Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

2021年5月分の散財日記をまとめておく

この戯言日記は、月27,000円/月の範疇に収めて散財していこう・・・と言う趣旨の月次報告でした。
しかし2021年3月の時点で散財が嵩んで大幅な赤字となり、2021年赤字終了の危機を迎え、セルフ縛りの借金育成記録と姿形を変えて現在に至ります。(白目)

2021年4月末の時点では、辛うじて2021年12月分に僅かばかりの予算が残る結果でしたが、果たして今月はどうなることか・・・。
sylve.hatenablog.jp

ちなみに今月の予算と赤字残高は以下の通りです・・・。

2021年5月:0円(-187,865円)

2021年5月分の散財記録

sylve.hatenablog.jp

GWセールでApple Watch Series 6が微妙に5,000円程度の値引きに釣られて衝動買い、僅かな値引きなので通常確保されている月次予算が27,000円なので、通常時でも赤字終了・翌月繰り越し発生の大散財事故発生です。

・・・とまぁ謙りまくってセルフディスしてますが、実態としては手持ちApple Watch Series 3がアップデートに支障をきたすくらいにストレージ不足が深刻となり、そこにマスク装着でもFace IDロック解除対応(正しくはマスク着用を認識し、Apple Watch装着している時と条件付きでロック解除対応)のwatchOS 7.4登場でApple Watch初期化を強いられる事態となったために、いずれ浪費に走るなら新品が値引き販売されている今でしょ!・・・と衝動に走った次第です。

正直どうせ9月くらいになれば次期Apple Watch出るだろうし、どうせ浪費に走るなら新型まで待つべきか・・・でもアップデート毎に初期化してアップデート適用はバカバカしい・・・とセール期間のギリギリまで悩みに悩んでの浪費なので、浪費日記としてはまだ正当な出費の方になります。・・・が、浪費は浪費です。

集計結果

2021年5月の合計浪費金額は40,018円、件数は1件です。
昨年比(2020年05月)では-8件、4,482円の増額となっています。

昨年は細々と散財に走った+Kindle漫画が通常浪費日記に含まれた状態なので件数だけは一丁前です。また昨年は自転車を生活必需品扱いで購入した影響で自転車関連の無駄遣いが多く発生し、筆頭としてはiPhone 7(JUNK)*1でしょうか。
しかし今月は件数は少なくとも1発がデカくて軽々と前年同月越えとなってしまいました。

さて、4月末の時点で繰り越しセルフ借金が年末(12月末)に1,135円しか残らない状態で約4万円の買い物をしてしまったので、2021年の浪費日記赤字借金終了確定となりましたが、念のために返済計画名目の借金育成記録を確認することとします。

  • 2021年6月:0円(-200,883円)
  • 2021年7月:0円(-173,883円)
  • 2021年8月:0円(-146,883円)
  • 2021年9月:0円(-119,883円)
  • 2021年10月:0円(-92,883円)
  • 2021年11月:0円(-65,883円)
  • 2021年12月:0円(-38,883円)

ついに足が出てしまいました。どんぶり勘定で約4万円の予算オーバー・借金発生です、この金額を翌年(2022年)に均等分割払いすると毎月約3,400円の均等払いとなります。
来年度予算をどうするか(現状維持・妥協的予算増)はまだ考えていませんが、恐らく2021年はもっと借金が膨れ上がることが容易に想定出来るので、場合によっては月額予算が今年の2.7万円以下に著しく絞られる可能性が高まりました。

どこまで膨れ上がるかは私の衝動買い次第ですが、なるべく浪費を抑えて2022年の自分に手間を掛けさせないよう注意して行きたいところです。

実態はもっと酷い

名目上は浪費扱いではありませんが、2021年5月は早々に浪費に走ってたりします。
sylve.hatenablog.jp

実家側のスマートフォン買い替えとして安価なiPhone XSを1台購入しています。
これを散財に勘定した場合は浪費金額は倍プッシュ*2となり、目も当てられない状況となります。
・・・考えてみると2020年5月は先に記載のとおり自転車を生活必需品と言う超法的措置の乱用で衝動買いをしているので、私にとって5月は例外的扱いの乱用注意月なのかも知れません・・・。
sylve.hatenablog.jp

そこまで安易に例外扱いで浪費に勤しんでいませんが、安易に「これは例外、アレは例外」と乱発すると何のための散財記録なのかと存在意義が揺らいでしまうので注意して行きたいところです。

*1:SIMスロットが非純正と言う理由でJUNK判定でしたが、なんだかんだでサイクルコンピュータ替わりとして愛用し続け、年明けにはバッテリー交換まで実施され、末永く大切に使われることが確定したiPhoneです。

*2:格安と言えども本体だけで4万近い金額+フィルムやケースをジャンク屋流れにしても合計1,000円チョットと結構な大金なので、結構な浪費ですね。