Re:シルの日々の戯言。

折れた心が少しだけくっついたから何かを綴ってみるテスト。

iPhone7の後釜をどうしよう?

雑なホームセンターでクロスバイクと称する自転車を購入したタイミングで、ジャンク判定品のiPhone 7を購入しました。
sylve.hatenablog.jp

このiPhone 7はジャンク判定品ながら割と大事に使って来まして、なんと驚くことにApple Storeで(修理名目で)バッテリーを交換して貰ったりしています。
用途としてはサイクルコンピューター替わり、当初は速度計替わりの雑なサイクルコンピューターを考えていましたが、GPSロガーやらナビ機能やらアレコレと考えているとサイクルコンピューターだと割高になるためスマホを利用するようにした次第です。*1

しかし、時の流れというものは残酷なものです。ついにiPhone 7もOSアップグレード対象外の骨董品扱いとなり、積極的買い替えを考える頃合いとなりました・・・。
k-tai.watch.impress.co.jp

しかし買い替え時を逃した

iOS16でiPhone 7がアップグレード対象外となったため、思考停止で買い替えを考えなければならなくなりました・・・が、残念ながら買い換えるタイミングを逃してしまいました。
具体的には、最近Apple製品の(レート適正化に伴う)大幅値上げに便乗して中古・ジャンク価格も大幅値上げとなり、安価な個体が秋葉原界隈から無くなりました・・・。*2
akiba-pc.watch.impress.co.jp

現時点で安価な個体はiPhone SE(第2世代)ですが、64GBの低容量版が3万円オーバーの価格・・・。相殺後の金額しか戯言日記に残っていませんが2022年1月末時点では確か(iPhone SE第3世代が登場する直前くらいのタイミングで)最安値2.7万円くらいだったので、後継機種が登場して本来ならばもっと価格が低下しているはずなのに、むしろ割高になっている有様です。・・・あ、iPhone SE(第2世代)は実家向けに確保したiPhoneですよ?
sylve.hatenablog.jp

さらに安価なモデルはiPhone 8辺りになりますが、今回のiOS16で対応下限がiPhone 8であることを鑑みるとiPhone 8を買っても下手すれば1年後(iOS17)にアップデート打ち切りになることを鑑みると、もう少し新しい世代に乗り換えたいところです。
・・・が、それを考えると手持ちでガッツリ業務用名目で利用しているiPhone XRが打ち切り世代*3が近づいていることとなるので、あまりサイクルコンピューター用のスマホにお金を注ぎ込んでいる場合でもないこととなり、はてさてどうしたものか・・・と言った状況です。

手持ちの機種を流用は・・・

買い換える大前提で思考を巡らせていますが、散財著しく2022年7月末時点での浪費日記残高が大幅なマイナス借金生活*4であることを鑑みると、既存の手持ちスマートフォンを使うのが大正解です。
sylve.hatenablog.jp

手持ち機種としてiPhoneは都合2台・Androidスマホは都合4台ありますが、サイクルコンピュータとして利用する=振動著しい自転車搭載でカメラモジュールが損傷する大前提で選定すると言うこととなり、少なくともメイン用途で利用しているiPhoneの2台は対象外としたいところです。
振動程度でカメラモジュールが壊れるとかiPhoneザッコwwwとか(特にアンチAppleな方々は)思いたくなるでしょうが、オートバイ(バイク)ではApple自ら「やめろよ?絶対やめろよ?」と警告を発していますし、Androidスマホも国内シェアが低いだけで同様の問題を抱えている可能性は高いです。
bestcarweb.jp

オートバイだから発生しうる問題と切り捨てることも可能ですが、リスクがある以上スマホを自転車で利用したい場合はカメラモジュールが損傷しても何一つ構わないような機種(スマホ)で利用するのが無難でしょう・・・。
そうなるとメイン用途ではないAndroidスマホがターゲットとなってきますが、こちらも意外とどの機種を流用するのかを悩ませそうな状況です。

直近購入したSurface Duoは本体を保護するケースは無く、純正バンパー+天板ステッカーと言う弱々装備なので落下=Dead確定なので駄目です。保護ケースはサードパーティ製で売ってない訳では無いのですが、液晶を180度までしか稼働できなくなるようなケースしか無いため、使い勝手が落ちます。
sylve.hatenablog.jp

その次に最近買ったスマホとしてmoto g7 plusがありますが、現在テスター用途で貸出中のためサイクルコンピューター代替スマホには利用できません。それ以前に雑に使うスマホとしてはそれなりに大画面なので、HDMIキャプチャーなど行いたい場合などに何かと使い勝手が良いことからサイクルコンピューター用途に積極的に使いたいとは思っていません。
sylve.hatenablog.jp

少し前に購入したPixel 4aは現在Androidゲームテスター用途で利用中ですが、並行してEGBOK P803とPixel 5aも同様にテスター用途で利用しているので、サイクルコンピューター代替スマホとしてのワンチャンありそうです。
sylve.hatenablog.jp

最後に本来テスター用途で購入したPixel 5aですが、購入して半年以上経過してやっと本来の用途で使い始めた+手元では貴重な5G対応スマホ+eSIMスマホと言うことから落下するリスクの高いサイクルコンピュータースマホとしては使いたくありません。
sylve.hatenablog.jp

Pixel 4aが無難そうだけどROMをどうするか

手持ちスマホの中ではPixel 4aがサイクルコンピューター替わりにするのにもっとも無難なスマホですが、実はEOLが近づいてきています。
support.google.com

