Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

プロジェクターを買ったことだし、Lightning-HDMI下駄が欲しい

昨日、格安のプロジェクターを入手して設置場所が決まらないものの、寝っ転がりながら映像コンテンツを見るのに大変重宝しています。
sylve.hatenablog.jp

しかし、現時点だとMacBook用に調達しているUSB-C Digital AV Multiportアダプタを一時的にiPad Proに借用する必要があり、それ以外だとPCを引っ張り出す必要があるので少々手間です。

USB-C Digital AV Multiport アダプタ

USB-C Digital AV Multiport アダプタ

寝床ではiPad mini 5を利用しているので、Lightning-Digital AVアダプタを入手する必要があるのですが、純正品は高価なのであまり手を出したくありません。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ

Apple Lightning - Digital AVアダプタ

そうなるとサードパーティ製のLightning-Digital AVアダプタに手を出す必要がありますが、相性と言うかなんと言うか、適当に買うと良いことはありませんね・・・。

Apple Watch 2売却ついでに秋葉原に行ったんだ

先週Apple Watch 3を入手したので、Apple Watch 2を売却しに秋葉原に行ったのでチョット物色してみたんですが、一応サードパーティ製の怪しさ爆発なLightning-Digital AVアダプタがあったので手を出してみました。

最初はiPad mini 5で使えていましたがそのうち認識しなくなり、調べてみると満充電近くになるとサードパーティ製Lightning-Digital AVアダプタ経由では充電電流が足りなくなるっぽい挙動*1で実質的にiPhone専用と言う有様です。*2
iPad mini 5で使えないのは非常に不便なので、珍しく下手を打ってしまいました。あぁ、ごめんApple Watch 2さん。君の血肉(売却金額)を無駄に使ってしまったよ・・・。

素直に純正品を買うべきか・・・

面倒なのでもう純正品を買っちゃおうかと思いつつ、純正品は5,000円以上の金額に加えて今後Lightning端子がどのような扱いになっていくかを考えると今すぐ入手するのはあまり得策では無いような気がするので様子見なのかなぁ・・・。
いえ、iPad mini 5で使うのであれば将来iPhoneがUSB-Cに移行したとしても当分の間はLightningケーブルを使うこととなるので今すぐ入手しても良いとは思いますが・・・。うーん、果たしてどうしたものやら・・・。

もっと言っちゃうなら、iPad mini 5では無く相性的に問題なく利用出来るiPhone SEを寝床スマートフォンとして利用すれば良いような気がしなくは無いのですが、iPhone SEでは画面があまりに小さすぎるので・・・。*3

仕事帰りに秋葉原で純正品の中古を物色するか・・・

今日は売却+早々に撤収してしまったので、とりあえず純正品の中古が流れていないか物色してみることとします。
・・・いえ、高々5,000円チョットの変換下駄を中古で買う意義は全く無いのですが、浪費著しいのでなるべくお安く済ませたいので・・・。無ければ無いで銀座の林檎屋さんに(フルプライスで)買いに行けば良いだけなので、まずは探すところから始めてみます。

しかし、安かろう悪かろうと言うのは重々承知していたつもりですが、ハズレを引くと凹みますねぇ・・・。しかも中途半端に(iPhoneはOKだがiPadはNGって)動作するようなブツだと諦めようにも諦めきれないと言うか何と言うか・・・。うーん、完璧な買い物って難しい。

*1:多分、最初は充電電流多めで流しているんだろうと思いますが、満充電に近づき充電電流が抑えられて・・・。

*2:手持ちのiPhone SEだと認識し、iPad mini 5だと認識はしているっぽいが何も表示されず・・・と言う症状です。

*3:メイン利用のiPhone 8 Plusは・・・、・・・「メイン」なのであまり余計な用途では使いたくないと言うか、なんと申しますか・・・。

じゃんぱらに流れてきた格安プロジェクターを衝動買いしてみた

最近じゃんぱらで格安のプロジェクターを見かけました。
何処からか流れてきたバッタモンなのかも知れませんが、一応新品未開封品です。明るさは100ルーメン前後、一般的には1000ルーメンくらい、もしビジネスシーンなどで(プロジェクタ利用のために消灯などをせず)明るい場所で利用する場合には2000ルーメンくらいは必要と言われています。早い話が夜間など暗闇でしか利用価値が出てこないようなモデルです。*1

