Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

腰を痛めたので不本意ながらリュックサックを買ってきた

仕事中に腰を痛めました。椅子立ち上がるタイミングで腰に違和感を感じ、歩くと腰が痛み、これは整形外科通院待ったなしと言う痛みです。

そして地味に前回(1年とチョット前)と同じようなシチュエーションで腰を痛めたので、悪い意味でクセが付いてしまった感が拭えません。デスクワーク中心のシステムエンジニアな身なので一種の職業病とも言えなくはありませんが、少し生活スタイルを見直す必要がありそうです。

真っ先に思い立つのがカバン、仕事用・遊び用ともに肩掛けカバンを利用しています。そしてどっちのカバンにもパソコンやタブレットの類が入っているため、1kg近い無駄な重さがカバンに加わっている状況です。その上、私は右肩からのたすき掛けでカバンを持つことが習慣付いてしまっていることに*1腰を痛めて改めて認識したので、どう考えても腰に悪いことしかやっていません・・・。

良くも悪くも特定方向からのたすき掛けが習慣付いてしまっていることを考えると、片方に負担が掛かる肩掛けカバンの利用はやめてリュックサックを利用したほうが良いのかも知れません。もちろん、体への負担を考え日によって左右の掛け方を変えて肩掛けカバンを利用すれば良いのですが、悪習はそう簡単に治らないので利用するカバン自体を替えることで対処したいところです。・・・が、個人的にスーツ姿でリュックサックは少々不格好と申しますか、老害思考ではありませんがスーツ姿にはビジネスバッグだろJKと言う固定概念から平日利用するカバンは現状維持したいところです。*2

そうなると休日に利用する遊び用のカバンをリュックサックにする方向で考えます。1週間(7日間)のうち、2日間しか使わないカバンをリュックサックに替えてどのくらい腰を労れるのかと問われると自信はありませんが・・・。ただ、1点ショボい問題がありまして、個人的にリュックサックは大嫌いなんです・・・。

私がリュックサックを嫌う理由

割とTwitterでも公言してたりすることですが、私はリュックサックが大嫌いです。

理由は非常に単純な話で、悲しいことですが東京都心部ではリュックサックは公共交通機関を利用する上での迷惑行為の代名詞であり、あまり他人のことを考えることが出来ない残念な方が好き好んで利用するカバンと思っています。「おい、おめーはなに馬鹿なことを言ってんだksg!」と思われる方は下記の鉄道利用時の迷惑行為のランキングを見て、現実を知ってください。*3
www.mintetsu.or.jp

そのような訳で親の仇のようにリュックサックを毛嫌いしておりますが、肩掛けカバンを使うよりは腰に優しいのも事実です。・・・リュックサックも背負い方次第では腰を壊す場合がありますが、片方に重さを掛け続ける肩掛けカバンよりはまだ腰に優しいです。

そのような事情から、リュックサックの利用を解禁して当面の間は腰への負担軽減に努めていきます。えぇ、迷惑行為と称されるような愚かな行為を行わないよう、最大限の注意を払ってリュックサックを利用して行きます。

今回入手したリュックサックについて

  • 入手元:LOFT
  • 商品名:moz ZZEI-05
  • 浪費額:税込7,700円

www.ttwoo.jp

メーカーは何でも良かったのですが、夏コミ直前に入手したmozの肩掛けカバンが(iPad Pro可搬用として)重宝しているので、mozブランドのリュックサックを購入しました。
sylve.hatenablog.jp

リュックサックは記憶にある限りではもう15年以上は買っていないこともありこの商品も結構大きなサイズに見えましたが、容量は約12リットルなのでそこまで大きくないリュックサックです。*4

帰省する際にMacBookPro 13-inchをスリーブに入れた状態で持ち運ぶことを考慮して大きさを考えたので、少なくともiPad Pro+MacBookPro 13-inchの2つが収まるくらいの容量は確保されています。実際にリュックサックに荷物を詰め込んで確かめたところ、スリーブ入りのiPad Pro・スリーブ入りMacBookPro 13-inch・メガネケース・モバイルバッテリー・Kindle Whitepaperが収まり、さらにMacBookProの電源アダプタが収まるだけの容量があることを確認しました。更にリュックサック外側左右のポケットに折り畳み傘・500mlのペットボトルも収めることが出来たため、個人的には(必要なものを収められると言う観点から)結構理想的に近いカバンになっています。

