読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

あと少しでMVNO回線を契約して2年なのでOCNモバイルONEの使用感を書いてみる

ガジェット

色々仕事の兼ね合いで午後から仕事の為、何か綴っておこうと思っていたところ、気付いたらOCNモバイルONEを契約して約2年(この戯言を書いている時点で1年11ヶ月)*1だったので、MVNO回線を長期利用してなんとなく思ったことを書いてみようと思います。
sylve.hatenablog.jp

MVNO回線ユーザーで大変目に付くレビューは非常に短期的に「早い、利用推奨」「遅い、解約推奨」と、丸で株価や為替のように取っ替え引っ替えて、恐らくアフィリエイトで進められた回線を契約させようと躍起になっているサイトが多く*2長期的に一つのMVNO回線を利用して雑感を綴った記事は極めて少ないので、無名で弱小で戯言を事象するブログですが綴っておこうと思います。

2年間継続して利用しているMVNO回線について

先ほどからOCNモバイルONEと連呼していますが、NTTコミュニケーションが提供しているOCNモバイルONEのSMS対応データ通信専用SIMカードを利用しています。
月額料金は税込1,101円ですが、私の場合は(実家に貸与している関係上)SIMカードを2枚利用しているので追加SIM費用が発生しています。*3

契約プランは110MB/日コース、1日毎に110MBの通信量が付与され、使い切れない分は翌日まで持ち越しすることが可能です。*4
通信周りについては、高速通信モードと低速通信モードの2種類が存在し、OCNモバイルONEではターボ機能と称しています。ターボON時は付与された通信量が許す限り高速通信が行え、ターボOFF(低速モード)では最大速度200kbpsに抑えられる替わりに付与された通信量を利用せずに済みます。*5

私の場合、通話は既存のフューチャーフォン(俗称ガラケー)及びau回線のiPhone6sで利用している為、OCNモバイルONEはAndroidスマートフォンを利用するために利用していますが、OCNモバイルONEは音声対応SIMを(110MB/日コースを選択した場合は)月額1,728円〜利用可能となっています。

MVNO回線を利用しているスマートフォンについて

あまり重要ではありませんが、MVNO回線を利用するに辺りスマートフォンを選定する必要があります。*6
MVNO回線を利用し始めてから何度か利用機種を変更しておりますが、現在はSONY Xperia Z5 Premium(E6853/海外版)を利用しています。

国内版との差は、外見にdocomoロゴが含まれない、フルセグやおサイフケータイに対応しない、docomo向けのアプリが導入されていないなど*7があります。
また、電波の受信感度が国内版と比べて低いのが難点です。*8

但し、MVNO回線を利用するに辺り、海外版のスマートフォンを利用する必要はありません。ヨドバシカメラなど家電量販店で扱われているMVNO回線向けの安価なスマートフォンや、利用するMVNO回線次第ですがドコモから発表されたスマートフォンを利用することが可能です。*9

具体的な利用用途について

利用用途については、過去に記載した(使い始めて2週間経過したのでレビューのようなものを書いた)記事から大きく変わっていません。
sylve.hatenablog.jp
但し、経年経過と共に多少は利用用途が変わっているので、改めてリストアップしてみます。

主だった理由は、050plus(IP電話)の通話・待受です。引っ越して以降、現在に至るまで固定電話は所有しないが電話番号を伝えなければならない場合などに備えて、携帯電話以外の番号を保持する目的で、外出先でも電話を受けれるようにする為にOCNモバイルONEを契約しています。・・・考えてみれば050plusもOCNのサービスなので、見事無様にOCNの掌で転がされています。
上記の副産物として、メインで利用しているau回線の回線負荷を抑える為にも利用しています。大手通信キャリアの回線は、通信可能データ量を超過すると常用不可能な大変厳しい通信規制が発生*11してしまい、仕事で利用するメール送受信に大変な支障が発生してしまうため、用途によって利用する回線を分けています。・・・世間一般論としては「通信料削減の為にMVNO回線を使うと良いよ!」と謳っているのに、割高なキャリア回線の負荷を下げる為にMVNO回線を使っている私の用途は何かが変な気がしますが、気にしない気にしない。

