Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

2020年6月のKindle関連衝動買い記録まとめ

今月も期日ギリギリだけどちゃんとKindle浪費日記書くよ!*1

戯言日記の浪費日記から漏れがちなKindle関連の衝動買い記録のうち、0円(無償)以外の通常価格で販売されているものに限定して記録として残しています。
前月(2020年5月)は3冊、1,640円の出費でしたが果たして今月は・・・。

今月購入した電子書籍

6/22購入、実写ドラマにもなった産科主体の医療漫画です。雑誌での連載は無事大団円で終了となりましたが、単行本はもう1巻続きます。
連載時点で少しピークは過ぎ気味のインスタに絡めたネタと下屋てんてーの成長した姿の2つがメインです・・・とだけに留めておきます。

しかし、下屋てんてー成長したなぁ・・・。メンタル面でへこたれなくなったと言うか、救急科で引っ叩かれまくって強くなったと言うか、連載初期は現在のゴローてんてーの立ち位置くらいだったのに、今は鴻鳥てんてーと肩並べてるくらいのイメージですよ・・・。

集計結果

2020年6月はコウノドリ31巻の1冊だけだったので、合計金額は666円です。
月に1冊くらいならば十分許容範囲内なので、特に問題視する必要は無さそうですね。*2

難癖をつけるとしたら、前月自身で綴った通りに新刊が出たら即飛びつく必要あるのか?と言う部分と、漫画以外の書籍に手を出したら?と言う2点でしょうか。
新刊に飛びつくか否かについては、初版売上が今後に影響するとのことなので、応援したい作品だったら登場直後でも買うべきでしょうが・・・。あとは記録を見ても漫画しか出てこないので、そろそろKindle版として一般的なビジネス書籍やら技術書やらもう少し実生活に役立つ書籍を買ってしっかり読んだほうが良いような気がします。

しかし、今月はKindle周りの出費が少なくて良かった。4Kモニター買い替えで出費が嵩んでいるのでチョビっとでも支出が抑えられるのは個人的には良いことです。

*1:別に書かなければならない訳では無いですし、強制されてる訳でも無いのですが・・・。

*2:この油断から浪費に繋がってしまいそうですが、流石にマンガを月1冊程度で目くじら立てるようなことは無いですし、マンガ1冊で目くじら立てるくらいに困窮しているのならモニター買うなMac売って現金捻出しろで終わりなんですけど・・・。