Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

天候が良いので都庁で風景写真を撮影して来ました。

今日は文化の日、多くの社会人にとっては数少ない貴重な休日です。
ダラダラと1日を過ごす予定でしたが、天気予報アプリで天候を確認すると夕方から夜間まで天候良好らしいので展望台からの風景写真を目論んでカメラ片手に東京都庁まで行ってきました。
flic.kr

今回の目的・撮影場所

今回の目的はブルーモーメント*1に染まる空を撮影するのが目的です。
撮影場所はタイトルに記載した通り東京都庁、比較的空いている事が多い南側の展望室から撮影しました。

都庁南側展望室の閉室時間が17時半と早い為、本格的な夜景を楽しむ場合は北側展望室に行くほうが良いのですが、北側展望室は一大観光地化が進み、混雑が酷いので訪問時間帯に注意が必要です。*2

日没前に数枚撮影してみるテスト

少し早めの午後4時過ぎに都庁展望室に入室したため、数枚撮影して見たので抜粋。
Sunset just before the Tokyo Metropolitan Government Building observation room
まだまだ日が高く、フレア・ゴーストが発生しています。この時午後4時20分過ぎ、閉室時間まで1時間チョットと言うタイミングです。

Taken with a telephoto lens the Tokyo Sky Tree from the Tokyo Metropolitan Government Office
今日は意気込んでカメラを2台(NEX-6/Q7)持っていったので、Q7+望遠レンズの組み合わせで東京スカイツリーを撮影。・・・若干写真がノイジーorz

日没直後

Fuji just after sunset
若干出遅れましたが、日没直後から少々遅れたタイミングで1枚撮影。今日は富士山がよく見えていい天気です。

Shooting Mount Fuji in the telephoto lens from the Tokyo Metropolitan Government Office
厳密には日没直後と言うよりもっと後の時間帯ですが、富士山ズームアップで撮影していたり・・・。35mm換算で200mm設定で撮影していますが・・・、・・・富士山を撮影するならもう少し望遠で撮りたい・・・。*3

目的のブルーモーメント

Tokyo Shinjuku that is being dyed in darkness
若干夜景をメインに撮影したのであまり青い空は写っていませんが・・・。何度も何度も撮影した没個性的な1枚。だが流石に30秒露光はやりすぎか・・・。

Tokyo dyed in blue moment
露光時間を調整して*4もう1枚、青い空に夕焼けにシルエットのみの富士山。あー、心がぴょんぴょんするんじゃぁー。こう言う写真を撮りたかったんですよ、なんか三日月も写ってて自己満足に浸れる良い感じです。

少し北側展望室で撮ってみたい衝動に駆られた

閉室時間の都合でこれ以上遅くまで滞在することは出来ませんでしたが、北側展望室からもう少し粘って撮影してみたかったかなぁ・・・と思ったり思わなかったり。
しかし、入室に大変時間を要する+南側閉室時間になると入室待機列が長く伸びてしまいどのくらい時間を要するか検討が付かないのでなかなか辛いところです。
また、前もって北側展望室に入る手もあるのですが、・・・まぁ、一大観光地化されてるので・・・色々と酷いので・・・ね。*5

しかし、これから冬に向かうに連れて空気が澄んで展望台からの撮影日和となるので、チョットだけ冬が楽しみになってきました。・・・まぁ、暑いのも苦手ですが寒いのも嫌なので冬が好きと言う訳じゃありませんけど。

*1:私が一番好きな日没後の青い空のことで、今の時期だと午後5時〜5時半の時間帯に見ることが出来ます。

*2:南側閉室時間の17時半に行こうとすると尋常では無い行列に並ぶ必要があるので、北側展望室は相当早めに入室するか、何十分並ぶか分かりませんが忍耐強く大人しく並ぶ必要があります。

*3:Qマウントでこれ以上の望遠を望む場合、Kマウントアダプタ噛ませる必要があるのですが、そうなると結構苦手なマニュアルフォーカスになるので・・・。あと三脚もミニ三脚では無く少し良いモノにしないと・・・。

*4:実はこの写真を撮影した時間は午後5時20分くらい、閉室10分前なので時間に追われて露光時間を短くしただけと言うオチ。

*5:身を屈めて撮影してる上に乗りかかる中華とかザラにいるので、マナー向上と言うか環境が改善されるまでは行かない方がマシと言うレベル。