なお、スマートフォン向けのゲーム(特にソーシャルゲーム)について触れていませんが、基本的にはMVNO回線ではゲームしていません。単純にその手のゲーム(代表例としてパズドラなど)をプレイしていない+数少ないプレイしているスマホゲームも自宅の固定回線配下でプレイしている為です。ただ、ログインボーナス目的で出先で起動させたことはありますので、後ほど軽く触れておこうと思います。

MVNO回線の使用感について

基本的にターボOFF(低速モード)で常用していますが、利用する上で大きな問題は発生していません。
利用する時間帯によっては通信速度の遅さが目立つ場合もありますが、(あくまで個人の感想ですが)多くの場合は過剰なストレス無く利用することが出来ます。

もしターボOFF(低速モード)で不安があるようならば、ターボON(高速通信モード)で利用すれば補完可能ですし、余程ヘビーに(スマホ依存症のような人のように)利用しない限りは付与された110MBの範囲内で通信量は収まります。

050plus(IP電話)用途での使用感

050plus(IP電話)の利用に関しては、サービス提供元が同一なのでカウントフリーと呼ばれる機能により通信量を消費せずに済みます。
service.ocn.ne.jp

私の場合は着信がメインで、利用頻度も少ないこともあり不自由を感じたことはありません。余談ですが、IP電話の音質は相当良いらしく、トラブルでメインで利用しているiPhoneを再起動する間に知人へIP電話する必要がありましたが、IP電話経由で通話したところ「どなた様ですか?」と言われるレベルで音質が向上していたと知人から言われました。今でもたまに笑い事としてお酒を飲みつつ話題に上がることがあります。*12

TwitterなどSNS用途での使用感

低速モードでTwitter公式クライアントを利用して閲覧や投稿を行っていますが、不都合を感じることは少ないです。
たまに、なかなか投稿されなかったり投稿に含まれるURL(または画像)をクリックしても読み込みが遅い場合がありますが、しばらくすると投稿が完了するので即時性を求めなければ十分使えます。画像付きの投稿も少し時間を要しますが1分以上待たされるようなことはそう滅多にありません。
もし即時性を求めるのであれば、ターボON(高速通信モード)にする・公衆無線LANを利用するなど臨機応変に対応するとより快適に利用出来るかと思います。*13

Feedlyやニュースアプリでニュース閲覧目的での使用感

同じくターボOFF(低速モード)で利用していますが、快適か不愉快なレベルで低速を体感するかは閲覧するサイト次第と言ったところでしょうか?

Feedlyに関しては、概要を閲覧する程度であれば不自由は感じません。しかし、詳細を確認する為に記事が掲載されているサイトへアクセスすると記事の表示に時間を要することが多々あります。
回線の遅さもありますが、多くの場合はサイトに掲載されている広告(アフィリエイト)が足を引っ張り、無用にデータ通信が発生しているためです。*14
ニュースアプリでの挙動も同様に概要を閲覧する程度であれば問題ありません。少し画像が多い記事の場合は読み込みに時間を要してしまいますが、記事本文を閲覧できるので余程画像が重要視される記事以外は閲覧に問題はありません。

個人ニュースサイトなどのWeb閲覧目的での使用感

意外かも知れませんが、個人ニュースサイトなどのWeb閲覧については回線の遅さは感じるものの大きな問題なく閲覧することが可能です。
理由は恐らく利用しているブラウザChromeのデータセーバーと呼ばれるデータ圧縮機能のお陰である程度快適に利用出来ます・・・が、所詮はMVNO回線なので期待はしないほうが身のためです。

但し、過度の期待は控えたほうが良いものの実際の使用感としては過剰に画像を用いたサイト*15を除き、大多数の場合は少し遅い程度の感覚で利用することが出来ます。

らじる★らじるradikoなどのネットラジオでの使用感

一番最初の読み込みに少々数秒の時間を要しますが、概ね良好に受信できます。
それどころか常時聴き続けてても音声が途切れることは稀な出来事で、*16不都合を感じることはほぼありません。

