Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

通信費を見直すべくスマホ・タブレットの契約を見直す

私事ではありますが、そろそろ転居を考えています。現在の部屋はウナギの寝床レベルの狭さではありませんが、(ネガティブ方向全開の表現ですが)よくて犬小屋レベルでしょうか。テレワークで過ごすには無理があると言うか、単にモニター3台構成にしているのが諸悪の根源のような気がしなくはありませんが、正直テレワークには向かない部屋です。*1

現在より広い部屋に転居したいと思いつつ、将来的な利便性を考えて東京都心部、具体的には山手線沿線エリアに賃貸住居を構えたいと思っています。
当然、都心部の利便性が高いエリアを考えると言うことは家賃も爆上げ不可避なので、抑えられる固定費は抑えていく必要があります。
その中で目をつけたのが通信費、現在お遊びのpovoやMVNO回線のOCNモバイルONEを除くとiPhone 2台・iPad Pro 1台で3回線契約、合計で1.5万くらいを通信費として払い続けています。

令和の時代、MVNOを使わずともキャリア提供の格安プランがあることを鑑みると、近い将来の転居に備えて維持費を抑えるべく契約を見直す頃合いです。

現在の契約とおおよその維持費

見直す前に現在の契約内容を振り返ることとします。
なお、細かい部分まで綴るのはアレなので、大雑把に振り返ることとします・・・。*2

  • 仕事用回線
    • docomoのギガライト+5分通話無料オプション
    • コミコミで概ね3,500円前後/月
  • プライベート専用回線
    • auのフラットプラン20(新規受付終了プラン)+5分通話無料オプション込み
    • コミコミで概ね8,000円前後/月
  • iPad Proプラン
    • タブレットプランライト 5G*3
    • 契約プラン自体は1,100円前後/月
    • ただし無駄に36回細切れ分割月賦ローンを強制され、今月(2022年3月)まで+3,000円程度の分割代金アリ*4

見直してみると・・・結構酷いことになってますね。
とりあえず、仕事用の回線は経費精算しているので見直しの対象外とします。経費精算可能なのでギガライトではなく割高なギガホプレミアにしても良いのですが、さすがにそれは自重・・・。

問題はプライベート用の回線で、基本的にAppleSIMフリーモデルを買っているので端末分割代金はゴリ押しに負けて仕方無く組んだiPad Pro 11-inch/2018の負の遺産が1つだけ。しかも今月(2022/03)で完済なので、端末代金が維持費を極端なまでに押し上げている訳ではありません。
端末分割代金が大したことがないとは言えども、支払い料金が酷いことになっています。今は基本的にどのキャリアでも家族割を併用することで費用を抑える方向なので、(実家側がdocomo系と言う理由から)au回線は私が使うと家族割・ファミリー割引が効かないことからiPhone+iPadの2台だけで9,000円前後と非常に割高な維持費になっています。フルサービスのプランなので当然の金額と言えばそうなりますが、振り返ってみるとかなり酷い金額を支払い続けてたこととなり、もう少し早く見直すべきだったのかも知れませんね。*5

合わせて、docomo/auともに5分間の通話無料オプションが入っています。これはテレワークが浸透する前にそこそこ通話する機会があったことから、短時間の通話し放題プランに加入しておいた方が結果的に安く済むため追加しておいた次第です。しかし、現在はテレワークの浸透から音声通話はチャットツールの音声・ビデオ会議機能を利用することが多くなり、通話し放題を有効的に利用出来ていません。少なくとも通話し放題のオプションは今すぐこの瞬間にでも外すべきオプションになっています。

契約プランをどうすべきか

とりあえず、通話し放題オプションは外しましょう。ただし、既存のdocomo回線は業務用途で利用していること・必要経費として精算していることを鑑みると積極的に通話し放題オプションを外す理由はありません。・・・しかし、最近は音声・ビデオ会議ツール経由の通話が増えつつあるので経費削減の観点*6から無駄なオプションを外すのは悪い行為では無いので、もう少し見定めてからにしても良いのかも知れません。

通話し放題プラン以外について、今までdocomoしか利用してこなかったのでauも使ってみたいと言う理由からau回線を保持していました・・・が、維持費削減で家族割・ファミリー割引を効かせる観点からするとdocomo回線に集約させるのが第一歩になります。

現在のスマホが4Gモデル(iPhone 11 Pro)なので、ギガホプレミア(上限60GB/チョイ高め)かギガライト(上限7GB/チョイ安め)のいずれかの選択になりますが、いずれにせよ家族割である「みんなドコモ割」+固定回線がドコモ光にしているので「ドコモ光セット割」が効いて割高なギガホプレミアでも税込み5,000円以下に収まる想定です。
www.docomo.ne.jp

iPad Pro側は2台目専用プランの5Gデータプラスを契約すれば済む話で、上記で選択肢たギガホプレミアまたはギガライトに付随させる形になりそうです。
www.docomo.ne.jp

