Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

2020年7月分の散財結果をまとめておく

2020年から開始した散財月次日記も後半戦に突入しました。
先月(2020年6月)は給付金を充てに4Kモニター買い替えてしまい、結果論としては超散財*1に至った訳ですが、果たして今月はどうなるのか・・・。一応前月は大幅赤字で終わり、散財予算面では借金生活突入で本来ならば1円も使ってはならないことになっていますが・・・。

2020年7月分の散財記録

sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp
sylve.hatenablog.jp

前半は自重できたのに、後半になって一気に財布の紐が緩んだというか決壊したと言うのが正しい表現でしょうか。
しかし「特価」と言いつつ通常価格と何ら変わりないどころか、旧製品であることを鑑みると割高なものを買ってしまっている有様、これぞまさに浪費の真骨頂をひた走る無様な結果に終わっています。*2

その他、Kindle本周りで久し振りに大台を突破してしまいました。漫画ばかりを4,000円以上と言うのは散財記録としては無駄オブ無駄で自己批判せざるを得ません。お前は今年で何歳だ?漫画漫画と言っている年齢か?*3

記帳漏れ分

・・・よーし集計できた!・・・と思ったら、1件記帳を忘れてました。
それは何かと言うと、Steam経由で購入したAmerican Truck Simulator - Idahoであり、早い話がプレイしているゲームの追加DLCが発売されました。・・・

DLC Idahoのお値段は1,180円、発売日に衝動的に買ってるのでフルプライスです・・・・。

集計結果

2020年7月の合計浪費金額は12,174円です。前年比+21件、+12,174円の大幅純増です。前年比で凄まじい値が記録されているのは、2019年7月は無駄遣いをしていない月なので、恥ずかしきかな浪費金額の純増です。

また前月の4Kモニター買い替えに伴う前借繰り越しの都合で今月の予算は0円のため、今月は純然たる赤字で-12,174円の追加借金となりました。このため、2020年8月は既に前借で半額近い予算が消滅している状況下なのに追加で1万チョットの前借が発生したため、2020年8月の浪費予算は9,802円となります。

自重して約1.2万の浪費、果たして来月で予算面で借金生活から抜け出せるのか、今月同様に浪費に走り足が出て3か月連続の前帰り生活となってしまうのか。

通常時なら許容範囲の浪費金額だが・・・

Kindle本の出費が多いものの、1か月に1万チョット程度ならば十分許容範囲の浪費と言えるでしょう。しかし、今は予算目標を定めている状況下で、予算超過と言うのは非常に悪い状況です。
そんな状況下で以下のような浪費を促すような刺激溢れる戯言日記が綴られているので、お前本当反省してねえな!と我ながら少し呆れる有様です。
sylve.hatenablog.jp

今のところ自宅サーバ面では追加購入する必要はありませんし、デジタルガジェット面でも何かを購入するという必要性はありません。
強いて言えばATSのIdahoが出たので次はEuro Truck Simulator2(ETS2)のDLCがそろそろ来ても良い頃合いかも知れませんが、(ATSの)Idahoの価格から同じぐらいの1,000円チョットの金額に収まるでしょう。
Kindle本も気づけば何冊か新刊が出るでしょうが、セールのまとめ買いなどで大台を突破した今月実績から浪費に走ったとしても4,000円くらいが関の山でしょう。

悲観的に浪費金額を見積もっても2020年8月は5,000円程度では・・・と思っているので物欲で暴走しなければ借金生活は解消される・・・はずですが、我ながら果たしてどうなるのやら・・・。
目下、セルフ縛りしている浪費予算の借金生活が解消出来るよう自重自粛の繰り返して少々面白みに欠ける日々を過ごしていこうと思います。

*1:必要な買い替えを「散財」扱いにしているので、これは適切なジャッジなのかはまだ揺れていますが、不調なモニターと言う事実はあるものの店先で価格に釣られて買い替えているので散財としています。

*2:限定カラーと言えば響きは良いのですが、絶対的に古い製品なので、一種の詐欺ですね。特価じゃない。

*3:別に1冊2冊漫画を買う分には構いませんし多少の娯楽出費に目くじらを立てる必要はどこにも存在しませんが、今月に関してはセールでまとめがいお得!と釣られて『19冊』も買ってます。