しかし価格が馬鹿みたいに安いので非常に気になってしまいました。・・・買っちまうか・・・。
f:id:sylvester:20190817213443j:plain

今回衝動買いしたプロジェクターについて

  • メーカー:Aiptek
  • 型番:Pocket Cinema A100W
  • 購入価格:税込5,980円(未使用品)

じゃんぱらに流れてきた未使用品のプロジェクターです。(2019年8月中旬時点で)調べる限り、Amazon上では約1万円の価格が付いていますが、じゃんぱらまで流れてきた個体は5,980円と信じられない価格になっています。*2

調べる限り、7月末に入荷してたようでAKIBA PC Hotline!に補足されていたようですが、どうやら私が入手したのは再入荷した商品っぽい雰囲気です。
akiba-pc.watch.impress.co.jp

スペックとしては入力解像度はFHD(1,920x1,080)に対応しているものの、出力はWVGA(854x480)なので文字を表示させるには不向き、実質的にはパワポ資料のプレゼン・映像出力専用と言ったところでしょう。
そこそこの大きさはあるものの、持ち運んでの利用を前提としているようでバッテリーを内蔵しているので、電源レスで利用可能です。但し、電源未接続の場合は最大の明るさが80ルーメンに抑えられるらしいので、出先でどこまで使えるのか未知数のような気がします。
難癖を付けるとしたら、ビジネス用のプロジェクターではある程度補正してくれるので斜めに写しても映像が台形型に歪むことはありませんが、捨て値価格で売られているプロジェクターなので補正機能なんて存在しません。真正面に設置しないと映像が歪みます。

HDMI入力+Miracast/Airplay、専用アプリの3パターンに対応しているっぽいのですが、試しにAirplayで接続させたところ正しく接続出来ずプロジェクター上にエラーが発生した旨のメッセージが表示されたので、実質的にはHDMI専用*3と考えたほうが良いのかも知れません。ただ、そんなHDMIについてもiPad Pro+変換下駄でHDMI出力させたところ、画面が揺れたり何やら怪しい雰囲気があるので「安かろう悪かろう」な製品と考えたほうが良さそうです。*4

ちなみにHDMI入力にすると音声はプロジェクター側のしょぼいスピーカーから出力されます。音声出力は存在するので、映像を見る場合はプロジェクター側の音声出力にスピーカーを繋げることをお勧めします。

実際の使用感

当初はMiracast/Airplay対応とのことだったので専用アプリ(EZCast)で初期設定をして様子を見てみようと思ったのですが、先に綴ったとおり残念な結果に終わっています。また実質的な解像度はWVGAと非常に低解像度のため、フォーカスがあっているのかボヤけているのかが非常に分かりにくい状況です。

ただ、暗い場所で映像を見る分には不自由しない性能を有しています。参考としてAbemaTVのとある名車を再生するクラシックなディーラーさん*5を天井に写しての照明点灯時・消灯時の写りの差を・・・。
f:id:sylvester:20190817220038j:plain
f:id:sylvester:20190817220055j:plain

照明消灯時は結構いい具合に映っているので、寝っ転がりながら映像を見るには丁度いいプロジェクターです。・・・これでMiracast/Airplayがまともに機能してくれたら最高なんですが、それはそれで堕落の意味での寝たきり生活が始まってしまいそうなので、まぁ良いでしょう・・・。

使えなくは無いがどう使うかを考えないと辛い

安いから手を出したプロジェクターですが、正直現時点では使い物になるかと言うと微妙な線です。

私の部屋の場合、設置場所の都合で天井に写すしか無いが、天井に写そうとするとプロジェクターの固定方法を考えないといけない。*6
また、実際に使うとなるとiPad Proでは無く寝床用にiPad mini 5と接続する必要があるが、iPad mini 5の場合はLightningケーブルからHDMIに変換する下駄が必要となるので、追加コストが発生してしまいます。*7

