Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

例の如くLinux動作用に物理PCが欲しくなって衝動買いしたけど色々な事情でWindows PCとして使うこととなった(第1巻/最終巻)

戯言日記(ブログ)の内容を簡素に表すのがタイトルなのに、最近の流行に乗ってクッソ長い訳の分からないタイトルを付けてしまったが気にしたら負けです。つーか第1巻なのに最終巻って何だよ!

おっと冒頭から話が脱線からの横転してる・・・。・・・数日前から、何故かKali Linuxなるクラッキングツールが満載されて、自分自身が運用しているサーバや機器に対して攻撃が行えるセキュリティ診断用のLinuxディストリビューション*1が凄く気になっておりまして、Kali Linuxを動かす専用PCが1台ほしいと思っておりました。仮想マシンで事足りるのに、悪い癖で物理端末を欲してしまう病に侵されているので仕方無いね。

いえ、本音を言うと悪い事にも使えるようなリスクの高いディストリビューション仮想マシンと言えど自分の大切な環境に突っ込むのは心情的に嫌なので*2物理的に隔離出来る端末でも・・・と考えていました。そんな訳で、非常に安価なジャンク同等品なレベルのPCを物色していたのですが、都合の良い中古・ジャンクPCが見つからず、色々と面倒になってしまったので比較的新しい世代のパソコンを1台調達してしまいました。
f:id:sylvester:20190613222712j:plain

今回衝動買いしたパソコン

  • メーカー:HP
  • 型番:EliteBook Folio G1
  • 価格:45,800円(中古)

私が入手するパソコンとしては比較的珍しいHP製のモバイルノートPCです。発売は確か2016年なので、ITの世界としては既に骨董品に片足突っ込んでいるような微妙に古いパソコンですが、一応まだ現行モデルのようです。*3
jp.ext.hp.com

入手した個体はCore m5/RAM 8GB/SSD 256GB(NVMe)と、用途としては最高級品と呼んでも差し支えないレベルです。少し手持ちのMacBook Retina(2016)*4とスペックが似ていますが、これは単純に発売時期が近いだけ・・・なんですが、EliteBook Folio G1は外見も薄型軽量の金属ボディ、入力端子がUSB-C(実際にはThunderbolt3)x2ポート、このPCが登場した頃のメディアには「これがHP製MacBookだ!」見たいな言葉が並ぶように、MacBookのパチm・・・インスパイアな感じです。

一応、ビジネス用と言う観点からかUSB-Cが2ポート搭載されており、MacBookでは(USB-C対応ディスプレイなどを利用しない限りは)成し得なかった給電させつつ4K/60Hz出力が可能となっています。

その他、突起に値する奇抜な部分は無く、洒落っ気とは程遠い無骨なモバイルパソコンに仕上がっています。

タイトルの「様々な事情」とはなにか

一応、Linux動かす専用パソコンとして入手しました・・・が、案の定と言うか問題があった訳でして。

別にElitebook Folio G1でLinuxを動かすこと自体は大きな問題はありません。・・・と、言うより2016年に以下のような記事が公開されているので、Linuxを動かす上での問題はほぼ無かったり・・・。*5
gihyo.jp

問題としては主に以下の2点

SecureBootは諸兄貴ならばご存知の通り、セキュアなブートです(豪語力)
適当に表すならば、信頼あるソフトウェア*6を使ってパソコンを起動する仕組みで、GEEK目線からするとOS入れ替える時にトラブルを引き起こしてくれるお節介機能です。*7

まぁ、SecureBootはそこまで面倒でもなく、BIOS(UEFI)で無効化可能なんですが・・・、・・・Elitebook Folio G1はSecureBoot有効化前提で作り込まれているのでSecureBootを無効化した瞬間にプリインストールのWindows10が起動しなくなります・・・。*8
ついでに、ディスククローンを作ってオリジナルのSSDを保存しておこうとあれこれやったんですが、どうもSecureBoot周りが原因なのかクローンしたSSDからOSが起動出来ない・クローンソフト次第ではクローン中に止まるなど、意地でも「構成変更したり、ディスククローンさせねーぞ!」と言う強い意思を感じる悲しい状況に陥りまして・・・。

