Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

iPad OSのマウス対応にコレジャナイ感を感じてしまった

何やらリリース時期が早まったiPad専用OSのiPad OSですが、世間様から遅ればせながら私の手持ちiPadにも全てに導入しました。・・・複数台所有しているのならば、最初に重要度の低い寝床専用iPad mini5に生贄目的で導入し問題が無いことを確認した上で、メインで利用しているiPad Pro(11-inch)に導入すると言う、無意味に意識高い系の行為を取らず即日両iPadiPad OSを突っ込む愚業を率先しておこないました。*1

iPad OSではiPadをパソコン同等に扱えるようになるとかなんだとか前評判は高く、マウス対応を声高らかに叫ばれ信者に持て囃されているようなので、ちょうど仕事用のPC向けにBluetoothマウスを1台購入したので*2噂のマウス対応がどんなものなのかを試して見ました。

Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (最新モデル)

Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (最新モデル)

マウスの設定方法

マウス側をペアリングモードに設定し、iPad OS 13.1にアップデートしたiPadの「設定」→「Bluetooth」からマウスを選択するだけでOKです。私は試していませんが、USB接続のマウスの場合はアダプタを噛ませるなりUSB-C対応製品なりを直接繋げれば良いみたいですが、その辺は意識高い系のアフィリエイターブロガーが意気揚々を当然のことを「みなさん!!!見てください!!!!!!こうすると!!!!!!!!!マウスが使えます!!!!!!!!!!!!」と紹介していると思うので綴りません。*3

但し、Bluetoothマウスをペアリングさせたからと言って即マウスが利用できるわけでは無いので注意が必要です。
てっきり速攻で使えるものと思い込んでいて「ペアリングしたのにカーソルも何も出てこないなぁ・・・」と思ってぐぐるとengadgetからこんな記事が・・・。
japanese.engadget.com

マウスをペアリング設定・USB接続した後で、同じくiPadの「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」の中から「AssistiveTouch」を有効化させる必要があります。

マウスカーソルがイケてない

以上の手順を踏むとマウスカーソルが表示されるのですが、一般的な矢印型では無く、謎の円形カーソルが表示されます。
・・・カーソルが異なるだけなら構わないのですが、クソデカカーソルでなんと言うか個人的にはダサいと言うか、イケてないと言うか、新しいものを拒絶すると言うか完全否定するような老害染みた負の感情が溢れ出てしまいました。*4

単に慣れの問題かも知れませんが、iPadなのにクソデカマウスカーソルはどうしても拒否感が出てしまうと言うか、別にmacOSと同じ(デフォルト設定だと)黒いマウスカーソルで良かったのに・・・と言う感情を抑えることができません。
今のところは「マウスが使えるようになった!神!」と世間様では喜んでいるようなのですが、出来ればマウスカーソルをmacOSと同等のデザインも選択出来るようにして頂けると老害思考に染まりつつある残念な身分としては非常にありがたいと言うか、見慣れたカーソルで違和感を感じることなくiPadでマウスを使えるのでAppleさんご検討お願いします。

AssistiveTouchの謎メニューが常時表示が気に喰わない

これはAssistiveTouchを有効化した故の弊害ですが、使いもしないAssistiveTouchのメニューが常時表示されることとなり、画面のどこかに謎ボタン*5が常時表示される状況となります。
AssistiveTouch自体は画面タッチが厳しいユーザ向けに様々な操作支援を行う機能ですが、マウスを使いたいがためだけに余計なボタンは表示して欲しくないのが個人的な心情です。

個人的には今一歩だけど・・・

世間様はiPadでマウスが使えることを絶賛している雰囲気ですが、Androidはそんなの遥か昔から対応していたような気がしますし、そもそもタブレットでマウス必要?と言う固定観念が抜けず未だに疑問が残っています。
対応する分には何一つ問題無いですし、これからマウス対応が成熟していくと思うのであまり否定的なことを綴るのはナンセンスですが、現時点では「とりあえずマウス対応しました」感が抜けないなぁ・・・と言うのが個人的な本音です。

そもそも論として、私個人はiPad(タブレット)はパソコンの下位互換の機能制限版として認識して利用しているので、iPadをパソコン同等と考えてないからマウス対応云々の反応が薄いのかも知れません。*6

iPadでは最小最低限のことしか行わず、仕上げはMacBookProと言うのがすっかり染み付いていますし、すっかりご無沙汰となっている写真趣味も現像じたいはiPadでも可能ですが、1回の撮影で数百枚撮影した写真の中から現像に至る写真を選別して現像して・・・となるとパソコンで行った方が手取り早いです。もっと言うと、高価なiPad Proをゲーム機兼Simplenoteでのマネタイズがなされていない個人の戯言日記(ブログ)草稿と言う用途でしか*7使ってないので、世間が望むiPadの使い方とは大きくかけ離れているのかも知れません。

とは言うものの、マウス周りの機能が成熟して便利になることには越したことがないので、現時点では否定的な考えでも1年後2年後には「否定的なことを綴ってサーセン!!!11」と思うくらいに洗礼された機能に成熟することをコッソリと祈りつつ、Apple狂信者に背中を刺されないうちに*8戯言を終わらせることとします。

*1:言えない、同じタイミングでiPhoneiOS 13.1もアップデートしたので、自宅内Appleスマホタブレット全てを同時に更新処理走らせてたなんて言えない。万が一iPad OS/iOS 13.1に致命的な不具合があった場合に手持ちの機器が全滅するリスクを棚に上げたとか言えない。

*2:仕事用なので表立って綴っていませんが、随分と前に壊れて代替機としてSurface系のパソコンを(自分で選定・自分で購入・経費処理の過程はありましたが)貸与されまして、性能に問題は無いもののマウスあったほうが便利だよなぁ・・・と思い、Surfaceを貸与されたことだしSurface Mobile Mouseを買っちゃいました。

*3:無駄に「!!!」とか付けて意識高い系な方を小馬鹿にしてる感が漂いますが、

*4:日本人特有の新しいものはとりあえず否定する残念なアレが顕著に出てしまった感が・・・。

*5:AssistiveTouchのメニューを呼び出すボタンで、一昔前の機種でiPhoneの代名詞の画面下の丸いボタンの代替機能を画面上で機能されるアレです。

*6:性能面ではiPad Proは下手なMacBookProよりもハイスペックってのは、様々なニュースサイトから 知ってはいますけど・・・。

*7:かなり勿体無い使い方をしていますね・・・。いや、それに価値を見出しているのなら無駄では無いですし、何でもかんでも「金がーコストがー」と言うのは無粋なことですが・・・。

*8:恐らく側から見ると私も十二分にApple信者とは思いますが、信者にも関わらずディスること綴ってるので刺されないうちに今回の戯言は終わりにs・・・あれ誰だろうこんな時間に・・・。