薄々感づいていますが、私の居住環境下では少々扱い難いものだったりします。ただ、プロジェクター自体は興味津々で安価であれば1台くらいは欲しいなぁ・・・と漠然に思っていたので、今回は渡りに船と言うか、安かろう悪かろうを十分に認識している前提条件であれば悪くない選択だった・・・と思っています。
正直利用頻度は非常に低いとは思いますが、気が向いたら天井に映画などを映し出して休日は自堕落的に過ごしてみたいと思います。・・・まぁ、飽きたら飽きたで実家に押し付ければ(ry*8

*1:適当にぐぐって調べてみたのですが、とりあえず家庭用なら1000ルーメン以上は欲しいと書かれてたので、100ルーメンでは正直オモチャレベルですね。

*2:ちなみに、同メーカーのモバイル仕様なプロジェクタであるMobile Cinema i70も同じ価格でじゃんぱらに流れてました。

*3:手持ちのiPad mini 5で試してみたのですが、音声はノイズまみれになり、映像は出力されず・・・と言った感じです。

*4:一応、iPad Proで怪しかった変換下駄をElitebook Folio G1に接続させたところ問題なく動いているので原因不明。単純にiPad Proとの相性なのか、変換下駄との相性なのか・・・。

*5:名車再生、好き。ちなみに、クラシックディーラーズって部分は日本語向けに付けられたタイトルらしいですよ。

*6:上記写真はプロジェクター背面に三脚穴があり、一時的に三脚に取り付けて利用しています。

*7:iPad Proは大きさ的に取り回しが辛いのでiPad mini 5にしたい・・・。

*8:多分最初の半月ぐらいは実家でも面白がって使うだろうが、タンスの肥やしになるんだろうなぁ・・・。

コミックマーケット96に一般参加で*nix系の薄い本をゲットしてきた

戯言日記の記録上、3年振りに夏コミに行ってきました。・・・3年・・・振り・・・だと!?*1
f:id:sylvester:20190812161932j:plain

今回は比較的薄い本が多めですが・・・、・・・松浦リッチ研究所さん『だけ』薄くない本なんですが。*2
閑話休題、今回は5冊ゲット。もういくつか気になる薄い本はあったんですが、予算・・・と言うより1000円札の準備が不足して*3生活費が納まったお財布に手を付けなければならない自体になりまして、自重してしまいまして・・・。500円玉は抑えて1000円札を多めに準備すべきだったなぁorz

戦利品紹介

数年振りの戦利品紹介、ザックザック紹介するぞい、超するぞい。

1冊目 初めてのPOSIX原理主義 松浦リッチ研究所

毎度お世話になっております。*4
すごく真面目な内容に見えますが、シェルスクリプトを突き詰めた薄い(厚い)本です。・・・いつもどおり変態な内容だなぁ(褒め言葉的な意味でw)

ところで、左側ページで解像度不足と言うか不明瞭なページがチラホラと見受けられるのは印刷屋さんがやっちゃったパターンでしょうか?
f:id:sylvester:20190812163550j:plain
f:id:sylvester:20190812163605j:plain

2冊目 解説Core Utils 第7開発セクション

毎度お世話に(ry*5
一見すると3年前に買った薄い本と同じ既刊の薄い本ですが、最新版なので前回入手した薄い本とは別個体です。・・・いえ、本音は現場で「ほらほら役立つぞ!」と提供しちゃいまして手元に無かったので・・・。

3冊目 ゼロからはじめるAzure Active Directory ハイブリッド環境の構築 しょぼんブログ

Azure ADな薄い本、チョット本業でもゴソゴソしなければならないネタの薄い本だったので飛びつくどころか(職場での)布教用に2冊も手を出す有様です。いやぁ・・・すごいネタの薄い本が存在するもんだ。
・・・*nix系の薄い本と言いつつガッツリWindows系なのは公然の秘密です。*6

