか長方形型の腕時計は一部の高級志向なモデルまたは露骨に安価な子供のおもちゃ同然のパチモノ系以外では見かけないので、正直丸型モデルが欲しいです・・・。

手荒く扱えるPCが欲しくなったのでThinkPad T440sを衝動買いした

最近はThinkPad T440pをハイパーバイザーなサーバとして、RTX1200を次期自室ルーターとして、浪費に勤しんでいますが困ったことが1点。モバイルまでは行いませんが自室で手荒く扱えるマシンが無い。
NUCがWindows残存環境として、またメインで利用しているMacBookProのバックアップ環境として利用していますが、小型と言えど据え置き機です。まだネットワークに接続できないRTX1200を設定するにはシリアル接続が必要となり*1部屋をケーブルが横断する惨状です。
ノートPCは何台か所有していますが、メインのMacBookProはノートPCだけどデスクトップ用途*2として、ゲーミングノートは物理的制約*3で、Surface Proはタブレットマシン故に平たいテーブルの上以外では安定して置けないので*4根本的に眼中にない、手荒く適当な用途で使えるワークマシンが一台もないことに*5気付いてしまいました。

散財方面(遊び事方面)では即断即決、端末を調達してきました。
f:id:sylvester:20171114232304j:plain
ThinkPad T440sなる狂信者からタッチパッドが糞と貶されまくるだけでは飽きたらず、後継機種のタッチパッドを強引に移植するなどの行為が横行しているマシンであり、我が家にドナーパーツ(と言うか姉妹機種がノートPCなのにサーバとして使われてるマシン)があるので多少キーボードやタッチパッドに不具合抱えてても何とか出来るマシンです。

今回衝動買いしたノートPCについて

  • メーカー:Lenovo
  • 型番:ThinkPad T440s
  • 購入価格:税込み26,000円(実質ジャンク)

先日サーバ機として購入したThinkPad T440pの姉妹機種で、画面の大きさと携帯性を重視したモデルです。
Ultrabookのような薄さは無いものの、14型ワイド画面を搭載しつつも約1.5kgくらいに収まってます。持ち運ぶには重量級と言いますか、Xシリーズをチョイスした方が良いと思いますが、自宅内で持ち運んで利用する分には丁度いいサイズです。
画面解像度も最低廉価版クラスでもHD+(1600x900)と広め、今のご時世にWXGAと言うかHD止まりの低解像度マシンは選択してはならないと思っている身としては丁度いい解像度です。まぁFHDだったらもっと嬉しかったんですが、そこはジャンク屋調達なので*6妥協。
基本性能はi5-4300U/DDR3-1600 8GB/500GB HDDと普通。実質ジャンクと言う表現なので、実際にはWin7搭載でOS付きですが、まぁSSD換装の上でWin10にアップデートしちゃう予定です。

利用用途は当面はRTX1200セットアップ専用として利用し、その後は VMware vSphere Hypervisorを利用する際のコンソール端末を主軸にNUCやゲーミングPCの(レジストリなどを含めた)環境汚染させたくないマシンの替わりにやりたい放題する環境の予定です。やりたい放題できると言うことは、先日導入に失敗したクライアントHyper-V周りもイヂる予定ですが、その辺は手持ちのSSD*7と要相談。
まぁ、Macと異なりWindowsは何だかんだ利用しますし、最悪潰してLinux突っ込めば更にお遊び環境になりますし、思い立ったら適当な用途で使います。

タッチパットとキーボード換装

あえてT440sをチョイスした理由は、T440pのパーツが流用できること。
調達した個体はキーボードがくたびれて、タッチパットの右ボタン反応が無いので使い物にならない個体です。
一方、T440pは特に意識して購入した訳ではありませんが、キーボードはヘタレや目立つテカリも無く、タッチパットも問題なく動作する個体です。・・・そんな良好な状態のキーボードを自宅サーバ機として利用しているのです・・・。

普段コンソールとして使わないならThinkPad T440sのキーボードと交換してもいいよね・・・と言うことで地味にハイスペックなマシンのキーボードを略奪。あとタッチパットも遠慮なく略奪。
タッチパットに関してはもしかするとプリインストールのドライバが腐ってた可能性が高いので*8換装する意味はあまり無かったのですが、キーボードは多いに換装する意味はあり、いい状態のキーボードに交換することができました。

・・・そこまでバラすならタッチパットもサードパーティー製の物理ボタン式に交換してしまえばいい・・・かも知れないと思いましたが、「弘法筆を選ばず」と言う諺がある通り交換する予定は今のところありません。まぁ、メインで利用するのならもしかしたら行き過ぎたパソコン馬鹿のように「パコパコパッド氏ね!上質な(非純正出所怪しいサードパーティ製品)タッチパットに換装した!」と言う記事をアップロードしてしまうのかもしれませんが、幸いこのThinkPad T440sは手荒く扱うワークマシンなのでそこまでお金を賭ける気はありませんし、もし拘るならジャンク購入ではなく新品でオーバースペック構成で(多少なり改善されてる)現行機種を購入します。

メモリくらいは増設したいかも?