それはそれで置いといて、仕方無くオリジナルSSDから初期設定だけ済ませてリカバリメディアを作ろうとしたんですが・・・、・・・HPはリカバリメディアを複数回作成させたくないようで、「リカバリメディアは1回しか作れない、OK?[OK][Yes]」のような脅しを掛けてきます。
気持ちは分からんでもないのですが、もしリカバリメディア作成中に何らかのトラブルが発生してリカバリメディア作成失敗となった場合、適切に対処されるのでしょうか?メディア作成失敗でも「お前もう1回作ったから何が何でも作らせねえ!!!11」と拒否されるリスクを考えるとSSDのディスククローン取りたいんですが、それともアレですか、有料のリカバリメディアを買わせるために故意にそのような行為を推し進めているのでしょうか?*9
biz.ssnet.co.jp

まぁ、別にLinux動かすだけなら単純にSSD換装して*10Linuxだけを突っ込めば良いんですが、リカバリメディアは作っておきたいし、SSD換装は済ませておきたい・・・が、何か思惑通りに運ばなくてナンダカナーと言うのが正直なところ。

結局はたった1度しか作れないリカバリメディアを作成の上でSSDを換装し、リカバリメディアの動作確認で換装したSSDリカバリを掛けて、とりあえずWindows10が動くような構成で止まっています・・・。

と申しますか、Windows10消しても良いんですが・・・、・・・何か今回は色々と負けた気分と言うか、私が使うには上等品過ぎて妙な成約が多くてアレゲだなぁ・・・と言うか、散々苦労してWindows10動いてるならもうWindows10マシンで良いか・・・とか妥協し始めたり・・・。*11

手荒く扱えるモバイル可能PCって事で使うか・・・

末長く大切に使うとか書くと大体速攻で手放すので、いつぞやのThinkPad T440sのように*12手荒くベッドに立て掛けてビターンって倒すレベルで手荒く扱っていこうと思います。

幸いにもFHD液晶の高解像度マシンですし、最近のMacユーザなのでUSB-C to USB-A変換アダプタは普通に持ってますし、携帯にも便利な大きさ・重量ですし。唯一Windows10 Homeと言うのが残念ポイントですが、仮想関連はVMware Playerなど色々なソリューションありますし。

ただ、私はいつになったら希望のLinux専用マシンを入手できるんだろう?まぁ、macOSBSD系であり、バージョンによってはUNIX認定受けてるのでLinuxどころかUNIXを常用OSにしているとも言えますが・・・。*13
www.opengroup.org

*1:いえ、酷い事綴ってますが、本来の用途はセキュリティ診断用です。ただ、使い方次第ではスクリプトキディ大喜びのディストリビューションなので取り扱いには要注意です。

*2:それなりに歴史あるKali Linuxを信用していない訳では無いのですが、自分自身の環境で初物はチョット躊躇してしまいます・・・。

*3:公式サイトを見る限り、液晶やCPUのカスタマイズは終了しているようで、Core m3/FHD液晶固定のようです。

*4:手持ちのMacBookはCore m7/RAM 8GB/SSD 512GBと結構盛ってますが、そこまで使っていない罠・・・。

*5:メディアの連載記事で、まさにElitebook Folio G1でUbuntu 16.10 Betaを動かしているので、少なくとも現行のUbuntu 18.04 LTSで動かない訳が無い・・・と思っています。

*6:SecureBoot対応OSで主にWindows8以降のOSですが、一部Ubuntu系統もSecureBootに対応しているみたいです。ただ、対応状況はあまり芳しく無いようです。

*7:変に書き換えられた怪しげなモノを動かなくさせるって大義名分があり、多くの一般ユーザからするとどうでも良い機能で、邪魔だと思うのはOS入れ替えてLinux動かしちゃおうとか目論んでるユーザか、悪いハッカー(クラッカー)くらいですかね・・・。

