Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

Windows11時代に向けて実家用PCを確保したお話

Windows11が登場しました。
forest.watch.impress.co.jp

幸いなことに私がメインで利用しているWindows PCはすべて*1Windows11対応のため準備万端ですが、ゲーム用途なので個人的には様子見です。普段なら突撃するところですが、Windowsでは無いアップデートで2回ほど痛い目見てるので・・・ね・・・。
sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp

但し実家側で利用しているPCがWindows11非対応世代なので買い替えが必要です。
具体的には2015年後半くらいに購入したPCで、Ivy Bridge世代*2のノートPCです。
まだ秋葉原にPC-NETさんが元気に何店舗か存在していた2015年頃に調達したPCで、PC本体自体が2012年夏モデルだったので(状態良好でジャンク流れとなってたので)割とお買い得なPCだったと記憶しています。*3

2015年と言うとWindows10がリリースされた頃合い・・・。あれから6年が経過しましたので、ハードウェアも老朽化しているので買い替えても良い時期です。

買ったら不良品だったでゴザル の巻。

そこそこ前からリプレースをどうするか考えていましたが、まぁブッチャケお金の出し惜しみと言うか、身銭切りたくねえと言う不毛でショボいお話から草稿でウニャウニャ書いていました。
Windows10は未来永劫とは言えませんが、あと4年くらいは*4使い続けられますので、問題を先送りにしても良いよな・・・と言う思いもありました。
docs.microsoft.com

ただ、運良くHDD無しのCoffee Lake世代(Windows11の下限対応世代)のノートPCが手に入りました。
CPUはCore i3ですが今の御時世必要十分な性能は備わっています。メモリはオンボード+SO-DIMMで変則容量になりますが増設可能、先の通りHDD無しですが元々2.5型SATAが搭載されていたので適当なSSDが搭載できます。驚くべきことにM.2ソケットがあり、調べるとIntel Optane用とのことなのでどうやらNVMe SSDも搭載できるようです。
液晶も15.4インチとデスクノートとして利用する分には問題のない大きさ、解像度も普通にFHDとなかなかのモノです。

・・・まぁ、見事なまでに不良品でした(´・ω・`)

SSD買って、OS入れて一通りドライバが当たって・・・、・・・音が出ねえなぁ・・・と。
バイスマネージャーからハードウェアは見えている・ミュートを解除しても変わらないので内蔵スピーカーが壊れているのか、問題の切り分けのためにイヤホン端子にイヤホンを挿そうとしましたら・・・忘れ物*5を見つけましてね(白目)

代替品を確保して貰った

ジャンクでは無く、ただのHDD抜き中古品扱いなので返品可だったので致命傷は避けれました。・・・なんか以前もこんなのあった気がするな。*6
sylve.hatenablog.jp

仕方が無いので、差額払うから適当に中古品を見繕ってくれーと話を通したので適当に見繕ってもらいました。自分が使う訳でもないのに諭吉さんが5名ほど殉職する大惨事*7に発展しましたが第10世代Core i3(Core i3-1005G)、メモリ8GB(DDR4-3200)で増設出来そうだけどメーカー仕様書曰く増設不可、先ほどと異なりSSDも搭載=OSも搭載でFHD液晶搭載のノートPCとなりました。ちなみにHP製の安物ノートPC(15s-fq1124TU)です。*8

HPはビジネスモデルだと分解マニュアルが公開されていたりしますが、ホームユースのモデルでは分解して欲しくないようで(ゴム足の後ろなどに)隠しネジがいくつかあるような雰囲気のため、気軽に裏ブタを開けることは出来なさそうです。
そのような事情からかメモリは増設不可とされています・・・が、タスクマネージャーのパフォーマンスタブからメモリ情報を見るとスロットが2つ備わっているようで、メモリソケットが基板上に『実装されていれば』拡張自体は行えそうな雰囲気です。
SSDも恐らく換装可能と思われますが、上記の通り裏ブタを気軽に開けられないので確認出来ず。ただ、仕様上M.2のNVMe対応なので、その気になれば換装は可能と思われます。

ちなみにUSB-Cが搭載されているイマドキのモデルですが、手持ちのモバイルモニターを(USB-Cで)接続しましたがAlt-DP Modeには対応していないようです。ただ、HDMI2.0対応なので4Kモニターへの(4K/60Hz)出力は可能です。

自分が使う訳では無いPCですがまぁ(人様が利用しても問題が無いくらいに性能を意識した)良識ある選択であり、以前入手してその辺に転がっているASUS E203MAよりは遥かに使い物になるパソコン*9なので、実家用としては上等なものです。

NICが無いのは盲点

悪くはない新しい実家用PCですが、難点が1つ・・・。最近は何でもかんでも無線通信のようで、有線LANが搭載されていませんでした・・・。
個人的には安定性を重視したいので余程の理由が無い限りは有線LANでの接続を行いたいですし、設置場所の都合で有線LANの方が安定するので有線LANが欲しいところです。

別に有線LANは適当なUSB-NICを買えば済む話ですが、このノートPCにはUSB-Aは2ポートしか存在しません。うち1ポートはワイヤレスマウス用のトングルを利用するので残り1ポートしかありません。・・・えぇ、安価なBluetoothマウスが無かったし、手持ちで使い回そうと思ってたBluetoothマウスは乾電池の液漏れで駄目になりました・・・。*10

