Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Windows Server 2012を突っ込んでみた

f:id:sylvester:20121202144727j:plain
先日戯言を吐き捨てた通り、電力事情を考慮して電力消費量の多いXeon鯖(dc7800us)を常用するのは辞めてThinkPad X60sに切り替え作業を遂行するに辺り、常用しないのならとWindows Server2012を突っ込んでみました。

まぁ、あくまでTechNet経由で入手できるからと言うのもあるけど、ワタシが最後にWindows Serverをマトモに触れたのが前職のIT屋やってた頃のWindows Server 2003で、しかもファイルサーバーメインの運用だったのでもうちっと真っ当にWindows Serverに触れてみたいなぁ・・・と言うのが一番の理由と申しますか、転職活動してんだしIT屋復帰目指して頑張ってまーす的なアピール的なモノをやりたいと言うのもありますと言いますか(ちょw)


ただ、実質新規開設ブログで訪問者も需要も無いのにWindows Server 2012ネタでインストールの紹介しても誰得状態なので詳細は綴りませんが、ベースはWindows8のインストーラーで、インストールの流れもほぼWin8と同様。
ちなみに今回はWindowsベースだけどCUIベースの構築も可能っぽい雰囲気です・・・が、今回はとりあえずGUIベースでインストール。
システム自体もWindows8ベースなのでModern UIが一応搭載されていますが、デフォルト状態だと従来通りのデスクトップ画面がメインなのでそれほど違和感は感じません。まぁ、スタートボタンの替わりにModern UI開くって流れです。

dc7800usにWindows Server 2012を突っ込む際の注意点としては、ドライバ類が無いのでIntelからQ35 Express用のWindows7 64bit向けデバイスドライバ(チップセット・内蔵グラフィック・iAMT)を持ってくる必要があります。
その際、Windows Server 2012のIEからだと、セキュリティ設定雁字搦めで設定解除やら緩めやら手間が多いので他のPCからドライバを引っ張ってくるのが楽かと思います。
ちなみにiAMTは企業向けの機能でぶっちゃけドライバ当てなくても良い気がしますが、一応どうしたら良いのかIntelのFAQに乗ってるのでデバイスマネージャーに「!」マークが付くのが嫌な人は突っ込んでおくヨロシ。

・・・と、言うか、Windows Server 2012触れてて思ったんだけど、Windows8って下手にModern UIゴリ押しせずにタブレットPC用に今まさに比較的不評のModern UI主体のUI、従来のデスクトップ/ノートPC用にWindows Server 2012のようなModern UIを従来のスタートメニュー替わりにするレベルのデスクトップ主体のUIって切り替えられるようにすればここまでフルボッコ評価にならずに済んだんじゃね?とか思ったり思わなかったりするんですががが;