*8:これはある種の仕様通り、SecureBootを無効化するとOS再インストールが必要となる場合があると表示されます。・・・が、リカバリ後の状態でも起動しなくなると言うか、実質的に半強制的にSecureBootが有効化されたっぽい挙動だったのでぐぬぬ

*9:いえ、リカバリメディアが税込5,400円は比較的良心的な価格と言えばそうなりますが、何が何でもリカバリメディアは1回しか作らせねーぞ!と言うのは私の中ではHPが初めてかも・・・。

*10:今更ですが、Elitebook Folio G1はM.2のSATA/NVMe両対応なので簡単にSSD換装出来ますし、あまりモノを選ばずに換装可能です。

*11:えぇ、SecureBoot周りとリカバリ周りの問題で買った入手した金曜日は深夜3時まであーでもこーでもないって悩まされまして、土日が超体調不良で過ごすこととなりまして・・・。

*12:なんだかんだで早々に手放してしまったがT440sは極めて一部の信者からはウケが悪いが個人的には良い機種だった。手荒く扱っても何とも思わないし丈夫ですし部品交換しやすいし、解像度が低めだった点を除けば本当良い機種でした。

*13:macOSは認定取ってるので、UNIX系OSのナンチャッテ系では無く、ガチのUNIX OSです。・・・まぁ、そんな事を意識せずに私は今日も元気にニコニコにAbemaTVにTwitterと残念用途で活用中ですが。

オールが辛くなってきた今日この頃

チョットTwitterには綴りましたが1台新しいPCを調達しました。遊び用途なのに割と良い価格帯のノートPCで、大変結構なことですが、ディスククローン作成の部分でヘマしたと言うか、思い通りに動いてくれず珍しく午前3時までバラしたり組み立てたりクローンソフトを動かしたり・・・。*1

ちなみに、先日予算1万日帰り鉄道旅行とか訳の分からない行動で軽井沢に行ったのでお土産を実家に持っていく予定があり、本来ならこねくり回す前に洗濯機を動かすべきだったのですが、スッカリ忘れてしまい起床直後に洗濯を動かす必要があるため朝は早起きする必要があります。ついでに通院やらPC調達に伴う手持ちPC売却と予定は盛り沢山です。

なんと申しますか、20代の頃は勢いで何とかなったけど、今は駄目だねぇ(白目)

予想以上にキツいなぁ・・・

意識高い系ではありませんが、記事に「オール」とか書きつつ2.5時間くらいの睡眠(Apple Watch測定結果)してることになってるので、一応寝たんですが一日中眠いこと眠いこと・・・。
予定はたくさんあるので、エナジードリンクを飲んで、追加で(時間調整で)珍しくコメダ珈琲に入りタップリのブラックコーヒーを頂いたり、若干カフェインの過剰摂取のような気がしなくは無いのですが*2結構な無理をして乗り切ったものの、好ましい行動では無いですね。

まぁ、何が言いたいのかと言うと歳は取りたくないもんですねぇ・・・と言うのと、だんだん無理出来なくなってきているもんだなぁ・・・と言うことです・・・。

今回のような無茶はしないよう心掛けたいものです

そろそろ年齢的にはあまり無理が効かない頃合いなので、あまり無茶な行動は控えていきたいところです。
えぇ、1泊2日で帰省することは分かりきってますし、通院も事前に分かりきっていることなのに、自分の欲望を抑えられず夜更かしをするのは流石に馬鹿の一言に尽きます。・・・まぁ、それだけ没頭しているのなら(ディスクローン失敗してて進捗駄目ですコノヤロー状態ですが)趣味としては楽しめているんですが・・・。

幸い、大きな怪我はしたものの*3大きな病気は無く過ごせているので、近年のネット上での著名人の訃報を鑑みると些細な不摂生が発端で残念な事になりかねない・・・のかも知れないので、体調管理と言うよりは好奇心に負けて欲望の赴くまま趣味に没頭しないよう注意していきたいものです・・・。