ただUSB-Cは今のところ利用する予定が無いので、今回はUSB-CのNICを調達しました。

本当は適当なUSB-C Dockの方がUSBポートを増やせるので理想だったんですが、後述のOfficeの都合や安価に済ませる予定が諭吉5名殉職の状況を鑑みるとそんな余裕は無いので、USBポートが足りないなら適当にUSBハブを買ってくれと投げ捨てます・・・。

Officeと言う金食い虫の存在

今回の買い替えでOfficeも新しいバージョンにします。Office自体どのくらい使っているのか怪しい部分はありますし、素直にMicrosoft 365 Personal(旧Office 365 Solo)に変えて欲しいところですがおっちゃんの親=高齢者にクラウドやらサブスクリプションやらを理解させるのは無理なので買い切り版が欲しいところです。

・・・が、買い切り版は一番安価なPersonalでも3万円を超える金額なので、PC本体に諭吉5名を注ぎ込んでいるのに、Officeで諭吉3名は駄目です。破産・・・まではしませんが、今後登場するであろうM1XなMac miniの構成を妥協する羽目になりかねないので駄目です。ない袖は振れません。

だからと言って、何も考えずに引き渡すと不満が出てくるでしょうし、現在利用中の(他のPCで利用不可の)バンドル版Office 2013を入れろとか面倒なことになること間違いなしです。
もしライセンス云々の問題を無視したとしてもOffice 2013は2023年4月でEOLを迎えるので、2年後には買い替えを考えなければならない状況です。
docs.microsoft.com

・・・もう、1年間分のMicrosoft 365 Personalの費用払うからあとは勝手にしろで良いか・・・。1年分なら1万チョットでPOSAカード売ってますし、1年経って使わないならOffice使ってないってことなのでどうでも良くなりますし・・・。

無駄に金が掛かったなぁ(白目)

本当はもっと予算を抑えてケチってリプレースする予定が、思わぬ大出費となってしまい笑えません。
ここまで費用を掛ける予定はなく、まぁ3万チョットで良いか・・・と思ってたのに、気付けばコミコミ6万オーバーで予算オーバーどころの話じゃなくなりました。

無駄にお金を掛けただけあってそれなりの環境が整いましたが、6万円もあったら手持ちのESXiサーバーのメモリを64GBに増強出来ましたし、なんなら秋葉原で最近見かけたNUC8i7BEHを購入して録画サーバーとして利用しているNUC8i3BEHと置き換えが出来るレベルです。*11

時間とお金を掛けてリプレースするものの基本的に機械的寿命(=修理不可能な物理的故障)以外は浪費行為と言う思考回路なので、「勿体ねえ!金の無駄!」と言う罵声は浴びせられると思いますが、無駄なもん買っちまって勿体無いから使ってやると言う思考回路なので少なくとも感謝されることはまずないでしょう。
身内の恥を晒しているのでこのくらいに抑えますが、まぁ一種の職業病からの行為*12なので諦めるとしてもなんとも不毛な支出です。

まだWindows11が登場直後の時期ではありますが、次期Windowsでは一体どのような形になるのかが今から不安です。次期Windowsリリース時期の最新世代のみ対応で強制買い替えを強いられると出費が嵩んでしまうので、貧相な思考ですがある程度の古い世代(CPU)でも次期Windowsが動いてくれると個人的に助かるので、次回のWindowsリリースは(動作要件面で)お手柔らかにお願いしたいところです・・・。

*1:すべて=NUC8i7HVK、どうでも良いPCなら何台かありますが、旧世代のゲーミングNUCが我が家唯一の「まとも」なWindowsマシンです。

*2:Sandy BridgeおじさんとHaswellおじさんに挟まれた世代で、早い話が(IT観点では)すごく古い世代。

*3:3年でジャンク屋流れなので、リースアップの個体でしょうか。何にせよ安く比較的新しいPCが買えたのでウマウマでした。

*4:2025年10月中旬までは使い続けられるので、まだまだWindows10は現役で使い続けることができます。

*5:イヤホン端子をへし折ったのか、先端部分が「こんにちわ!」してまして・・・。しかも(ピンセットなどで除去を目論みましたが)「出たくない!」と申し上げる有様でして・・・。

*6:人生何度目かのLinux用のパソコンだ!と意気込んだPCのタッチパッドが致命的なまでに駄目で、OS無しだが中古品扱いだったので返品・返金になったことが・・・。

*7:ちなみに当初は諭吉さん3.5名+SSD代程度でしたが、割と傷口が広がりましたわ・・・。意味も無く2.5型SATASSDが1台手元に残ってますし・・・。

*8:15s-fqシリーズで、下はCeleron Nから上はCore i7まで揃っています。位置付けとしては従来存在していたネットブックを大きくしたイメージですが、あまり情報はありません。強いて言えば幼稚なキッズが「ぼくちんの買ったRyzenモデルが最強!Intel仕様は情弱産廃www」と香ばしく殴り捨てたデジタルデブリがあった程度なので、バラして換装してなどを行うようなギークな人々にはウケの悪いモデルのようです。

*9:比較対象でCeleron N4000とか最底辺なローエンドCPUと、Coreシリーズの中でローエンドなCore i3を比較するな!って怒られそうですね。

*10:安かろう悪かろう、単に乾電池の問題ですが付属する乾電池が液漏れするようではアレなので、手堅くLogiの一番お安いエントリーモデルのマウスを買いましたわ・・・。

*11:NUC8i3BEHで不自由していませんが、やっぱ4C/8TのNUC8i7BEHが気になってしまうお年頃です。

*12:多分、IT技術者で無ければ壊れるまで使うのが当然の思考で居られたと思うので、こんなことで頭を抱えることも無かったでしょう・・・。