読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

iPad Pro(12.9inch)に挿したApple SIMが凄く良い感じ

ガジェット

ほぼデレステの為に買った*1国内SIM Free版のiPad ProにApple SIMを挿して利用していますが、当初の目論見は失敗したものの、意外と良い感じにApple SIMを有効利用しているような気がします。

当初の目論見と言うのは、Apple SIM経由でauプリペイド回線を契約し、既存のau回線と契約を統合(au ID統合)してデータシェアすると美味しいと言う目論見です。
sylve.hatenablog.jp

当初、一度契約さえ済ませておけば契約期限を迎えるまで既存のau回線のデータ容量をシェアして使い続けることが可能・・・と思っていましたが、回線有効期限が別途定められているので(早い話が)1620円払った31日後に再度チャージしない限り、回線は使えなくなっちゃうんですね(´・ω・`)

しかし、逆に考えるとau ID統合さえしてしまえば、利用したい時に1620円払うと既存のau回線で契約している通信容量+プリペイドで購入した1GBの通信容量の合算を31日間使いたい放題出来ると・・・。*2

それって利点なの?あとApple SIMである必要あるの?

(既にauスマホを所有している大前提があるものの)比較的安価な価格でMNO回線をそれ相応の容量で利用することができると言うことが最大の利点となります。
MVNO回線では回線速度がMNO回線よりどうしても低速になりがちですが、Apple SIM経由でauプリペイド回線を契約していることになるので回線速度はau次第とはなりますが、MVNO回線ほど低速になることはあまり無いでしょう。
また、プリペイド回線契約時に発行されるau IDを既に所有しているauスマホau IDと統合してしまえば、既存の回線の通信容量を共有することが出来る上、プリペイド回線で手続きした際の1GBの通信容量を追加で利用することが出来る為、ID統合さえしてしまえば1620円払えば31日間は(契約プラン次第ですが)数GBのデータ通信が行える事になります。*3

更に、プリペイド契約なので必要な時にのみ利用手続きを済ませれば良い為、お盆や年末年始の帰省時のみ契約すればMVNO回線を契約し続けるよりは安価になります。*4

au回線が無いとか駄目とかバカジャネーノ

はい、お察し付く方は多いと思いますが、わざわざSIM Free版iPad Proを買ってApple SIMでau回線契約するとか狂気の沙汰と言うか最初からauiPad Pro買えよ!の一言*5なのですが、使えない・産廃と叫ばれてるApple SIMでも使い方次第では案外使えるものです。

・・・まぁ、そんなレア条件に一致する人がどれだけ居るかと言う問題がありますが(まず居ないor居たとしても極めて少数派だと思いますが)、使い方によっては案外Apple SIMは使えるのかも知れません。

*1:iPad Airストレージ不足から買い換えたと言うのを隠れ蓑にしている疑惑が半端ない今日この頃です。

*2:例えばauスマホLTEフラットを契約している場合、既存の7GBに加えてプリペイド側の1GBの合計8GBを使いたい放題出来ると・・・

*3:私の場合、上記に書いたLTEフラットプランなので、プリペイド側の回線利用手続きを済ませるとその月だけ(LTEフラットの)7GB+(プリペイド回線側の)1GBの合計8GBが通信可能容量になります。

*4:無論、So-netの0SIMで毎月0円の範囲内で維持し続けたり、最近発表されたLINEなど極端に安いSIMを比較対象にすると「安価」とは言い切れなくなりますが、一般的な(!?)MVNOのプランだと月3GB/980円前後なので、(自宅内のWi-Fiで十分であまり持ち出さないなどの条件から)2ヶ月くらい出先で使わない期間があるならApple SIMでau回線とピンポイントで借りた方が実は安上がりかも・・・と気付いた。

*5:この場合、毎月固定費で数千円ぶっ飛ぶ+既存のau回線と同時購入しない限り解約タイミングがズレるので若干面倒ですが、使い込む場合は素直に通信キャリア版のiPad Proを選択した方が手間が減ると思います。