読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

ルーター(ヤマハ RTX1100)の設定を変更して、光回線+LTEモバイル回線の冗長化構成にしてみた

自宅サーバ

随分と前の出来事のように思えますが、スッタモンダありましたが何とか光回線開通したのでルーターの設定を変更しました。
sylve.hatenablog.jp

今年の初めに光コラボ回線用として中古・ジャンク屋に流れてたヤマハルーターのRTX1100*1を入手して利用しているので、設定変更と言ってもガッツリとコマンドを叩き込むタイプなので、あーでもないこーでもない・・・と泣きを見つつ、IT屋さんであり技術屋さんである私自身の弱点がネットワーク周りだったりするので勉強がてら楽しみつつ、若干奇抜な設定を捩じ込んでみました。
sylve.hatenablog.jp

今回の設定方針

前回はWiMAX2+の速度規制を緩和させる目的で、Wireless Gateが提供している3Mbps使いたい放題SIM・・・を挿したLTE回線のモバイルルーターとWiMAX2+回線を負荷分散させるためにマルチホーミングな設定を施していました。*2
sylve.hatenablog.jp

今回は光回線を導入したので負荷分散をさせる必要性はありませんが、外出時に利用している(例のWireless Gate提供3Mbps SIMを挿している)LTE回線*3モバイルルーターがあるので、興味本位で光回線が何らかの理由でダウンした場合のバックアップ回線としてモバイルルーター経由でインターネットに接続出来るように回線を冗長化構成にしてみました。
ちなみに現行の機種(RTX1210/RTX1200)であれば、光回線(PPPoE)+USB接続データ通信カードを用いたバックアップ回線の設定例はすぐに見つかりましたが、光回線(PPPoE)+イーサネット回線の組み合わせは無かったので、どう設定するのか割と頭を抱えたりしたとかしないとか・・・。

そんなこんなで、今回のネットワーク構成図はこんな感じです。

     [Internet]
      |       |
(flet's)    (WirelessGate)
      |       |
   [ONU]     [RM03LN]
      |       |
(LAN2)|       |(LAN3)
     +---------+
     | RTX1100 |
     +---------+
          |(LAN1)
          |
     [GS908L V2]---各種機器

末端部分はVDSL回線なので正しくはONUでは無いけれど、こまけぇこt(ry
一見すると前回のネットワーク構成とあんまり変化は無いけれど、LAN2側がPPPoE接続になりました。

configについて

今回のconfigは、ぶっちゃけYAMAHAサイトの以下の3つを良い具合に混ぜ混ぜしたキメラです。

通常の光回線を接続する場合が最初のconfig、続いてバックアップ回線側はモバイルルーターのRM03LNからDHCPIPアドレス貰うタイプなのでCATV回線のconfigを拝借、最後にWAN回線障害時の対応configを参考にPPPoE+イーサネット回線のバックアップ構成になるよう他力本願で頑張って設定してみました。

LAN1(内部ネットワーク側)の設定

これは前回と全く同一の設定です。

ip lan1 address 192.168.1.1/24
dhcp service server
dhcp scope 1 192.168.1.2-192.168.1.50/24

単純にDHCPを用いた適当な環境です。末尾2〜50は過剰に割り当ててる気がしなくは無いけれど、レコーダーだPS3無線LAN経由でスマホやらタブレットやらノートPCやら*4色々と繋がってるので、まぁ良いでしょう。

LAN2(光回線側)の設定

ほぼYAMAHAサイトのテンプレート通り。

pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (ISP接続用ID) (ISP接続用パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1020 1030 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102
103 104 106 107
ip pp nat descriptor 1
pp enable 1

前回からの特異点は、きちんとフィルタの設定を施していること。前回まではモバイルルーターを挟んでいたため、面倒事をモバイルルーターに丸投げ出来ましたが、今回の場合は(ある意味直接外部に繋がってしまうので)最低限の設定をしておかないと攻撃され放題になってしまう為、きちんとフィルタの設定は行います。

LAN3(バックアップ回線側)の設定

こちらはほぼ前回同様&YAMAHAサイトのテンプレート通り。

ip lan3 address dhcp
ip lan3 nat descriptor 2

RM03LN(モバイルルーター)からIPアドレスを頂くだけです。

NAT周りの設定

こちらもテンプレート通りの設定。

nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor type 2 masquerade
nat descriptor address outer 2 primary

もしかすると、NATディスクリプタ適用設定で同じ番号(nat descriptor 1)を指定出来たのかも知れませんが、良くわからないので(!?)分けておこう。*5