但し、ネットラジオを聴きつつ他の用途(上記に記載したWeb閲覧やニュースアプリの閲覧)と併用しようとすると、ターボON(高速通信モード)にしないとツラいものがあると思いますが、許容された通信量(私の場合は1日毎に与えられる110MB)が一気に消費されてしまうので*17ネットラジオ関連は極力ターボOFF(低速モード)で他の用途と同時利用しないよう注意した方が良いかと思います。

VPN接続を行い自宅内サーバとRDP接続した際の使用感

今まで普通にスマートフォンを使う場合の使用感を綴ってきておいて、いきなり超マニアックで一般常人が行わない如何にもオタクっぽい内容が並んでおります。
早い話が外出先から自宅にある(サーバと綴ったものの極端に分かり易く表現するのなら)パソコンにネットワーク接続した際の使用感ですね。*18

予想外にもターボOFFで(低速モード)だとしても、大きな遅延なくRDP接続で操作することが出来ます。もっと表示に時間を要するのかと思いましたが、そんな事は無く、たまに画面の描写が追いつかずモザイク状になることはあるものの、次の瞬間には適切な画面が表示されているので、意外と使えるものです。

・・・あ、いえ、別に出先でサーバのメンテナンスがやりたいとかそう言う訳じゃないですよ!

雑感その他

何かべた褒めしてる感があるので、欠点などを含めて殴り書きすると・・・

  • 実用上の速度は問題無いものの、絶対的な通信速度は遅い。
    • 通信キャリアが実測10Mbpsと言う速度が出る場合でもMVNO回線は1Mbps〜5Mbpsと半分以下の速度しか出ないことが多い。
    • お昼休みや就業後の時間帯はMVNO回線次第によっては実用にならないような低速となるので、あくまで安かろう悪かろう*19と言うことを強く意識する必要がある。
    • 特にOCNモバイルONEは実測値は大変遅く(ピークタイムはターボONでも1Mbps以下の速度しか出ない事も)、この一点をインターネット上のレビュー記事では「使い物にならない詐欺回線!」と過剰な文言で非難されることが多い。
  • ソーシャルゲームは起動してしまえば意外と使える
    • 起動時にゲームデータのダウンロードが発生する場合は、ターボONでもダウンロードに時間を要する事がありました*20
    • スクフェスの場合、選曲後のロードと1曲終了後のロードもMVNO回線では少々時間を要した印象がありますが、黒ウィズ(ソーシャルなクイズゲーム)ではそれほど時間を要した印象は無いので完全にゲーム次第です。

正直、OCNモバイルONEの場合は常時低速モードの200kbpsで利用していても問題を感じることは少ないです。全く無い訳では無いので、その際は適宜ターボONの高速通信モードに切り替えれば実用上の問題はほぼ無くなります。ただ、OCNモバイルONEは公衆無線LANサービスも提供していますが、対応エリアは尋常では無いレベルで狭いので*21若干不満が残ります。

ただ、あまり表立って出てこない利点としては、MVNO回線として数少ない口座振替*22に対応しているので、年老いた故郷の両親に持たせる初めてのスマートフォン用の回線としては適したMVNO回線では無いかと思います。*23

しかし、まぁ、キャリアメールや日本独自のガラパゴスなサービスに対応させなければ通話可能でネット接続可能な回線を2,000円以下で手に入れられるとは良い時代になったものですね。

*1:厳密には、最初の20日間は(諸事情で)OCNモバイルONEプリペイドだったので厳密には1年10ヶ月くらいですが、当時はOCNモバイルONEもプリペイドで選択したプランも、通信条件的には同一ですしこまけぇこt(ry

*2:とりあえず大手を非難する(特定1社では無く、手当たり次第難癖を付けて非難する)、個人の幼稚なテスト結果で「ここは駄目」と決めつける、そして勧める回線は異口同音と大変不思議な記事が多く見受けられます。

*3:SMS対応SIMカード2枚、データシェア機能(実質的に追加SIM維持費)の合算で1,717円となっています。

*4:持ち越せるのは1日のみ、2日目以降には持ち越せないので、最大でも1日220MB(前日分未使用分+当日未使用分)までしか使えません。

*5:付与された通信量を超過した場合は強制的に低速モードに移行し、最大速度が200kbpsに抑制されます。但し200kbpsの状態で長時間通信したとしても現時点では特にペナルティー(他社で存在するような3日間で規定以上の通信を行った場合に発生する通信不能レベルのような通信規制など)はありません。

