Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Google Homeを使い始めて約2ヶ月、雑感とか書いてみる

気が付けばGoogle Homeを買って数ヶ月が経ちました。Google Homeは国内発売後1ヶ月程度の間を置いて中古屋で購入したとは言え、私としては(国内登場から)比較的早いタイミングで手に入れたガジェットです。

sylve.hatenablog.jp

この戯言日記では「Google Home買ってピカチュウ召喚したよー\(^o^)/」程度しか書いていないので、購入してから約2ヶ月は経過しましたことですし適当な事を呟いてみようと思います。*1

今更ながら(戯言で言ってる)Google Homeとは何か

別に私の戯言日記を閲覧頂いている方々には不要なことと思いつつ、先程から連呼しているGoogle Homeがナニモノか・・・。
事細かい説明は意識高い『系』の方々が大変意識の高い横文字または世間様には理解しがたい難解なカタカナ言葉を大量に並び立てて説明されていると思われるので、意識低い系の私から大雑把にザックリ説明すると「なんか知らんが音声操作が可能な小型スピーカー」です。ニュースなどでは「スマートスピーカー」とか「AIスピーカー」とか*2紹介されている類の製品です。

Google Homeは、そんな「スマートスピーカー」の一種で、Googleが作り上げた製品のことを指します。日本国内ではGoogle HomeGoogle Home miniの2種類が存在しますが、大きい方の小型スピーカー(!?)がGoogle Homeと呼ばれる製品です。*3

Google Homeで何が出来るのか

Google Home・・・と言うか、この手の「スマートスピーカー」で何が出来るのかと言うのは・・・意外と難しい問題です。
一般的には「色々と出来る」と言う回答になると思いますが、意外と曖昧な表現で明確な回答は難しかったりします。

一例として、ごく平凡な一般家庭(単身者)*4Google Homeを導入して、どのような用途で活用しているのか実態を綴ってみると、以下の用途に『限定』してます。

私の場合は用途を限定して利用していますが、上記に記載した以外にも音楽配信サイトを利用した音楽再生機能や、スマートフォンのスケジューラーと連携した予定管理、最寄りの鉄道路線や道路交通情報と様々な機能が備わっています・・・が、現時点では上記の用途に限定して利用している状況です。*6

スマートスピーカーを有効利用出来ているのか

果たして私はスマートスピーカーを有効利用出来ているのか?
購入当初から「ピカチュウが召喚出来るwww」*7と変な機能を面白がって利用していましたが、色々な機能が備わってても結局活用しているのは一握りの僅かな機能だけだったりします。

活用している機能も、音声操作で行う必要が無い(=スマホなどを操作すれば普通に実現可能な)操作ばかりですが、スマートフォンに手を伸ばさずとも「OK Googlebayfm*8を聴かせて!」と話せばラジオを掛けて、「ねぇグーグル、タイマーを15分にセット!」と言えば料理中のキッチンタイマー替わりとなり、「ねぇグーグル、今日の天気は?」と聞けば最新の天候情報を教えてくれたりするので、重宝しています。

ただ、購入価格の分だけ有効利用しているか*9と問われると正直何も言えなくなってしまう気がします・・・が、コスパの話を抜きにすると日常生活のチョットしたことを音声操作で対応出来るので、有効利用出来てる・・・と思っています。

スマートスピーカーは人様に勧められる製品か否か

2ヶ月チョット利用してきた感覚だと、スマートスピーカーを人様に勧められるかどうかはその人次第かと考えています。

私が「有効利用」と称していることも、全て音声操作で行う必要は皆無です。言い方は悪いですが、代替手段があるのにわざわざ大枚叩いて安易に楽する行為に嫌悪感を感じる思考(悪い表現ですが老害思考)*10を持たれている方には、スマートスピーカーを勧めてはいけません。駄目、絶対。

そう言う思考が無ければ、日常のチョットした不便を手軽に解消させるアイテムとしてGoogle Home・・・と言うかスマートスピーカー全般は人様にお勧め出来る製品です。
声だけで操作出来ると言うのは意外と便利で、調理中に案外煩わしいキッチンタイマーの操作を一声かけるだけで代替してくれたり、ラジオのスイッチに触れること無くラジオを聴いたり、外出直前に天気予報を聴いたり、本当に些細なことを手助けしてくれるので、スマートスピーカーは結構イイ線行ってると思います。