DNS周り

ベースはYAMAHAサイトのテンプレートを利用、一部カスタマイズしてます。

dns service recursive
dns server select 1 pp 1 any . restrict pp 1
dns server select 2 dhcp lan3 any .
dns private address spoof on

DNSサーバについては、基本的にはISP側から自動提供されたり(LAN2側)、DHCP経由で提供されたり(LAN3側)するのでそれぞれ自動取得するように設定しています。
また、基本的には光回線側を利用するため、光回線側が生きてるか否かを判定する為に「restrict pp 1」なる文言を追加しています。

ゲートウェイ周り

ヤマハルータのコマンドリファレンスを参照して設定しました。

ip route default gateway pp 1 hide gateway dhcp lan3 weight 0

基本的には光回線側(pp 1)を利用するが、もし光回線側がダウンしている場合はモバイルルータ側(lan3)を利用するようにしています。
当初、両方共「hide」オプションを付けたら意図しないマルチホーミング状態になってしまい、両方の回線を使うようになってしまいましたが、コマンドリファレンスを参照したらアッサリと解決。・・・コマンドリファレンスって見てみるものですねぇ;

フィルタ関連

完全にYAMAHAサイトのテンプレート通りです。

ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 192.168.1.0/24 *
ip filter 1030 pass * 192.168.1.0/24 icmp
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 106 * * tcp
ip filter dynamic 107 * * udp

なお、NetMeetingを利用しないのでテンプレートに記載のある「ip filter dynamic 105 * * netmeeting」は追加していません。
・・・しかし、この辺はもう少しきちんと勉強して何がどう言うことなのかを理解しておかないと、今後自宅サーバを公開する場合に泣きを見そう・・・。

そこまでしてネットに繋ぎたいのか・・・

ネット中毒者では無いので、*6何も光回線が落ちた状況下でもネット接続したいわけじゃありませんが、ただ設定出来るらしいのでやってみたかっただけと言う自己満足の塊です。

実際に設定する場合は、恐らくはPPPoE+ISDN回線だったり、テンプレート集にあるようなPPPoE+USBデータ通信カードだったりするんでしょうけど、まぁ役に立つかどうかは知らないが個人的な欲求が満たせたので良いとしましょう。

*1:早い話が業務用、一般の家庭ではまず利用しない系統の機械です。

*2:裏話として、Wireless Gate回線は大容量通信(ニコニコ動画を筆頭とした動画共有サイトApp Storeなどでのダウンロード)を行うと即時通信規制が発生するようで実用にならないレベルの低速になってしまうので、マルチホーミングの設定をした割には有効利用していなかったりします・・・

*3:Wireless Gate回線はそこそこの速度でスマートフォン経由で使う大前提であれば便利ですが、バックアップ用の回線として利用する場合は表に出てこないチョットキツすぎる通信規制を考えると月々1680円出すのはチョット高いので、イオンの480円1GB/月の格安SIMで良いかなー・・・と思い始めたりしている今日この頃です。

*4:気が向いたら常時利用しているクライアント(PCやスマホタブレット)を調べておく必要がありそうな気がしますね。独身の割には無駄にIPアドレス持つ機器多いですし・・・

*5:もう少し調べないとアカン・・・

*6:ただ、自宅ではパソコンやタブレット、外出中はiPhoneや(MVNO SIM挿した)Xperia、挙句の果てにApple SIM挿したiPad Proを完備している状況を考えると・・・贔屓目に見ても常にインターネット接続環境が無いと落ち着かない完全なネット中毒者ですね;

以前から気になってたAbemaTVをスマートフォン・タブレット端末に導入してみた

戯言

最近良い具合に更新頻度多めで戯言ブログを更新していましたが、珍しく週末に戯言を更新せずダンマリしてた理由は、単純に土曜日に無茶して20km程度歩き回って、その上で無理して日曜日も無理して歩き回ったお陰で未だにグッタリしている日々です。

閑話休題、最近ネット回線が光回線になったことを良い事に色々アプリを物色し、少し前にニュースサイトなどで話題になってたAbemaTVを突っ込んでみました。

AbemaTVってなんぞ?

abema.tv
サイバーエージェントテレビ朝日が互いの思惑により設立されたCSっぽいネットテレビ見たいなものらしいです。*1
本当はサイバーエージェントのブランド名「Ameba」を用いた「AmebaTV」なる名称を利用したかったようですが、他社が既に「AmebaTV」と言う名称を利用されてたので苦し紛れで(後付け設定っぽい)マスコットキャラクターの「Abema」の名前を借用して命名されたらしい。*2

何で今さら興味持ったんだ?