*6:厳密にはタブレットだろうがスマホだろうが、Wi-Fiルーターだろうがなんでも良いのですが、とりあえずスマートフォンでの利用を前提で書き綴っていこうと思います。

*7:細々した違いがあるので割愛しますが、大雑把に海外版と国内版の差を綴るのであれば、海外版は日本国内向けに最適化されていません。

*8:この辺の話は説明が面倒な部分になるので割愛しますが、要約すると国内向けの技適マークはあるものの電波状況が国内向けに最適化されていない・・・と言うくらいで説明は勘弁して下さい。

*9:一部はauスマホも利用可能ですが、この辺は利用するMVNO回線次第なのでよく分からない人は店頭で話を聴くのが一番確実です。

*10:自宅内の仮想サーバに対してリモートデスクトップ接続することをたまにやってます。

*11:なるべく意識して通信量を抑えているので(実は)通信可能量が余っていたりしますが、相当低確率な不測の事態に備えてどうしてもキャリア回線とは別の回線が欲しかったのです・・・

*12:普段使わない電話番号から連絡が来たので、知人からすると全く知らない人からの電話だと思ってたことも原因の一つかも知れません。

*13:常時ターボOFFで利用していますが、ターボONで利用すると通常の通信キャリアと大差無い使用感を得られます。

*14:顕著なのはオタクであれば大体閲覧されてるであろう2chまとめサイト、あの手のサイトはアクセス数が多ければ多いほど誤クリックから広告にアクセスさせてしまう確率が上がり、早い話が金になるので非常に多くの無用な広告が配置されています。

*15:どのようなサイトが画像が多いと言う基準が難しいところですが、オタクな人としては各種まとめサイトは広告から記事添付の画像が多いので、多くの場合はMVNO回線での読み込みに時間が掛かります

*16:地下など携帯電話の電波が届きにくい場所などを除き、多くの場合はradikoを垂れ流しで聞く事ができました。

*17:目安としては1時間で30MB〜40MBほど利用するとのことです。

*18:なんでこんな変なことやってるのかだって?単に個人的なルーターの勉強の成果だよ!IPsecスマートフォンとルータ間でVPN張れるようには出来ましたが、一度設定するとあまり触れなくなってしまうので、そのうち設定方法を忘れそう;

*19:一応、安くても良いものを提供しようと言う努力はしていると思いますが、元々需要の多い時間帯なのでどうしても速度低下してしまうのである種の諦めが必要かと思います。

*20:完全にログインボーナスしか貰っていませんが、通称スクフェスと呼ばれる音楽ゲームのゲーム起動時に不定期で発生するダウンロードをMVNO回線で実施したことがありますが、ターボONでもダウンロード完了まで時間が掛かりました。

*21:たしか西日本エリアでは何かの公衆無線LANサービスと相乗り的な話はありましたが、ほぼ独自に公衆無線LANサービスを提供しているので、サービス提供エリアが他の公衆無線LANサービス比較で非常に少ないのです・・・

*22:多くの場合クレジットカード決済のみ、口座振替対応のMVNO回線って考えてみると凄く少ないんですよねぇ・・・。

*23:高齢の方はクレジットカードを持っていなかったり、いつもニコニコ現金払いが常識でカードは否定的だったりしますが。まぁ、回線維持費が安いんだからテメェのカードからそのくらい払ってやれって倫理的なツッコミが来そうですが。

今年もJR東日本の東京総合車両センター一般公開で電車を見てきた

写真 イベント

2016 JR East Japan vehicle base public days
性懲りも無く今年も東京総合車両センター(の一般公開)で電車を見てきました。

sylve.hatenablog.jp

正直、身体が気怠くて今日行くのは無理かなぁ・・・と思っていましたが、頑張って若干無理して行って来ました。去年と同じくカメラはSONY NEX-6+標準レンズ(SELP1650)とPENTAX Q7+06 TELEPHOTO ZOOMの組み合わせです。*1

