Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Surface Pro3向けにMicrosoft Officeを買うべきか否か

なんと申しますか、先週末にジャンク状態に近しい中古Surface Pro3を購入し、忙しさから寝床(ベッド)でガッツリと使い込んでいる今日この頃ですが・・・、・・・結構重宝しているのでMicrosoft Officeを導入すべきか否かで心が揺れています。

sylve.hatenablog.jp

・・・いえ、別に仕事以外でMicrosoft Officeを使うことは無いのですが*1せっかくSurface Pro3が手元にあるのでMicrosoftガチガチな環境も悪くは無いかなぁ・・・とか思ったり思わなかったり。

Surface ProってOffice付属してなかったっけ?

新品で売っているSurface Proは確かOfficeライセンス付属・・・と言うか、最近だとOffice Premium付属で(ハードウェアが故障するまでの)未来永劫バージョンアップが保証されているものがプリインストールされてるはずです。

ただ、私の入手したSurface Pro3は繰り返ししつこく綴っているとおり、実質ジャンク屋で販売されていた個体です。Officeなんてものが付属している訳無いです。*2

そんな訳で、Microsoft純正ハードウェアでMicrosoft Windowsが搭載されている環境にも関わらず、私のSurface Pro3にはMicrosoft Officeが導入されていない状況です。

Office自体は自宅NUCに導入してるので実は不要

何となくOfficeを欲してますが、自宅設置の例のNUCにOffice 2013がインストールされているので、実は無理に購入する必要は無かったりします。
出先でOffice使いたくなったらVPN接続で自宅NUCにリモートデスクトップ接続すれば技術的には利用可能です。*3

・・・いや、まぁ、なんで個人で自宅にVPN接続可能な環境があるんだよとか、なんでリモートデスクトップ接続可能な環境があるんだよとか*4突っ込みどころはありますが、こまけぇこたぁ置いといて環境が整っている以上は無理にOfficeを調達する必要は無かったりします。

買い切り版Officeか、Office 365か・・・

もし買う方向に心が倒れた場合、調達するOfficeをどうするかと言う問題が発生したりしなかったり・・・。

現在は買い切り版のOfficeと月次契約(年次契約)のOffice 365の2種類が存在するため、どちらを調達すべきか・・・。今の流れ的にはOffice 365(正しくはOffice 365 Solo)を調達するのが良いような気がしますが、(解約を申し出までは)未来永劫Microsoftに月額1,000円前後を支払い続けることとなるので、はてさてどうしたものんか・・・。
別にAdobeに(Photoshop/Lightroom利用のために)毎月お布施してるので、お布施先が増える程度なのでそこまで大きな問題では無いのですが、今まで買い切り版を利用してきた身なのでチョット思う部分があったりなかったり・・・。

一方、買い切り版は最初の出費はデカイものの、EOLを迎えるまでは利用し続けることが出来るので、長期的に見るとコスト面では案外悪くないのかも知れません。あとPC乗り換えた時も使い続けられたりしましたが、それはOffice 365 Soloも同じか・・・。

・・・あぁ、秋葉原と言う一応まだ辛うじて世界に誇れる電気街に比較的行くことがあるので、中古Office*5とか開封済みOEM*6とか超真っ黒なブツも売ってはいますが、流石にそんなのを手に入れる訳には行かないのでアウトオブ眼中ですよ。*7

環境を考えるとOffice 365 Solo調達が妥当か

色々悩んでいますが、薄々Office 365 Soloを調達したほうが良い気がしています。
と、言うのも私がメインで利用しているPCはMacBook Pro(15-inch Retina/Late 2013)でmacOSマシンです。Office 365 Soloは最大2台までOfficeを導入する権利があるので、Surface Pro3とMacBook Proの2台にインストールすることが可能で、今までiWorkで耐え凌いできたmacOS環境にもMicrosoft Officeを導入出来ると言う利点があったり・・・。*8

まだ完全に買うかどうか決めていない状況ですが、さっさとどうするか決断して終わらせたいところです。・・・まぁ、ぶっちゃけOfficeの使用頻度が著しく低いのでOffice 365 solo買う意味は皆無と言うのは重々承知しているんですけど・・・。

*1:本当、持ち帰りでは無いものの、自宅で仕事をする時に触れる程度で基本的にはMicrosoft Office使っていません。

*2:まぁ、Type Coverが付属してたのでそれはそれで良いんですけど・・・。

*3:厳密にライセンス的にどうかは見てないのでアレですが、自宅PCのOfficeを利用出来るので、割りと重宝してると言うか、帰省している時に事務処理やれとか来て実際に実家からVPN張ってリモートデスクトップ接続でOffice使ってドキュメント作成したりしましたけど・・・。

*4:VPN接続環境は個人で利用するにはアレゲルーター(YAMAHA RTX1200)を使ってるのが原因ですが、WindowsのPro/Professionalの場合は1セッションだけですが外部からリモート接続することが出来るので、エディションさえ適切なら特別アレゲな環境では無かったりします。

*5:違法コピー品では無く、どこで仕入れたか分からない中古のパッケージ版Officeが秋葉原には転がってます。

*6:PC買うとなんか付属しているOfficeのライセンスカードが入ったアレ、風のウワサだと2013までは(OEM版と言いつつ無関係なPCへのインストールは)何とかなるらしいが、Office Premium以降は然るべき手続きを踏まないと転用不可らしい。あくまでウワサだから、ぼくわかんなーい。

*7:いや、まぁ、一応ライセンスの譲渡と言う定義があるらしいので、適切に扱ってれば良いんですが、この手の中古は基本ライセンス真っ黒と思った方が良いです。つーか、そもそも今はオンラインのアクティベーションがあるので中古で買ってもまともに使えないんじゃないかなぁ・・・。

*8:閲覧くらいならiWorkで代替可能なんですが・・・流石に会社とやり取りするMS-Office文章をiWorkで作成するのはチョット無理が・・・。