単純に自宅インフラが素晴らしいレベルで改善されたため、リッチなコンテンツ*3を楽しめるようになったので、なんか使ってみたいと言う漠然とした思いから、詳細は知らんがAbemaTVとか話題になってたなぁ・・・と思い出した為です。

AbemaTVの何が良いんだ?

個人的にツボった部分もあるので簡潔に箇条書きで書くと・・・

  • 基本無料で利用可能
    • 有料プランもあり、見逃した作品のバックナンバーと閲覧可能
  • スペースシャワーTV運営のチャンネルがある*4
    • 邦楽PVを新旧交えて垂れ流してくれるので、作業用BGMに最適
  • 新旧アニメが垂れ流し(アニメ専用チャンネルだけで4チャンネルもある)
    • スペシャch見てたら番宣で「ラブライブサンシャイン!」と流れて、直前のPV内容との落差に思わず草
  • Android版は地味にChromecast対応

スペースシャワーがチャンネル持ってるとは予想外で、CS加入しないと見れないなぁ・・・と思ってたところがまさかの無料チャンネル扱いだったのには驚きでした。・・・いえ、前職のカー用品店の中の人時代に職場でCSのスペシャTVを垂れ流ししてた影響で何かと気にしているチャンネルでして、これできゃりぱみゅさん*5を知りましたし、君の知らない物語のPVがシオンタウンじゃねーか!!!11*6と知ったり新たな発見があり、何かと気にしているチャンネルだったので、まさか(CS側とは大きな差異はあるでしょうが)無料で見れるとは思っていませんでした。

更に地味にAndroid版はChromecastに対応しているので、大画面でAbemaTVを楽しめるのも嬉しい点です。更に言うと、番組次第ではフルHD品質で番組を楽しめるので、普通のテレビに映しだしたとしても地デジやBS/CSと同等の綺麗な映像で楽しめます。*7

今のところは大きな不満なく利用していますが、もう少しAbemaTVを使い続けて見て継続利用するか否かを判断したいと思っています。

*1:直近だと深夜アニメの放送チャンネルとして多少話題になったりしているアレですね。

*2:ソースはWikipediaさん、しかし名称がAmebaと関連ありそうで無さそうでよく分からなかったけど、そう言う経緯があったのか・・・

*3:この文面的にはデータ通信量が非常に多いコンテンツ、例えば動画や画像を尋常では無いレベルで盛り込んだWebサイトなどの事を指します

*4:興味持って適当に見始めて、真っ先に「ワイ、使い続けるわ・・・」と思った理由がこれだったりします。

*5:きゃりーぱみゅぱみゅさんを激推ししてた時期でしたので、気付いたら最初期の楽曲はiTunesで買い漁ってました。

*6:楽曲は聞き覚えがあり、ニコ動で散々ネタにされてたりしていましたが、まさかPVで見覚えのある場所がガンガン出てるとは驚きました・・・

*7:Chromecast経由でテレビに映し出した時、妙に綺麗に表示されると思ったら、フルHD対応だったのか・・・。

折角iPad Pro(12.9inch)のCellularモデル買ったのでApple SIMに手を出してみた

ガジェット

今回の買い替え(買い増し)で4代目のiPad*1となったiPad Pro(12.9インチ)ですが、珍しくCellularモデルを手に入れました。
しかも、国内仕様のSIMフリーモデルなので、手持ちの適当なMVNO回線のSIMを捩じ込んで利用することが出来る・・・のですが、それでは面白みに欠けます。ここは一つ、iPad ProらしいSIMを捩じ込んでみたいところです。
基本に立ち返ってAppleのWebサイトを見ていると・・・、・・・何やら面白そうなSIMがApple自ら設定されてるじゃ無いですか。
www.apple.com

Apple SIMとかなんぞ?

今北産業風味にまとめると・・・

  • 安い(SIM代が税込み648円)*2
  • 1枚で複数の通信事業者と契約可能*3
  • auユーザーはデータシェアが出来る・・・かも知れない*4

ん?auのデータシェア?

www.au.kddi.com
一見すると、Apple SIMとauの関連性が出てこないのですが、早い話が日本国内ではauApple SIM用の通信回線を提供しています。
japanese.engadget.com

その関係上、Apple SIM経由でau回線のプリペイド契約を済ませるとau IDなるモノが払い出されます。auユーザさんなら薄々感づくと思いますが、ネット経由で自分で各種契約手続きを行う場合に何かと必要となる大切なIDで、禿は知らんが*5ドコモの場合はdocomo IDとかのアレです。