お昼過ぎに到着して、小一時間ほど時間を要して車両センターをぐるっと1周して撤収。生憎の曇り空でしたが天候はギリギリ持ちこたえてくれ*2更に涼しい気候だったので体力を消耗せずに済み良い見学日和となりました。

flic.kr

気になった写真をピックアップ

E217 series train in maintenance
まさに点検途中のE217系ですが、フロント部に描かれていたE217系ロゴマークが削り取られてる・・・。・・・個人的にあのロゴマーク嫌いじゃなかったのでショボーン(´・ω・`)

JR East E233 series
今日のハイライト、E233系シリーズ一挙公開。右側から中央快速線用の0番代、広域的に利用されてる湘南新宿ラインや東京上野ラインの3000番代、京葉線用の5000番代、この中では一番新しい横浜線用の6000番代。
ちなみに、全部見切れずに写せる場所は長蛇の列だったので妥協してこのアングルです;

E231-0 series is a local train-only train.
ウソのような本当の表示、と言うかE231系0番代に中央特快高尾行きの表示設定あったんですか!*3

Co-star of JR East's mascot (Penguin) and the Tokyo Waterfront Area Rapid Transit mascot (dolphin)
アイドル、可愛いは正義、イイネ?

相変わらず戯言に載せる写真が少ないこと・・・

去年と代わり映えしないので、気になる写真だけピックアップした次第ですが、もうチョット色々と撮っておくべきだったかなぁ・・・。
ただ、あまり大量に撮ると選別と現像処理で泣きを見そうなのでこのくらいで抑えるのがちょうどいいのかも・・・。

*1:06 TELEPHOTO ZOOMは全域F2.8と明るい望遠レンズと言う理由で今回は抜擢しています。昨年は何も考えずにNEX-6も望遠レンズ持ってきてましたけど;

*2:但し、帰り際に秋葉原に寄ったら見事に雨に降られてあきばおーさんにお布施(傘を購入)する羽目に・・・。

*3:立川辺りまでは行く運用あるのは知ってましたが、高尾で更にシレッと「中央特快」とか言う表示されてて「!?」となった。

FreeNASを搭載したサーバが妙に落ちるのでApple Time Capsule(MC344J/A)を買ってきた

自宅サーバ

Twitterでは吠えたりしていますが、我が家のFreeNASサーバが突如ダウンする問題が発生してしまい、FreeNASのバージョンをダウングレード*1してみたものの、同様の事象(気付いたらダウンする事象)が発生してしまい頭を抱える自体に発展してしまいました(´・ω・`)

まだ手は尽くしていないものの、数少ないWindowsマシン*2とのデータやり取りに支障が発生するので已む無く新しいNASを買ってきました。

APPLE Time Capsule 2TB MC344J/A

APPLE Time Capsule 2TB MC344J/A

現在Apple製品をメインで利用しているので、型落ちですがTime Capsuleをたまたま店頭展示品の処分品が残っていましたので買ってしまいました。NASとしての利用は想定していない機種ですが。

今回FreeNASサーバで発生した事象について

今回発生した事象は、FreeNAS 9.10を導入したサーバで知らない間に電源が切れる。一応、サーバ上のログを確認すると以下の様なメッセージが表示されてシャットダウンに至っています。
f:id:sylvester:20160815230548p:plain
ネットワーク周りで「read timeout」が頻発し、最終的にシャットダウン処理が走っています。

時間帯はお昼頃、私が仕事先でご飯を食べている時間帯なので該当のサーバに触れていない状況、まさに「何もしていないのに壊れた!!!11」と言う状況です。

今回の事象が発生した環境について

発生した環境は、Shuttle XS35 V2と言うベアボーンに8GBのUSBメモリを挿してFreeNAS 9.10を導入しています。(検証の為に、後にFreeNAS 9.3にダウングレードしています)
XS35 V2の詳細スペックは以下の通り。

  • CPU:Atom D525(1.8GHz)
  • RAM:DDR3-1333 4GB
  • HDD:2.5型HDD1TB*2本
  • OS:FreeNAS 9.10

このベアボーンは、通常2.5型HDD/SSDが1台しか搭載できませんが、オプション部品を用いることで光学ドライブスペースにもう1台HDD/SSDを搭載することが可能です。*3

