Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

緊急事態宣言が明けたら写真撮影に行きたい場所を妄想しておく

3月に入り、東京を含めた首都圏エリアもとりあえずの緊急事態宣言が解除されそうな雰囲気です。解除されたからと言って遊び呆ける訳には行きませんが、そろそろ埃を被っているご自慢・・・でもないデジタル一眼レフカメラ*1を持ち出して写真撮影を行いたいところです。

緊急事態宣言が解除されたとしてもコロナ感染を避けるには引き続き外出禁止令同然の引きこもり生活がベストではありますが、それはそれで気が滅入ってしまうので少し楽しげなことを考えて、どこで写真撮影(具体的には風景写真撮影)に行こうかなぁ・・・と妄想を膨らませて、緊急事態宣言の残りを耐え忍んで過ごしていくこととします。

大前提条件

写真撮影に行こう・・・と言ってもまだまだコロナ禍で感染拡大に注意していく必要があります。
そのため、少なくとも以下の条件と言うかセルフ縛りは定めていこうと思います。

  • 訪問地は原則的に東京23区限定。
    • 最低限他の県にご迷惑をかけないために、訪問地は現在の住処である東京都内に限定します。
    • 更に個人的な活動エリアを鑑みると東京多摩地域方面にはまず行かないので、東京23区に限定します。
  • 混雑が想定される場合は予定をキャンセルする。
    • これは以前から考慮*2していますが、保菌者との接触を避けるために混雑している場合は現地に足を運んだとしても訪問を断念することにします。
  • 夜間撮影は避ける。
    • 夜間撮影を縛る必要はありませんが、緊急事態宣言下では夜間外出も自粛を叫ばれていましたので基本的には行わないこととします。
      • 目安としては20時以降ですが、今の御時世にそんな時間(20時)まで写真撮影名目で遊び歩いている時点でどーなのよ?と言うのはありますが・・・。

元々東京都内での撮影がメインでしたが、とりあえず都外での撮影は縛ります。そして今まで通りですが、混んでるようなら*3諦めます。

夜景撮影がメインで、これからの季節は自然と日の入りが遅くなるので最後の縛りは自分の撮影対象としてはどーよ?と言う部分がありますが、避けるべきは感染なので*4緊急事態宣言下では飲食店への20時以降の営業自粛と言う名目の強要を鑑みて、それより1時間ほど早い19時以降は早急に帰宅する縛りを加えておきたい所存です。

セルフ縛りを加味した上での候補地

セルフ縛りを定めたので、条件に合う撮影訪問地を適当にリストアップしていくこととします。

  • 等々力渓谷
    • 困ったら自然豊かな東京23区唯一の渓谷。
    • そろそろ気温も落ち着き心地よい場所となり訪問者が増えそうなので緊急事態宣言が解除となってから早い段階に足を運びたいところです。
    • 基本的に谷沢川に沿ったエリアに限定、野毛大塚古墳*5には足を向けないことにします。
  • 東京都庁
    • 主に私の風景写真のメインステージ。
    • 非常に混雑しやすい場所なので後述の文京シビックセンターとの選択式*6にしたいところです。
    • 時期的に綺麗な富士山のシルエットを望めるラストチャンスだと思うので、日中帯からセルフ縛りの時間帯のいずれかで行けるなら行きたいところ。
  • 文京シビックセンター
    • 私の中では東京都庁の(写真撮影的な意味での)代替施設、通常時はほぼ混まずに済むはず。*7
    • 基本的には閑散としているはずなので、日中帯からセルフ制限門限間際まで幅広いタイミングで撮影するチャンスがありそうな雰囲気。
    • 同じく時期的に富士山を望めるラストチャンス、しかも新宿高層ビル群も収められるのでロケーションとしては実は最高。
  • 浅草吾妻橋付近
    • 水上バス乗り場の付近で東京スカイツリーと金のうn・・・筋斗雲が望める場所で、銀座線の浅草駅付近。
    • 雷門方面は今の御時世にも関わらず混雑著しいので、隅田川からのスカイツリー展望に全ステ振り一点集中型です。
    • 他の場所に比べると若干ピンポイント過ぎるのが難点か・・・。*8
  • 上野恩賜公園
    • 桜の季節限定で訪問する場所、含む不忍池エリア。但し何故か野鳥写真になる不思議。*9
    • 今年は感染拡大防止観点で一方通行の運用となるとか言われているが、パンデミック不可避な混雑っぷりを考慮すると候補地に含めるのは良いが実際の訪問は控えるべきか。
    • 万が一訪問する場合は浅草吾妻橋近辺とセットで済ませるべきか。
  • お台場エリア
    • ここはエリア全体、レインボーブリッジからガンダム、旧車ガレージまで様々な被写体あり。*10
    • ウォーターフロントな観光地なので状況次第では訪問自体を諦めることになりそうです。
    • こちらはエリアが広いので長時間の滞在となりそうなので、それをヨシとするかどうか・・・。