購入時点でメモリ8GB搭載されているので、特に増設する必要は無いのですが・・・ThinkPad T440sはメモリの増設が可能で最大12GBまで増設出来るんです・・・。・・・特に必要はありませんが、12GBまで増設しておくべきか・・・。
いえ、この子の用途はVMware vSphere Hypervisorをコネコネしたり、RTX1200のconfigをコネコネしたりする用途がメインなのでそれほどCPUパワーもメモリサイズも要さないから増設する意味はありませんが、まぁ独身貴族ならぬ独身貧困者なので直近の散財祭りのほとぼりが冷めた頃合いの来月辺りに改めて増設するかどうか検討してどうするか改めて考えて行こうと思います。

*1:不可能ではないけれど、有線LAN繋ぎ換えが発生するのでシリアル接続が可能ならそっちの方が楽なんです。

*2:あとシリアル変換ケーブルが表向きWindows向けで、Macで使えるか分からない+余計なことして環境を汚したくない。

*3:17インチの巨大画面に重量4kgとか、チョット気軽には使えない。つーか、このマシンも実質的にはデスクトップ用途で据え置き型扱いですね。

*4:ノートPCならあぐら組んでノート置いても安定して使えますが、タブレットなどスタンドで立て掛けるタイプはあぐら組んで上に置こうとすると不安定な上、スタンドが股やら脛に刺さりはしないが地味に痛い。安定した場所以外では使い物にならないのでやっぱ私にはクラムシェル端末が一番です・・・

*5:探せばありますよ、ThinkPad X201sとか仕事で借り受けて私用に使ってもいいと言われたが仕事用ノートとか。ただ、片方は性能面で引退済み、片方は私用利用OKとは言われてるものの、貸与品と言うことを鑑みると余計なことに使うべきではない。・・・昔、超私的なことで使ったことあるけどさ。

*6:WXGAじゃ無いだけマシと考えるべきかと・・・

*7:ちなみに手持ちで余ってるのは9.5mm厚の昔使ってたSSD64GBと7mm厚でThinkPad X201sで使ってた特価品の謎SSD120GBの2本です。ちなみにM.2スロット空いてますが、そこにSSD突っ込んでもOS上がらなくなる事象にぶち当たったので使ってません。

*8:換装後、プリインストールのWindows7で検証したら全く同じ挙動・・・。・・・つまりドライバか接続ケーブルの問題と思われますが、最終的にWindows10インストーラ上で試した結果、タッチパットの右クリックが普通に効いたのでドライバが腐ってると結論付けました。

空目し先走ってYAMAHA RTX1200を買ってきた

基本的に最近は本業の山が片付いてヒマ気味・・・のはずなんですが、珍しく休日出勤をしたので6連勤・・・ですが、至急の仕事で金曜日が夜遅くまで働くこととなり、土曜日を丸一日寝て過ごし・・・たまでは良いが寝すぎたお陰で土曜日の夜は寝ることが出来ず、眠れずに日曜日の朝を迎えました。
翌日は月曜日=元気に労働日なので土曜日と同じく日中内に睡眠を取り夜間就寝出来ないと言う間抜けな失態を起こさぬためにも日曜日は何が何でも起床し続ける必要があります。

・・・で、寝ずに日中帯もボケーッとGoogle Homeさんにradiko流してもらったりニコ動ダラダラ見たり無駄に時間を過ごし、午後3時前くらいに余計な情報を目にしてしまいました。

www.ntt.com

以前OCNが言い出したIPoE接続提供の情報公開サイトで、既存のユーザー向けに在住都道府県でサービスが開始されたか否かが確認出来るサイトです。私の潜伏している「東京都」を選択すると「提供を開始しました!」とビックリマーク付きでアピールしています。
OCNのIPoEは正真正銘IPv6専用で、他のISPのようにIPv4も通信が快適になるような事はありませんが、一応IPv6ネイティブ接続になるのでよく分からんが自称技術屋さん身分*1にはとってもワクワクしてドキドキ出来るのでとても愉快なことです。

手持ちのルーターRTX1100でも対応可能ですが、ここはやっぱり新しいルーターが欲しくなります。そう、RTX1100の後継機種であるRTX1200が・・・。

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1200

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1200

但し、私は重要な文章を見逃してしまいました。

下記OCNプランにつきましても、提供に向けて準備をしております。提供予定につきましては順次公開していきますので、お待ちください。
(中略)
・OCN 光 with フレッツ

改めて先程のWebページを見直すと、対応しているのは「OCN光」です。これは光コラボのプランです。私は「OCN光 with フレッツ」です。光コラボは開始直後の頃に回線速度が著しく酷いと言う噂があり、光回線を契約する際には光コラボ回線をあえて避けて、コスパが悪かろうが割高だろうがフレッツ回線+任意のISPと言う組み合わせにしています。*2