・・・ただ、Google Homeの場合は導入コストが少々高いので、日常の些細な手助けに妥当なコストかどうかがお勧めできるか否かのターニングポイントになるかと思います・・・。プレゼントされる分には(先に綴った老害思考以外の人には)無条件で喜ばれるとは思いますが・・・、チョットした利便性の為に14,000円(+消費税)と言うお金を出せるかどうか・・・。
少しコストを抑えたGoogle Home miniでも6,000円(+消費税)、Google Homeに限定しないのならばAmazon Echo Dotが税込み5,980円とスマートスピーカーはそこそこお金掛かります・・・。

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

しかしスマートスピーカーと言うものはよくわからないものだねぇ・・・

購入して2ヶ月以上経過していますが、未だにどんな事が出来るのかは把握しきれていません。
未使用の機能として、スマートホーム関連の機能ですが、部屋の電気の点灯・消灯はそれなりの追加コストが必要ですし、部屋の室内灯の都合で使う機会はまず無いと思います・・・。

スマートスピーカー自体がまだまだ進化の途中だと思いますし、自分自身の理解が追いついていない部分が大きいですが、なんだかよくわからないものですなぁ・・・。
ただ、日常生活のチョットしたことを便利にしてくれるアイテムと認識しているので、スマートスピーカー・・・と言うかGoogle Homeを今後も利用し続けて有効利用していきたいと思います。・・・まぁ貧乏性故に支払った金額の分*11だけ元を取りたいと言うか、なんと申しますか。

*1:いえ、まぁ、普段なら「展望台から写真撮ったよ!」って戯言日記と写真を載っける時期なんですが、寒さに負けて(個人的に一番素敵風景と思えるマジックアワーの時間帯に)展望台からの風景写真を全く撮影していないので苦し紛れな更新だったりするとかしないとか・・・。

*2:IT系ニュースサイトを比較的目にする身分からすると「スマートスピーカー」と言う呼び名の方がシックリ来ますね・・・。

*3:余計な細かい事を綴ると、Google Home(スピーカー)の設定を行う時に利用するスマホアプリの名前もGoogle Home(スマホ画面上はHome)だったりするので、若干ややこしい・・・。

*4:但し妙にオタク度数が高く、独身身分でパソコンが複数台あったり、スマートフォンが複数台あったり、タブレットが複数台あったりお金の使い方がデジタルガジェットに偏ってますけど・・・

*5:別途Google ChromecastとCEC HDMI(HDMI経由での機器間信号制御(リンク)機能)対応テレビが必要です。・・・まぁ、この機能を本領発揮させる時はスマホの映像をテレビで見たいがテレビのリモコン操作が面倒と言う堕落した時とか、かなり用途が限定されますが・・・。

*6:音楽配信サイトSpotifyの無料会員になったものの、あまり活用せず。スケジュール管理はGoogleの商売敵であるApple製品(iPhone)で管理しているため活用できず、鉄道運行情報は(最寄り鉄道路線が情報公開に消極的なのか、私鉄だからこの手のサービスにまで手が十分回ってないのか知りませんが)あまり有益な情報が得られないので未使用です・・・。

*7:色々な機能の一つで、Google Homeピカチュウを呼ぶことができます。Google Homeに来るピカチュウはTVアニメで有名なマサラタウンピカチュウさんで、会話(!?)を楽しむことができます。・・・冗談のような本当の機能!

*8:千葉県千葉市を拠点に放送しているローカルFM局・・・だけど、普通のラジオでも都内なら普通に聴くことが出来る放送局です。・・・ちなみに、声優業の人が普通の番組を持ってたりするとかしないとか。・・・山寺宏一さんとか、大原さやかさんとか、森久保祥太郎さんとか。

*9:スマートホーム対応家電を音声操作したり、Chromecastの連携機能を存分に発揮してNetflixYouTubeの映像関連の機能を活用したり、スケジュールやToDoリストの追加確認だったり、近隣の店舗の情報(営業時間・休業日情報など)をチェックしたり・・・機能としては他にも戯言日記に綴りきれないレベルであります。

*10:苦労を美徳とする・・・と言うのは言い過ぎですが、ガソリンスタンドの洗車に対して(自分でやれば水道・洗剤代を除けば0円なのに何で金払って他人にやらせているの?・・・と)嫌悪感を抱くような思考と申しますか・・・。

*11:中古屋で入手したので定価よりも安価な価格とは言え、なんか元を取ってやったぞ!・・・と思いたいと言うか・・・アレゲだなぁ・・・。