今の担当案件では触れていないものの、Azure ADはやりたいって話があったので割と渡りに船だったりするので本当ありがたい・・・。

4冊目 イベント無線LAN完全崩壊マニュアルVol.1 Glenda9

少々過激なタイトルが付いていたので思わず手に取った次第です。イベント時の無線LAN環境の構築に触れた薄い本で、何やら会社で勉強会だか何やらやるだーって言い出しているので話のネタに・・・と思いつつ割と職場での食い付きが良さそうと言うか、先程のAzure ADより(個人的には)ニッチな薄い本のような気がします。

今回入手した薄い本・・・と言うか、入手した同人誌では初めて電子版のダウンロードカード*7が付いていました。まだ電子版はダウンロードしていませんが、これはKindleなどに入れて寝っ転がりながら薄い本が読めるとはすごい時代になったものです・・・。

5冊目 PasspointによるWi-Fi環境の構築と運用 pirosap.tech

公式サイトがコミケのWebカタログだったので中の人のTwitterをリンクとして張っちゃってます。公衆無線LAN寄りの認証周りに触れた薄い本です。・・・さっきも無線LAN本に手を出しているが深層心理ではそんなに興味があるのかしら?・・・と申しますか、ニッチもニッチな内容でパないなぁ・・・。

こちらの薄い本も電子版のダウンロードカードが付属していました。こちらも手持ちのKindleに入れて寝っ転がりながら薄い本が読めるので、すごい時代に(ry

すっごい快適!だけど匂いが酷い

今回は南館が目的地だったので、初めて南館に潜伏したのですが・・・すっごい快適。
たどり着くまでが大変なんですが、南館に入れば空調が効いているのか蒸し暑いこともなく、体力を消耗させられることもなく過ごせたので辿り着ければ素晴らしい会場でした。

ただ、ラ/リの端っこで串焼き屋が展開してて匂いが酷いと言うか、近くのサークルさんは匂いテロで空腹に悩まされると言うか、一生懸命作った薄い本に肉と油の匂いが染み付きそうで、そこはチョット運営側は配慮が必要だったんじゃないかなぁ・・・と思います。*8

ついでに企業ブースの青海展示場にも足を運んでみましたが、こちらも空調が効いているのかすごく快適で涼しくて(3日目までにTwitterやら何やらで見てましたが)噂は本当だったんだ・・・とか思ったり思わなかったり。

その他としては、普段と勝手が異なり待機列で焼かれたと言うか、3日目にジェノサイドコミケが発生したとか、熱中症でバッタバッタ人が倒れたとか不穏な話もありましたのでオリンピックが終わって例年通りに会場が使えるようになるまでは参加者側も今まで以上に注意して行かなければならないなぁ・・・と思った次第です。

とりあえず薄い本読もう

戯言綴るよりもとりあえず読もう。今日はもうパソコンやタブレットは閉じて冷房を効かせた部屋で薄い本を読んでマッタリと過ごそう・・・。

*1:冬は帰省時期で丸かぶりなので夏に行くことが多いのですが、そうか・・・3年振りなのか・・・。

*2:いや、合同の第7開発セクションさんの薄い本も 薄くないですけど・・・。

*3:500円玉は余裕ありましたが、流石に500円玉4枚で支払いとはか・・・。

*4:コミケ訪問時には欠かさず勝手に訪問して勝手に新刊下さいと手にしているサークルさんです。

*5:先の松浦リッチ研究所さんと第7開発セクションさんは(合同と言うこともあり)私の中では完全固定ルートです。

*6:いえ、元々コミケでは本当にその手(*nix系)の薄い本しか手を出してなかったので・・・。

*7:そう言えば、最近は電子版ダウンロード用のサービスがあるとか何だとかって言う情報がありましたね・・・。

*8:肉と油の匂いが本当酷くて飯テロだけど、薄い本が匂いで汚されるんじゃないかと一般参加者ながら心配になります。