そうなると合算で6,000円前後となり、無駄な分割代金が支払いが終わった状況下で約3,000円の維持費削減に繋がり、年間3.6万円もの節約に繋がります。

ahamoとpovoの組み合わせも考えてみる

ただ、正直2台で約6,000円でもまだ維持費としては高い気がします。
私は山手線沿線に転居を目論んでいるので家賃はマシマシ倍プッシュ・・・は言い過ぎですが、無駄に高い賃料を要求されることが容易に想定できるのでもう少し維持費削減を目論んでみます。

docomo系統で考えるならばahamoと言う選択肢があります。非常にシンプルで月額約3,000円、データ容量は20GBまで、現在と同じ5分間の通話無料オプション内蔵です。格安プランなのでキャリアメールが無くなってしまいますが、仕事用回線がギガライトでキャリアメール付属プランであることを考えると、キャリアメールが必要な場合は仕事用回線のキャリアメールを生贄にすれば済む話です。
さらにahamoはdocomoの家族割である「みんなドコモ割」の頭数にカウントされるので、(現状みんなドコモ割の上限回線数を確保できていますが)割引率の頭数維持に活用出来ます。*7

ただしahamoだけではiPad Proの回線を維持出来ません。ahamoは(docomo通常プランの)5Gデータプラスのペアに組み込めず、仕事用回線がギガライトなので5Gデータプラスの紐付け自体は可能ですが、経費精算している回線との紐付けとなり業務用途・プライベート用途が混在して通信容量次第で金額が可変することから経費精算が行えなくなります。*8

そのため、iPad Pro側は別の格安プラン・・・と言うか、現在Pixel 5aで無駄に利用しているpovo2.0を利用することでお茶濁しにする形になりそうな気がします。
sylve.hatenablog.jp

povo2.0のトッピングで、24時間(現状は契約日+翌日24時間)330円をうまく活用すれば、毎週末土日に利用で(330円*毎週土曜日に契約で4週間分)1,320円の維持費で済みます。
また、現状iPad Pro単体での通信量はMax 2.5GBだったので*93GB/30日のプランを毎月契約するのがベストなのかも知れません。

もしahamo+povo2.0の組み合わせとした場合、維持費は(povo2.0の30日3GBを利用した前提だと)約4,000円前後/月の維持費となり、5,000円前後の節約に繋がります。年間では約6万円の節約となり、結構インパクトのある節約金額になります。

塵も積もれば山となる

結構などんぶり勘定での試算でもインパクトのある数字が出てきたので、ある程度(仕事周りで)落ち着いた来月以降には切り替えを進めていきたいところです。
金額面のインパクトではahamo+povo2.0が大きいですが、ギガホプレミアで大容量の通信容量を確保しておくのも一つの手なので、最終的にどちらのプランに切り替えるかの覚悟は決めておきたいところです。
料金プランは定期的に見直ししておく必要がありますし、薄々フルキャリアサービスを2回線+タブレットプランで維持費は高いだろうなぁ・・・とは思っていましたが、思った以上に膨れ上がっていたので「我(何度目かの)一生の不覚!!!11」と言うやつです(白目)

スマホ料金でこの有様なので、最近はクレジットカード払いに集約させていることからもう少し真面目にカード明細をチェックして割高な料金プランの契約がないかを確認し、固定費削減に務めるようにします・・・はい・・・。

*1:寝るためだけのコスト重視で10平米も無いような部屋ではありませんし、ユニットバスと言う難点はあれど、一応1K(キッチンは別枠)扱いなので悪い訳ではありません。

*2:無駄遣い浪費日記でただでさえプライベートを曝け出しているのにスマホ料金まで曝け出すのはチョット・・・なので。

*3:何やらLTE/5Gで明示的に分かれている模様。

*4:自動車ローンでも無いので36回払いは嫌なんですが、ゴリ押しされて仕方無く組みました・・・。

*5:もっと言うと、現在のフラットプラン20(20GB/月)は新規受付終了のプラン+テザリングが課金オプション扱いで、現行令和最新プランだと60GB/月+テザリングオプション標準搭載で同じような維持費なので、無駄にギガを消費するような使い方をしている場合は、現在契約しているプランは非常にコスパの悪いプランです。

*6:いえ、私の場合は「テレワークしてんだから通信費は全額経費に載せとけ!」と変なお叱り受けたりするので、そこまで「削減」はしなくて良いんですけど・・・。・・・と言うか、言われてみればテレワークで通信費は経費扱いにできるレベル(の割合)で使っているので、来月から固定回線は経費計上・請求しておかないと・・・。

*7:ダークネスな話ですが、行き遅れ身分からすると万が一両親の片方が亡くなった場合でも、みんなドコモ割に必要な頭数を維持出来ると・・・。

*8:精算不能は言い過ぎですが、経費精算時に「添付の明細上は5GB〜だけど、内3GBは私用での利用なので経費精算は2GB〜の区分料金で行います」とか私も経理の人も不幸になる精算になります・・・。

*9:Maxが12月の年末帰省時、5Gの速さを体感したくて5Gマークが出ている時にspeedtest.netで通信速度を測定した影響です。