で、あとは先ほどのauのサイトを見ると分かるのですが・・・

  1. au IDを統合する
  2. データシェアの設定を行う
  3. すぐにデータシェアが開始される
  4. ✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌*6

で、ドヤ顔で戯言書いてるって事は実践済みなんだな

一応、au IDのパスワード設定とiPhone側のau IDとの統合までは成功していますので、来月以降(プリペイドの期限が切れた後)どうなるかの確認待ち状態です。

最低でも1回はプリペイド契約を済ませて、実質的な開通処理を行わないとApple SIMで契約したau IDのパスワード設定が出来ず*7、巡り巡ってau IDの統合・データシェアの設定が行えなかったので少々注意が必要でした。*8

で、Apple SIMは使えるの?使えないの?産廃

オンライン記事を見ていると「Apple=産廃ゴミクズ、MVNO回線使ったほうがよっぽどマシwww」と草を生やした記事*9が幅を利かせているようですが、そもそも国内利用者で1円でも安く通信速度の早いMVNO回線を求めてるようなユーザー層はターゲットにしていません。
どうも格安SIMの延長線上と考えているユーザーが多いようですが、あくまで海外旅行者向けに金額はともかく手軽に通信回線を確保する手段です。

その為、格安SIMと思って手を出しても不幸なだけです。・・・まぁ、SIMカード自体は648円と小学生高学年から中学生くらいのお小遣いで購入出来るレベルなんですけどね・・・。*10あと、用法と容量を正しく守って、Androidで使おうとかiPhoneで使おうとか企んじゃ駄目ですからね。SIMへのキャリア情報書き込みがiPadの特定機種じゃ無いと出来ないからと言う制約なんですから。*11

ちなみに、Apple SIMの契約プランは安いの?

参考までに適当に調べてみたが・・・

  • auは他の選択肢(プラン設定)が無いものの設定価格は(この中では)比較的良心的価格の1GB/31日/1620円
  • 国内でApple SIMから選択可能なAlways Onlineの場合、auと同一条件プランだと1GB/30日/約5000円*12
  • 同じくApple SIMで選択可能なGigSkyの場合、auと同一条件プランは無く、500MB/30日/6000円

・・・まぁ、何度も書くけど、日本国内で流行ってる格安SIMよりはどう考えても割高だから、本当に海外に行く用事が無い限りは手を出すべきSIMではありませんね・・・。

*1:iPad2 16GB→iPad mini(初代) 16GB →iPad Air 32GB→iPad Pro(12.9) 128GBと乗り換えてきました・・・が、いくらストレージが足りなくなったからとは言え、AirからProの容量の増え方が酷いと言うか何と言うか・・・。

*2:ちなみに、私はこの価格に釣られて買いました。海外渡航予定も無いですし、通信回線もMVNO回線+au iPhone回線があるので不自由していません。

*3:複数の国を渡り歩く人には便利かも知れませんが、Apple SIMで提供されるプリペイドプランは若干割高気味なので注意が必要です・・・

*4:確証はありませんが、どうやらデータシェアで既存のau回線とデータ通信量を分け与えて使える模様です。幸い、私はau版iPhone6sユーザなのであまり使ってないiPhoneのデータ通信量をiPad Proと共有出来るのではないかとチョット期待したりしなかったりしてます。

*5:ソフトバンクは宗教上の理由により一律「禿」とか「糞フトバンク」と訳してます。

*6:但し、私が悪巧み考えると企みが浅はか過ぎるので大体失敗する。

*7:単にSIMの開通処理だけでは駄目でした。SIMの開通処理と、プリペイドプランの初回データ購入を行う必要がありました・・・

*8:au IDの為に1回は1620円支払う必要があり、以降は有効期限の範囲内(約1年)に1回1620円支払えば規約上はデータシェアで利用し続けることが出来ます。

*9:理由は「iPad専用でAndroidで使えない!」「Apple製品なのにiPhoneで使えない!」「無駄に利用可能機種を絞ってる!」と様々な難癖を付けてネガティブキャンペーンを実施しているようです。

*10:ちなみに、Apple Storeに行って、店員のオネーサンかオニーサンに「Apple SIM下さい」と言わないと出てこないので注意。

*11:これは完全に譫言だけど、海外のオマイラによると開通・データ通信プラン選択後のSIMをiPhoneAndroid端末に挿したら繋がったとか繋がらなかったとか言ってた。あくまで譫言だけど。

*12:計算を簡略化するために切り良く1ドル=100円で計算、ちなみに表示上の価格は49.99ドル