Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

XPS 15 9550をWindows10 1903から1809にダウングレードした

私のご自慢・・・とまでは行かないが、実質的なジャンクベースの割にはそれなりのスペックとなったXPS 15 9550ですが、気を良くしてWindows10 1903にアップデートしました。
えぇ、流石にリリースから半年以上経過したのでアップデートさせても問題無いだろう・・・と思ったんです。・・・職場のPCで1903導入指示が出て、業務アプリ系で小さな問題は発生したものの問題無く動作したのを確認したので・・・。*1
しかし、先の戯言に綴った通り、かなりのアレゲ仕様なものに仕上がってしまいまして、人生で初めてOSのダウングレードと言うかWindowsロールバック機能を使うこととなりました。ナンテコッタイ\(^o^)/
sylve.hatenablog.jp

BAD POOL HEADERエラーでA列車で行こう9が落ちまくる

もう少し細かい話を綴ると、Windows10 1903導入後にA列車で行こう9を起動させると高確率でBAD POOL HEADERのエラーでBSoDが発生します。
起動直後にBSoDだったり、起動してデータをロードする前後でBSoDだったり、ある程度動いて安定したかな?・・・と油断させて線路を引いているとBSoDだったり、さーてセーブするぞ!ってタイミングでBSoDだったり、とにかく落ちまくります。*2

酷い時はOS起動直後にBSoD発生とA列車で行こう9を起動する前から落ちやがります。
念のためにDELL Support AssistantでハードウェアテストさせようとするとSupport Assistantが起動せずに落ちます。何度か繰り返しているとBSoD発生で青い画面がコンニチワ。

隙があればBSoD発生、特にA列車で行こう9を起動させている時は早かれ遅かれBSoD確定なので大変に困った状況に陥りました。

調べてみる

人類の英知であり、便所の落書きと化しているインターネットで調べると類似事象は結構発生しているようで、海外のDELLフォーラムでも「俺のマシンが落ちんだけどよ!」と言う書き込みが見受けられます。
www.dell.com

おま環*3かと思ったんですが、DELLXPSシリーズでチラホラ見受けられるようです・・・が、DELLフォーラムでDELL XPSで事象が発生とか、「ネットに強いユーザーにインターネット経由で聞きました、あなたはインターネットやってますか?」のような馬鹿丸出しアンケートみたいなことを綴ってるようでなんだか頭悪いなぁ・・・とか思ったり思わなかったり。

閑話休題、スレッドを見る限りIRST(Intel Rapid Storage Technology)が古いんじゃね?と言う指摘がされており、ロールバックする前に気付けなかったので後で調べてみる必要がありますが、何やらキナ臭い雰囲気が漂っています。・・・えぇ、1ヶ月くらい前にマシンを購入してクリーンインストール+Support Assistantでドライバ適用させたけど、それだけでは駄目なのか?

暫定対処

上記の確認事項はあるものの、ゲームする度にBSoDは色々と駄目なのである種の禁断の手段であるロールバック機能を利用してWindows10 1809にダウングレードしました・・・。
最近のWindowsは賢いので導入後数日間ならロールバックが行えるので、今回初めてロールバック機能を利用しました。・・・Windowsロールバック系機能は大体使い物にならないどころかシステム破壊機能ヨロシクまともに動いてくれた印象が無いので*4非常に心配でしたが・・・まぁ無事にロールバックしてくれました。ロールバックして1809でしばらく動かしていますが、BSoDを見ることは無く、安定してゲームがプレイ出来る状況に戻りました。

また、Support Assistantがロールバックしても起動してくれなくなりましたが、こちらは再インストールすることで再びSupport Assistantユーティリティが起動するようになったので、とりあえずは元通りと言ったところです。

結局何が根本原因なのか・・・

本気で調べる気は今のところありませんが、何が原因なんでしょうか・・・。IRSTが原因っぽいと言う情報も気になるところですが、1809で問題無くて、1903で問題発生ってことはMicrosoft側の問題なのかどうなのか・・・。

いや、BAD POOL HEADERの意味するところはメモリプールの破壊が原因であり、アンチウイルスソフトの行儀の悪さか、ドライバかメモリの物理的故障のいずれか・・・。このうち、メモリの物理故障の可能性は(最終的にBIOS経由で呼び出した)ユーティリティでRAM含めたハードウェアチェックを行い問題無いことを確認したので、アンチウイルスソフトかドライバの2択・・・。・・・そうなるとIRSTが怪しい気がしますが・・・はてさて。

幸い、Windows10 1809は2020年5月中旬まではサポート対象期限なので、もう少し1809で様子を見て過ごそうかと思います。・・・えぇ、少なくともDELLから改良版のIRSTドライバが出てくるまで待つか、どうしようも無ければIntelから直接最新版の デバイスドライバを充てれば良いだけですし・・・。

*1:職場のPCを生贄にすんな!・・・と言うのはありますが、クリティカル用途の業務PCに導入指令が飛んだ=そろそろアップデートしても良い頃合い・・・と思ったんです。

*2:効果音やBGMが鳴ってるタイミングでBSoDになると「ガガガg(ry」と大変酷い騒音が発生します。

*3:「お前の環境だけでしか発生しないっつーか説明不足なんだよヴォケ!」の省略形式であり、早い話が調査不足だったり、教えて君やるにしても適切な情報も出さずにエスパーしろとかふざけんな!・・・と言う意味が含まれたおっさんが利用するネットスラング

*4:今でこそ笑い話ですが「ネットに繋がりません、インターネット経由で調べますか?」見たいなダイアログを出すOSですから・・・。