何が言いたいのかと言うと、自分の都合の良いように文章を自動変換してしまい、その状態でRTX1200を買いに全力疾走した訳です。*3実質徹夜明けで仮眠も取らず、意地張って夜まで起きてやる!と無理をした故に・・・。

f:id:sylvester:20171112183113j:plain

ルーターを(中古品と言えど)新調したので一緒にLANケーブルやケーブルタグなど色々買い込んで・・・。

今回衝動買いに至ったルーターについて

  • メーカー:YAMAHA
  • 型番:RTX1200
  • 購入価格:税込み17,800円(中古)

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1200

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1200

最近、販売終了となったYAMAHAルーターで、主に中小企業向けの企業向けVPNルーターです。手持ちのRTX1100に比べればWebコンソール画面から色々な設定は出来ますが、見ての通り全面にシリアルコンソールポートがある通り、今まで通りのアレゲな設定方法も可能です。*4

今まで利用してきたRTX1100と比べ、全ポートギガビット対応、ポート数も10ポート(+ISDNなどS/T点端子)に増量、microSD/USBポート搭載と至れり尽くせり。microSDにログを吐き、USBポートにデータ通信カードを突き刺しMVNO回線のSIMを挿してしまえば固定回線+モバイル回線で(一般家庭目線では)ネットから切断されないような環境が整います。*5

今回のルータ設定方針について

日曜日夕方に調達したので、既存ルーターの置き換えは行っていません。置き換えるとしたら、次の土曜日か日曜日のどちらか丸一日掛けて配線周りもキレイに整理して*6置き換えます。

ルータの設定方針は、今まで利用していたRTX1100のconfigをそのまま利用しても良いのですが、一応以下の方針で設定予定です。

  • IPアドレス帯域を192.168.0.xxx系統に変更
    • 現在は実家側と帯域が(同じ192.168.1.xxxと)被ってしまい、実家→都内自宅のL2TP/IPsecな接続出来ない*7
  • 良い機会なのでconfigを全体的に見直す
    • 共有キーの一部にXperia Z5 Premiumを使ってた頃の名残が残ってたので・・・*8
  • 引き続き手持ち機器(スマートフォン)からのVPN接続設定は実施する予定。
  • 手持ちのRTX1100が2台*9余ることとなるので、拠点間のVPN接続を試みたい今日この頃*10
  • microSD周りは何らかの設定は施したい。特にログ周り

現在のconfigは何だかんだで色々と手を加えたり元に戻したり何が必要で、何が不要か自分でも把握し切れてない残念状態に陥っているので、折角の機会なのでキレイにconfigを作り直そうかと考えています。ただ、VPN接続は有効利用は出来ていないものの自宅内のお遊び環境に接続するのにあったら便利なので引き続き利用する予定です。

思考回路が怪しい時に思い立ったり決断しては駄目ですね

買ってしまったものは仕方無いのですが、寝不足で判断能力が落ちてるのは理解してるにも関わらず、早とちりして慌てふためいて買い物に行くと言う行為ほど不毛な事は無いですね・・・。
もともと欲しかった機種なのは救いですが、過去衝動買いの中でもっとも経緯がアレゲなので、体調が優れない場合の調べ物は自重し、慌てふためいて買いに行かないよう注意していきたいものです・・・と言うか、休みだからと生活リズムを破壊する勢いで惰眠を貪らず、土日も平日と同じく規則正しい生活を過ごし生活リズムを乱さないよう注意していきたいものです・・・。

*1:いえ、一応現代の奴隷市場もといIT企業勤務でITインフラの技術者ですけど・・・。

*2:まんまと騙された・・・訳ではありませんが、安かろう悪かろうと言うことを真っ先に考えてしまい、ある意味「多少割高=悪くない」と言う思考停止に陥ってるものと思われます・・・と言うか、自己分析の結果そう言う思考回路になっているのかと・・・。

*3:厳密には移動途中に気付きました。・・・えぇ、定期券エリアから外れた乗り換え路線に乗った辺りで・・・。

*4:むしろデフォルトで必要最低限のIPアドレスの設定がなされているので、RTX1100よりも大変親切丁寧です。

*5:現時点ではmicroSDにログを吐き、USB端子は未使用状態ですが、ファーム更新に使えたりするので購入後初回ファーム更新で早速microSDスロットが活躍しました。

*6:スパイラルチューブの類を利用してある程度は整理しているものの、基本的にスパゲッティ状態なので・・・。・・・オカシイなぁ、電源ケーブルを除き有線機器はなるべく減らしてるはずなのに・・・。

*7:MacBook(12inch/2015)使ってた頃に接続しようとしたら失敗してしまいまして・・・。えぇ、iPhoneテザリングだと上手く行くんです・・・。

*8:具体的なキー名は綴りませんが、そうか、この頃はXperia Z5 Premium使ってたのか・・・

*9:拠点間VPN組めるようにもう1台確保してました。

*10:但し実家サイドは(不可能では無いが)環境的に厳しいので拠点間VPNは現時点では無理そう・・・