但し、MacBookProの電源アダプタを収めるとリュックサックに収められる残りの容量はあまり無いので、(今まで利用してきたポケモンラインアートのトートバッグと比べると)*5帰省土産などはリュックサックの中に収めることは出来ず、手持ちする必要が出てきました。見積もりの甘さと言えばそうなりますが、リュックサックの大きさを重視した結果なので(一部手持ちする必要がある部分は)我慢せざるを得ません。

何でもかんでもカバンに詰め込めば良いってものじゃ無いと言えばそれで終了なんですが、私の場合は手に荷物を持たずにカバンに詰め込んで両手を自由にしたい思いが強いので、このリュックサックにいつもの荷物+あれこれと詰め込めるだけの余裕が無いと言うのはちょっとした難点です。自らの選択なので難点でも何でも無いと言ったらそうなりますが・・・。

ちなみにこのリュックサックをカメラバッグとして見た場合、iPad Pro+カメラケースに収めたK-70(with 18-135mmレンズ)+望遠レンズ(55-300mm)の構成で空きがほぼ無い状態となったので運べなくは無いけれど・・・と言ったところです。
都内近郊で土産物を買わないと言う前提条件ならばカメラを持ち運ぶのには重宝するかも知れません。例えば上野動物園で動物の写真を撮るとか、東京都庁から風景写真を撮る場合ならば不便を感じることは無いと思います。しかし、チョット頑張って新幹線を使って日帰り強行旅行の場合、絶対的な収納力が足りません。新幹線を利用するくらいだったら土産物の一つや二つは欲しくなります。しかし、K-70を(このリュックに)入れた場合は土産物をリュックサックに収めるスペースが無いので、土産物を買ったとしたら手持ちとなり泣きを見ること間違いなしです。*6

割とディスっている感が強いのですが、moz肩掛けカバンで持ち歩いている荷物(iPad Pro+Kindle Whitepaper+モバイルバッテリー+メガネケースの4種の神器)だったら十分に収まり、他に購入したものをリュックサックに収めるだけの余裕はあるので個人的には丁度いいサイズに収まっています。これよりワンサイズ小さいと*7日常的に使うには厳しく、ワンサイズ大きいと旅行向け*8で常用すると持て余すと言った感じになります。また、これ以上大きくなると注意を払ったとしてもリュックサックの物理的な大きさから人様にご迷惑を掛けてしまいかねないので、チョット小さいくらいが(公共交通機関の利用を大前提とした)個人的な限界サイズかなと思っています。

実運用してみる

入手した翌日に、早速ZZEI-05を持ち出してみました。
このリュックサックの大きさは先の通り小型なので背負った感覚としてはあまり大きく邪魔になる印象はありません。ただ、iPad Pro+メガネケース+モバイルバッテリー+WH-1000XM3のケースを入れた段階でメインポケットの下部がいっぱい気味なので街歩きメインの用途になりそうです。・・・いや、WH-1000XM3を持ち出さなければ(=SE535のBluetoothアダプタ付き構成ならば)若干の余裕があるのでヘッドフォンを持ち出さなければ容量もいい具合のリュックサックですよ?

移動のため公共交通機関に乗車しましたが、頭の悪い表現を強いられるレベルの通勤超満員電車でなければ*9良識の範囲内で利用は可能です。超満員のレベルでなければ背負ったまま公共交通機関を利用しても問題はありませんが、周囲の状況を見て背負わず前に抱えたり・手持ちに切り替えたり臨機応変に対応することは忘れないようにしたいところです。ただこの辺に、不届きな愚か者が(降ろすの面倒くせえ、リュックサックを背負ったままで何が悪い!と)横着をしたいと言う迷惑行為の根底が潜んでいそうですね。
個人的な意見なので、過激派思考の方からするとリュックサック死すべしと思うかも知れませんが、利用者の良識さえ履き違わなければ極度に懸念を訴える必要はありません。非常に大事なことなので繰り返します、利用者の良識さえ履き違えなければ。もう1回繰り返します、しつこく繰り返します、良識さえ履き違えなければ。

なお、難点もあります。今まで肩掛けカバンを使ってきた身からすると、電車に座席が空いているので座ろうとするといちいちリュックサックを降す必要があります。当然のことを大袈裟に・・・と思われそうですが、肩掛けカバンだと少しカバンを動かすだけで*10済むので、座る・(乗り換えなどで)電車を降りるタイミングで背負ったり降したりするのは少々横着が入っていますが面倒臭いものです。

