Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Linuxを動かすために完動品のSurface3を購入した

休日に秋葉原を巡っているとSurface3が妙にお安くなっていることに気付きました。
もっとも、Surface Goと言う日本国内ではボッタクリ価格の後継機が登場しているのでお安くなってるのは当然と言えば当然ですが、私の悪い癖である「Linuxを入れてみたい病」*1が再び発病してしまったため、ホイホイと購入してしまいました。

今回購入したSurface3について

  • メーカー:Microsoft
  • 品番:MSSAA4(Surface3 LTE)
  • 購入価格:税込30,780円(中古/Type Cover含む)

Surface 3 (4G LTE + Wi-Fi) - 64GB

Surface 3 (4G LTE + Wi-Fi) - 64GB

今の御時世としては、比較的珍しい10インチクラスのタブレット『PC』*2です。購入した個体はメモリ4GB/LTE対応仕様、前述の通りLinuxを入れるために購入したのでLTE対応である必要性は無かったのですが、これは中古入手なので仕方がないと諦めます。・・・LTEモデムが起因でLinux利用時に無用なトラブルの要因にならないと良いのですが・・・。

入手した個体がType Cover込みで3万円と言う理由は充電器が欠品してること。調べると既に純正品は販売終了しているため、このままでは使えません・・・が、Surface3は充電にmicroUSBを用いている上、純正充電器が5V2.5A出力なのでAndroid/iPad向けの汎用充電器で代替可能です。

画面解像度も1920x1280と高解像度、安価なマシンではありがちなHD解像度と言うかFWXGAと言うか1366x768の残念解像度では無いと言うだけで魅力満載です。しかし、Surface系統は液晶に難がある個体が中古屋に流れ出ているので入手した個体もいつ残念液晶になるか心配です・・・。*3

せっかく入手したのでWindows状態で使ってみる

Linuxを入れる目的で購入しましたが、動作確認も含めて軽くWindows状態で利用してみました。

懸念点としてはストレージがeMMCのため、SSDよりも低速であること。Linuxのイメージファイルをダウンロードしつつ操作していると緩慢な挙動となりました。もしかするとバックグラウンドでWindows Updateも合わせて動いてたのかも知れませんが、普段SSDを利用したPCを使っていると「おっそwww」と草が生える事間違いなしです。*4

今回は普段PC買う度にやってるミクミクベンチマーク動画(ニコニコ動画)でどのようなパフォーマンスを示すのかは*5確認していませんが、軽く触れた感じだと常用する分には問題無いように思えます。

MicrosoftハードでLinuxを動かそうとする暴挙の理由

Microsoft純正のハードウェアで、既にWindows10が導入されて安定して動いている状況にも関わらずLinuxを導入しようと目論んでいますが、理由としては回復イメージがMicrosoftサイトからダウンロード可能な点です。

https://support.microsoft.com/ja-jp/surfacerecoveryimage

通常のPCだと、下手な操作をしてDtoDのイメージを消してしまうと修理扱いだったり、有料で専用リカバリディスクを購入したりする必要があるので、あまりプリインストールOSを削除するような事は躊躇してしまいます。*6

しかし、Surfaceシリーズの場合はMicrosoftサイト上から入手可能なので非Windowsをねじ込んだとしても安心してリカバリ出来るので今回飛び付いた次第です。

時間が無いけど良い玩具が入手できた

過去2回ほどSurfaceシリーズを中古・ジャンクで入手してきましたが、今回のように大変上等な状態のSurfaceは初めて入手しました。*7
sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp

ただ、もっとも上等な状態で入手したにも関わらず、過去入手したどのSurfaceよりも酷い扱いで*8利用しようとしているので、何というかアレですねぇ・・・。

とは言え、状態は良好で小さくて軽量で高解像度のタブレットPCLinuxを動かすと言うのはなかなか興味津々と申しますか、あまりコンピュータ関連で戯れることが少ない最近の中では非常にドキドキワクワクで楽しめそうで、一日も早くLinuxをねじ込んでみたい衝動に駆られています。

ただ、欲望に赴くまま適当に導入すると泣きを見ること間違いなしなので、適当に調査しつつどんなLinuxを入れていこうか考えて楽しんでいこうと思います。

*1:過去、幾度もLinux用に買う!→結局Windows入れたよ・・・を繰り返しています・・・。

*2:Windows10が動作する、パーソナルコンピューターな意味合いでPCと称しています。AndroidやらiOSなどのスマホ延長線上のOSじゃ無いんです。

*3:タブレットPCだからなのか分かりませんが、ホワイトスポットだったり、ムラだったり、色調異常だったり、残念個体をよく見かけるんですが・・・。

*4:とは言えHDDよりはマシですが、なんとも贅沢なことを言うようになってしまったものです・・・。

*5:MMDベンチマークでパフォーマンス確認をしていますが、ぶっちゃけ娯楽としてニコ動を見る以外あまり確認する意味はありませんが・・・。まぁ、私が使う程度だったらニコ動見るのが関の山ですし・・・。

*6:DtoDのイメージが無いと売却時に価格が下がってしまったり、OS無し訳あり品としてジャンク扱いになったり、良いことはありません。・・・まぁ、そういう訳あり品だったら私のようなジャンカーは(安く手に入るので)大喜びなんですけど・・・。

*7:いずれもジャンク状態からいろいろ手を入れ買い揃えて、最終的に売却してますが・・・。

*8:Microsoft純正ハードウェアで非Windowsを利用しようとする暴挙。