Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

ダイヤモンド富士を狙おうと思ったが凄い勢いで意欲が萎えた

毎年2月1日〜2日は、都庁や文京シビックセンターから(天候が良好の大前提条件がありますが)ダイヤモンド富士が見られるとのことです。
写真趣味を再開すると言いつつ、2019年1月5日に文京シビックセンターで写真撮影したっきり何もしていないので、せっかくだからとダイヤモンド富士文京シビックセンターまたは都庁から撮ろうと思ったんです・・・が、なんと申しますか、ガチ勢があまりにガチガチでみっともなく見えてしまい、一気に意欲が萎えてしまったんですよね・・・。

自分さえ良ければ良いと言う身勝手な行動

文京シビックセンターの展望ラウンジは展望を楽しむ場所であり、ダイヤモンド富士を撮影する為だけの場所ではありません。

当然のことながら展望ラウンジ利用時には運営側から以下のようなルールが課せられます。*1

・カウンターの上に乗ったり腰かけたりすること。
・カウンターや床などに長時間物を置くこと。
・長時間場所を占拠すること。
・写真撮影のために、三脚等を立てて場所を占拠すること。
・飲酒、喫煙
・無線機の使用等、他の利用者が不快に感じる行為をすること。

https://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/osusume/lounge.html

この大前提の上で当日私が見た光景がどうなのかを箇条書きにすると・・・

  • 日没は午後5時過ぎと言う状況下、午後3時からカメラ趣味が富士山が望める方向を占拠する。
  • カウンターの上には*2ご自慢のカメラを置く(午後3時からあと2時間以上も占拠する?)
  • 写真撮影目的のために折り畳み椅子で場所を占拠する。*3

さて、ご遠慮下さいと綴られた内容のオンパレードで、これを見て他の一般利用者はどう思うでしょうか?「カメラ趣味なんだねぇ・・・」と微笑ましく見てくれるでしょうか?
少なくとも、大量の輩がカメラ片手に占拠し、外を見てもカメラ趣味が好みそうな夕焼け風景でも無い状況では、不快感を抱く可能性の方が非常に高いと思います。そして、事情を知っている身からすると午後3時の時点でこの有様、マナー違反のオンパレードで、恐らく午後5時過ぎまで微動だにせず、一般利用者の邪魔をし続けるのはもはや明白です。

モラルある行動を心掛けたいが、現状はエゴ最優先なのか

ダイヤモンド富士は年に2回くらいしか撮影できず、更に(都内では)場所も限られる上に天候にも左右されるので、何が何でも撮りたいと思う気持ちは分からない訳ではありません。
しかし、ご遠慮下さいとオブラートを三重にも四重にも包み込んでいるが*4実質的には「禁止行為」として挙げられている行為を気にも止めずに欲望の赴くまま行動すると言うのは違和感を感じます。・・・いや、違和感と言うより、写真趣味全体として写真撮る大義名分があれば全てが許されると思い込んでいると世間様に思われるのでは無いか・・・と危惧しています。

何よりも危惧しているのは、モラル違反を繰り返す輩の対応に苦慮して展望台・展望フロアが閉鎖・非公開化されるのでは無いかと言うこと。モラル起因では無いとは思いますが、新宿住友ビルは展望フロアを閉鎖していますし、新宿NSビルもレストラン街にあった展望フロアを移転に合わせて廃止しています。
ビルや建物の運営側のご厚意で展望台・展望フロアを利用させて頂いていることを忘れず、モラル違反でクレームが立て続けに入ったらモラル低下のために展望台閉鎖なんて普通に行われると思います。そうならない為にも、撮影者一人一人がモラルある行動を取りたい・・・のですが、何というか群れると駄目なんですかね・・・。写真趣味は他人が迷惑に思おうがなんだろうが、自己満足に浸れる写真が撮れれば全て良しなんでしょうかねぇ・・・。人様のご迷惑をかけず、自己満足に浸れる写真ではカメラの大先生が品評するコンテストに入賞出来ないから駄目なんですかねぇ・・・。

*1:どこの展望台・展望ラウンジにも記載があったり、Webページに掲載されてたりしている内容ですが・・・。

*2:規約を見直して改めて(何度目だかですが)知ったのですが、窓辺では無く、カウンターって呼ぶんですね・・・。

*3:午後3時時点で群がって折り畳みの椅子を持ち込んでいると言うことは、何時間前から占拠しているのかと・・・。

*4:文京シビックセンターの場合は役所って言うこともあり謙った表現をしているとは思いますが、もっと厳密に禁止とか、厳禁とか、命令口調で表現しても良いと思うんですよね・・・。