Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

お国から10万円もらえるので4Kモニター買い替えた

約半年前に、利用しているDELL U2718Q不調に伴う4Kモニターの買い替えを検討していました。
sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp

当初の症状は、画面の右側の上下角部分に光漏れのような表示異常が見受けられました・・・が、気付いたら症状が収まっていたので買い換える機会を伺いつつ、様子見しすぎて目論んでいたモニターが売り切れてたり*1で騙し騙しDELL U2718Qを使い続けてきました。

・・・が、支給品の業務用途PCの置き換え*2で事態が一変、業務用途のPCをDELL U2718Qにつなげると入力信号を見失うトラブルが発生です。気がつくとメインのMacBookPro 15-inchの入力も見失ったり、NUC8i7HVKの入力・・・は見失って強制電源OFFしないと復旧しないこともありましたが、一気に怪しい状況に突入しました。MacBookPro 15-inchの入力は認識するけどNUC8i7HVKは見失い、業務用途PCの入力も見失う。電源ケーブル入れ直しでNUC8i7HVKが認識したかと思ったらMacBookPro 15-inchの入力を見失う。業務用途PCが認識したかと思ったらNUC8i7HVKの入力を見失う。

これは・・・、・・・仕事に完全に支障をきたすレベルと言うか、買い替え必須ですね・・・。おっかしーなー、前回のDELL P2415Qではこんなことなかったのになぁ・・・。

ちょうどお国から10万円頂けるお話になっていますし、先日書類が届いて(10万円下さいって)送っているので、10万円をアテにモニター買い替えやっちゃいましょう、そうしましょう・・・。・・・いや、買い換えないと冗談抜きで仕事にならないと言うか、BSoDが出てくる若干怪しめPCの返却を少し先延ばしにさせてもらって使い続ける羽目になりますし・・・。*3

今回衝動買いする羽目になったモニター

www.lg.com

半年前の検討時にLG 27UL600-Wを検討していましたが、そこから(27インチクラスで)2ランクくらい上のモデルです。LGと言うメーカーは正直嫌いと言うか、個人的には積極的に採用したくないメーカーですが、四の五の言ってられない状況+実質Apple純正扱いのUltraFine 5K Displayの製造メーカーなので・・・。*4

中古屋(いつものじゃんぱら)で見かけて買ってしまおうかと思いつつ、新品も見とくか・・・とツクモに行ったらほぼ中古品と同じぐらいの価格だったので衝動買いに至った訳です。中古品買うよりは新品のほうがメーカー保証受けれますので・・・。・・・だからと言ってドット抜け保証を付けたのは失敗でした。・・・えぇ、『アタリ』のモニター(!?)だったのでドット抜けなんて無かった・・・。

消費電力面でIPSパネル*5を強く望んでいましたが、入力を見失う怪しい状況となったモニターから買い換えるならばナンカスゴイHDRやら薄型ベゼルやらは求めていませんでした・・・が、USB-C入力があるのは非常にステキな部分です。

入力はDP*1/HDMI2.0*2/USB-C*1の4系統、MacBookProはUSB-C入力、NUC8i7HVKはDP入力、業務用途PCはHDMI入力*6なので1系統入力が余りました。

余ったモニターはどうするか

今回の買い替えで不調なDELL U2718Qが余りました。
前回(P2415QからU2718Q買い替え時)は一時的に4Kモニター2枚を使っていましたが、それは片方が24インチで(相対的に)小型サイズだった+インチアップを目論んだ買い替えだったからなので、今回はスペース的にも、(入力を見失う+過去に表示異常と言う)半壊している現実的にも4Kモニターを2枚使おうと言う気にはなりません。

処分しようにも、誰かに譲ろうにしても、27インチサイズのモニターは持ち運ぶのが大変なので正直持て余しています。処分する場合はどこかの中古屋の出張買取を依頼すれば良いのでしょうがそこまで高価なモデルでもないですし、入力が怪しいジャンク相当品のモニターなので出張費用だけで赤字になること不可避でしょう・・・。

とは言えいつまでも使わないと言うか半壊してるモニターを狭いワンルームの部屋に転がしておく訳にも行かないので、どのように処分するかを早めに決めて、然るべき手続きで処分しようと思います。

Update20200611、ドット抜け見つけちゃいました

ドット抜け見つけてしまいました・・・。上記でドット抜け保証入れてるので(4Kモニターは交換1回だけな!と制約はあるものの)交換の申込みと相成りました。
ドット抜け自体は避けられない問題ですが、これで駄目なら「やっぱ半島メーカーは駄目だ!」と採用したくないメーカーとして断固たる地位を確立することとなるわけですが、むしり取られた交換保証代の3,000円が無駄にはならずに済んでしまいそうです。

・・・いや、まぁ、流石に電車移動で交換申し込みはキツいので格安レンタカー手配しての搬送となるので+5,000円以上の出費*7になってるのでナンダカナー。

Update20200614、交換してきました

多大な可搬費を支払い交換に行ってきました。今のところはドット抜けのようなものは見受けられません・・・が、単に気づいてないだけの可能性もあるのではてさて・・・。

4Kモニターの場合はツクモドット抜け保証であっても交換は1回限定なので、これでまたドット抜けがあったとしてもそれを受け入れるしか無いのでこのまま気付かないで居たいところです。
しかし3,000円の追加保証代が無駄にならなかったのは良いことなのか、結局搬送にレンタカーを調達して保証金含めると7万近い金額となったので大変な損なのか・・・。今までは中古品モニターを買ったりしていましたが、案外中古モニターは絶対的な劣化が存在している問題点はあるものの少なくとも動作確認済みで目立つドット抜けがある場合は少なくとも商品状態には書かれるので、ドット抜け絶対避けるマンを目指すなら程度の良い年式の若いモデルを中古で探すのも悪い選択肢じゃ無いのかも知れません。*8

*1:展示品のLG 32UD99-Wと言う結構なハイエンドモニターが展示品状態で売れ残ってたので「いつか買うぞ!」と思ってたら気付いたときに売れてしまったようで・・・。

*2:テレワーク助成金に関連して「今のPC、テレワークで仕事やってるとBSoD出るんすよー」と言ったら新しいPC貰えました。

*3:テレワークツール都合で手続きが必要っぽいので、どのみち来週もBSoDに怯えつつの仕事になりますが・・・。

*4:犬も食わない用なゴミ同然の信念を捻じ曲げてLGに手を出した理由はコレです。信仰しているApple様が扱っているモニターメーカーだからと割と言い聞かせて・・・。

*5:TN/VA/IPSの3つで仕様を見比べると、IPS液晶を採用したモニターは比較的消費電力が少ない傾向でした・・・が、これは比較したメーカーが比較的バラバラだから?でも同じメーカーで比べてもIPSパネルの方が消費電力少なめだったような・・・。

*6:あぁ、今まで携帯性重視でモバイルPCでしたが、テレワークでPC負荷が高くなってきているので小型のデスクトップPCが支給されました。

*7:レンタカー安くても3,000円以上(加えて近年自動車を運転していないことを鑑みて念の為に追加保険で+1,000円以上)、秋葉原での駐車場代に安く見積もっても1,000円以上、ガソリン代も同じく1,000円以上の見積もりです。

*8:無論、中古販売店のチェックをすり抜けてしまう可能性は無きにしもあらず、それに「中古品だからドット抜けあっても知らねーぞ!」と明記されていることも多いので、中古で状態欄にドット抜けの記載が無いからと完全な状態と言う保証はありませんが・・・。