Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

次期モニターアームを選定する

テレワーク環境と称してモニターを買い増し、気付けば狭小住宅にも関わらず3枚のモニターが鎮座する私のデスクトップですが、当然のように(!?)モニターアームを利用して限られたスペースを可能な限り有効的に利用するようにしています。
・・・が、モニターアームのうち縦方向に2枚並べるタイプのモニターアームで大失敗をしました。
sylve.hatenablog.jp

具体的には留め具のネジがかなりオーバーサイズのためフレームと干渉し、簡単な脱着が行えなくなると言う欠陥品でした。
脱着を未来永劫しなければ使えるモデルですが、欠陥品を使い続けるのは正直気に入らないので、早々に買い替えたいところです。
・・・と言うことを2022年1月末の散財日記のオマケでつづりましたが、2022年2月はノートPCを衝動買いすると言う馬鹿なことをしてしまったため、2022年3月購入に向けて商品選定を進めていきたいところです。
sylve.hatenablog.jp

モニターアームに求める要件

調達の前に、私がモニターアームに求める要件を明記しておきます。
・・・と言うものの、求める要件は1つだけで・・・

  • 縦方向に2枚のモニターを設置する。

この1点だけです。3枚モニターを設置している都合上、1枚は縦方向に積み上げる形で設置する必要があるため、縦方向に設置する必要があります。

ただし、前回の反省からポール型のモニターアーム(モニターポール?)は避けることとします。具体的には、KUSO製品とは別の商品ですが、以下のようなモニターアーム(モニターポール)です。

KUSO製品を掴まされて胸糞悪いと言う個人的な理由以外にもポール型なので上下でモニターサイズ(インチ数)が異なる場合は左右対称に余白が生まれてしまうこと・仕方なしに使っているLGモニターの廉価版は(モニターアーム付属で土台を外しますが)一部モニター土台が出っ張る形で*1背面に残存し、モニターポールと干渉して下方向の角度調整が行えなくなるためです。

前者については、できれば片方に寄せたい・・・と言う程度の不満です。ただ、買い換えるのであれば解消したい部分です。
後者については、私の場合は上部に29インチウルトラワイドモニターを設置しています。そのため、モニターを見上げる形になり首への負担がそこそこ発生しています。通常ならばモニターの角度を下方向に調整すれば多少の改善は可能ですが、残念ながらモニター土台の出っ張りがポールに干渉し思ったほど角度を下げられないため、割と難儀している有様です。

要件を満たせるモニターアームあるか

私が宝くじの1等に当選して下品な成金ならば何も考えず身丈に合わない超高級モデルを思考停止で選べますが、残念ながら一般以下の限りなく貧民に近い平民なので先立つものに限りがあります。
・・・とは言うものの「安かろう悪かろう」を理解していたつもりですが、結果的に欠陥品を手にしてしまったのでいつものように価格優先の選定は避けたいところです。高い=良い商品と言うのは少々老害思考に近い何かを感じてしまいますが、身の丈に合う範囲である程度の価格のモデルに手を出したいところです。*2

いくつか選定をしていると、以下の製品がモニターサイズ的にも・予算的にも悪くない線と思うので、どちらにするかを検討しています。

前者のモニターアームはガススプリング方式で、27インチを縦方向に2枚設置する前提で作られているようです。縦方向に配置すると、現在のKUSO製品と同じくらいの高さまで配置できます。
しかし残念ながら上部に29インチウルトラワイドモニターを配置している都合上、適合上はインチ数オーバーです。
ただしウルトラワイドモニターは縦方向の大きさを抑えて横長に見せかけていることが多いため、下部は4Kモニター・上部にウルトラワイドモニターの配置でも大きな問題は発生しないような気がします。

後者のモニターアームも同じくガススプリング方式ですが、横に配置する場合は正式に32インチモニターにも対応しているため、将来より大画面のモニターに買い替えた場合を考慮すると悪くはないモデルです。
縦方向は27インチモニター2台が最大サイズと称されていますが、アーム自体は32インチに対応しているので下部に27インチ4Kモニター、上部に29インチウルトラワイドモニターと言う配置をしても問題なさそうな気がするので、こちらも悪くはないモデルのような気がします。*3

3月に入るまでは検討期間

善は急げということから早々に購入しても良い気がしますが、私生活の切り売りである散財日記をつづっている以上は予算目標を達成させることを目標に行動していきたいので、調達は3月まで待とうと思います。
購入までの間に、より良い商品が見つかればそちらを購入する方向に舵を切ってもいいですし、なければ上記の2点から選定をするだけです。

しかし「安かろう悪かろう」は重々承知していたつもりですが、「安かろう欠陥品」と言うパターンはそこまで経験がなかったため、流石に面食らいました。
ある意味「安かろう欠陥品」は私自身のポンコツな身丈にあった商品だったのかも知れませんが、完全な安物買いの銭失いだったので次のモニターアームは慎重な選定から調達しようと思います・・・。

*1:不本意ながらLGモニターを3台利用していますが、27インチ4Kモニターはモニター台を背面のVESA規格周辺に固定するので出っ張りはありませんが、29インチウルトラワイドと21インチフルHDのモニターは本体下部に出っ張りを設け、そこにモニター台を接続する方式になっています。

*2:無理してでもエルゴトロンのモニターアームを買うのが大正解と思いますが、27インチモニター対応で縦方向に2枚並べられるモニターアームを調べるとAmazon.co.jpさんトコで3.5万以上のお値段が出てきまして・・・。

*3:ただ、前回価格を優先して酷い目に合ったので、前者より安価な金額のモニターアームは明文化できない漠然とした不安があります。