腰への負担は、まだ治療中なので遠出は避けている都合で何とも言えません。ただ、姿勢は荷物が背中にあるので、猫背気味で丸まってたのが少し伸びている感があります。現時点では腰には湿布薬+腰痛治療用コルセット完備なので、湿布薬やコルセットが効いて問題無いのか、リュックサックだから問題無いのかがブッチャケよく分かりません。・・・まぁ、確証がないまま適当なリュックサックを買ったと言う経緯なので、肩掛けカバンよりは腰には良いと言うことにしておきます。

モラルさえ守っていれば悪くはない選択肢

入手したZZEI-05は適度な大きさで、個人的には悪くはないリュックサックです。
少なくとも戯言日記をなんらかの経緯で閲覧している皆様はしっかりとした良心を持ち合わせ、公共交通機関でリュックサックを振り回して人様に暴行を加えるような愚か者では無いと信じておりますが、モラルさえ守って利用するならば移動時に利用するカバンとしては悪くない選択肢です。

まぁ外出時にiPad Proを持ち出すと言う行為を行わなければ不必要な行動なのでいろいろな意味で無駄と言えばそれで終了なんですが、A4サイズが収まる大きさなので1つあれば何かと重宝するサイズかと思います。

私の場合は、当面の間は(腰痛の治療が終わるまでは)常用し、その後はある程度荷物が多くなることが想定される場合になるべく積極的にこのリュックサックを利用していこうと思います。・・・えぇ、mozの肩掛けバッグはiPad Pro+モバイルバッテリー+メガネケースくらいしか収納出来ないので、例えばヘッドフォンのWH-1000XM3を持ち出して利用したい時とか、買い物でそこそこの荷物が想定される場合とか、完全に休止しているカメラ趣味で重量のあるK-70を持ち出す場合とか・・・。

しかしリュックサックを使う上で、常に「リュックサックと言うものは人様に迷惑を与えるもの」と言うことを忘れず、自分自身が迷惑行為を振り撒かないよう注意していきたいものです。別にリュックサックを使うからと言って卑屈になる必要はありませんが、リュックサックを迷惑と思う人は多いし、実際に迷惑行為ランキング上位に居座り被害に遭われている方も多いので必要が無いならば(リュックサックを)利用しない・利用せざるを得ない場合は背中に背負ったまま公共交通機関に乗らない(空いているように見えたとしても乗車時点で座席に座れないならリュックサックは背負わず手持ちに切り替えて人様のご迷惑とならないよう最大限の配慮を行う)など、人様のご迷惑とならないよう心がけていきたいものです。

*1:ちなみに、たすき掛け自体はカバンの盗難防止観点から職場から求められることが多いです。・・・具体的にはカバンに入れた入館カード(職場のICカード)の紛失防止から、カバンを肌身離さず持て!・・・と言うところから来ています。

*2:職場でもリュックサックを利用されている方も居るので、スーツ姿だから旧来のスタイルを維持する必要はありません・・・と言うか、「肩掛けカバン」の時点で旧来のビジネスマンスタイルとは言い難いんですけど・・・。

*3:民鉄協会の資料によると、2019年度は迷惑行為の第3位に「荷物の持ち方・置き方」がランクインしており、更に具体的な事例としては「背中や肩のリュックサック・ショルダーバッグ等」と記載されています。

*4:何リットルがどのくらいの大きさなのかは全く知りません。単純に(PCやタブレットを持ち運ぶので)収納可能な用紙サイズで判断して買いました。

*5:思った以上にポケモンラインアートのトートバッグは収納力があります。おこちゃま向けポケモンキャラグッツと侮ることなかれ、あのトートバッグは17インチで重量3kgくらいあるゲーミングノートが収まります。

*6:お土産を買わなきゃ良い・・・と切り捨てることも可能ですが、個人的には自分自身や知人に土産買ったりすることがあるので・・・。

*7:そもそも論としてワンサイズ小さい=A4以下のサイズなのでMacBookPro 13-inchが入らなくなります・・・。

*8:個人的な主観としては、タブレット+カメラ+旅先で買ったお土産が収まるなら日帰り強行旅行向けと言う感じ。

*9:古典的なイメージではありますが、駅のホームで駅員が乗客を押し込む・そうで無くともかなり圧迫感を感じるような朝夕の通勤電車のイメージ。

*10:腰の辺りに転がっているカバンを、座るときに軽く動かしてお腹の辺りに持ってくるだけで移動完了です。