Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

ThinkPad X1 Carbon 2015(Gen.3)を衝動買いした

東京大雪ヤベーよヤベーよ!!!11と叫ばれる2019年2月8日、仕事終わりに秋葉原に向かいました。

先の戯言で綴ったとおり、翌日は大雪が叫ばれていますし、買い替えて余っているBOSE Companion2 Series2を実家に都落ち・・・もとい押し付け・・・もとい実家自室にPCスピーカーが無いので用途転用として持ち込もうと思っていたので秋葉原に寄り道している場合でも無いのですが、何か無いかなーと物色をしていました。
sylve.hatenablog.jp

実は、数日前に発見したDELL XPS13*1が気になってしまい、衝動買いするか否かとか言う駄目な方向で迷走しておりまして、買うか・買わないか・・・と悶々と悩んでいた次第です。

そんな中、とあるジャンク系中古屋さんでThinkPad X1 Carbonを発見しました。・・・見た目は上々、OS無し、世代は第3世代(Gen.3)*2でCPUはi5-5200U、メモリは8GB、液晶は博打になるけど調べる限り最低グレードがFHD、販売価格は当初目論んでいたDELL XPS13の半額以下・・・。つまり、XPS13の半額でThinkPad X1 Carbonが買える・・・。
f:id:sylvester:20190216174310j:plain
\(^o^)/

今回衝動買いしたThinkPad X1 Carbonについて

  • メーカー:Lenovo
  • 型番:ThinkPad X1 Carbon(Gen.3/2015)
  • 価格:税込み29,672円(ポイント消費/ジャンクに近い中古)+3,240円(電源)+7,970円(換装用SSD)+3,240円(専用有線LANアダプタ)+2,780円(交換用キーボード)

これまた派手に浪費しました。薄型軽量(?)*3のモバイルノートPCです。
ThinkPad系列としては、Xシリーズに位置しているので、過去の戯言日記で綴ったかどうか忘れましたが過去利用してたThinkPad s30ThinkPad 240の血筋を受け継ぐマシンでもあります。・・・いや、まぁ、s30も240も10インチクラスのマシンだったので大きさは受け継いでいませんけど・・・。*4

入手した個体はACアダプタ無しでしたが、電源自体はすぐに入手可能なので問題ありません。・・・と、言うかジャンク屋に65W電源が転がってたので当日中に調達しました。全体的に擦り傷を始めとした細かいキズはあるものの、目立つような大きな傷はありません。キーボードは[A]キーに傷がありますが、交換用部品がAmazonになったので発注し、換装済みです。・・・あぁ、キーボード交換のためにはシステムボード全部取っ払った上で、キーボード固定用に超小型のネジ50本以上*5を外す必要があるので地獄を見ますぞorz
f:id:sylvester:20190216174343j:plain

Lenovo レノボ ThinkPad 65W AC アダプター 888015005対応

Lenovo レノボ ThinkPad 65W AC アダプター 888015005対応

SSDは標準で256GBモデルが搭載されていましたが、今はSSDが安価なのでM.2 SATA規格の512GBなSSDをポンと衝動買い。使い潰すには大容量なストレージを搭載してしまいました。

ついでに専用端子による有線LANを搭載しているので、その専用端子を活かすためにThinkFactoryさんで有線LANアダプタを調達。・・・実質ジャンクベースのマシンの割には随分と散財してしまった感があるなぁ・・・。

ThinkPad X1 Carbonの利用用途について

衝動買いしたものの、そこまで細かい用途は考えていませんでしたが(だから衝動買いなんですが・・・)、とりあえず購入翌日には帰省する予定だったため、とりあえず最低限の環境構築(OSとよく使うソフトウェアのインストール)を済ませてiPad Pro共々持ち出しましたが、バッテリーに関してはジャンクに近い中古と言う保証付きジャンクと言う酷い扱いの割には良好な状態で、移動中に利用した感覚だと(Web閲覧と文字入力メインの利用シチュエーションだと)大体7時間位は持ちこたえてくれそうな雰囲気でした。*6
中古個体で7時間持てば御の字で、素人が玩具として持ち出す分には十分モバイル利用可能です・・・が、モバイル用途では最近iPad Proからお株を取り気味のMacBook 2016が凄く手頃な大きさで手頃な性能で馬鹿みたいにバッテリー持ってくれるので(ThinkPad X1 Carbonは)モバイル用途では使いませんが・・・。

一方、悪巧みとしてVisual Studio Code+GitHubでゴソゴソ*7やっているので、Visual Studio Code捩じ込んだ環境として利用していこうかなぁ・・・と思います。・・・えぇ、諸事情で業務用PCとしてリメイクしたSurface3にVisual Studio Code突っ込んである程度物書きしたのですが、案の定と言うか何というか動きが割と緩慢でしてね・・・。

あとは、ThinkPad T440s以来の適当に手荒く扱えるマシンなので手荒く使っていきたいところです。・・・そう、ThinkPad T440sがそうだったように、寝床に立て掛けて時折ビターン!って倒すようなレベルで・・・。

しかし、分かってたと言えどアレだな・・・

ハイスペックなMacBook Proを持ってたり、軽量モバイル重視のMacBookを持ってたり、割と高価な機器ばかり持って使ってますが、高価な機器だと売却時の査定に響かないよう丁寧に使ったりケースだ何だと過保護で文字通りの箱入り娘状態で使ってしまうことが多く、なにかと気を使ってしまうのですが、何も気にせず仮に持ち出す場合も変にインナーケースだカバーだ保護材を意識せずカバンに突っ込めるPCって素晴らしいな・・・と言うか、本来はパソコンなので単なる道具なんだから、そんなラフな扱いで構わないはずなのに、妙に丁重に扱ってしまう癖を直したいところです・・・。

いや、まぁ、パソコンは精密機器なので本来は丁重に扱うのが然るべき姿なんですが・・・。

*1:懐かしいですね、半年くらい前に一度は購入したものの、初期不良で返品した機種です。

*2:X1 Carbonで注意したいのが世代、第1世代は特殊SSDなるトラップがありますが、間違っても第2世代だけは選択してはイケマセン。えぇ、第2世代だけMacBook ProのTouch Barなアレ(Lenovo曰くAdaptive Keyboard)なので絶対に手を出してはなりません。・・・アレ、中古個体見ると高確率で劣化して見苦しく黄ばんでいるんですよね・・・。

*3:14型で1kg以上も重さがあるので、重量級かと言うとそうではありませんが、軽量と呼ぶには流石に疑問があるか・・・。

*4:どちらかと言うとThinkPad X20/X40をメインで使ってたので、s30や240はLinuxねじ込んでノートPCサーバーと言う位置付けで利用してた気ががが・・・。

*5:数年前にレストアしたMacBook Proと同じでした・・・が、ThinkPadでこんな糞見たいな止め方してるのか・・・。

*6:1時間くらいで14%くらいの消費だったので、どんぶり計算で7時間。もちろん無駄に負荷の高い処理をさせれば短くなりますが・・・。

*7:あぁ、コーディング環境では無くて、物書き環境です。技術系の薄い本書こうって系統に感化されてVisual Studio Codeを利用してMarkdown記法で綴って、今のところはMarkdown PDFのプラグインでPDF化させる、作業状況はGitHubで管理する・・・って事を目論んでいます。