よく言われる「もう若くないんだから・・・」と言う言葉が妙に突き刺さったと言うか、今回はヘタ打ったなぁ・・・。

浪費日記の草稿は綴っているものの書き直しだな

一応浪費日記の草稿は昨日から書き始めて今日も眠い目を擦りつつ移動中に綴っているのですが、マトモな思考回路では無い状況下で綴ったものなので、多分明日の帰京時(の特急などでの移動中)に全部書き直しかなぁ(白目)*4

いや、そんなこと言い出すと乱暴に要約すると「無理したぜー、俺超無理したぜー!睡眠時間3時間以下でツレーわー」とか書いてる非常に痛々しいこの戯言日記も色々と怪しいですし、根本的に個人のチラシの裏の日記帳のようなブログで草稿とか何考えてんだ状態ですが、まぁ色々と万全では無い時は無理せず下手なことせず大人しくしてた方が良いのかも知れません。

*1:原因特定は出来ていませんが、もしかするとコピーガード的な機能でディスククローンの動作を阻害しているのでは・・・とか思ったり思わなかったり・・・するレベルで迷走中。

*2:エナジードリンク1本+ブラックコーヒーと普段よりは多いものの、そこまで過剰摂取では無い・・・かも?

*3:手術が必要なレベルの骨折を去年しているので、世間一般的にはまぁ大きな怪我ですね。

*4:房総半島を走る特急の中でもダントツでボロい255系なので、肘掛け内蔵のミニテーブル(作業スペース)が尋常では無いレベルで狭く、何処まで記事を仕上げられるのやら・・・。

東京都内発予算1万円日帰り鉄道旅行をやってみた。

日頃の大散財から当分の間は浪費自重モード*1を心掛けておりますが、私の性格としては休日は外出しないと気が滅入ると申しますか、寝付きが著しく悪くなると申しますか・・・。

そんな関係上、可能な限り(すごく気が乗らなかったり、天候不良だったり、そもそも体調不良だったりする場合を除き)外出してしまいます・・・が、幸か不幸かデジタルガジェットなオタク故に外出先が大体秋葉原で浪費を招く非常に危険な場所だったりします。これでは節約しようにも自分に甘ったるくて胃もたれするレベルなので節約なんて無理です。

そんな事情から、今回は旅行に行こうと思います。目的地は軽井沢、理由は軽井沢の隣まではSuicaで行けるのと、鈍行で行くと途中のバス料金含めて片道3,000円以下(途中のグリーン車料金除く)で行ける事。新幹線停車駅なので急ぎの用事の場合は新幹線ですぐ東京に戻れる事。

あと、割と毛嫌いしているが「一応」は鉄属性が無い訳では無いので*2信越本線廃線部分を代行バスでは無いけれど、分断された路線をなんか乗り継いで見たいじゃ無いですか。・・・いえ、時間と予算の都合でしなの鉄道には乗りませんから信越本線を乗り継ぎませんが・・・。

往路、鈍行列車の旅

朝も早くから無駄に起床して、横川駅10:10の横川〜軽井沢直通バスに乗車するために、意味も無く東京駅から*3高崎行きの電車に乗車。途中の籠原で列車切り離しがあり、10分くらい待たされる問題はありましたが、何とか高崎までは行けました。・・・えぇ、長距離移動でグリーン車が存在するのでグリーン車で。*4

サラッと流してますが、ここまでで軽く2時間近く電車に乗りっぱなしと言う事実、若干大袈裟ですがグリーン車でダラーンとして無ければ既に朽ち果ててるレベルです。

そこから乗り換えで横川まで信越本線の鈍行列車の旅、ロングシートで旅情緒もヘッタクレもありませんが、お手洗い付き車両なので乗り換え時間が僅かで駅のトイレが使えなかったけど安心でした・・・が、なんか懐かしいお手洗いですねぇ・・・。*5
f:id:sylvester:20190601221012j:plain
高崎から横川までは約40分くらい、そこからJRバスに乗り換えて更に40分ほどで軽井沢到着なうとなる訳です。*6

・・・つーか、ただひたすら遠い。都合3時間半近い時間を要するが、2,778円+グリーン車料金*7と案外リーズナブルなので、片道は鈍行列車の旅でも良いのかもしれませんね。

