読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

古いガラケーでモバイルSuicaが使えなくなるので代替機を物色してきた

ガジェット

本日の通勤途中で以下の記事を目にしたのが今回の記事の発端です。

japan.cnet.com

要約すると、古いガラケーモバイルSuicaが使えなくなると言うお話です。*1
私が最後にガラケーを買い換えたのは約2年前ですが、その際に手に入れたのがN-06Aと呼ばれる2009年春〜夏くらいのモデル、購入した時点で相当古い機種と呼べる状態だったため当然の如く今回影響を受ける機種に適合してしまう機種です。

更に悪いことに先ほどの記事を読み進めていくと以下の様な文言が・・・。

8月24日以降は、サーバ証明書の「SHA-2」方式および「TLS1.0以上」に対応していない携帯情報端末ではモバイルSuicaが利用できなくなる。

古い“ガラケー”ユーザーは要注意--まもなくモバイルSuicaが使用不可に - CNET Japan

なるほど、(8月17日時点で)1週間後じゃねーか!
そういう訳で、今すぐにでも機種変を行う必要があると判明した次第です。

機種変更を行うに向けての選定条件

一応証明書関連で買い替えが必要になると言う話は(情報元がどこだったか失念してしまいましたが)小耳に挟んでいたので、代替機をどうすべきかをある程度考えていました。

通信キャリアを限定しているのは、単純に手続きを簡略化させるため。もっと言うとSIMカード差し替えだけで済ませたいと言うのが本音です。
MNPを活用するのも良いのですが、現在docomo歴11年と完全にdocomoの養分と化しているので、今さら他の通信キャリアに変更すると言うのはあまり考えていません。*2

最終的に選択した機種

f:id:sylvester:20160817220132j:plain
今回は、中古市場の在庫状況からN-01Gに変更することとしました。

NEC docomo N-01G ブラック

NEC docomo N-01G ブラック

別に他のメーカーや新品で手に入るガラケー、思い切ってスマホにしても良かったのですが・・・

以上の理由により、N-01Gとなりました。

N-06Aと同じ趣旨の機種だったら、N-01Eと言う選択肢がありましたが、残念ながら中古市場では状態がイマイチな機種が多くて調達を断念。同じ使用感のPanasonicガラケーも目論んでたのですが、こちらは世代によってはFeliCa非対応で選定を誤ると大惨事になりかねないので選択肢から外しました。

ガラケーからガラケーに機種変更せず、適当なスマートフォンを入手しておサイフケータイ機能だけスマートフォンに移行してガラケーは使い続けると言う選択肢*4もありましたが・・・、・・・いつでも何処でもSuicaに入金が行えると言うある意味最強の利便性を知ってしまった身としては、いつでもモバイルSuicaを利用出来る状況を保持したいと言う思いが強く、ガラケーの利用を継続した次第です。

中古ガラケーに機種変時の注意事項

最近のガラケーって、microSIMなんだねぇ・・・。
私の場合、標準サイズのSIMを利用していた為、SIMカードの切り替えが必要になり、docomoショップまで足を運ぶ必要がありました。
ただ、docomoショップまで足を運んだお陰でおサイフケータイ周りの機種変手続きを忘れず実施することができ、データ移行も(ある程度セルフサービスでしたが)手厚いサポートの上で行うことが出来ました。

しかし、まだまだ先の出来事と思っていたが、証明書切り替えが数日後に迫ってたと言うのは油断していたなぁ・・・。もしガラケーユーザーでモバイルSuicaなどおサイフケータイを利用されている人は、なるべく早く機種変更するなどのお手続きを・・・。

*1:厳密にはサーバ証明書切り替えに伴い、新しい暗号化通信に対応出来ない旧機種はおサイフケータイ機能が使えなくなると言うお話です。

*2:その割には、愛用のiPhoneau回線だったりしますが、ご愛嬌と言う事で・・・。

*3:最終的には実はauとあまり変わらなかったりしますが、通話し放題プランが強制適用と言うのが気に食わない。

*4:おサイフケータイだけ中古スマホFeliCa機能で賄うってのも選択肢としてはありと言えばありでした。まぁ、下手にSIMと情報が紐付いたりしていると手続きが面倒なので今回は断念しましたが、次ガラケーから機種変更しなければならない場合は覚悟を決めないとな・・・。