Pixel 4aはOSアップグレード・セキュリティアップデート共に2023年8月までとされています。そのため、1年後には純正ROMの有効期限切れを迎えるため、ソフトウェア的に長く使うためにカスタムROMを今のうちから利用しておく必要がありそうです。

・・・とは言うものの、直近知り得た知見の範囲ではLineage OSかPixelExperienceの2択ですが・・・。
lineageos.org
https://download.pixelexperience.org/

Lineage OSは何かと使い続けてきたので良くも悪くも慣れてます。一方のPixelExperienceはPixel純正ROMに近づけることを目的としたROMなのでPixel 4aに入れる意味は薄そうに見えますが、使い勝手の観点では大きくPixel純正ROMから変化しないので悪くない選択肢となります。

ただPixelExperienceの場合、別途(世間一般的にはGoogle Playを挙げたほうが分かりやすい)GAppsを手動で入れる必要が無いので*5導入の容易性を考えると今回はPixelExperienceでいいかなぁ・・・と思ったり思わなかったりする次第です。

思い切って本物のサイクルコンピューターを買うか

スマホ転用を考えていますが、正真正銘のサイクルコンピューターを購入すると言うのも一つの選択肢です。
サイクルコンピューターと言ってもピンからキリまであり、安価なものでは速度計・区間測定用のストップウォッチが搭載されたものから、スマホ代替と同じく走行履歴を記録したり・完全なナビゲーションは無理だとしてもある程度のサイクルナビゲーションとして使えるような高性能なものまで様々です。

当然ながら多機能なモデルは当然お値段が張る訳でして、GPS関連では老舗どころの話ではないGARMIN*6の地図表示対応サイクルコンピューターを探してみると、普通に5万円超えます。6月にリプレースしたM1 Mac miniの0.45台くらいのお値段です。

もうワングレードダウンしたモデルもありますが、一気にグレードダウンしてモノクロ液晶・ナビゲーション相当機能は搭載されていますが、地図表示には非対応なのでスマホ代替のサイクルコンピューターと比べると見劣り感が著しく残念な気持ちになります。

探せばもっと安価な商品はあるでしょうが、スマホで実現出来ていたナビ表示+データロガーと言うのは費用面では現実的ではありません。ロードバイクのようにガチで乗車するようなら(本物のサイクルコンピューターは)非常に安い買い物なのかも知れませんが、最近は自転車に乗る頻度が落ちて徒歩では大変な程度の距離にあるスーパーへの買い物に使う程度に用途が落ちているので、現在の自分の用途を鑑みるとそもそもサイクルコンピューター自体がオーバースペック甚だしいものなのかも知れません・・・。

SIMカードも考えないと・・・

代替機はPixel 4aと言う方向にしたのは良いのですが、SIMカードをどうするか考えなければなりません。
現在はOCNモバイルONEのデータSIMを利用していますが、OCNモバイルONEは追加SIMに440円/月と言う容量シェア料金が発生します。
service.ocn.ne.jp

この440円と言う追加SIMに発生する月額料金、IIJ mioのeSIMプランだと2GBコースの月額料金に相当する金額なので、容量シェアで無駄に440円支払い続けるくらいならばIIJ mioのeSIMに切り替えたほうが共有している回線のギガを減らさずサイクルコンピューター代替スマホのデータ通信が可能になります。
www.iijmio.jp

そのため、今回のタイミングで他のサービス・eSIM切り替えを考えても良いのかも知れません。ただし、カスタムROM導入予定と言うことも鑑みると思考停止でeSIMに乗り換えるとカスタムROMメジャーバージョンアップ時にデータ消去が求められると摘む・再発行で追加料金が発生と泣きを見そうなので、少し慎重に判断していきたいところです。

別に地図表示を諦めたりバッテリー消費を覚悟に手持ちスマホテザリングで乗り切るのも一つの手ですが、気づいたら通信回線の維持費が高止まりしている今日この頃なので、安価な維持費で済ませられるようコスパも考えて行動していきたいところです・・・。

*1:当時の戯言日記を振り返ると、当時所有していたのが極端なまでに古めかしいAndroidスマホor液晶が「終わってる」初代iPhone SEだったので、マトモにサイクルコンピューター替わりに使えるスマホが欲しかったんですね。

*2:ちなみに、寸前のタイミングで衝動買いしたiPad mini 6も中古価格が爆上げしてました。その観点からすると、iPad miniの買い替えは衝動買いと言う点を除くと凄まじいグッドタイミングでの買い替えでした。

*3:発売順に考えるとiPhone 8/X→Xs/XR→11なので、地味にiPhone XRもそろそろ「覚悟」を決める世代ですし、なんならメインで利用しているiPhone 11 Proも買い替え検討時期です。

*4:クレジットカードでの分割支払い分を鑑みると「借金生活」であると言うのは何一つ間違いの無い事実ですが、ここで大袈裟に表している「借金生活」とは形式上は小遣い制としている支出の結果なだけです。・・・てコトは、オマエ目標予算大幅超過しとるやんけwww

*5:PixelExperienceがどのように上手く処理しているかは分かりませんが、Lineage OSだと前身となるCyanogenModの頃にクレームを付けられた関係上、Google PlayなどGoogle系アプリは同梱されていません。

*6:まだ転職前でカー用品店IT担当だった頃、カー用品店観点では知名度が極端に低いメーカーで、国内で発売開始されたポータブルナビが安価に叩き売りされてたのでそこまでのメーカーじゃ無いのかな・・・と思ったら、登山用ハンディーGPSなどで名を馳せているガチムチなメーカーで非常に驚いた記憶が・・・。無知ってのは非常に恐ろしいものですね。