軽井沢なう

f:id:sylvester:20190601221144j:plain
とりあえず軽井沢に到着した後は、アウトレットと言うか、一応正式名称は「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」なる場所をぐるっと一回り。
www.karuizawa-psp.jp

身もふたもないことを言ってしまえばアウトレットモールなので、そこまで面白みのある場所ではありません・・・が、あまり行く機会も無い場所*8なので偶然見つけたスタバでいつも通りソイラテと軽食をモッシャモッシャするある意味ブレない行動をしてみるなう。・・・あぁ、流石に軽井沢でMacBook広げてドヤ顔している意識高い系は居ませんでした。*9
f:id:sylvester:20190601221056j:plain

その際に、旧軽井沢に軽井沢銀座があるとか無いとか情報を得たので旧軽井沢まで徒歩移動することに・・・したが、バスなり何なり使った方が良かった・・・。*10
karuizawa-ginza.org

こっちは俗に言う「◯◯銀座」の類で身も蓋もないことを言うならば商店街な訳ですが、観光地特化なので様々なお店が密集しています。
f:id:sylvester:20190601221325j:plain
まぁ、土産物屋メインですが、食べ歩きも出来なくはない・・・感じ。ガジェット系ギークが行っても楽しめる訳でもなく、風光明媚な場所でも無いので観光客気分を味わいたい場合にはオススメでしょうが、理由も無く行くには*11ちょっとパンチに欠ける場所です。

とは言え、一応土産物は調達して知人関連にはばら撒くので購入したものの、遠いし西武バス走ってるけど1時間に1〜2本で都民感覚では少々扱い辛いので、駅近くとかアウトレットで土産を調達しておけば良かったと若干後悔。・・・悪くはないんですけど、如何せん性に合わなかったのでナントモカントモ。

復路、新幹線超はえぇー

そこまで徹底した事前調査をした訳では無いですし、ブッチャケ避暑地として一度くらいは足を運んでみたかったと言う目的も達成できたので*12お土産の荷物が重いですし早々に撤収することに。

滞在時間を決めてなかったので(モバイルSuicaで多少割引効いて乗車券が購入できるので)帰りの新幹線をどうするかは全く考えていなかったのですが、結果的にあさま618号に乗ることに・・・。いやぁ、まさか全駅停車の(新幹線の種別の中では)鈍行とは思わなかったなぁ・・・。*13

・・・とは言え、往路で待ち時間除き約80分掛けた高崎〜軽井沢間を20分で走り抜け、軽井沢〜東京間が約1.25時間で駆け抜けると言うのは何だか(各駅停車タイプと言えど)新幹線スゲーってつくづく思います・・・。・・・まぁその分ガッツリと特急料金持ってかれて、割引が効いたと言えど5,150円掛かってますけど・・・。

予算内に収まったか否か

さて、交通費精算のお時間です。

  • 往路
    • 東京〜横川間運賃:2,268円(Suica)
    • 横川〜軽井沢間運賃:510円(現金)
  • 復路
    • 軽井沢〜東京間:5,150円(クレジットカード/特急料金込み)
  • 合計
    • 8,708円

交通費に限定すると目標予算の1万円どころか9,000円以下に収まりました。更に、往路でグリーン車を使わなければ8,000円以下に収まるので思った以上に安く済みました。*14

ただ、往復共にモバイルSuica特急券を活用すると10,300円なので、(今回往路でグリーン車を使ったと言えど)約1,500円節約の為に片道約2時間の(移動時間)増加と言うのは、節約する意義があるのかどうか・・・。今回はあくまで往路は鈍行列車で行きたい・バス乗りたいって前提条件なので時間が掛かるのは別に構わないんですが、思ったほど安く済まなかったなぁ・・・と言うのが本音です。*15

意味のない行動だけど、まぁ楽しめた

正直意味のない行動だけど、全く一度も訪れたことの無い場所を移動するのは非常に楽しいです。
また、今回は横川10:10発のバスに合わせて移動した訳ですが、少し時間をずらして横川にある碓氷峠鉄道文化むらを見学しつつ、横川12:05発のバスで軽井沢に向かうと言うのも、今回のルートでの一つの楽しみなのかも知れません。