思いつくのは6箇所くらいか。展望台周りと多くの人々が撮影したであろう場所の写真なので同じような構図で何枚撮る気ですか?と失笑されそうですが、1年以上はまともに写真撮影していないので良いでしょう。

時期的には上野恩賜公園辺りが桜と野鳥の撮影を称してリハビリに丁度いいと思いつつ、(どんなに自重自粛が叫ばれようと)激混みが容易に予想できるので足を運ばないことが利口な考え方でしょう。お台場エリアに関しても同じく訪問自体がリスクとなり得るので避けるべきでしょう。

では展望台は・・・となると、調べると都庁も文京シビックセンターも現在閉鎖中、緊急事態宣言から明けたとしても感染拡大・クラスタ発生地と言う不名誉を避けるためにも閉鎖期間が続くかも知れないので候補に挙げるものの訪問は厳しいことが想定されます。
www.yokoso.metro.tokyo.lg.jp
www.city.bunkyo.lg.jp

自分でリストアップしつつリスク回避から消去法で考えると等々力渓谷・浅草吾妻橋付近の2箇所が最有力候補となりえそうですが、浅草吾妻橋は混雑著しい雷門から数百メートル離れた観光地エリアなのでリスク回避観点からすると避けるべきでしょう。

そうなると、等々力渓谷が無難な候補か・・・。等々力渓谷も観光地と言えば観光地ですがどちらかと言うと自然豊かな方向の観光地なので、ギャーギャー喚いて下品な笑いを響かせるような人々*11が好き好んで訪問するような場所では無いので、少々偏見混じりではありますがそのような観点からするとリスクは多少僅かばかり低いのかも知れません。

ターゲットは3月第2週の週末

3月第1週いっぱい(厳密には2021年3月7日)まで*12は緊急事態宣言下なので自重自粛が強制される日々が続きます。

そのため、その翌週となる3月第2週の週末である2021年3月13日が写真趣味再開及びリハビリのターゲット日になるかと思います。しかし「まだまだ、もっともーっと自重自粛強制が必要だ!」と新宿都庁で威張り倒しているだけの人が意気込んでいるようなので、もう1ヶ月自重自粛強制が継続するのかも知れません。

先が真っ暗で「直前まで解除か延長かを見定める」とお国も言っちゃってる以上は直前までは予定を立てられませんが、延長するなり解除するなりにせよ訪問予定地だけは明確にしたので後は野となれ山となれ。解除が妥当とか素人がブログで意気がって書くような恥ずかしいことはしませんが、今は楽しい計画を立てて満足しておくこととします・・・。

*1:PENTAX K-70、割と夜景撮影時にノイズ耐性が強い気がするので大変お気に入り・・・ですが、緊急事態宣言前から撮影意欲が低下中の影響でこの1年は出番なし・・・。

*2:単に混雑した場所が嫌い・無用に並ぶのが嫌いなだけですけど・・・。

*3:よく東京都庁の展望室が屋外まで待機列が伸びることがありますが、少なくともその状態だったら諦めますし、訪問してゴミゴミしてるようならば余計なオマケ(コロナウィルス)を貰わないうちに早々に撤収です。

*4:正しくは自分が感染するのと、実は既に無自覚症状の保菌者で無自覚のうちに感染拡大要因となってしまうことです。

*5:等々力渓谷至近距離にある古墳、コンモリした高台と言う印象があります。ちなみに順路に沿って古墳に登れます。

*6:都庁が駄目→文京シビックセンターだ!・・・と言う流れ。

*7:ダイヤモンド富士の時期はマナー違反上等の長時間専有が行われる酷い場所なので、そういう時期を外すことをお勧めします。

*8:スカイツリー撮影特化と言う訳ではありませんが、チョットインパクト弱め感。いえ文京シビックセンターもハイライトは富士山と新宿高層ビル群のエリアで、他の展望は若干オマケ気味ですけど;

*9:ここ数年は本当桜撮りに来たのに野鳥の比重が多いからなぁ・・・。

*10:ガンダムと旧車ガレージってお前は何を言ってんだ・・・と思われそうですが、(お台場ガンダムはもう有名ですが)実際ガンダムは立ってるし、トヨタのヒストリーガレージと言う施設があるんだもん。

*11:ちょっとダークでネガティブ感満載ですが、社会情勢よりも自分最優先なタイプがコロナ感染・拡大に積極的な気がします。

*12:7日解除予定との表現なので、7日には明けてるのかも知れませんが、駄目な方向で楽観的になるのは好ましく無いので、実質的に7日までは自重自粛強制です。