Shuttle Intel Atom D525(1.8GHz)搭載 極薄ベアボーン XS35V2

Shuttle Intel Atom D525(1.8GHz)搭載 極薄ベアボーン XS35V2

原因を推測してみる

事象が頻発する直前に実施した操作は、随分と前ですがFreeNASのバージョンを9.3から9.10にバージョンアップしたこと。
先に記載したネットワーク周りでのメッセージに疑いを持ちつつ、致命的な原因と思われるOSのバージョンアップ(しかもメジャーバージョンアップ)を行っているので、一旦元々利用していたFreeNAS 9.3にダウングレードして見たものの、今度は特に怪しい挙動を示すログを吐かずにシャットダウン処理が発生すると言う事象が発生し、心が折れたのが今日の夕刻*4くらいですorz

と・・・とりあえず、今の私では対処出来ないので、発生時の状況はこの通り書き残しておくのでスーパーハッカーなオマイラまたは未来の俺、この問題を解消しておいてくれ(他力本願)

ちなみに、Shuttle XS35 V2にFreeBSDを導入された方が居まして、その方の記事を参照するとNICについて追記がありました。

Shuttle XS35 V2 の有線 LAN には JMicron JMC250 というチップが使われているらしい。FreeBSD9.0 にはドライバが用意されていて、何もしなくても jme0 として認識された。

ところがここで問題が発生。この PC、特定のギガビットのスイッチングハブに接続した場合だけ通信できない。通信できない場合は、スイッチングハブの LINK ランプもつかない(リンクアップしない)。

電子牛乳: Shuttle XS35 V2 に FreeBSD を入れる

今回の事象とはあまり関係無いようですが、元々相性問題に近しい問題を抱えているNIC*5だったようです/(^o^)\

FreeNASの後釜に何故Time Capsuleなのか

FreeNASを利用してきたのに、なんで今さらTime Capsuleなのか?Time Capsuleは本来NAS用途では無いので選択する意味が無いのに何故あえてTime Capsuleなのか?

また、いわゆるNASとして利用することは想定されていないそうだ

アップル、国内でも「MacBook Air」の説明会を開催

理由は単純明快に・・・

  • 展示処分品がとにかく安かった(そして展示開封品なので中古よりは状態が良かった)
  • NASとしての利用は想定外とは言え、実質的にNASとして利用可能
  • Windowsマシンとはパフォーマンスが悪くても最低限のファイル共有が出来れば良かった
  • iMacMacBookのバックアップを考えるとTime Capsuleの方が都合が良かった

正直パフォーマンス面でどうなるのかが心配でしたが、今のところは特に問題無く利用出来ているので一安心といったところです。
しかし、従来はFreeNASを用いてソフトウェアRAID1環境だったのが、単なる1台のHDDストレージと化しているのでどのPCからも参照出来る共有領域が出来たのは良いがNASに格納すべきデータは消えても良い物を格納して、消えて困るデータは手持ちのRAID1が組めるFireWire対応HDDケースに保存するようにしますか(´・ω・`)
sylve.hatenablog.jp

*1:現行はFreeNAS 9.10、公式サイトから旧バージョンを容易にダウンロードする項目が見つからなかったので、手持ちのFreeNAS 9.3のISOイメージファイルを利用してダウングレードしました。

*2:例のAcerASUSのWindows10実験用マシンやThinkPad X201sのWindows7残存環境が残っているので、NASが無いとデータのやり取りに苦労してしまう問題が・・・

*3:但し、RAID構成にする場合は同じメーカー同じ型番のHDD、もっと言うとNAS用途に最適化されたモデルを使うとより安心して使えると思います。私は自己責任の元で手を抜いてNAS最適化と一言も書かれてないHDDを使っちゃいましたけど。

*4:仕事しつつVPN貼ってFreeNASの管理コンソールをチェックしてたのですが、9.3にダウングレードして1日以上経過して一安心と思ったらサーバが落ちたのを確認したので「もう、NAS買おう\(^o^)/」と心が折れました。

*5:そう言えば、今はもう使っていない省エネ対応ハブに繋いだらリンクアップしない事象が昔あった気がするが、これが原因だったのか・・・