もし機会があるならば、同じようなこと(予算1万円日帰り旅行)をやってみたいなぁ・・・と。
ちょうど目論んでいたのは、越後湯沢まで鈍行列車で行ってみること。上越線水上駅から先が極端に電車の本数が減ってしまうので、チョット乗り通してみたいような気がします。・・・と、言うか、なんか乗り鉄的な属性のような気がしてきたぞ・・・。*16

*1:先日、Kindle whitepaperを購入しているので、自重モードとは一体・・・と言う都合の悪い事実は知らぬ存じぬでゴザイマス。

*2:あまりのモラルの無さと自浄作用の無さから鉄道系に興味がある事は、最近は徹底的に伏しているつもりですが、興味が無い訳じゃ無いですよ。

*3:別に通勤定期で行ける範囲の駅でも良いんですが、なんか東京駅から旅に出てみたいじゃないですか。

*4:午前7時半くらいだけど、地味にグリーン車混んでました。まぁ、全席ミッシリ埋まる訳ではありませんが・・・。

*5:なんと言うか、スカ色113系を思い浮かべます。・・・同じ国鉄車両だけど、211系で一応113系の後継なんだけど、お手洗いはほぼ同じ仕様とは・・・。

*6:なお、横川〜軽井沢の直通バスは1日数本なので時間を逆算して行かないと大惨事。・・・まぁ、横川駅最寄りに碓氷峠鉄道文化むらがあるので時間は潰せますが、10:10の次は『今の時期だと』12:05のバスしか無いので相当待たされることに・・・。

*7:在来線で東京〜横川が2,268円+横川〜軽井沢直行バスが510円です。ちなみにグリーン車の料金は土日だと780円(50km以上)で済むので、鈍行で長距離移動する際は使えるなら使っていきたいところです。

*8:それほどアウトレットには行ったこと無いんですよね。酒々井は都落ちの出戻り時代に行きましたし、阿見にもうっすら行ったと言うか連れて行かされたような気がしますが、そこまで積極的に行く事は無いですね。・・・あぁ、北陸小矢部は(ポケモンストアアウトレットがあるので)すごく興味津々ですけど。

*9:むしろタブレットで軽井沢の観光情報見てる分、自分自身が意識高い系の痛々しい奴を演じる羽目になったとかならないとか・・・。

*10:いえ、当初の調査では町内巡回バスが1日6本くらいと言う情報を得てたので、こりゃ無理だ・・・と思い徒歩移動してたんですが、西武系列のバス走ってんじゃねーか!!!11

*11:さっきの軽井沢プリンスショッピングプラザ(アウトレット)は若干の非日常感を感じられるので個人的にはまぁ良いかなーと思うのですが、軽井沢銀座は個人的に少し魅力は薄めでした。

*12:本当は先週突発的に行こうと思いましたが、気温が16度予定と出ており、都内仕様で上着も持たず半袖仕様故に行くことを諦めましてな・・・。

*13:前回このエリアを通過した時は北陸新幹線のかがやきだったので、軽井沢を含めて大宮まで停車駅が無い列車だったこともあり、「鈍行か・・・」と言う謎の感情が。

*14:時間と体力に余裕があるならば、往復ともに鈍行列車とすると東京駅発着前提で5,556円なので、6,000円以下で東京都内から軽井沢に遊びに行ける計算です。但し、単純計算で往復移動時間だけで7時間掛かる上、スケジュールは横川〜軽井沢のバスの時刻に大きく左右される上、バスが交通事情(渋滞など)で遅れると信越本線横川〜高崎の接続に問題が出てきます。

*15:往路でグリーン車使わなきゃ節約金額が片道辺り2,000円オーバーになるので、少し金額的インパクトは大きくなりますけど・・・。

*16:一応、適当な計算上だと東京〜水上〜越後湯沢〜(新幹線)〜東京のルートだとなんとかギリギリ復路をモバイルSuica特急券の割引を効かせると1万円以下でなんとかなりそうなので・・・。